スケボークルーザーデッキの選び方は品質と価格! おすすめブランドはレベルロイヤル REVEL ROYAL!

スケボークルーザーデッキの選び方は品質と価格! おすすめブランドはレベルロイヤル REVEL ROYAL!の記事アイキャッチ

サーフィンやスノーボードの練習にも最適!スケートボードでクルージングを楽しむためのクルーザーデッキをお探しの方に、安価で高品質な”最初に買って損はない!”と言えるデッキをご紹介します。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

スケートボードの楽しみ方は、ストリート、ランプやボール、サーフィンやスノボの陸トレなど、様々な楽しみ方があります。俺はコチラの記事でも書いていますが、ペーニーボードやスケートボードをやっていまして、ふと「クルージングをやりたい!」と思い立ち、今回クルージング用のクルーザーデッキレベルロイヤル(Revel Royal)クルーザーデッキ|ELITE SLALOM DECK 3.6 インチ」を購入してみましたので、商品の特徴や実際にクルージングをしてみての乗りやすさや乗り心地などをご紹介致します。

【関連記事】スケボー初心者!ペニー(Penny)から始めよう!乗り方や練習方法。

結論から言っておきますと、レベルロイヤル(REVEL ROYAL)のクルーザーデッキは、実績=20年以上品質=トップクラス価格=安価3つの理由から、トップスケーターやキッズスケーターから長年愛されている、初心者から上級者までが楽しめるデッキになっています。

レベルロイヤル REVEL ROYALのクルーザーデッキ|ELITE SLALOM DECK 36インチ

レベルロイヤル(REVEL ROYAL)のデッキを持っている写真

メーカー/ブランド

レベルロイヤル REVEL ROYALのブランドロゴ画像
  • レベルロイヤル(REVEL ROYAL)

値段/価格は格安!

  • 驚きの5000円台!(送料別途)

Amazonで REVEL ROYALのデッキ一覧を確認する

楽天でレベルロイヤルREVELのデッキ一覧を確認する

デッキサイズや長さは2タイプ

  • 9.0☓31インチ
  • 9.0☓36インチ

31と36インチのサイズの選び方と楽しみ方

どちらのサイズも、サーフスケートやクルーザー、ボール、オールドスクールにもおすすめで、いろんなシーンやスタイルにマッチします。特徴を言えば、31インチは通常使用のサイズ感、36インチはロングボードよりの感覚が際立ちます。

  • 通常のクルージングを楽しみたい方は31インチ
  • ロングボード感覚で楽しみたい方は36インチ

俺は冒頭でもお伝えしている通り、36インチを選んでいます。

Amazonで REVEL ROYALのデッキ一覧を確認する

楽天でレベルロイヤルREVELのデッキ一覧を確認する

ウッドデッキ調の2つのカラーバリエーション

レベルロイヤル REVEL ROYALのカラーの画像
  • ナチュラル(写真右)
  • ブラウン(写真左)

俺はブラウンのカラーリングを購入しています。

Amazonで REVEL ROYALのデッキ一覧を確認する

楽天でレベルロイヤルREVELのデッキ一覧を確認する

SLALOM DECKの究極のこだわり

  • MAPLEWOOD 100%で、US GLUEを使用した高品質DECK
  • BOTTOM側のWOOD PLYは染めて無い木のNATURAL COLORの木目
  • TOP側はBROWNにWOOD PLYを染めた木目
  • サーフィンなどの陸トレに最適な長さ36インチ
  • クセの無いオーソドックスなシェイプ&コンケーブで、非常に乗り易い

引用元|レベルロイヤルREVEL

不要なNOSE(ノーズ)はカット

レベルロイヤル REVEL ROYALの31と36インチの画像

SLALOM(スラローム)など、NOSE(ノーズ)を蹴るということをほとんどしない2タイプ(インチ)では、初心者や女の子にありがちな思わぬ転倒を招いてしまうノーズキックをなくしています。36インチは31インチと比べ、ノーズをさらに短くしているので、上級者がノーズライディングする上でも十分に楽しめるように設計されています。

テールの長さもサイズごとに変化させた(TAIL SHAPE)

非常に多くの用途で使用され、アグレッシブなライディングやクルージングが求められる31インチは、クイックな動きにも容易にノーズを浮かせて対応できるように、テールキック部分を長く設定しています。36インチは、31インチよりもテールキック部分を短くし、サーフボードのようにノーズを浮かせることに負荷を与えると共に、ウィールベースをより長くすることで、ロングボードに求められるクルーズ感覚が高まるように設定されています。

サーフィンやスノボの陸トレにも最適

サーフィンやスノボの陸トレにも最適なトラックの画像

どちらのサイズもTHRASHERなどの「SWING TRUCK(スウィング トラック)」を装着してサーフィンやスノボの陸トレを楽しめます。

トラック&ソフトウィールは?

レベルロイヤル REVEL ROYAL36インチデッキの写真

こちらの商品は”デッキのみ”なので、デッキ以外の”トラック””ウィール””ベアリング”などは自分で準備しなければなりません。

俺は、トラックもソフトウィールも自前で持っていましたので、それらを使ってデッキを組みました。もちろん、クルーザー用のソフトウィールを履かせた方がより楽しめます。

俺がデッキと組んだトラックとソフトウィール

俺がデッキと組んだトラックとソフトウィールの画像

コチラの記事でも書いているように、「INDEPENDENT TRUCK FORGED TITANIUM SILVER」と「OJ SUPER JUICE レッド 60mm 78a」を使っています。ソフトウィールについてと、デッキの組み方などについては以下の記事で詳しく書いていますので合わせてお読み下さい。

【関連記事】 スケボーおすすめソフトウィール!取り付け交換の仕方と工具は?SUPER JUICEが街乗りに最適!

【関連記事】 スケボー初心者へ!悩まないデッキの選び方!おすすめはオリジナル!インチや大きさ〜セッティングまでを解説!

ちなみに俺が履いているスケボー専用のスニーカーは、「VANS ERA PRO」です。詳しいレビューは以下の記事にも書いていますので合わせてお読み下さい。

【関連記事】 おすすめメンズスニーカー「VANS ERA PRO」概要と履き心地などをレビュー!

【関連記事】 買って良かったモノ|スケボースニーカー選ぶならVANZ ERA PRO

スケボーファッションについての記事も書いています。

【関連記事】30〜40代にオススメのスケボーファッションメンズコーディネートを俺的な3パターンご紹介!その選び方のポイントまとめ。

トップやキッズスケーターから長年愛されている3つの理由

1993年に”2-SKATES(トゥスケーツ)” として創業してから20年以上の長きに渡り、ずっと貫いてきた”SKATE FIRST”

  1. 実績=トップシーンと20年以上を共に多くのSKATER(スケーター)を海外へ派遣
  2. 品質=世界トップクラスのファクトリーでオリジナル生産
  3. 価格=工場から1ステップでエンドユーザーへ。中間マージンなどを極力カット

この3つの理由から、長年愛されているスケートボードのメーカーだからこそ、お手軽に安心したスケートボードを買って楽しめるということです。

36インチの実際の乗りやすさはどうか?

レベルロイヤル(REVEL ROYAL)のデッキに乗っている写真

安定した乗り心地

クルージング用のデッキとしては安定した乗り心地です。デッキ(板)の硬さやしなり具合なども、安価なデッキと違い、それなりに高品質ですので特に問題なく快適です。

36インチとサイズが大きいの乗りやすい

36インチの大きいサイズを購入したので、やはりサイズが大きい分、プッシュした時の乗りやすさは抜群です。もちろん、ロングボードよりのサイズなので、スケートボードのメイクなんかをすることはできそうにありませんが、クルージングということに関しては非常に乗りやすいです。

街乗りはできない

街乗りクルージングをしたいなら、36インチは適していません。先程も紹介したように、ノーズはカットされ、テールキックは緩めなので、クイックな動きや動作を行うことには適していません。スケボーのメイクもできない=ちょっとした段差なんかは、かなり上級者でないと無理です。ちょっとした段差などで躓いてしまうので、いくら乗り心地や乗りやすさが良くても、スケートボード上級者なければ、ある程度のスペース(開かれた場所)を確保しておかないと快適なクルージングはできません。あくまでも36インチはロングボードよりですので、それだけ遊べる場所も限られてしまいますね。31インチの方はクイックな動きもできるので、割と初心者でも街乗りにも向いていると思います。

最後に

レベルロイヤル(REVEL ROYAL)のデッキ画像

人によってのクルージングやライディングの楽しみ方は様々ですが、このレベルロイヤル REVEL ROYALのクルーザーデッキは、実績=20年以上品質=トップクラス価格=安価3つの理由から、トップスケーターやキッズスケーターから長年愛されている、初心者から上級者までが楽しめるデッキになっていることがお分かり頂けたかと思います。

そして今回俺が購入したELITE SLALOM DECK 36インチは、クイックな動きには弱いロングボードよりのものなので、スケボー上級者でないと街乗りは厳しそうです。なので、初心者は特にある程度の広いスペースを確保(練習場でもOK)することが必要です。

Amazonで REVEL ROYALのデッキ一覧を確認する

楽天でレベルロイヤルREVELのデッキ一覧を確認する

以下のようにスケートボードのメイクをするのではなく、ロングボード特有の楽しみ方を期待している方にはおすすめします。

ロングボードの遊び方の動画

ということで今回は、クルージング用のクルーザーデッキ「レベルロイヤル REVEL ROYALのクルーザーデッキ|ELITE SLALOM DECK 3.6 インチ」を購入してみましたので、商品の特徴や実際にクルージングをしてみての乗りやすさや乗り心地などをご紹介致しました。

いかがでしたでしょうか?あなたのクルーザーデッキの参考になれば幸いです。

そして、一緒にスケボーライフを楽しみましょう!インスタグラムや¥Youtubeでもやっているスケボー動画をアップしているので、お気軽にフォローして頂けると嬉しいです。

»インスタグラムはコチラ

»YouTubeチャンネルはコチラ

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

|合わせて読みたい

|スケボー上達への近道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

スケボークルーザーデッキの選び方は品質と価格! おすすめブランドはレベルロイヤル REVEL ROYAL!の記事アイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA