YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

多機能で大容量のガジェットが収納できるバックパックなら【AS2OV CORDURA DOBBY 305D】がおすすめだ。

auが話題の機種など割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

機能的で収納ポケットが多いバックパックをお探しならこれしかない。

この記事では、多機能で収納ポケットが多い、ラフに使える3WAY仕様のデイパック・ショルダーバッグ・ビジネスバッグ「AS2OV[アッソブ]バックパック CORDURA DOBBY 305D ブラック」を手に入れたので、開封もふくめたファーストインプレッションレビュー(評価)をしていく。

あなたのバックパック選びの参考になるはずだ。

結論から!

✓良かった点
見た目が非常にカッコいいのでデザイン面は文句なし。そして何よりこのバックパックの最大の特徴は収納ポケットの多さにある。とにかく色々なガジェットや小物を細かく分けてガッツリと収納できるバックパック

✓悪かった点
バックパック本体の重さ1.7kgもあるのでガジェットをいくつか入れただけでかなりの重さになってしまう。要は軽量コンパクトなバッグパックではないので、良かった点と上手く対比している。

まずはサクッと「AS2OV[アッソブ]バックパック CORDURA DOBBY 305D ブラック」の商品の概要とおすすめの特徴をご紹介。


AS2OV[アッソブ]バックパック CORDURA DOBBY 305D

AS2OV バックアップ 写真

バックパック商品の概要

本体素材にはタテ・ヨコに305dの特殊ポリエステル糸を使用したCORDURA® 305d fabricを使用しているため、摩擦・引き裂き・すり切れ等に対する強度を備えています。 ドビー織機で織り上げていますのでオックス、ツイル織りでは表現出来ない特徴的な生地目になっています。 また、生地の裏面に通常よりも2倍量のPU加工を施すことで、生地に程よいボリューム感を出しています。 内装にはPC等の収納スペースをもうけており、起毛素材や厚みのあるクッション材を使用していますので電子機器をしっかりと保護してくれます。 また、背面やショルダーパッド等にもしっかりとしたクッション材を入れショルダーパッドにポケットを付け、携帯や鍵等を素早く出し入れ出来る仕様になっております。 素材をオールブラックで統一しつつもニッケルメッキで仕上げたAS2OV オリジナル真鍮プレートがポイントになり、機能面も充実したシリーズになります。

引用元:AS2OV[アッソブ]

7つのおすすめの特徴/ポイント

AS2OV バックアップ 3WAY仕様
  1. 本体素材CORDURA® 305d fabric摩擦・引き裂き・すり切れ等に対する強度がある
  2. ドビー織機で織り上げていますのでオックス、ツイル織りでは表現出来ない特徴的な生地目
  3. 裏面に通常よりも2倍量のPU加工し生地にボリューム感がある
  4. PC等の収納スペースは起毛素材や厚みのあるクッション材を使用
  5. 背面やショルダーパッド等にもしっかりとしたクッション材を採用
  6. ニッケルメッキで仕上げたAS2OV オリジナル真鍮プレートがポイント

さらに詳しい商品の概要については以下の記事よりチェックできます。

関連記事:多機能で収納も多いバックパックならAS2OV CORDURA DOBBY 305Dはどうだろう?

では早速、実際の商品を見ながら開封と外観や収納ポケットについてレビューしていく。

開封と外観レビュー

バックパック|デザインレビュー

バックパック CORDURA DOBBY 305D

全体のデザインについては、シンプルというイメージではなく、良い意味でガジェット感が満載。パッと見る限り機能的なデザインを主張しているデザインだと感じる。

バックパック|裏のデザイン(背負う面)

バックパック CORDURA DOBBY 305D 裏

このバックパックは3WAY仕様になっている。ショルダーにも手提げ(手持ち)にもなるので、背負うことができない場所でも持ち運ぶ際は状況に応じて使い分けることができる。

バックパックサイド面

バックパック CORDURA DOBBY 305D 横

ファッションバッグではなく大容量で機能的なバッグなので、コンパクトな印象は持てないが、それだけ多くの荷物を持ち運ぶことができる。

AS2OV[アッソブ]のロゴ

AS2OV[アッソブ] バッグロゴ

ロゴが表面にさり気なくあしらわれている。とても品質の高いロゴなので安っぽさもなく、とても印象良くしっくり配置されている。

大容量で多くの収納ポケットがある

ショルダーパット部分の収納 

AS2OV[アッソブ] バッグ パット部分 収納

左肩のショルダーパット部分(上記の画像左)にはモバイルバッテリーを入れてケーブルを外に出してスマホやガジェットをそのまま充電できるような構造となっているポケットがあり、その他に手のひらサイズのものなら収納もできる。

腰付近(サイド)にあるマジックテープ式(上記の画像右2枚)になっている収納ポケットは、カードやちょっとした手帳などを収納できる。また、チャック式の収納ポケット部分については、落としてしまわないように手のひらサイズの大切ものをしまおう。

表面の収納ポケット

AS2OV[アッソブ] 表 収納ポケット

左の写真は少し小さめの収納ポケットだが、意外と奥行きがあるのでケーブル類や手帳などササっと取り出せるものなら何でも入る。

写真右上はバックパックの頭頂部分にある収納ポケット。奥行きはないが、バックパックの幅ほどあるので長さのある財布なんかもでサクッと入るし、すぐに出し入れも簡単にできる。

写真右下の収納ポケットは、バックパックの頭頂部の収納ポケットの下部に配置されている。写真を見て頂ければ分かる通り、ガバッと50%くらい開くのでかなり収納しやすい構造になっている。

バックパック最大サイズの収納ポケット

AS2OV[アッソブ] 最大サイズの収納ポケット

こちらの「AS2OV[アッソブ]バックパック CORDURA DOBBY 305D ブラック」の最大サイズの収納ポケット(バックサイズ)。70%くらい開くことができるので、旅行の際の洋服なんかもきれいに収納することができる。ジップロックでまとめた衣類もいくつか整理整頓できるくらい開口しているので助かる。

最大サイズの収納ポケットの内側(背中側)の収納ポケット

AS2OV[アッソブ] 最大サイズの収納内側ポケット

写真左上はペンホルダー的な使い方ができる収納ポケット。その横(写真右上)は文庫本くらいなら入る収納ポケット。さらにチャック式(写真下)になっている収納ポケットは、単行本よりも少し大きめのものでも入るくらいのサイズ。色々なものを収納するのに本当に便利な収納ポケットに「ここは何をいれようかな〜」とワクワクがとまらない。

最大サイズの収納ポケットの内側(表側)の収納ポケット

内側(背中側)の収納ポケット

写真左は透明になっており中が見通せる収納ポケット。写真右の収納部分はメッシュポケットになっている。どちらも必要に応じて使わけることができそうだ。また、最大サイズの収納口が70%くらい開口するので、その開口している側の収納ポケットに荷物やガジェットは出し入れが非常に容易にできそうだ。

MacBook Pro 15インチも12インチも収納できる

Macやパソコン収納ポケット

かなり大口のMacなどのラップトップパソコンの収納ポケットは、MacBook Pro 15インチでも容易に収納することができる。少し使ってみたところ、MacBook Pro 15インチとMacBook 12インチを同時に収納することができた。サクッと持ち運ぶ時、ガッツリとした作業を出先で行う時、用途に応じたMacのラップトップを2台とも持っていけるので非常に使い勝手が良さそうだ。

チャック部分や止部分

バックパック 止部分

どれもしっかりとした作りになっている。一般的なバックパックよりも、これは革製のようなのでほとんど経年劣化することはないだろう。

実際にバックパックを背負ってみてのレビュー評価

バックパック 背負っている写真

こちらの「AS2OV[アッソブ]バックパック CORDURA DOBBY 305D」を最初に背負った感じは「しっかりしている」という印象。良い意味でとても重厚感があり、悪い意味ではズッシリとしているとでも言っておこう。

背中側のパッドが非常にクッション性が高い

バックパック 背中 クッション

写真のように非常に分厚いクッション素材を採用しているので、背中とバックパックとの接地面にも良い具合に空洞ができ通気性も良い。背負ってみるとわかると、背中とバックパックとのしっくりと包み込むような感触は「背負いやすさ」という言葉に尽きる。

キャリーバッグなどに装着できる

バックパック 背中 クッション部分

キャリーバッグや旅行バッグにくくりつけることができる仕様。やはりずっと背負っているのもいいけれど、長時間の移動の際はこのようにどこかに一体化させることができる配慮(仕様)は非常に助かる。

肩パット部分も非常に分厚い

バックパック 肩パット部分

このようにかなり分厚いクッション素材が使われているので背負った時の肩の負担もかなり軽減されていて非常に楽だ。

ショルダー部分と腰部分

それでも長時間背負っていると疲れるので、上記の写真のようにショルダー部分と腰部分は固定することができるのでものすごく背負いやすく疲れにくくなる。肩への負担も軽減され快適に荷物を運ぶことができる。

ショルダーにも手提げ(手持ち)にもなる

ショルダーや手持ち部分

背負っているばかりではなく、メッセンジャーバッグのようにショルダー式になったり、ササっと手提げや手持ちもできるので場所や状況に応じて使い分けて使うことができるのも機能的で悪くない。

では最後に、AS2OVから公開されている公式の動画で「AS2OV[アッソブ]バックパック CORDURA DOBBY 305D」の良さ振り返ろう。

AS2OV CORDURA DOBBY 305D バックパック紹介動画

バッグブランドAS2OV(アッソブ)とは?

as20v logo

考えられたデザイン性に機能性をプラスしたバッグをたくさんの方々と共有するためのバッグブランド「AS2OV(アッソブ)」。 コーディネートの一部として、ファッションとしてバッグを楽しむ感覚,これは日本独自のミックス感覚のあらわれ。

日本人のミックス感覚を活かしながらどんなファッションテイストの人たちにも手にとってもらえるようなデザインのバッグを世界に発信している。

AS2OVの公式サイトはこちら

バッグブランドAS2OV(アッソブ)のその他おすすめバックパック

[アッソブ]AS2OV バックパック CORDURA DOBBY 305D 061400 ブラック/10
AS2OV(アッソブ)
AS2OV アッソブ CORDURA DOBBY 305D 2WAY BAGPACK Black 061410
AS2OV(アッソブ)

まとめ

AS2OV[アッソブ] バッグ
改めて結論!

✓良かった点
見た目が非常にカッコいいのでデザイン面は文句なし。そして何よりこのバックパックの最大の特徴は収納ポケットの多さにある。とにかく色々なガジェットや小物を細かく分けてガッツリと収納できるバックパック

✓悪かった点
バックパック本体の重さ1.7kgもあるのでガジェットをいくつか入れただけでかなりの重さになってしまう。要は軽量コンパクトなバッグパックではないので、良かった点と上手く対比している。

ということで今回は、多機能で収納ポケットが多い、ラフに使える3WAY仕様のデイパック・ショルダーバッグ・ビジネスバッグ「AS2OV[アッソブ]バックパック CORDURA DOBBY 305D ブラック」を手に入れたので、開封&ファーストインプレッションレビュー(評価)をしてみた。

AS2OVの公式サイトはこちら

ラフに使えて大人心をくすぐるようなワクワクさせられる3WAY仕様デイパック・ショルダーバッグ・ビジネスバッグだと思うので、ぜひチェックしてみてください。

あなたのバックパック選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。またお会いしましょう。

次はこちらの記事『多機能で収納も多いバックパックならAS2OV CORDURA DOBBY 305Dはどうだろう?』で商品の詳しい概要をチェックしておこう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone11,11 Pro Max,公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。