iPad Air 4(第4世代)とiPad Pro 2020(第2世代)の違いスペック比較!

ipad-air-ipad-pro-hikaku
iPhone12が発売!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年10月16日に予約開始!
発売日は10月23日と11月中旬!

予約や購入はお早めに

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhone12最新まとめ
iPhone12・12Pro 最新まとめ! 発表・発売日・値段・スペック解説

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

2020年9月16日に発表されたiPad Air4。

その新型iPad Air 第4世代の購入にあたり、やはり比較することになる、こちらも2020年に登場した新型iPad Pro 11インチとの違いについて解説したいと思います。

ここでは12.9インチのiPad Proではなく、あくまでもiPad Pro 11インチとの比較をします。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPad Air4とiPad Proの細かいスペックの違い

iPad-Air4-iPad-Pro-2020-hikaku

細かい違いで言うと、ディスプレイサイズは11インチと10.9インチの違いもあったり、ボディの厚みや重さにも違いがありますが、デザイン的にはフラットで角張ったデザインで同じなので、そのような細かいところというよりも、明らかな違い最も大きな違い、つまりそれぞれにある最大の魅力という部分にスポットライトをあてて比較を解説していきます。

以下の比較図は、すべての面を比較しています。

性能とスペック比較図

※スマホで見にくい場合は、横向きにすると見やすくなります。

  iPad Air
第4世代
11インチ iPad Pro
第2世代
ディスプレイ
  • 10.9インチ
  • Liquid Retina
  • 2,360 x 1,640
  • 264ppi
  • 最大輝度500ニト
  • 耐指紋性撥油
  • フルラミネーション
  • 反射防止
  • 広色域(P3)
  • TrueTone
  • 11インチ
  • Liquid Retina
  • 2,388 x 1,668
  • 264ppi
  • 最大輝度600ニト
  • 耐指紋性撥油
  • フルラミネーション
  • 反射防止
  • ProMotion(120Hz)
  • 広色域(P3)
  • TrueTone
チップ
  • A14 Bionic
  • A12Z Bionic
メモリ
  • 4GB
  • 6GB
純正アクセサリー
  • Magic Keyboard
  • Smart Keyboard Folio
  • Apple Pencil 2
  • Magic Keyboard
  • Smart Keyboard Folio
  • Apple Pencil 2
本体カラー
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ローズゴールド
  • グリーン
  • スカイブルー
  • シルバー
  • スペースグレイ
本体サイズ
  • 高:247.6 mm
  • 幅:178.5 mm
  • 厚:6.1 mm
  • 高:247.6 mm
  • 幅:178.5 mm
  • 厚:5.9 mm
重さ
  • Wi-Fi:458 g
  • Wi-Fi+Cellular:460 g
  • Wi-Fi:471 g
  • Wi-Fi+Cellular:473 g
認証形式
  • Touch ID(電源ボタン)
    ※指紋認証センサー
  • Face ID(フロントカメラ)
    ※顔認証センサー
前面カメラ
  • 7メガピクセル
  • Live Photos
  • Retina Flash
  • 7メガピクセル
  • ポートレートモード
  • ポートレートライティング
  • アニ文字とミー文字
  • Live Photos
  • Retina Flash
背面カメラ
  • 12MP広角
  • f1.8
  • 手ぶれ補正
    →Live Photos
  • 4Kビデオ
    →広角:24, 30, 60fps
  • 1080pスローモーション
    →広角:120, 240fps
  • 12MP広角
  • 10MP超広角
  • 広角f1.8 超広角f2.4
  • 手ぶれ補正
    →Live Photos
  • TrueToneフラッシュ
  • 4Kビデオ
    →広角:24,30,60fps
    →超広角:60fps
  • 1080pスローモーション
    →広角:120,240fps
    →超広角:240fps
オーディオ
  • 2スピーカー
  • 4スピーカー
携帯電話/
ワイヤレス
通信方式
  • Wi‑Fi 6(802.11a/b/g/n/ac/ax)
  • 2.4GHz/5GHz
  • 同時デュアルバンド
  • 最大1.2Gbps速度
  • MIMO
  • Bluetooth 5.0

Wi-Fi+Cellularモデル

  • GSM/EDGE
  • UMTS/HSPA/​HSPA+/​DC‑HSDPA
  • ギガビット級LTE(最大30バンド)
  • 内蔵GPS/GNSS
  • Wi‑Fi 6(802.11a/b/g/n/ac/ax)
  • 2.4GHz/5GHz
  • 同時デュアルバンド
  • 最大1.2Gbps速度
  • MIMO
  • Bluetooth 5.0

Wi-Fi+Cellularモデル

  • GSM/EDGE
  • UMTS/HSPA/​HSPA+/​DC‑HSDPA
  • ギガビット級LTE(最大30バンド)
  • 内蔵GPS/GNSS
Apple Pay
LiDARスキャナ
SIM
  • nano-SIM
  • (Apple SIMに対応)
  • eSIM
  • nano-SIM
  • (Apple SIMに対応)
  • eSIM
コネクタ
  • USB Type-C(USB-C)
  • Smart Connector
  • USB Type-C(USB-C)
  • Smart Connector
バッテリー
駆動時間
  • Wi-Fiでのネット利用
    ビデオ再生:最大10時間
  • モバイル通信でのネット利用
    最大9時間
  • Wi-Fiでのネット利用
    ビデオ再生:最大10時間
  • モバイル通信でのネット利用
    最大9時間
ストレージ容量
  • 64GB
  • 256GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
価格
(税別)
Wi-Fiモデル

  • 64GB 62,800円
  • 256GB 79,800円

Wi-Fi + Cellularモデル

  • 64GB:77,800円
  • 256GB:94,800円
Wi-Fiモデル

  • 128GB 84,800円
  • 256GB 95,800円
  • 512GB 117,800円
  • 1TB 139,800円

Wi-Fi + Cellularモデル

  • 128GB:101,800円
  • 256GB:112,800円
  • 512GB:134,800円
  • 1TB:156,800円

source:Apple

どちらを買おうか悩んでいる方の参考に

この記事を見れば、新型iPad Air4と新型iPad Proの魅力がわかり、どちらのモデルが自分に最適なのかについて参考になると思います。

では今から、比較図の中でも特に大きな違いのあるスポットについて詳しくご紹介していきます。

動画でも解説

また今回の記事の内容は、こちらの動画で詳しく解説していますので、文章ではなく、僕の熱量も含めてチェックしたい方はぜひ動画をご視聴ください。

【比較】iPad Air4とiPad Proの大きな違い6つの違い

チップの違い・比較

iPad Air 第4世代

  • A14 Bionicチップ
    Neural Engineを搭載した

iPad Pro 11インチ

  • A12Z Bionicチップ
    Neural Engineを搭載

容量・ストレージの違い・比較

iPad Air 第4世代

  • 最大:256GB

iPad Pro 11インチ

  • 最大:1TB

セキュリティの違い・比較

iPad Air 第4世代

  • Touch ID
    トップボタンに内蔵された指紋認証センサー

iPad Pro 11インチ

  • Face ID
    TrueDepthカメラによる顔認識の有効化

カメラの違い・比較

iPad Air 第4世代

  • 12MP広角カメラ

iPad Pro 11インチ

  • 12MP広角カメラと10MP超広角カメラ

ProMotionテクノロジー・ディスプレイ

iPad Air 第4世代

  • 60Hzのリフレッシュレート

iPad Pro 11インチ

  • 120Hzのリフレッシュレート

値段・価格の違い・比較

iPad Air 第4世代

  • Wi-Fiモデル:62,800円(税別)から
  • Wi-Fi + Cellularモデル:77,800円(税別)から

iPad Pro 11インチ

  • Wi-Fiモデル:84,800円(税別)から
  • Wi-Fi + Cellularモデル:101,800円(税別)から

価格と値段の違いとしては、各ストレージとモデル別でも約2万円以上は違っています。

これら6つの違いが、新型iPad Air4と新型iPad Proとの大きな違いになります。それ以外については、誤差の範囲です。

iPad Air 第4世代とiPad Proはどっちがおすすめ?

iPadair-4-ipadpro-choice

ではこれらの違いについての総論をしていきますと、この価格差で考えれば、どちらのiPadが自分に最適なのか?というポイントにおいての究極の選び方のポイントは2つ。

選び方の2つのポイント

  1. LiDARスキャナがあるかないか
  2. TouchIDかFaceIDか

LiDARスキャナがあるかないか

iPad-Pro-lidar-Scan

カメラの性能については、A14の恩恵により、iPad Air4はイメージ処理プロセッサが搭載されているので、映像処理のプロセスや暗所での高画質な写真のクオリティは上がっています。

逆に、iPad Pro 11インチは、センサーにLiDARスキャナが搭載されていますので、3Dスキャナができたりする優れたテクノロジーになります。LiDARスキャナは空間を観測することによって、物体との距離や立体的な構造を認識できるセンサーなので、奥行きや、物体の前や後ろという概念をディスプレイ上で表現することができます。サイファイ的にいえば、ホログラム的な構造を現実化するというテクノロジーだとも言えますし、やはりテクノロジーの進化という面ではとても魅力的な機能であり、そのLiDARスキャナに対応した優れたアプリケーションも今後はどんどんリリースされていくと思います。

TouchIDかFaceIDか

touchid-faceid

TouchIDかFaceIDかです。iPad Air4に搭載されているTouchIDは、電源ボタン埋込み型なので、めちゃくちゃ驚きの機能でありサプライズなものです。しかし、そのTouchIDかFaceIDかを現実的に考えた場合は、かなり実用的な面で使い勝手が変わってくると思いますので、そのどちらも究極は慣れだとは思いますが、選ぶポイントとしては大きな使い勝手の違いになります。

結論

つまり、結論を言えば、LiDARスキャナがいらない、セキュリティはどっちでも良いなら、ほぼ100%新型iPad Air 第4世代を買うべきだと僕は思います。

しかも、搭載されているチップはA14というiPhone12に搭載される最新型のチップです。

それなのに、2万円以上も高くなってしまうiPad Proを買うという選択は正直苦しい感じもします。

実際にiPad Proの120Hzについても、めちゃくちゃなめらかだと思いますが、それほど大げさに言うほど、体感的には変わらないし、アクセサリーにしても、Magic Keyboard、Smart Keyboard Folio、Apple Pencil(第2世代)もiPad Proと同様にiPad Airでも使えますし、バッテリーの持ちも公式では全く同じなので、結論としてLiDARスキャナの搭載非搭載はかなり大切なポイントになります。

それ以外の違いは誤差といえると思います。

要は、ほぼ90%以上のユーザーの方は、iPad Proよりも、iPad Air を迷わず購入するという選択がベストな選択だと思います。

新型iPad Air4と新型iPad Proのどちらを購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

iPad Air4を購入する

iPad-air-4

iPhoneとセットでキャリアで買う

Apple Storeで直接購入する方もいると思いますが、iPhoneを契約しているキャリアで、iPadも同じように契約して使うことができるので、ポイントや特典などを考えれば、iPhoneとセットでキャリアで買うのはおすすめです

詳しくは各公式ページまで。

iPad Air4 揃えておきたいアクセサリー5選

Apple-iPadAir-4-or

Apple純正のフレキシブルなキーボードケース

Magic Keyboard

Apple純正の気軽に持ち運びできるキーボードケース

Smart Keyboard Folio

iPadの使い方の幅を広げるペン

Apple Pencil 第2世代

液晶保護フィルムならこれで間違いない

 Nimaso ガラスフィルム

ひとつはほしい!使い勝手が広がるiPadスタンド

タブレットスタンド 卓上 Klearlook

こちらのスタンドは、僕が運営するYouTubeチャンネルで動画レビューもしています。

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

iphpne12-pro-Design-13

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max クリアケース カバー 片手持ち スマホリング付き TPUケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

iPhone12 /12 Max /12 Pro /12 Pro Max TPU カーボン調 ケース
keitaiichiba
  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

iPhone12 ケース 軽い 超薄型 高透明TPU 全面保護 ケース
Frusde
  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

おすすめ関連記事を特集!!



ipad-air-ipad-pro-hikaku

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。