スケボーおすすめソフトウィール!取り付け交換の仕方と工具は?SUPER JUICEが街乗りに最適!

スケボークルーザー制作のアイキャッチの写真

スケボーのウィールを、ソフトウィール(クルーザーウィール)に交換してみました。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

この記事では、スケボー初心者でウィール交換が始めての方 、クルーザー用のウィールを買った方に、スケボーをクルーザーとして使うため、新しくクルーザー用のウィールを買い、実際にウィール交換しながら、その方法を備忘録的に書いています。

ウィール交換方法を知りたい方や、ソフトウィール(クルーザー)を買って交換しようと考えているあなたにとって参考になります。

SK8記事クリック画像の写真

OJ SUPER JUICE

OJ WHEE ソフトウィールの画像

今回俺が購入したのは、【OJ SUPER JUICE レッド 60mm 78a】です。こちらは、いわゆるスケボーというものではなく、クルーザーやロングボード用のソフトウィールになります。

長崎スケートボードショップ【Joblessジョブレス】にて購入。

OJ WHEELSとは?

OJ WHEEL ソフトウィールの画像

画像引用元|Amazon

1976年に誕生した老舗ウィールブランド。

40年以上続く長い歴史は、高いウレタン技術とパンクしづらいスムーズなウィールが、プロライダーやロングボーダーなどを含むあらゆるスケートボーダーから支持されているからです。

OJ WHEELSのウレタンは速度が落ちず、しっかり地面を捕らえグリップしてくれます。

ソフトウィール界の定番「HOT JUICE」シリーズや、87Aの絶妙な柔らかさを持つソフトウィール「KEYFRAMES」シリーズ、最新のウレタンを使ったパーク/ストリートウィールの「INSANE-A-THANE」シリーズなど、幅広いラインナップでスケートボーダーをサポートし、常にウレタンの技術を向上させ、新たなウィールを作り続けています。

引用|Amazon

どんな道でも滑り倒す

この動画で分かるように、アスファルト、砂利道、芝生、山の中など、あらゆる場所でスケートが楽しめます。

もちろんそれなりの技量も必要になってきますが、街乗りやちょい乗り程度なら気軽に乗れます。

ウィール交換で使う工具

ウィール交換で使うもの一覧の写真
  • OJ WHEEL
  • ビス
  • Tレンチ
  • ライザーパッド※クルーザー用にするため

作業行程はこれ

  1. トラックからウィールを外す
  2. ウィールのベアリングを外す
  3. 新ウィールにベアリングをつける
  4. 新ウィールをトラックにつける
  5. 新ウィールとトラックをボードにつける
  6. ボードとトラックの間にをつける
  7. クルーザー完成

長崎にあるスケートボードショップのJoblessジョブレスのオーナーニッキさんから、ウィールの交換方法をサクッと習ったので、早速自力で交換します!

ウィール交換方法

トラックからウィールを外す

スケボー写真

専用のTレンチを使って、トラックとウィールのナットを緩めて取り外していきます。

スケボーウィール交換Tレンチ使用の写真

Tレンチで快適取り外し

Tレンチを使えばとても楽に取り外すことができます。

スケボーウィール交換Tレンチ使用2の写真

トラックからウィールを外したら、次はウィールからベアリングを取り外していきます。

ウィールのベアリングを外す

スケボーウィール交換Tレンチ使用3の写真

ウィールからベアリングを外していきます。

スケボーウィール交換Tレンチ使用4の写真

ウィールとトラックをはめ込んでいたシャフトの尖端部分を使って、ウィールの中にあるベアリングを外します。

シャフトの尖端にベアリングをかませて取り外すんですが、ただ単純に引っかけて引っ張り出すことはできません。

シャフトにベアリングをかませたら、真上ではなく、真横でもなく、「ビールの栓を抜くように」斜め上方向に力を加えることでベアリングを取り外すことができます。

簡単にポコッと外れることはなく、多少コツがと力がいりますが、すぐに慣れます。

スケボーウィール交換Tレンチ使用の写真

ウィール1つに対して、ベアリングは両側に1個ずつの計2個ついていますので、これを4つのウィールでそれぞれに外すと、ウィール4つでベアリングが計8個あります。

ベアリングを外すコツ

文章だけでの説明では分かりにくいので、こちらの動画を参考にして頂ければと思います。

新ウィールにベアリングをつける

トラックのシャフト部分にベアリングを通している写真

トラックのシャフト部分にベアリングを通します。

ベアリングをシャフト部分に通した写真

ベアリングをシャフト部分に通しました。

シャフトに通したベアリングを新ウィールに装着する写真

次に、シャフトに通したベアリングを新ウィールに装着するんですが、この装着には少しばかり力がいります。

ベアリングをウィールにはめ込んでいる写真

シャフトに通したベアリングの上から、新ウィールをはめ込みます。はめ込む際は、真上から均等に力を加えながら押し込むような感覚ではめ込みます。

ベアリングをウィールにはめ込んだ写真

ベアリングをウィールにはめ込みました。同様に逆側も同じことを繰り返して、1つのウィールに対して2個のベアリングをはめ込みます。

ウィールをトラックにつける

トラックにウィールを取り付けている写真

ウィールにベアリングをはめたら、次はトラックにウィールを取り付けていきます。

こちらも、トラックからウィールを取り外した時と同じく、Tレンチを使うことで楽に取り付けることができます。

ウィール取り付け完了の写真

ウィール交換はこれでおしまいです。

ソフトウィールに交換しただけではクルーザーになりませんので、次にクルーザー用のライザーパッドを取りつけていきます。

追記

 記事の訂正に伴う以下より追記 
斉藤様よりコメント「super juiceはロゴが入っている方が内側で、何もプリントされていない堀が深い方が外側ですよ!!」という温かいメッセージを頂きました。ありがとうございます。

上部の写真では、ロゴが入っている側を外向きに履かせていましたが、訂正し以下のようにロゴを内側に向けてソフトウィールを履かせました。

super juiceのウィールの写真2

ソフトウィールのロゴ側は、少し平になっていますが、上記の写真でわかるようにロゴが入っていない側は彫り(くぼんでいる)があります。

super juiceのウィールの写真

そのおかげでと言いますか、ウィールの正しい履かせ方【ロゴが内側】でクルージングしてみたところ、”安定性が増し、非常に乗りやすくなりました”

スケボー初心者の方は、「super juiceはロゴが入っている方が内側で、何もプリントされていない堀が深い方が外側」ということに注意してくださいませ。

クルーザーにするために

ライザーパッドをつける

トラックを外している写真

デッキとトラックの間にライザーパッドを取り付けるので、まずデッキからトラックを外します。

トラックは、デッキと4つのナットで繋がっているので、四方のネットを専用のTレンチで外していきます。

デッキとトラックの間に

ライザーパッドをデッキとトラックの間に取り付けている写真

すべてのナットを外し終えたら、ライザーパッドをデッキとトラックの間に噛ませて、再度トラックをデッキに取り付けていきます。

ライザーパッド装着前後の画像

左記がライザーパッド装着前で、右記がライザーパッド装着後の画像になります。

デッキとトラックの間が底上げされ、高さが若干上がりました。

クルーザーの完成!

スケボークルーザーカスタムビフォーアフターの画像

左記が通常のスケボーで、右記がクルーザー用にしたスケボーです。

クルーザーとは言え、ロングボードなどの種類は様々あるようです。

まとめ

クルーザー用スケボー画像

初めてのウィール交換をしましたが、ウィールからベアリング外すところでコツがいりましたが、特に挫折することもなく、スムーズに交換ができました。

特別な工具などは一切使わず、Tレンチ1本ですべての作業を行うことができました。

「特別な工具は一切いりません」ということを、これから初めてウィール交換をしようと考えている方で、特別な工具が必要なんじゃないか?と悩んでいる方にお伝えしておきますね。

これで街乗りもスイスイと快適に滑るクルージングすることができます!

ということで今回は、スケボー初心者でウィール交換が始めての方 、クルーザー用のウィールを買った方に、スケボーをクルーザーとして使うため、新しくクルーザー用のウィールを買い、実際にウィール交換しながら、その方法を備忘録的に書かせて頂きました。

あなたにとって参考になれば幸いです。

俺も下手ながらに、時間をみつけてちょこちょこ練習に励んでいます。インスタやYouTubeなどで練習風景などのに動画をアップしていますので、お気軽にフォローして下さい!一緒に楽しくスケボーしましょう。

»インスタグラムはコチラ

»YouTubeチャンネルはコチラ

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

また、こちらの記事の中で、あなたの気づいた不適切な部分、または修正や訂正しなければならない箇所があると思いますので、TwitterのDM、または下記のコメントにメッセージを頂ければ、随時記事のリライトをしていきますので、非常に助かります。

|合わせて読みたい

|スケボー上達への近道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

スケボークルーザー制作のアイキャッチの写真

2 件のコメント

  • super juiceはロゴが入っている方が内側で、何もプリントされていない堀が深い方が外側ですよ!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。