iPhoneの動画 編集 おすすめ アプリ!Youtubeやインスタ動画に最適!【Enlight Videoleap】

Enlight Videoleap article thumbnail

動画2.0の時代におすすめのiPhone動画編集アプリを使って、快適で質の高い動画コンテンツ制作を始めましょう。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。iPhoneを駆使して生活しようと奮闘中のデザインブロガーPEITAです。
(SNSで繋がりましょう⇒インスタTwitter

今回は、動画2.0時代に向けてのYouTubeやインスタに動画を投稿する時に実際に僕が使っている、iPhoneで気軽に動画編集ができるアプリ「Enlight Videoleap」をご紹介します。

Enlight Videoleap

(2018.11.22時点)
posted with ポチレバ

結論から言いますと、僕のインスタにアップしているカジュアルな動画や、YouTubeなどにアップするクオリティの高い手の込んだ動画、そのほとんどを「Enlight Videoleap」を使っています。

僕にとって「Enlight Videoleap」は、手軽にiPhoneで動画編集制作する上で最高の動画編集アプリです。

まずは僕が実際に「Enlight Videoleap」を使って制作した動画をいくつかご紹介致します。

iPhone動画編集アプリ制作動画

ブログブランディングCM動画

動画2.0の時代が来る

この動画は、当ブログ「俺的デザインログ」のCMとして「Enlight Videoleap」で制作しました。インスタやYouTubeに動画をアップする時は、このCM動画を制作した動画の最後に流して、自分ブランディングしています。

明石ガクトさんの著書「動画2.0 VISUAL STORYTELLING (NewsPicks Book)」を読み、動画コンテンツの重要性が確実にこれからの時代の波を作っていくことは明白です。誰しもがクリエイターであり、誰しもが動画を楽しむ人生にできるクリエイターの黄金時代。

ただ闇雲に動画と動画つなげるだけではなく、そこに”ストーリー”を加えることで、それを視覚化=ビジュアル化したビジュアルストーリーテリングをしっかりと意識することが、実際に動画コンテンツを作る上でマネタイズを狙うなら必須なようです。

動画2.0や、動画コンテンツの重要性、YouTubeやインスタの動画コンテンツの質を上げたい、動画制作に興味がある方は、明石ガクトさんの著書「動画2.0 VISUAL STORYTELLING (NewsPicks Book)」は必読です。心臓がぶち破られるくらい、衝撃の動画時代を予見しています。いや、作っています。

ガジェットレビュー動画①

Snoppa M1の撮影レビュー

せっかく子供の運動会をiPhoneで撮影したのに「手ぶれがひどく、画面酔いする」ってことよくあると思います。いくら新型のiPhoneであっても、iPhoneをしっかりと手で握って、細やかな動きをカラダでコントロールしながら動画を撮影したとしても、「手ぶれ補正機能」は完璧ではありません。

そこで、気軽に簡単に手ぶれなしの動画を簡単に撮影できる、プロ顔負けの革新的なスマートフォン3軸ジンバル『snoppa M1』をご紹介した以下の記事と合わせて「Enlight Videoleap」で制作した動画です。

iPhone おすすめ スタビライザー!3軸動画撮影Snoppa M1 レビュー!

ガジェットレビュー動画②

MacBookの開封&レビュー

悩みに悩み抜いて購入したMacBook 12インチが、ようやく手元に届きましたので、その開封の義と、使用感などの雑感レビューについての記事と合わせて「Enlight Videoleap」で制作した動画です。

MacBook 12インチレビュー,CTO購入(価格)&開封の儀,それと使用感をサクッとご紹介!

スニーカーレビュー動画

NIKE SB ステファンジャノスキー

スケートボードシューズである「NIKE SB ZOOM STEFAN JANOSKI OG (ズーム ステファン ジャノスキー オージー)」を購入したので、そのデザインや作りについてのでレビューを書いた記事と合わせて「Enlight Videoleap」で制作した動画です。

迷彩がおしゃれなメンズに人気のNIKE SBおすすめの黒いスニーカー! ステファンジャノスキーの履き心地をレビュー。

スケボー練習ログ1分動画

こちらはインスタにアップしたカジュアル1分動画です。後で説明しますが、「Enlight Videoleap」テキストのエフェクトも豊富です。

カジュアル動画に関しては、僕のインスタを気軽にフォローして頂ければ、カジュアルな動画を定期的にアップしていますので少しは参考になると思います。

では、いくつか「Enlight Videoleap」で制作した動画をご紹介しましたので、ここから実際にどんな使い方や機能があるのか?をご紹介します。

動画編集アプリEnlight Videoleap

iPhone 動画編集アプリ videoleap

簡単にクリエイティブなビデオが作れる

Videoleap 2

これほど簡単にビデオがクリエイティブになることを実感してください! 芸術的なハリウッド顔負けの映画を作りたい、ただ単純に友達と思い出の瞬間を共有したい、何れにしても、Videoleapはそんなあなたのための画期的なビデオ編集Appです。プロ級の方はパワフルな高性能編集機能を利用できますし、アマチュアレベルの方は、クリップを切り取ったり、組み合わせるなどのシンプルで直感的な、どこでも使える機能を楽しめます。今すぐダウンロードして、驚きのビデオを作り始めましょう。

引用元:Enlight Videoleap

文字入れも画像合成も

Video leap 1
  • ビデオとイメージをミックスして、多重露光やアーティスティックなイメージを創作。
  • レイヤーを使って編集! ビデオ、エフェクト、テキスト、イメージを追加したら、好きな順番に変更。
  • 変形、マスク、ブレンドモードを使ってレイヤーをカスタマイズ。
  • シームレスでシネマチックなトランジションをクリップに適用。

高性能ツールで簡単アクション

  • キーフレームアニメーション。
  • グリーンスクリーン/クロマキーコンポジット。
  • クリップをフォーマットに合わせます。空白または色付きのキャンバスにクリップを配置で。
  • 破壊的でない編集。
  • 取り消し、やり直しが無制限に可能。
  • 拡大できる直感的なタイムラインでフレームごとの精確性が可能。

多彩なスペシャルエフェクト

  • プリズム、焦点ぼけ、Colorfy機能、ピクセル化、色収差
  • テキスト:さまざまなフォント、絵文字、シャドウ、カラー、透明度、およびブレンド。
  • ユニークで調整可能なフィルタはあらゆる場面に適用。

精確な編集と豊かな可能性

  • クリップ編集:トリミング、分割、複製、反転、ミラーリング、変形。
  • カラー補正:明るさ、コントラスト、彩度などを調整。
  • 100以上の効果音!
  • オーディオ音量の調節とエコライザのプリセットの適用が可能。
  • アスペクト比を変更して、自動的にクリップを画面に合わせるこ。
  • 背景色をカスタマイズ。

その他機能

  • App内にストックフィルムを用意。グリーンビデオとオーバーレイ。
  • それぞれの機能に便利なミニチュートリアルを用意。
  • プロジェクトは自動的に保存されます。いつでも、どこからでも作業。
  • フルスクリーンでプレビュー。

このようにあらゆる機能とツールが揃えられているので、使い方次第ではかなりの大作動画も制作できます。

超おすすめポイント

  1. 書き出し解像度が選べる
  2. 書き出しフレームが選べる

動画を制作し、それをiPhoneのカメラロールに保存する時に、解像度とフレームが選べるんです!これはもちろん、4Kで保存することが望ましいですが、元々の動画を4Kで撮影しておく必要があります。

動画の内容によって、フレームが必要な場合、静止画ばかりの動画の場合など、必要に応じてフレームも選べます。

では、実際にどのように保存していくのか?を、簡単に解説しておきます。

動画の保存/使い方

動画保存方法の解説画像
  1. 編集画面の右上アイコンタップ
  2. 保存画面で解像度とフレーム数値を調整
  3. カメラロールに保存をタップ

この3つのステップで簡単にカメラロールに、自分の意図した解像度とフレームで保存できます。つまり、動画をiPhoneのカメラロールに保存する時に調整することになります。

超おすすめできないポイント

  • 動画編集画面などすべてが縦画面のみの対応

エフェクトやツールなどの機能はどれも素晴らしいんですが…アプリが縦画面のみでは、左から右、もしくは右から左へのスクロール範囲が狭いために、動画のクリップの移動や切り取りなどが辛い時が多々あります。

アプリの縦画面の様子

上記の画像が実際の「Enlight Videoleap」の編集・管理画面(iPhone X)になります。ご覧の通り、動画を編集する際に狭く感じます。これが横に対応してくれたら、作業や編集によって、縦や横へ切り替えながらできるので非常に作業効率も上がると思います。

現時点(2018年)では縦画面のみです。今後のファームウェアアップデートに期待しておきます。すでにiPhone Xs Maxなどでディスプレイ画面サイズが大型化していますので、ぜひ横画面にも対応してほしいところです。

最後に

iPhone 動画編集 記事 まとめ画像

ということで今回は、動画2.0時代に向けてのYouTubeやインスタに動画を投稿する時に実際に僕が使っている、iPhoneで気軽に動画編集ができるアプリ「Enlight Videoleap」をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

僕にとって「Enlight Videoleap」は、手軽にiPhoneで動画編集制作する上で最高の動画編集アプリですので、あなたもぜひ使ってみて下さい。

Enlight Videoleap

(2018.11.22時点)
posted with ポチレバ

僕のインスタにアップしているカジュアルな動画や、YouTubeなどにアップするクオリティの高い手の込んだ動画、そのほとんどを「Enlight Videoleap」を使っていますので、ぜひ参考にしてもらいたいので、お気軽にフォローして下さい。

iPhoneを活用して動画編集を快適に気軽にできるアプリ選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

次はこちらの記事『写真の一部を消す魔法のiPhoneアプリ「TouchRetouch」の使い方!それ、簡単に消せます。』で、写真のレタッチが簡単にできるアプリをチェックしてみて下さい。

|iPhone Xs/Xs Max/XRの購入は以下まで。
>>ドコモオンラインで購入
>>au online shopで購入
>>ソフトバンクオンラインで購入

|iPhone関連おすすめストア

メディア掲載多数!iPhoneアクセサリーブランド「Spigen 公式ストア

ヒルナンデスやスッキで特集されたどこでもくっつくケース「WAYLLY(ウェイリー)

iPhoneケース専門ショップ!今日使える500Pもあり!「SMART PEOPLE

ここにしかないデザインのケースアクセサリー多数!「Arts:Labo

|iPhone関連おすすめサービス

SIMフリーiPhone買取専門店「SIMフリーiPhone買取ドットコム

全国対応!ガラス割れや壊れたiPhone買取「ジャンク品iPhone買取ストア

自宅でしかも最短3分の作業であなたのiPhoneは生まれ変わる「iPhone修理は自分で修理.com 

即日対応も可能!安心の修理実績25万台!故障やトラブルはおまかせ「iPhone修理あいさぽ 

ガラス割れ!水濡れ水没故障修理なら「iPhone修理のグッドモバイル 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Enlight Videoleap article thumbnail

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA