【スケボー初心者おすすめボードの選び方】penny(ペニー)ではなく、激安類似品を買ってみた。


何かを新しくやる前って、不安がありますよね?でも、それでもやっちゃう人生にしたい。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

プロスケーターになりたい訳ではないんですが、ある夢を叶えるための準備として、Penny Skateboards (ペニースケートボード)(以下、Penny)というスケートボードの類似品「enkeeo スケートボード」を購入しました。

Penny Skateboards (ペニースケートボード)については、こちらのサイト【ペニースケートボードの全てを知りたいならこれを読めば完璧】に詳しく書かれていますので、参照下さい。

えっ?!類似品?正規品じゃなくて?!と思われる方もいると思いますが、パクリ製品ではなくて、系統が同じってことです。

今回は、Pennyの正規品ではなく、なぜ類似品を購入したのか?という理由と、スケボーに乗って叶えたい夢って何?というところを絡めながら、「enkeeo スケートボード」のファーストインプレッションレビュー(実際に使用してみて)も合わせてご紹介させて頂きたいと思います。

先にお伝えしておきますが、スケボー初心者なので、最初こそ「こりゃダメだ」って思いましたが、2〜3日(毎30分)ほどとりあえず練習したところ、なんとか乗れる!までにはなってきました。

つまり、Pennyの類似品?全く違和感なしで、最高ですよ。

スケボーを始めたいけどそんなにコストかけたくない方気軽にスケボークルージングを楽しみたい方スケボー上級者の方ならもっと面白い乗り方(Pennyのテクニックもたくさんあります)もできるので、非常に楽しめるスケートボードです。

類似品の購入理由

俺はスケーターになりたい!わけではありませんし、スケボー経験者でもなく全くの完全な初心者です。でも、スケボーに乗れるようになりたいと思っています。

その理由は「BOOTHTED BOARD」に乗りたい!というを持っているからです。

その夢については、俺の人生でやりたいことリスト(死ぬまでにしたいこと)という記事を書いていますので、合わせてお読み下さい。

 CHECK   好きなことして生きていく!人生を劇的に変える方法|俺の人生でやりたいことリスト。

BOOTHTED BOARD

以下の【月刊ODERO Vol.1】でも紹介しています。

 CHECK  ▶ 【月刊ODERO Vol.1】特集「快適な読書環境とは?」再注目ブログ記事5選「Apple watchの期間限定バンド紹介」、買ったモノなど。

この動画で乗られているスケートボードがそれです。動画を観て頂ければわかると思いますが、全自動のスケートボードになります。

この動画を見た瞬間、なんだか超絶な高揚感に包まれて素直に興奮しました。

理屈じゃなくて、感性が躍るように爆発しちゃったんですね、きっと。

あなたもこの動画を観て、「おお!なんか乗ってみたい!」と感じたなら、すぐ自分の人生でやりたいこと(死ぬまでにしたいこと)にしましょう。(笑)

色々な利害関係や環境に左右されてしまう人生ではありますが、できるだけそんなもん取っ払って、年齢なんて関係なくいつまでも”夢”を持ちましょう。

とは、人生でやりたいこと(死ぬまでにしたいこと)ってことです。

スケボー完全初心者

冒頭で説明したように、俺は完全なるスケボー初心者ですので、その”BOOTHTED BOARD”を買って、乗れなかったら……万事休すな訳です。

なので、まずは”スケボーに乗れるようにならなくちゃ!”と当たり前のようですが、考えた訳ですね。

簡単な話、車に乗りたい!と思っても、まずは自動車免許がいりますよね?それと同じで、運転できるかできないかのお試しをしようと思い、まずは気軽に始められるPennyをしようと思ったわけです。

Penny Skateboards (ペニースケートボード)については、こちらのサイト【ペニースケートボードの全てを知りたいならこれを読めば完璧】に詳しく書かれていますので、参照下さい。

正規品より安い

購入前に、Pennyについて色々調べていたら、その類似品のような商品があり、それがかなり低価格で購入することができることがわかりました。

最初にPennyを買ってもよかったんですが、如何せん”乗れなかったら”……と思いまして。とりあえず、できるかできないか、やるかやらないか、楽しいか楽しくないかという判断を下す必要があったので、初期費用のコストを下げて類似品を購入した訳です。

enkeeo スケボー開封

Pennyではないですよ!と言わんばかりに、箱にはデカデカとenkeeoというブランドが書かれています。

箱から取り出したところ、想像していた大きさよりも、かなりコンパクトな印象ですね。その分、気軽に持ち運んでクルージングして楽しむものなんでしょうが……コンパクトなために、バランス取るの難しそうだな……大丈夫か、俺?乗れるのか、俺?

……と不安になりましたが、もちろん練習すれば乗れるようになりました。

デッキに大きなロゴ

デッキ部分にもデカデカとブランドロゴenkeeoが、これでもかと思うくらい強く主張しているデザインです。

今回俺が購入したものは”ブラック”ですが、後で詳しく説明しますが、カラーバリエーションが豊富に用意されていますので、自分のファッションやスタイルに応じて選ぶと、楽しさも倍増すると思います。

では、もう少し詳しく商品をご説明しますね。

ベアリングは精巧

画像元|Amazon

ベアリングはAbec7製なので、隙間なく精巧です。abec3とabec5よりABEC7が実用範囲で最高の精度となっています。そのため、ベアリング性能が良くなって、すべり、乗り心地が最高です。当然スピードが出やすく減速しにくいので、1プッシュで長く走るので楽しいです。

引用元|Amazon

実物を見る限り、普通のスケボーの作りとほぼ変わらず、精巧に作られているようで、乗って遊んでいても

ウィールはPU素材

ウィールが四つとも抵抗性のよいPU素材で作られて、耐久性に優れています。さらに大きさと柔らかさを兼ね、異なった地面でも利用できます。

引用元|Amazon

デッキは高品質

画像元|Amazon

コンパクトのみならず、頑丈さにも優れています。デッキの反り具合、柔軟性、状態がとてもよいので、体重200 lbs(90kg)までの使用者が使っている分には壊れません。

引用元|Amazon

コンパクトボディ

画像元|Amazon

縦55.8cmⅹ横15.2cm、絶妙なのサイズを持っていて、コンパクトで普段ではバッグに収納してどこでも持ち運びが楽にできます。

引用元|Amazon

カラバリ豊富

画像元|Amazon

色々調べる中で、カラバリが本当に豊富です。あらゆるスタイルに合わせた色の組み合わせが用意されていますので、カラバリで悩んでしまいます。

最初はカラフルな色を購入しようと考えていたんですが、やはり男は黙ってでしょ。(笑)

商品仕様

  • 型番:YWHB-27
  • 寸法:55.8cmⅹ15.2cmx10cm(縦ⅹ横x高さ)
  • 重さ:1.6kg
  • ベアリング:ABEC7
  • 前後ベアリングの距離:35cm
  • ウィール:PU素材、直径60mm、厚さ45mm、硬さ85A
  • デッキ耐荷重:最大90kg

引用元|Amazon

実際に乗ってみた

いわゆるスケボーの”プッシュ”ができれば、普通に何の問題もなく進みました。

こちらがスケボーのプッシュ参考動画です。非常に説明は丁寧で、動画も見やすいのでスケボー初心者の方はチャンネル登録しておくといいですよ。俺もチャンネル登録してます。

俺はスケボー初心者ですので、まずはデッキの上に乗る、降りる、乗る、降りるの繰り返しをしました。

すると、10分もしないうちに少し慣れてきましたので、”プッシュ”を試みたところ、安価のスケボーだからなのか、ベアリングとウィールの摩擦があるようで、残念ながらスムーズに進むという感じではありませんでした。

でも、逆にそれが良かったんです。

何度も言うように俺はスケボー初心者ですので、あまりにも勢い良くグイグイ進まれても、あれよあれよと転倒して怪我してしまいますので、初心者にはちょうど良いスピード感だと思います。

ただ、多少乗り慣れてしまうと、そのスピードの無さは問題です。

改善策として

ウィールの締め直し

このスケボー用のツールであるStoke! Skate T-tool を使って、ウィールの締め直しを行います。

ベアリングにオイル

ベアリングにオイル(潤滑油)をつけることで、回転が非常に滑らかになりました。

以下の記事【月刊ODERO Vol.1】にも書いていますが、ウィールを締め直すツールとベアリングオイルを買って、”ウィールの締め直し””ベアリングにオイルをつける”というたった2つのことをするだけで、”プッシュ”時などのウィールの回転が一気に滑らかになって、格段にスピード(ワンプッシュの距離)が出るようになります。

 CHECK  ▶ 【月刊ODERO Vol.1】特集「快適な読書環境とは?」再注目ブログ記事5選「Apple watchの期間限定バンド紹介」、買ったモノなど。

まとめ

とても安価な商品ですので、冒険するつもりで購入しましたが、いやはやコストパフォーマンス最高です。

ウィールの素材がPU素材ということで、通常のスケボーよりも走行中の音は非常に静かなので、多少デコボコとしたアスファルトの上を走行していても、ガタガタガシャガシャと耳につく音はしませんので、ご近所の方々の迷惑になるレベルではないような気がします。これは、個人の判断によって意見が分かれるかもしれませんが、俺的には”セーフ”だと思います。

ただ、やはりコンパクトであるためか、通常のスケボーよりもバランスを取るのは難しいので、坂道などでスピードが出過ぎると足元がプルプル震えて安定しません。これは、実力や練習量によると思いますので、慣れてしまえば問題ないと思います。

隙間時間に練習したり、練習ついでにちょっと近くのコンビニまで、ササッとクルージングして楽しんいます。

あなたも始めませんか?

Penny Cruising!

 スケボーを始めたいけどそんなにコストかけたくない方 、  気軽にスケボークルージングを楽しみたい方 、スケボー上級者の方ならもっと面白い乗り方(Pennyのテクニックもたくさんあります)もできると思いますので、あなたの人生の”楽しみ”を、ひとつ追加しましょう。

もちろん、最初からPenny Skateboards (ペニースケートボード)を買う!という選択肢も大いにあります。

俺はこれで練習して、次は通常のスケボーやロングスケートボードなどもやっていきたいと思っています。そして、いつかBOOTHTED BOARDに乗る夢を叶えたいと思います。

もう36歳のおっさんですが、俺の遅すぎる?!スケボー人生の始まりです。

おっさんなのかどうなのか?はプロフィール【PEITAについて】参照下さいませ。

夢は、諦めません。叶わなくても、叶えようとする気持ちを、忘れないために。

では、またお会いしましょう。

記事掲載商品

上記が類似品で下記がPennyです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。