おすすめガジェット&ファッション レビューブログ人気の記事5選!i 快適な読書環境とは?,Apple watchバンド,買ったモノなど【月刊ODELO Vol.1】

当ブログで書かれた記事の人気のバックナンバーをまとめた記事になります。あなたの「好きなモノゴト」に出会えるかもしれません。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

2017年6月に、この”俺的デザインログ”月間10,000PVを見事に達成いたしまして、そのまま調子に乗って”新企画”でもやってやろう!と思い、ブロガー界隈では少し流行りにもなっている”個人ブログ(自分メディアサイト)の月刊ブログマガジン”なるものを創刊し、毎月発行しようと思います。

この記事の目次

月刊 【ODELO】の創刊!!

月刊【ODELO】とは?

PEITAが運営する個人ブログ(自分メディアサイト)である”俺的デザインログ”の頭文字の”俺的=【O】、デザイン=【DE】=ログ【LO】”を取り【ODELO】=【オデロ】と命名。毎月初旬に発刊する月刊ブログマガジンです。内容の方は、この月刊【ODELO】でしか書かない“特集(トピックスやコラム)記事”や、前月に書いた記事のハイライトをまとめていくつかご紹介したり、レビューや紹介できなかったモノ、そして紹介やレビュー予定のモノも含めて、前月買ったモノ“記事にしたかったけどできなかったモノゴト”“前月観た映画”“前月読んだ本”“前月よく聴いた音楽””前月よくプレイしたゲーム”などの簡単なレビューなど、それらを総まとめにしてご紹介します。

「全部、自分のことやん!どんだけお前は自己アピールすんねん!知らんがな!」と胸の中で感じた方には、以下の記事を読み、ちょっとだけご理解をお願い致します(笑)

創刊号の内容は……

特集「快適な読書環境は?Kindle paperwhiteが最高な理由」、ブログのハイライト記事は「Apple watchの期間限定バンドの紹介」記事や、「ブログ記事を100記事書いた!」という涙なしでは読めない記事など5選、娘のために買ったモノ、36歳にして初めて買ったモノ、Amazonプライムデーで買ったモノ、ブロガーなら必読すべき本のご紹介、リアムギャラガーのソロデビュー!インタビューで語ったリアムの一言に驚愕、そして現在プレイしているゲームが半年間ずっとFF15だけど頑張って続けているゲーム雑記、さらにはデザイナーとしての幅を広げるために制作したFacebookページのご紹介、そして最後に雑記コラム「夏、来る。」となっております。

あなたの好きなモノゴトが見つかるかもしれませんので、ぜひ最後まで読んで頂ければ幸いです。

特集「快適な読書環境とは?Kindle Paperwhiteが最高な理由」

あなたは読書をいつ楽しんでいますか?

俺は、Kindle Paperwhiteで、寝る前の30分間は必ず読書の時間を設けています。

目に優しいフロントライト搭載

このKindle Paperwhiteは、真っ暗の中でも非常に快適に読書を楽しむことができるんです。

しかし、「いくらKindle Paperwhiteがバックライト付きだからといって、そんな真っ暗な中で読書なんて、目が疲れたり、目が悪くなったりするんじゃない?」と少し不安になりそうですが、安心して下さい。

スマホやパソコンなどの”目の疲れ”に影響する”ブルーライト”ゼロです。

そして、タブレットやスマホのように、人に光を向けて明るくするのではなく、画面の表面に向けて光を当てるので、非常に目に優しいフロントライトなんですよ。

毎日の中に”読書”というタスクを設ける人は少なくないはずですし、寝る前とかではなく、読める時に読み漁っている人も多いと思います。

もちろん、俺もそう考えていますので、読める時はKindle Paperwhiteではなく、紙媒体の本も読んだりします。

俺の中の使い分けとして、Kindle Paperwhiteが”小説”、紙媒体のものが”自己啓発”的な本という役割を設けています。

寝る前の30分に自己啓発的な本を読んでしまえば、逆に目がギンギンに冴えてしまいますので、Kindle Paperwhiteで”小説”を読み、物語の世界に浸って現実逃避をしながら、寝落ちしてます。(笑)

つまり、快適な読書環境は、真っ暗な環境下でも快適に読書ができる、Kindle Paperwhiteを使うことです。

ちなみに、今読んでいるのは”生きるぼくら”という小説です。

ちょっと注意点

注意
Kindleの各モデルによってはフロントライトが搭載されていないモデルもあります。ここであなたにご紹介しているのは、Kindle Paperwhiteになり、それ以上のKindle電子書籍リーダーのみフロントライトがありまして、それ以下の下位モデルにはフロントライトが搭載されていないことに注意しておいて下さい。また、非常に見た目が似ているので、購入される際は注意が必要です。 

これが、以下のものが下位モデルのKindle。

こちらが、フロントライト付きのKindle Paperwhite。

いかがですか?かなり似てるでしょ。(笑)ていうか、ほぼほぼ同じですよね。

購入の際は、ご注意を。

前月のブログ記事ハイライト

Apple watchの期間限定バンドレビュー

仕事以外で外出する時は、絶対にスポーツバンドから、このレインボーカラーのバンドに付け替えています。

このカラーを腕に装着しているだけで、なんかすごく胸躍って、心がルンルン虹色になるんです。

バカか俺は。(笑)

本当に気に入っており、数人の友人から「そのバンドすごくカッコイイね」とか「何処で買ったの?」とか、スポーツバンドをしていた時よりも、一際目を引くようで、周りの反応は上々です。

ブログ100記事を書いて思うこと

気づいたら100記事書いていました。

アクセス的には爆発的なヒット(バズる)はありませんが、着実に結果につながっています。

これは非常に大事なことです。

一発逆転ではなく、”着実”に、そして”確実”に、”結果”が出てきています。

WordPressのデザインテーマを「STORK」へ

WordPressのデザインテーマを変えるのは少し大変でしたが、記事にも書いている通りに、すごく見やすくて、デザイン的にも自分にマッチングしているので、記事を書くモチベーションや、ブログを書く活力になっています。

その新しくリニューアルしたWordpressのテーマ変更の際に、やるべきことを2つに絞ってご紹介させて頂いています。

iPhone7のシャッター音を無音にするアプリ

昨今、日本のiPhoneのシェア率は6割を越えてきており、日頃からiPhoneのカメラを多様する人は軒並み増えていると思います。

そんな時、「カシャッ」というiPhoneのカメラのシャッター音が邪魔になる時ってありませんか?

いやいや、そんな変態な時ではなく!

子供の寝顔を撮りたい時などなどです。

そんな時に重宝するアプリを紹介しつつ、なぜマナーモードにしても「カシャッ」と iPhoneのシャッター音がなるのか?というあたりも書いていますので、ぜひ読んでみて下さい。

iPad Proの相棒であるApple Pencilのケースレビュー

iPad Proを買って、さぁApple Pencilを使いまくるぞー!って張り切ってはみたものの、デザイナーやイラストレーターじゃない人は、意外とApple Pencilの使い所に困ることもあるかと思います。

それなら、Apple Pencilをメモ書き用に使うことをオススメします。

iPad Proの標準アプリや他のメモメモアプリを使って、Apple Pencilでメモ書きに使うんです

これに慣れれば、iPad ProApple Pencilコンビネーションによる生産性アップします。

そして、デザイナーやイラストレーター、さらにメモ用にApple Pencilを使う人のために、Apple Pencilをもっともっと快適に使用できるApple Pencilのケースの紹介記事を書きました。

Apple Pencilグリップ力があがるケースになります。

Apple Pencilを快適に使いたい!と思っている方は、ぜひチェックして下さい。

俺が使っているApple Pencil対応のメモアプリ3選

NoteAlways

Apple PencilをApple Pencil専用アプリで使ってみませんか? Note AlwaysはApple Pencilのためにデザインされた手書きノートアプリです。 ・ひたすら書き味にこだわった、美しく自然な筆跡 ・「囲んで、掴んで、動かす」手書きの常識を覆すスムーズな編集機能 ・手書きの図形を「丁寧に書いた」風に変換。強力な作図支援機能 プレゼン資料の下書き、打ち合わせノートにToDoリスト。子育てアルバムや旅行ノートも。 手書きノートでありながら、文章の推敲や修正・レイアウトの試行錯誤というワープロのような編集も可能にする、新しい感覚のノートアプリです。引用元|AppleStore

▼実際のアプリ画面▼

使ってみて
このアプリが本当にApple Pencilの”文字を書く”という相性と抜群なんですよ。実際に、俺は色々なプロジェクトやタスク、上記の画像のようにこのブログに記事の構成などを考える時、頭を整理したい時に、自然に使ってしまいます。やはり、紙にペンで書いてしまうと、間違った時に消せないし、移動できないし、何かと不便です。しかし、こちらは消せるし、書いた文字も移動できるし、乱雑に書いたメモを後で整理することも可能です。iPad ProとApple Pencilを買って、今まで一番使っているアプリです。
Note Always
Note Always (1,800円)
(2017.08.12時点)
posted with ポチレバ

Notability

iPad, iPhoneとMac向けのApple編集者のお勧め! 今年AppleのMacアプリナンバーワン!Appleに認められた年、年と年に一番売れた生産性アプリ! Notabilityへようこそ:パワフルでもとてもシンプルなノート取りとPDFの注釈。 生徒、先生と社会人はNotabilityでノートをとり、アイディアをスケッチし、PDFを注釈し、写真を注解し、レクチャーを録音し、オーディオのフィードバックを残すなど毎日使用されています。それぞれの器具にユニークに設計され、学校、お家、そしてお仕事で最高なノート取りをお楽しみいただけます。引用元|AppleStore

▼実際のアプリ画面▼

使ってみて
このアプリは、デザインの構成やラフスケッチなどのメモ用に使っています。デザインのたたき台が感性したら、こちらで誤字脱字やカーニング、レイアウトの最終確認を行います。クライアントさんとのやり取りのメモに使い、そのままラフに反映させるという使い方をしています。非常に助かります。
Notability
Notability (1,200円)
(2017.08.12時点)
posted with ポチレバ

Paper

ひらめいたら、Paper に書き留めましょう。Paper はメモ、写真、スケッチを取り込んで結び付ける最もよい方法です。チェックリストの作成、写真の細かな部分のスポットライト、図のスケッチを他に類を見ないスピードと簡単さで行えます。ひらめきが舞い降りたら、壁に付箋を貼る感覚で Paper を使用しましょう。 取り込む Paper の「スワイプしてスタイリング」を使うと、チェックリストやメモの作成がほかのどのアプリよりも早く、より楽しくできます。写真のスポットライトツールで、重要な細部をすぐに、わかりやすく表示できます。引用元|AppleStore

▼実際のアプリ画面▼

使ってみて
このアプリは、見ての通りイラストのラフを書く時に使います。筆のような書き味で書くことができますので、非常にイラストを書くのが楽しいです。もちろん、メモ書きにも使えます。遊び心満載で、子供と一緒に絵を書いたりして遊ぶ時もあります。色々満載なのに無料で使えるところが非常に助かります。

前月買ったモノ

NEW Nintendo 3DS

小学1年生になった娘へのプレゼントに購入しました。購入当初は、3本ほどゲームソフトを購入してバリバリ遊んでいたんですが……近頃はPS4でレゴのゲームばっかりして、あまり遊んでくれません(笑)。

仕方ないので、ドラクエ11のDS版を買って、お盆休みの間に俺が楽しもうと思っています。

ボディカラーがピンクなのが気に入らないですが。(笑)

とは言え、俺はドラクエ6しかやったことないので、それほどドラクエには興味がないというか、あまり馴染みがないんですが……

こんなCM見せられたら、たまんないですよ!

なんだからワクワクドキドキしちゃって!

めちゃくちゃやりたくなりましたよ!

スクエニの戦略にまんまとハマった、36歳です。(笑)

なんちゃってペニーボード

”人生でやりたいことリスト”に、「BOOTHTED BOARDに乗る」という夢があります。

ちなみに、これです。

やばいですよ!かなりやばいですよ!(笑)

見てるだけでテンション上がりますね。

しかしながら、自慢するなんて甚だしいほどにバランス感覚に秀でるものが俺には全くありませんので、買ったはいいが……”乗れない”という最悪事態だけは避けなければなりません。

以前アイススケートを初めて経験した時には、”生まれたての子鹿”のようになったこともありまして……俺のありとあらゆる膝がガクブル状態(笑)

なので、とりあえずバランス感覚や体幹を鍛え、まず「スケボーに乗れるようになろう!」と思いつつ、スケボーを買う前に、スケボーの退化版?であるペニーボードの類似品「enkeeo スケートボード」を、Amazonプライムデーで格安ゲット。

乗れなかったら諦めるつもりでした。

しかし、少しコツを掴むと、あれよあれよと乗れるように、めちゃくちゃ楽しくなってしまい、仕事終わってペニーボードの類似品に乗ることが毎日の日課となりつつあります。

Stoke!Skate T−tool スケートボード用ツール

ペニーボードの類似品であるので、ベアリング?の回転がお世辞にも滑らかだ!なんて言えない状態で、ぎこちなさが半端なかったので、ウィールを締め直してみるために購入しました。

結果、物凄く滑りがようくなりました!買って正解でした!

あなたもペニーボードなどのウィールの回転が悪かったら、このStoke!Skate T−toolを使い、締め直してみると良いと思います。

NINJA ベアリングオイル ボトルタイプ

ペニーボードの類似品を買い、ウィールを締め直すツールを買ったら、それはベアリングオイルがいるでしょ!ってことで購入してベアリングに塗ってみました。

ペニーボードの類似品だからでしょうかね、ベアリングが外れませんでしたので、そのまま上から注入……。(笑)

とにかくオイルを塗り、良いのか悪いのかあまりわかりませんが、滑りが悪くなることはないし、むしろ良くなっているとは思います。

iNTE-Active Camera ホットシューカバー水準器

このブログの写真の半分以上が、俺の愛用するカメラ”Canon EOS 60D”で撮影されています。ふと、ホットシューあたりに寂しさを感じ、買ってみました。

別に水平器はそれほどいらないと思いますが、外観が少しだけ変わると、意外とリフレッシュした気持ちになり、撮影に行こう!というモチベーションが高まっています。

ちなみに、このサイトのガジェットなどの写真は、ほとんどがCanon  EOS 60D Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 IIで撮影しています。少々型落ち感半端ない機種ですが、コストパフォーマンスは抜群です。

もうかれこれ5年ほど使用していますが、まったく飽きません。最高の組み合わせですね。

SUSUMU カメラストラップ

今まで使っていたカメラストラップは、首から下げるものではなく、手に巻き付けたり、ヒョンと持てるタイプのものでした。

それほど使い勝手は悪くないんですが、カメラを持つことで片手が制限されてしまうんです。

カメラを手に持ちたくない時(荷物をもたなければならない時など)や、バッグにしまえない時など、使い勝手が悪い時があったんです。

なので、両手を使いたい時は、やはり首から下げるネックストラップが一番だと思い、購入してみました。

非常に質感も良く、安価ではありましたが、より一層カメラに高級感も出て、非常に満足しています。

これで、バシバシ写真撮っていきます!

aceyoon スマホ用望遠レンズ

Amazonプライムデーだったので、ただ買ってみただけです。

iPhoneに取り付ける際は、こちらのグリップの合体させて取り付けます。

こちらが、通常のiPhone7で撮影した自宅からのくだらない風景写真です。

こちらが、光学12倍ズームのaceyoon スマホ用望遠レンズで撮影した自宅からのくらだらない風景写真です。

相当なまでにズームできてますよね?

そして、相当なまでにケラレも発生しているんですが、iPhone7と製品をつなぐグリップを重なり合わせるのが非常にむずいですね。

ズームすることに意味があるのか?と疑ってしまうほどにピント合わせ(製品側でピント調節可能だが……)もなかなかうまくいかずめんどくさいし、買い損です。

しかし、それは買ってみなければ”実体験”できなかったという”挑戦”ですので、買って知ることができたので、良しとします。

製品を作られている方も、それはそれは並外れた苦労をされたことと思いますので、そこに感謝しつつ、さらに製品のクオリティ−上げ、安価で提供できるようにお願い致します。

また、使い方にもよると思います。

ETSUMI 丸リング E-412S

こんな感じでストラップをカメラに取り付ける時に使うのです。

この丸リングの使い方は、それ以外に多様にあると思いますので、生活の中の色んな場所で使えますね。

adidas SUPER STAR

これ、最高なんですよ。

妻が買って、それを奪いました(笑)

履きやすいし、何と言ってもオシャレだし、これを履いていると”デザイナー感”がすごく出て、テンション上がります。

色々スニーカー持っていますが、このadidas SUPER STARは当たりですね、気に入りました。

ありがとう、妻よ。(笑)

前月観た映画、ドラマ

アニメ映画「バケモノの子」

先日、テレビ放送があり、録画いてようやく観ました。

実の親と子、育ての親と子、そしてその関係の中で生まれる人間の心の描写。傷ついた少年が、次第に強くなっていく姿に、どんどん引き込まれました。

ちなみに、俺は長崎に住んでいます。

主要キャラの熊徹と九太の修行場のモデルとなった場所「片島魚雷発射場」が、ここ長崎にあることを知りました。

まだ行ってませんが、今度、絶対に行きたいと思います。

今流行の聖地巡礼ってやつですね。

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」

これ、まだ観てませんか?

第一話から、いきなりズドーン!ってやられ、そのまま虜になりました。

壮大な物語の背景に、様々な生き残りをかけた戦いがあり、人間の本当の本当の心の中がグチャグチャ絡み合います。

今まで観てきた海外ドラマの中で、歴代No1です。

今まで歴代1位だった、24なんて軽く抜き去ってしまいました。

24も、本当に色々度肝を抜かれる展開にハラハラワクワクでしたが、このゲーム・オブ・スローンズ は、それを超える、銀河系のはるか彼方まで、突き抜けちゃっています。

観たら確実に死にます。(笑)

それと、このドラマには、良い意味で主人公がいないんですよ。

登場してくる人物すべてに、類まれな設定(特徴)があり、主要キャラクターがどんどん入れ替わるイメージですかね。

つまり、一貫した”時代の変化”の中で起きている物語こそが、このゲーム・オブ・スローンズ の主役。

そうです、このゲーム・オブ・スローンズ は、物語を見るんです。

主人公なんて存在しません。

どっぷりとその世界に溺れることだろうと思います。

しかし、残虐なシーンも多々ありますので、それが苦手な方にはオススメしません。

早く……早く…続きがみたい。

現在、ゲーム・オブ・スローンズ はシーズン7まで放送されています。

国内アニメ「月がきれい」

Huluで放送開始されているので、なんとなく観ました。

ほっこり、にんまりするような、微笑ましい、でも切ない思春期の恋を描いたアニメ。

思春期の日常のどこかで、誰もが味わってきたであろう瞬間を思い出せます。

前月読んだ本

誰だって本音で生きたいですよね

【本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 】

プライドを捨てろ!

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。引用元|本音で生きる

共感した本の一部分をご紹介

  • 同じ仕事をしていれば、同じように給料がもらえると思っている人から、素晴らしいアイデアが出てくるはずもない。
  • 人間関係はゼロイチで図れるものではなく、グラデーションになっている。
  • 「世間体が悪い」「人の目が気になる」というのは、僕に言わせれば自意識過剰だ。実際にあなたにそんなに注目している人は、そういない。多くの人は、自分以外のことになんの興味もないのだ。
  • 誰もあなたのことなど気にも留めていない。だから、他人が言うことなんて、気にしないこと。
  • 結局ブライドがないバカが、得をすることも多い。
  • 「自分がバカだ」と知っている人は、強いのだ。
  • すべての時間を「最適化」せよ
  • 睡眠時間を削っても、使える時間は増えない。
  • 自分でなくてもできる仕事をどんどん削ぎ落として人に任せ、自分にしかできないコアバリューに集中する。
  • 情報を取り入れたら、そのまま忘れてしまっても構わない。大切なことだけがちゃんと残るのだ。何かのきっかけで、引き出しの中の情報と情報がぱっとつながって、新しいアイデアが生まれる。
  • 長期ビジョンというのは、結局は言い訳だ。やりたいことがあれば今すぐにとりかかって「なる早」で実現する。
  • みんな時間を無駄遣いしてないだろうか?時間は有限だ。のんびり長期ビジョンを立てるなんて、まったく時間の無駄でしかない。
  • かつては、何かにチャレンジするためには、さまざまなハードルがあった。家柄や、学歴、財産、才能、人脈、経験、資格、教養ー。今やそんなもの何一つ持っていなくてもいい。

一読しながら、「あっ!」と思うところだけ、マーカーで引いて、あとは情報を仕入れて、全部忘れました。(笑)

いつか、アイデアとなって出てくるでしょう。

”何かにチャレンジするために、今は何一つ持っていなくていい”って、すげーすげーぞ!

ゼロな人なんていない、それを判断するのは”自分自身”だ。

他人になんて構ってられないです。

ここで言う他人という意味は、深い意味がありますけどね。

ブロガーへの現在過去未来

【99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり ~冴えないブロガー ジェームスの物語~】

<あらすじ>

8年間も稼げないブログを書いていた冴えないブロガーのもとに突如謎のタイムトラベラーが現れ、過去の世界にタイムスリップしてしまう。過去の世界に戻った主人公はそこでも同じ過ちを犯し、今だけお金を稼ぐ手法でビジネスを始めてしまう。その浅はかな行為に見かねた謎のタイムトラベラーがブログの本質を教え、冴えないブロガーだった主人公が様々な課題をこなし、仲間たちと出会い成長していく物語。引用元|99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり

このブロガー向けに書かれた本は、非常に読みやすかったですね。

本1冊が、ひとつの”ブログワーク”のように形になっているんですが、めっちゃ軽いおっさんとお兄さんの成長物語の小説を読んでいる感じなので、一気読みできました。

内容が素晴らしい!という感じではなく、ブログの全体像を面白く把握できた感じですかね。

自分のブログ運営の方向性について、考えさせられた一冊となりました。

ブログの成功技術

【ブログ記事の書き方究極のガイドブック ブログSEOの入門書:個人ブロガーが勝てる唯一の戦略】

ブログ記事における書き方の究極のガイドブックとなる「ブログの成功技術」について明かす書籍が登場!著者の経験をもとに、ブログで集客や収益化を実現するためのアクセスを集めるSEOライティングの本質をお届けします。この書籍を読むだけで、ブログ運営の本質と圧倒的な成果を生み出す思考を身に付けることができるでしょう。引用元|ブログの成功技術

ブログを自己満ではなく、きちんとビジネスとして成立させるには、ブログを読んでもらう必要があります。それを踏まえて、本書では「検索してきたユーザーの悩みを解決する内容を書く」というところが、ものすごく大切であり、重要なことを改めて理解できる内容となっています。説明なども非常に分かりやすく書かれており、読みやすかったです。

これからブログを始める方も、ブログを継続されている方で、それをビジネスにつなげたい人は、絶対に読んでおくべき本だと思います。

前月のよく聴いた音楽

LIAM GALLAGHER ソロデビュー曲「Wall of Glass」

俺の青春時代を輝かしいものにしてくれたoasisが解散し、ノエルはソロ、リアムはbeady eyeを結成し、そして満を持してリアム ギャラガーのソロ!待ちに待っていましたよ!

楽曲自体は、ノエルではないにしろ、やはりリアムの歌が聴けることに感銘を覚えます。

リアムは、あるインタビューで「俺は、仕事をしたことがないから、音楽をやるしかないんだよね。」的な発言をしていたのを聞いた時、胸が熱くなりました。

仕事をしたことがない?ということは、リアムのアーティスト活動には、仕事という概念が存在しないんですね。

つまり、人生を好きなことして遊んでいるんですね、すごすぎる(笑)

まさに、今流行っている「好きなことして生きていく」ですね。(笑)

俺もそれに向けて楽しんでいます!

Acid Black Cherry カバー曲「初恋」

この「初恋」は、村下孝蔵さんという歌手が、1983年2月25日に発売した歌です。俺は1981年生まれですので、もちろんまだまだヨチヨチカワイイ赤ちゃんだったので、少しだけ聴き覚えがあるくらいで、今の今までは全く知りませんでした。

「初恋」を知ったキッカケは、上記でも書いている国内アニメ「月がきれい」の挿入歌に使われていたことでした。

アニメを見ながら「この歌すげーキュンキュンやん」と好きになってしまいました(笑)

そしてApple Musicで検索してみると、Acid Black Cherryが「初恋」をカバーしていたんですね。別にAcid Black Cherryが好きなわけでもなく、どっちかというと苦手な方です。

しかし、本来の「初恋」を歌う村下孝蔵さんという歌手はおっさんなので、100歩譲っても、切なさを誘い、キュンキュンとさせてくれるような容姿からは程遠く、お世辞にも素敵だなんて言おうものなら、詐欺呼ばわりされそうです。

だからなのか、原曲にはまったく俺の心のスキマには入ってきませんでしたが、辛うじてイケメンであるAcid Black Cherryが歌うからこそ、俺の心をキュンキュンさせたんだと思います。(笑)

あっ、村下孝蔵さんという歌手をディスっているわけではなく、逆に言えば本当に素晴らしい歌を作られたことに感銘はしているし尊敬はするものの、時代というものが、その評価でさえ、軽く跳ね除けてしまったということに過ぎません。

Marihiko Hara 「Circle of Life」

京都在住の気鋭の作曲家/ピアニストである原摩利彦さんのアルバム『Landscape in Portrait』に収められている「Circle of Life」という曲。

ピアノを中心に紡がれていく、どこか懐かしいゆったりとした音。じっくりと進んでいく”日常という人生”を優しく包んでいくような旋律の中で、しっかりと息をしたピアノのメロディー。聴いていると、日常の中に埋もれたものすべてが、どこか空虚でありながら、その切なさを解き放たれた感覚が、グッと心に響きます。

この曲は、このブログの執筆をする際のヘビーローテションになっています。

心を落ち着けて、ブログに集中するのにも最適な音楽です。

10-FEET「蜃気楼」

人生を生きていると、何度も何度も悩み迷うことってありますよね。

そんな時に、ふと流したこの「蜃気楼」という曲。これ聞きながら、運転中にも関わらず、泣いてしまいました。

あらゆるリスクを考えて、あらゆる事に嘘をついてしまう、いつからそんな人生になってしまったんだろう。

だから、夢への階段も、いつも足踏み、でも、それでも毎日夢を思う日々。

バカみたいに(笑)

それを代弁するかのような歌詞……

「見失っても 遠くに消えても 繰り返しの日々も 表情のない日も あぁ 僕はぎこちない朝 また同じ夢を見ていた」

それに心打たれ、何度も何度も聴きました。

前月のよくプレイしたゲーム

FF15

買って半年以上が経過しておりますが、まだクリアしてません。(笑)

プレイ時間は約20時間を越えたあたりですが、ようやく中盤手前まできているように思います。

1週間に、1時間プレイすればいいところです。プレイすれば楽しいんですが、プレイするまでの腰が重たい……(笑)おじいちゃんか俺は(笑)

PS4が据え置き機ということもあり、もう少し手軽なコンソールの方がプレイしやすいかもしれませんね。

だから、発売したばかりのドラクエ11は、上記にも書いていますが、NEW Nintendo 3DSでプレイしようと思っています。

今月のトピックス

PRiDECT(プライデクト)プロジェクトが本格始動!

俺の仕事内容(会社員)は、“プロフィール(PEITAについて)”にも書いておりますが、“社内デザイン(社内外へ向けて広報媒体制作)””企画広報”などをメインにしながら、個人でもデザイナーとしていくつかのデザイン制作を行ってきました。

せっかく個人ブログ(自分メディアサイト)を立ち上げたので、このサイトで発信する自分の情報と、デザイナーとしての”個”の仕事の内容をリンクさせようと考えて、新たに【PRiDECT(プライデクト)】というプロジェクト名義で、Facebookページを制作しました。

【PRiDECT(プライデクト)】のクレド

失敗から生まれるデザインで、あなたの大切な思いを動かしたい。

【PRiDECT(プライデクト)】の受注内容

完全独学のデザインセンスによる、広告(チラシやフライヤーなど)、ロゴ、ポスター、エディトリアル、各種バナー(Webサイト、ブログ、Youtubeサムネイル)など、あらゆるデザインの制作ができます。

そこでは、オリジナルの制作物、クライアント様から依頼のあった制作物を紹介しています。

そして、ビジネスの幅ならぬ、得意なことの幅を広げようと思います。

この”俺的デザインログ”のサイトのWordpressのテーマ以外は、すべてのデザインを制作(素材を加工したりなど)しています。依頼の際の参考にして頂ければ幸いです。

ぜひ、デザイン関連の制作物の依頼を絶賛受付中ですので、詳しくは以下のFacebookページ、またはTwitterのDMや記事のコメントにてご相談下さい。

「夏、来る。」

今年の夏は、各地で猛暑が続いていますね。俺の住む街”長崎”でも、本当に暑い日が続いています。

毎日のアイスが欠かせません(笑)

子供の頃は、30度越えたら「暑いね〜」と言われていた時代でしたが、今や“30度超えが普通”になってきましたね。

そんなに「暑い暑い」と言っている最中も、夏真っ盛りなわけですが、あなたは今年の夏、何か新しいことをしましたか?する予定はありますか?

俺は、この”人生でやりたいことリスト”の中の項目を、ひたすらに手探りで推し進めて参ります。

一度きりの人生。

 

1つでも多くの夢や目標を持つことを強くオススメするとともに、この俺的デザインログが、あなたの”新しいモノゴト”へのステップに繋がれば、幸いです。

お身体には十分気をつけて、「夏は暑い!」だからこそ、お互いに活発に動いていきましょう。

あっ!水分補給する時は、喉が乾いてからでは遅いので、喉が乾く前に、水分補強をして下さい。

では、9月初旬の発刊予定の【月刊ODELO Vol.2】もお楽しみに〜。

最後まで読んで頂き、本当に本当にありがとうございました。

では、またお会いしましょう。

ちょっとしたご案内

▼俺とつながってみませんか?▼

お気軽にフォローしてください!と言いたいところですが、「俺的デザインログいつも見てます!」というメッセージと共に、フォロー、もしくは友達申請して頂けると、話が早いです。宜しくお願いい致します。

「新しい出会いを、たくさん見つける人生にしたいと思っています。」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。