macOS Mojave 新機能!スクリーンショットの使い方!撮影編集方法!キャプチャしたい!どうやって使うのかを解説。

macos-mojave-スクリーンショット写真

macOS Mojaveでスクリーンショットを撮るための新しい機能/ツールを発表。 これで、画面のビデオを録画するプロセスも簡単になります。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

今回は、MacOS Mojave(=モハーヴェ)の主な特徴と機能である「スクリーンショットの使い方」について書いています。

macOS Mojaveのスクリーンショットとは?

macos-mojave-スクリーンショット写真

スクリーンショットでは画面上で新しいコントロール機能を利用できるようになり、スクリーンショットのオプションや新しいビデオ録画機能に簡単にアクセスできるようになりました。合理化されたワークフローにより、デスクトップを散らかさずに、簡単にスクリーンショットを共有できます。

引用元|Apple

では、macOS Mojaveでスクリーンショットの使い方についてご紹介致します。

macOS Mojave スクリーンショットの使い方

スクリーンショットを撮る方法

macOS-Mojave-Screen-Shot_写真
  1. キーボードの【Command + Shift + 5】を同時、もしくは順番に押すと、スクリーンショットツールバーが表示される
  2. 【選択したウィンドウをキャプチャするか】【選択した部分をキャプチャするか】いずれかを選択(スクリーンショット画面下部に表示される)し、クリック→キャプチャ。
  3. タイマーを設定しない限り、直ちにスクリーンショットが撮影される。
  4. 画面全体をキャプチャすることを選択した場合は、【ウィンドウをクリックするか】【画面部分】を選択すると、スクリーンショットが撮影されます。
  5. スクリーンの右下に表示されるスクリーンショットを【Control+クリック、右クリック、または2回クリック】します。
  6. コンテキストメニューを使用して、スクリーンショットを保存する場所送信する場所Finderで表示する場所削除する場所マークアップする場所を選択。

スクリーンレコーディングで画面を録画する方法

MacOSのMojaveではスクリーンレコーディングが簡単になり、スクリーンレコーディング(=画面を記録)するためにQuickTimeを使う必要はありません。

  1. キーボードの【Command + Shift + 5】を押すと、スクリーンショットツールバーが表示される。
  2. スクリーンショットと同様に、記録したい画面(全体の画面なのか、選択部分なのか)を選択してクリック。すると、録画がすぐに開始。
  3. 録画したい部分だけを録画する場合は、録画する部分を選択すると、すぐにレコーディングが開始。
  4. 録音を停止するには、【メニューバーの停止ボタン】を押します。
  5. スクリーンの右下に表示される録画を【Control+クリック、右クリック、または2回クリック】
  6. コンテキストメニューを使用して、スクリーンショットを保存する場所送信する場所Finderで表示する場所削除する場所マークアップする場所を選択。

保存場所(データ保存先)を選択する方法

自分で選択した場所に、スクリーンショットや録画(スクリーンレコーディング)を保存することができますし、予め保存場所を選択することもできます。

  1. キーボードの【Command + Shift + 5】を押すと、スクリーンショットツールバーが表示される。
  2. 【オプション】をクリック。
  3. 表示された設定画面で、デスクトップ、ドキュメント、クリップボード、メール、メッセージ、またはプレビューを選択して保存場所を設定。

撮影タイマーを設定する方法

  1. キーボードの【Command + Shift + 5】を押すと、スクリーンショットツールバーが表示される。
  2. 【オプション】をクリック。
  3. タイマーを設定するには、タイマーの下の「なし」「5秒」「10秒」の3パターンから選択。

スクリーンショットでマウスカーソルを表示する方法

  1. キーボードの【Command + Shift + 5】を押すと、スクリーンショットツールバーが表示される。
  2. 【オプション】をクリック。
  3. 【マウスカーソルの表示】をクリック。

スクリーンショットを編集する方法

  1. スクリーンショットやスクリーンレコーディング(録画)を行った後、画面の右下に表示されているショットデータまたは録画データを【Control+クリック、右クリック、または2回クリック】でクリック。
  2. 【マークアップ】をクリック。
  3. ツールバー、クイックルックウィンドウの上部にあるツールバーを使用して、描画書き込みハイライトシェイプの追加テキストまたは署名の挿入回転、またはテキストスタイルの選択を行える。
  4. 必要な編集が終了したら【保存】をクリック。
  5. スクリーンレコーディングを編集する方法
  6. スクリーンショットやスクリーンレコーディング(録画)を行った後、画面の右下に表示されているショットデータまたは録画データを【Control+クリック、右クリック、または2回クリック】でクリック。
  7. 【マークアップ】をクリック。
  8. クイックルックウィンドウの右上隅にある【トリムボタン】をクリック。
  9. 録音のタイムラインの両端にあるホールドポイントをつかみ、その位置を調整して録音の長さを変更。
  10. 必要な編集が終了したら【完了】→【保存】をクリック。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、MacOS Mojave(=モハーヴェ)の主な特徴と機能である「スクリーンショットの使い方」についてご紹介しました。また、スクリーンレコーディングは、以下の記事でもご紹介している無料のアプリで、GIFにすることできます。

【関連記事】 Macの画面をGIFアニメショーン(GIF動画や画像)にする方法|簡単に作れるアプリ「GIPHY Capture.The GIF Maker」のコスパが高い!ってか、これ無料。

あなたが知りたかった、MacOS Mojave(=モハーヴェ)の機能や主な特徴の知識の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

source|Apple,iMore

image|Apple,iMore

|macOS Mojave関連記事

|合わせて読みたい記事

|Mac関連サービスはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

macos-mojave-スクリーンショット写真

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。