スケボースニーカーのおすすめは?買うなら定番のVANS ERA PRO!

買ってよかったモノVANZ ERA PRO2017年版のアイキャッチ
iPhone14を今すぐ予約・購入しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は早めに購入しましょう

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

スケボーをする時にどんなスニーカーを買ったらいいのか?

ということで今回は、スケボーをする時におすすめのスニーカーとして、僕が実際に購入して、履きつぶした「VANS ERA PRO エラ プロ 」のレビューを改めてお届けします。

この記事を読むと ―

スケボーにおすすめのVANS ERA PRO の魅力が分かります。

iPhone14の予約・購入はこちら

この記事の目次

iPhone14の予約開始・発売日時

■発表日 : 2022年9月7日(日本時間で9月8日 午前2時)

■予約開始日 : 2022年9月9日(金)

■発売日 :2022年9月16日(金)

■iPhone14/iPhone14 Pro/iPhone14 Pro MAXは

■発売日 :2022年10月7日

■iPhone14 Plus

キャリア版(ドコモ・au・ソフトバンク)のiPhone14シリーズも同日時で予約・発売されます。

すぐにiPhone14を予約する

auでiPhone14を予約・購入する方法

au

au Online ShopでiPhone14を予約する方法は以下の通りです。

予約方法

  1. au公式サイトにアクセス
  2. 画面左上のメニューから「au Online Shop」をタップ
  3. 希望のiPhone14モデルをタップ
  4. 「予約する」をタップ
  5. カラー・容量・契約種別・購入方法を選択後「手続きに進む」をタップ
  6. 「au Online Shopで契約・購入」をタップ
  7. au IDでログイン
  8. お客様情報を入力して次へ進める
  9. 申し込み完了メールが来たら予約完了

ドコモでiPhone14を予約する方法

予約方法

  1. 予めdアカウントでログインしておく
  2. docomo Online Shopにアクセス
  3. 画面左上のメニューから「機種をさがす」をタップ
  4. 希望のiPhone14モデルをタップ(「予約する」と表示されていれば予約が可能です)
  5. カラー・容量・契約種別・購入方法を選択後「予約する」をタップ
  6. お客様情報を入力して次へ進める
  7. 申し込み完了メールが来る
  8. 機種変更予定の電話番号から「0120-131-226」(通話料無料・自動音声・24時間対応)へ電話尾かけて予約完了

ソフトバンクでiPhone14を予約・購入する方法

Softbank

予約方法

  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. 画面上のメニューから機種を選ぶ。「iPhone14 Pro/Pro MAX」は左をタップ。「iPhone14/Plus」は右をタップ
  3. 希望のiPhone14モデルの「購入する」をタップ
  4. 手続内容を選択後「自宅で受け取る」をタップし進む
  5. カラー・容量・購入方法を選択後「予約情報を入力する」をタップ
  6. お客様情報を入力して次へ進める
  7. 申し込み完了メールが来たら予約完了

楽天モバイルでiPhone14を予約・購入する方法

予約方法

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセス
  2. 画面右上メニューから「製品」→「iPhone」とタップ
  3. 希望のiPhone14モデルをタップ
  4. 「iPhone14を購入する」をタップ
  5. カラー・容量・購入方法を選択後「カートに追加する」をタップ
  6. 楽天会員情報でログイン
  7. 契約者情報・申込内容を確認して次へ進める
  8. 申し込み完了メールが来たら予約完了


スケボースニーカーは定番のVANS ERA PROがおすすめ!

VANZスニーカー

スケボースニーカーのVANS ERA PROとの出会い

このスニーカーなくして、僕のスケボーは語ることができません。

こちらの記事:【スケボー初心者おすすめボードの選び方】penny(ペニー)ではなく、激安類似品を買ってみた。 に書いていますが、最初は軽いネタのつもりでAmazonのセールでペニーボードを買い、にわかスケボーに挑戦しました。

もちろん「どうせ、運動神経のない自分が乗れるわけがない」そう思っていたわけなんですが、あれよあれよと“心臓をえぐるようなスケボー爽快感”が体中に快感を連れてきて、僕の日常生活の隙間にスケボーが入り込んできました。

そして、来る日も来る日もスケボーのことで頭がいっぱいになっており、仕事中も「スケボーやりたい」、家に帰ってきても「スケボーやりたい」、スケボーやりたくてしょうがない衝動にかられていました。

時間や暇さえあればYouTudeやインスタグラムでスケボーの動画を観るという生活。まだまだ初心者スケーターの域は出ていませんが、10代の頃のように夢中になれるモノに出会えたわけです。

そして、スケボーを楽しむ上で欠かせないスケボー専用のスニーカーを購入しました。それが、「VANS ERA PRO エラ プロ 」との出会いでした。

僕のスケボーライフはインスタグラムYouTubeで発信しているので興味があればチェックして下さい。

ではまず、簡単にの「VANS ERA PRO エラ プロ 」の紹介をします。

スケボースニーカーの定番のVANS ERA PROとは?

VANS ERA PROはプロ仕様のスケボースニーカー

1966年”VANS”創業時に登場た”AUTHENTIC”にパッドを加え、1976年に登場した”ERA”を、よりハードな使用にも耐えられる文字通り”プロ”仕様にアップデートした”ERA PRO”。

プロならではのクッション性に優れた”ULTRACUSH HD”のカップインソールや二重に補強したトゥラバーとオーリーエリア等、クラシカルな見た目とは裏腹に最新の技術を駆使した仕様です。

こちらはブラックスウェードとキャンバスのコンビアッパーにホワイトソールを合わせた定番カラー。レッドのピスネームとヒールパッチがアクセントになっています。定番カラーながら通常モデルにはないディテールがきっとあなたをやみつきにさせます。

※バルカナイズド製法等の製造過程で生じる、接着剤の汚れやはみ出しがある場合がございます。この商品独特の風合いとしてご理解下さい。

引用元:VANS ERA PRO

スケボーをするのにスニーカーがどれも同じではないのか?

「スニーカーってどれも同じじゃない?」

最初は僕もそう思っていましたが、完全にそれは間違いでした。

サッカーにはサッカースパイク、バスケにはバスケットシューズがあるように、スケボーにもスケボー専用のスニーカーが最適だと言うことです。スケボーだって紛れもなく“プロスポーツ”です。つまり、スケーターはアスリートのそれ同じであるというわけです。

スケボースニーカーにこだわりを持つとモチベーションも上がる

VANZ ERA PRO上から写真

そのVANS ERA PROを履くことで、スケボーへのモチベーションが高まり、さらに普通のスニーカーを履いた時と、このVANS ERA PROを履いた時のパフォーマンスの差が、スケボー初心者の僕でも顕著に分かるくらい、スケートボードへの乗り心地、そして体への負担、そしてデッキへの食いつきの違いに魅了されました。

「VANZ ERA PRO すげぇ」って感動さえ覚えるくらいです。

購入当初よりも擦れ擦れになって使用感が出てきていますが、それだけスケボーを楽しんでいる証拠ですよね。

何事も続けなければ成果は出ないのと一緒で、良い結果を生み出す法則として、どれだけそれに時間を使えるか?というところですね。

では実際にVANS ERA PROを履きつぶしたので、履き心地などのレビューをお届けします。

スケボーにおすすめするスニーカーのVANS ERA PRO(バンズ エラ プロ)の履き心地やサイズ感のレビュー

重たいけれど 軽さが正義ではない

VANS ERA PRO 使用写真1

最初に履いていた印象としては「重たい」がありました。しかし、軽いからといってスケボーしやすいのか?というとそうでもありません。ある程度「重さ」が合ったほうが良くて、特にスケボーを趣味程度にやっている僕にとっては、スケボーのデッキをコントロールする時に、スケシューが軽すぎるより多少重たさが合ったほうが方がコントロールしやすく感じています。もちろん、「慣れ」と言われればそれまでですが、自分の力の入れ加減を、重さは制御してくれるので、逆に足元に安定感をもらたしてくれたのは事実です。

オールドスクールのバルカソールがデッキをグイグイ引っ張る

VANS ERA PRO 使用写真2

やはり、バルカソールなので、デッキに引っかかる範囲が広いこともあり、オーリーなどをする際にとても扱いやすいです。そして耐久性もあるので最後までバルカソールは壊れることがありませんでした。バルカソール部分だけで言えば、まだ使えます。

スウェードの質感と耐久性が最高

デザインの面から見ても、キャンパスとスウェードの違いは一目瞭然ですが、その耐久性にはかなりの違いがります。スケボーをしているとキャンパス素材のものはすぐに破れてしまいます。しかし、このスウェードは破れませんでした。擦れ感はありますが、それは紛れもなくスケボーの練習をした証。破けてしまうより、味を出してくれました。

バンズ エラ プロのサイズ感は?

サイズ感としては少し大きめ(長さ)な感覚です。横幅は小さめなので、長さが長いからと言って小さめを買ってしまうと、今度は横幅に問題がでてきそうです。しかしながら、長さと横幅に最初は違和感が最初はありましたが、どちらにせよ、生地がスウェードなので足に馴染んできます。サイズ感としては、いつものサイズを選んでおけば、ことさら問題にはならないと感じます。

VANS ERA PROのスリッポンとシューレースの違い

スリッポンの場合は、シューレースがないことで履くときと脱ぐ時がスムーズだと思います。その点、今回僕が履いていた「【VANS】 ヴァンズ ERA PRO エラ プロ」ではシューレースがついていますので、脱ぎ履きには少しスムーズさはありません。しかし、実際に履いている時、スケボーをしているときは、シューレースが合ったほうがフィット感が違います。スリッポンの場合は、スケボーをしていて、完全にサイズが合っていないとスポッと抜けてしまうことがあります。なので僕は、【VANS】 ヴァンズ ERA PRO エラ プロのシューレースのあるものをオススメします。

バンズ インソールのウルトラクラッシュとアウトソール

VANS ERA PRO 使用写真3

先ほど紹介したウルトラクラッシュのインソールについては本当に素晴らしいほどに足裏をサポートしてくれます。申し分ない。アウトソールについては、上記の画像で分かる通り、買い替え時期となりました。しかし、ガムソールなのでデッキの食いつきは本当に素晴らしいくらいです。下手くそでもデッキが吸い付いてくる感覚があります。

スケシューを探しているなら【VANS】 ヴァンズ ERA PRO エラ プロはおすすめできるスニーカーです!ぜひチェックしてみて下さい。

VANS ERA PRO(バンズエラプロ)のスケーターファッションコーデ

スケボーにスキニーパンツのブラックで統一感

スケボーファッション|オールブラックコーデ写真

全身ブラックにするのではなく、頭に青をアクセントでもってきています。

BLACK AND WHITE 

控えめなモノトーンコーデの写真

こちらの記事に書いていますが、スケボーショップで購入したお正月福袋の中に入っていたTシャツに合わせてみました。シンプルなデザインに、控えめな淡いピンクのロゴのアクセントとバンズ エラ プロと合わせています。

スラッシャー鉄板ブランドでスケーター気分

定番ブランドでスケーター気分コーデの写真

スラッシャーのTシャツに合わせてみると、スケーターにより一層近づいた気分です。

詳しくは以下の記事にスケーターファッションについて詳しく書いていますので合わせてチェックして下さい。

30〜40代のスケボースケーターファッションメンズコーディネート3選と選び方。

最後に

いかがだったでしょうか?

ということで今回は、スケボーをする時におすすめのスニーカーとして、僕が実際に購入して、履きつぶした「VANS ERA PRO エラ プロ 」のレビューを改めてお届けしました!

あなたがもし、スケボースニーカーの購入で悩んだら、一度「VANS ERA PRO エラ プロ 」を履いてみることをオススメします!

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

では最後に、スケボー初心者におすすめの超基本が学べる動画をまとめた記事をご紹介しておきます。

スケボー超初心者必見の動画5選!最初の2時間で覚える超基本編

この記事では、スケボーを始める前の【入門編】という位置づけで、僕が実際に参考にしている動画を5選ほどご紹介しています。

スケボー初心者の”超入門編”との動画を見るのと見ないとでは、上達の仕方がだいぶ違いますので、ぜひ参考にして見て下さい。

記事はこちら:スケボー超初心者必見の動画5選!最初の2時間で覚える超基本編。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone14を今すぐ予約・購入しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は早めに購入しましょう

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

新しいiPhone14を買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



買ってよかったモノVANZ ERA PRO2017年版のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。