WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法を簡単解説!アイキャッチ画像の作り方とその効果もご紹介!

WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法

WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法が分からないあなたに、分かりやすく解説してみます!

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。

どもども、デザインブロガーPEITAです。

 ▼この記事がおすすめな読者▼ 

  • WordPressでブログやメディアサイトを運営し始めたブログ初心者の方
  • 広報マーケティング担当になり、WordPressのサイトの記事を投稿しなければならなくなった方
  • WordPressでアイキャッチ画像の設定方法を知りたい方

 ▼この記事の内容▼ 

  • WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法と注意すべきことをご紹介しています。

アイキャッチ画像とは?

WordPressの記事(投稿)ごとに設定ができる「サムネイル画像」がアイキャッチ画像です。

以下の画像の赤枠の部分がアイキャッチ画像になります。

アイキャッチ画像を解説した画像

ブログサイトの記事の一覧表示の際に、記事ごとに設定されている写真や画像のことですね。

Youtubeで言えば、サムネイルということになりますので、以下の赤枠部分のことを、ブログやメディアサイトでは”アイキャッチ”と呼ばれています。

Youtubeサムネイルの画像

いわゆる、本や雑誌のように、ブログやメディアサイトの記事の”表紙”の役目のような認識で問題ないかと思います。

その効果や必要性については、以下の記事に詳しく書いていますので、合わせてお読み下さい。

アイキャッチ画像の効果と必要性

【関連記事】WordPress編|アイキャッチ画像とは?設定するだけでPVがUP!その効果と必要性を解説。

アイキャッチ画像の作り方

ブログやメディアサイトの「アイキャッチ画像の作成方法」を知りたいMacユーザーの方や、アイキャッチ画像を簡単に作りたいMacユーザーの方、アイキャッチ画像をMacのデフォルトアプリ「プレビュー」で簡単に作る方法を書きました。

Macのプレビューでアイキャッチ画像を簡単に作る方法のアイキャッチ画像

【関連記事】アイキャッチ画像をMacのプレビューでわずか5分で簡単に作る方法。初心者でも分かりやすく解説。

では、実際にWordPressにてアイキャッチ画像の設定方法をご紹介していきます。

アイキャッチ画像の設定方法

では、アイキャッチ画像を設定していきましょう。

WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法1の画像

上記のWordPressの記事の編集&投稿画面上に、アイキャッチ画像を設定するエリアがあります。

WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法の画像

画面右下、またはスクロールしていくと右下部にアイキャッチ画像設定エリアが表示されますので、そこの【アイキャッチ画像を設定】というテキスト項目をクリックします。

WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法の画像

すると、上記のようなファイルアップロード画面が表示され、そこに【ファイルをアップロード】【メディアライブラリ】という②つのエリアが選択できる画面になります。

アップロードファイル画面の画像

【ファイルをアップロード】については、その名の通りに、新たな画像ファイル(動画やPDFも)を、ファイル選択、またはドラッグ&ドロップでアップロードするエリア。

メディアライブラリの画面の画像

【メディアライブラリ】については、今までアップロードした画像やデータファイルが一覧で表示されます。もちろん、何もファイルデータをアップロードしていない場合は、空白の状態ですね。

ここでは、作成したアイキャッチ画像を、記事のアイキャッチ画像にするということで話を進めますので、【ファイルをアップロード】エリアを選択します。

今回用意したアイキャッチ画像はこちらです。

WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法

このアイキャッチ画像のデータを【ファイルをアップロード】のエリアに、ファイルから選択するか、ドロップ&ドラッグして下さい。

すると、上記のようにファイルデータがアップロードされます。

アップロードされた画像データをアイキャッチに設定している画像

アップロードが完了したら、画像にチェックマークがついていることを確認し、下部に【アイキャッチ画像を設定】というテキストクリックが表示されますので、迷わずクリックして下さい。

チェックマークがない場合は、設定したい画像を再度クリックすればチェックマークがつきます。

つまり、チェックマークをつけた画像がアイキャッチ画像として設定されるということになります。

アイキャッチ画像が設定された画像

このように、アイキャッチ画像が設定されると、投稿画面のアイキャッチ画像設定エリアに、選択したアイキャッチ画像表示されます。

これでアイキャッチ画像が無事設定できました。

次に、設定したアイキャッチ画像が気に入らなかったり、変更したい場合にどうすればいいのか?をご紹介します。

アイキャッチ画像の削除方法

アイキャッチ画像を変更削除する方法を解説した画像

投稿画面のアイキャッチ画像設定エリアに、アイキャッチ画像を設定した後に、【アイキャッチを削除】というテキストリンクが表示されます。

それをただクリックするだけで、設定したアイキャッチ画像を削除することができます。

あとは、先ほどのアイキャッチ画像の設定方法を繰り返すだけで、変更できます。

アイキャッチ画像の効果を上げる

アイキャッチ画像を設定しただけでもいいんですが、ここでもう一手間加えるとより効果が上がります。

それは「画像に代替テキストを入れておくこと」です。

Googleなどの検索エンジンの中のAIは、画像を視覚的に認識せず、テキストで認識します。

また、視覚的な障害がある読者は、読み上げ機能などを使い、その記事で使われている画像を音声で確認しますんで、アクセシビリティ的にも代替テキストをいれておくことが非常に大切です。

以下に、画像データにテキストデータをいれる方法について「画像に代替テキスト=alt属性を挿入する方法」という記事を書いていますので、合わせてお読み下さい。

WordPress-alt属性

【関連記事】 WordPressブログSEO対策|alt属性を画像に設定する方法。

もちろん、この設定は絶対必要なものではありませんので、設定しておかなくても問題はありませんが、よりあなたのブログやメディアサイトの質を上げるために、必要に応じて活用してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

  • WordPressでブログやメディアサイトを運営し始めたブログ初心者の方
  • 広報マーケティング担当になり、WordPressのサイトの記事を投稿しなければならなくなった方
  • WordPressでアイキャッチ画像の設定方法を知りたい方

こちらの方々に、WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法と注意すべきことをご紹介させて頂きました。

また、以下のような本を一通り読んでおく、もしくは持っておくとササッと調べれるので、ぜひチェックしてみて下さい。

この記事があなたにとって参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

また、お会いしましょう。

 ▼次にあなたにオススメする記事はこれ▼ 
 
記事を投稿する前にパーマリンクの設定方法のアイキャッチ画像

【関連記事】ブログ運営 WordPressで記事投稿前に忘れるな!パーマリンクを設定する方法とSEOとの関係や変更の仕方について。

ブログ運営クリックの画像クリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA