iPhone おすすめ スタビライザー!3軸動画撮影Snoppa M1 レビュー!

snoppa-m1-thumbnail

 iPhoneやスマホに使える3軸ジンバルを使うだけで、手ぶれ補正が効いた動画が簡単に撮れる。

iPhone(他機種のスマホ含む)で撮影する動画は、家族との思い出しかり、自分の思い出、さらには企業やウェブサイトプロモーション動画、さらには映画にだって使われるなど、iPhoneの普及により、色々なシーンで気軽な動画撮影をスタンダードにしました。

それは、僕らの動画撮影インフラ整備が驚くほど整ってきたことに他なりません。

でも、iPhoneで気軽に撮影した動画で、一番ネックになってしまうことって「手ぶれ」だと思います。

せっかく子供の運動会をiPhoneで撮影したのに「手ぶれがひどく、画面酔いする」ってことよくあると思います。いくら新型のiPhoneであっても、iPhoneをしっかりと手で握って、細やかな動きをカラダでコントロールしながら動画を撮影したとしても、「手ぶれ補正機能」は完璧ではありません。

そこで今回は、気軽に簡単に手ぶれなしの動画を簡単に撮影できる、プロ顔負けの革新的なスマートフォン3軸ジンバル『snoppa M1』をご紹介します。

結論から言いますと、iPhoneなどで”手ぶれのないクオリティの高い動画を気軽に手軽に簡単に撮影したい方”にはとてもおすすめです。

僕はこちらの記事『輸入代行サービスおすすめサイト「Xボーダー」安心して海外商品を買おう!』にも書いていますが、「XBORDER(以下、Xボーダー)」というサイトを利用して個人輸入で格安で購入しました。

ではさっそく、革新的なスマートフォン3軸ジンバル『snoppa M1』とは?というところで、製品の概要や特徴をご紹介します。

スマホ用3軸ジンバル「snoppa M1」

snoppa M1 img

プロなみの動画撮影

snoppa M1 img 3

Snoppa M1はスマートフォンでプロなみの動画撮影を可能にするスマートフォン専用のスタビライザーです。

特別にデザインされたインテリジェントな電子制御3軸ジンバルが動画撮影時の揺れを吸収し、ブレのない、なめらかで高品質な動画撮影を可能にします。

コンパクトで持ち運び快適

snoppa M1 img 2

Snoppa M1は特別にデザインされた折りたたみ構造を採用。使わないときにはポケットに入るほどコンパクトに折りたためます。

かさばらないので持ち運びもラクラク。いつでも持ち運んですぐに動画の撮影を開始できます。

設定や使い方

snoppa M1 img 4

Snoppa M1は気軽に持ち運べて、セットアップもあっというまに終わります。使おうと思ったらすぐ撮影を開始できます。撮影のチャンスを逃しません。

iPhoneやAndroidなど、市販されているほとんど全てのサイズのスマートフォンに対応。なにも設定しなくてもスマートフォンをセットしてボタンを押すだけで5秒で撮影を開始できます。毎回ジンバルを調整したりキャリブレーションする必要もありません。

専用スタビライザーアプリ

Snoppa

Snoppa (無料)
(2018.11.13時点)
posted with ポチレバ

専用アプリ(iOS/Android対応)を使えばパノラマ撮影や自動追跡、インターバル撮影など、さらに便利な機能が使えます。ブルートゥース(Bluetooth LE)でスマートフォンと接続して、アプリを開けばすぐに撮影を開始できます。USB接続での1.5時間の充電で4時間使用できるので電池を持ち運ぶ必要もありません。

3つの基本モード

snoppa M1 img 5

Snoppa M1は高精度センサーによってスマートフォンの空間的位置をリアルタイムで感知し手ブレを軽減します。自動追跡機能を使えば自動で認識した物体を追跡しながら撮影することもできます。

  1. 全方向フォローアップモード:パン&チルト方向にじわっと追従
  2. パントラックモード:パン方向のみ追従しチルト方向は固定
  3. ロックモード:パン&チルト方向共に固定

Snoppa M1は横方向だけでなく縦向きや下からローアングル撮影など、3つの向きの撮影に対応しています。付属品を取り付けるアームも必要ありません。スマートフォンにショットガンマイクや広角レンズを取り付けてプロなみの動画を簡単に撮影できます。

製品の概要

製品型番

  • SP-M1

サイズ

  • 収納サイズ 208 x 53 x 43mm
  • 展開サイズ 266 x 53 x 43mm

重さ(電池含む)

  • 450 グラム

可動範囲

  • 水平: 360°
  • ピッチ: ±100°
  • ロール: 360°

適用可能なスマートフォン幅

  • 58-85mm

通信

  • 省エネ型bluetooth 4.0

連続使用時間

  • 4時間

では次に、実際の商品を開封しながら、インプレッションレビューをさせて頂きます。

Snappo M1 レビュー

パッケージ/外箱

XBORDER 購入 snappo m1

非常にガジェット映えとも言えるパッケージです。

snoppa-m1-back-package-jpg

開封もラクラク簡単

snoppa-m1-package-unbox-jpg

上記の画像のように、ペリペリと剥がすような加工が施されているので、かなり快適に開封することができます。

snoppa-m1-package-unbox-2

パッケージを一周するように剥がしていきます。

snoppa-m1-package-unbox-3

パッケージを剥がすと、本体がしっかりと梱包されている発泡スチロール製のケース。

snoppa-m1-package-unbox-4

本体はキレイに収まっています。

同梱物

  • Snoppa M1
  • 取扱説明書
  • ストラップ
  • micro USBケーブル

商品の中身も問題ない

snoppa-m1-img

スタビライザー(ジンバル)としては、非常にコンパクト。威圧感やゴツゴツした印象というよりは、スタイリッシュなデザインが際立っています。

snoppa-m1-img.

下部には、その他の三脚や雲台などにも装着して撮影できるようにネジマウントがありますので、撮影の応用もできそうです。

手に持った印象/グリップ力

snoppa-m1-img.2

僕の手は小さい方なので、若干手に持った印象としては極太感。野球のバットよりも2回りほど大きい感じがします。それは握りにくいということでもなく、握りやすいということでもなく、使っていくうちに慣れていくと思うので、現時点での違和感は気にすることはないと感じます。

ただ、細すぎるよりは少し太い方が、グリップ力を考えた場合、良しとします。

実際に撮影した動画サンプル

では早速、iPhone Xを装着し、「Snoppa M1」のスタビライザー性能を実際に使って、歩いたり、走ったり、ぐるぐるとぶん回したり、子供の後を追いかけたりしてきましたので、 「Snoppa M1」スタビライザー性能を確認下さい。

いかがでしたか?

上記の動画は、100%初めて「Snoppa M1」を使って撮影した動画です。僕の手ぶれが完璧に補完され、ほぼ動画の中では消えていることが分かって頂けたと思います。

商品の詳しい情報はXボーダーまで。

良いと思った点

  • コンパクトで持ち運びやすい
    持ち運ぶ際は棒状になるので持ち運びやすい
  • 手ぶれ補正の効果絶大
    普通に手ぶれが安定した動画が簡単に撮影できるので、日常的に撮影する動画のクオリティが格段に違う

悪いと思った点

  • なかなかの重さ
    本体の重さが658gあります。これは例えば一眼レフカメラ(比較は所有するCanon EOS 60D) よりも若干軽いくらい。しかし、そこにiPhoneをセットするとそれ以上の重さになるので、個人差はあるものの非力な僕としては重いという印象です
  • 充電コネクタが隠れている
    充電を行う場合、充電用のコネクタがアーム部分に隠れているので、いちいちアームを引っ張り脱さないと充電できないのは、ほんとになんだかかっこ悪いです。

Snoppa M1 公式動画

こちらの動画でひと通りの商品の概要はわかります。英語が苦手な人は、字幕を日本語に設定すればだいたいのことは把握できます。

まとめ

良い点も悪い点もありますが、先ほどの僕が実際に撮影したサンプルの動画からもわかるように、非常に手軽に手ぶれなしのクオリティの高い動画が撮影できるので、僕としては満足しています。

ということで今回は、気軽に簡単に手ぶれなしの動画を簡単に撮影できる、プロ顔負けの革新的なスマートフォン3軸ジンバル『snoppa M1』をご紹介しました。

結論から言いますと、iPhoneなどで”手ぶれのないクオリティの高い動画を気軽に手軽に簡単に撮影したい方”にはとてもおすすめです。

お手頃に『snoppa M1』手に入れたい方は輸入代行サービス「Xボーダー」まで。Amazonアカウントで簡単に購入できます。

また、Amazonのおすすめ商品を紹介するメディアサイト「モノマグ」もありますので、Amazonの商品の使い方やレビューなどのリサーチや、新しい製品との出会いもあるかも?!ぜひ遊びに行ってください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

次はこちらの記事『』で輸入代行サービス「Xボーダー」についての情報、商品の購入方法などについて解説していますので、合わせてお読み下さい。

Xボーダー サイトバナー 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

snoppa-m1-thumbnail

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA