ブログとYouTubeでAirPods Proを130万円売ったアフィリエイト術!

iPhoneSE(第2世代)は買い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

AirPods Proが2019年10月30日に発売されて、早いもので3ヶ月が経過しました。

その3ヶ月の間に、僕はAirPods Proを約130万円分売りました。AirPods Pro 1台をおおよそ約2万円(平均)とすると、AirPods Proを約45台分ほど売ったということになります。

そこでこの記事では、AirPods Proを約130万円分をどうやって売ったのか?というところで、こちらの記事で解説している、月収100万円を達成した僕のコンテンツビジネスの片鱗と、実際にどのくらいAirPods Proのコンテンツを作り、AirPods Proを約130万円分売ったのか?というところ、さらに、YouTubeで広告収入を得るまでのルールとして、チャンネル登録者1000人と総再生数4000時間というものがありますが、そのルールを超えてなくても、YouTubeで収益を出す方法も合わせてサクッと知ることができます。

コンテンツビジネス、そしてブログビジネス、さらいYoutubeビジネスの初歩的なことがわかりますので、ぜひチェックして下さい。

以下のように動画でも解説していますので合わせてチェックして下さい。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


まず基本的なコンテンツビジネスで収益を生み出すアフィリエイトの話

僕が基本的に使っているのは、

  1. Amazonアフィリエイト
  2. 楽天アフィリエイト

簡単に言うと、Amazonや楽天で販売されている商品を、個人で運営するウェブ・サイトやYouTubeから、アフィリエイトリンクを踏んで買ってもらうと、紹介料が入り、僕の収益になるということです。

詳しくはこちらのブログ運営に関する記事をお読みください。

では早速、そのような方法でAirPods Proを130万円分買ってもらうために、僕が作ったコンテンツをご紹介します。

どのくらいAirPods Proのコンテンツを作り約130万円分売ったのか?

僕が運営するガジェットブログ「俺的デザインログ」

blog-top-page-image

このように当ブログは、ガジェットを中心に自分の好きなモノゴト発信してます。

その中で、ブログマネタイズをして収益を上げているんですが、実際に収益を上げるため、すなわちAirPods Proを売るためには、AirPods Proに関するブログの記事を書かなければなりません。

AirPods Proに関して書いた記事(コンテンツ)数は?

blog-AirPods-pro
  • 23本

このように、当ブログではAirPods Proに関する記事(コンテンツ)を約23本作りました。

その23本のコンテンツが、130万円分もAirPods Proを売った原動力になっています。

しかし、これだけ3ヶ月の間にAirPods Proを130万円分売ったわけではありません。もう一つ、AirPods Proを売る原動力となったプラットフォームがあります。

それが、YouTubeです。

AirPods ProをYouTubeで売って収益を出す方法

Youtube-Channel

このように、僕はYouTubeチャンネルを2019年10月から、AirPods Pro販売と同時に本格的に参入しました。そのYouTubeで、AirPods Proの情報を発信して、収益化しています。

俺的デザインチャンネル

しかし、本格的にYoutubeに参入しているわけですが、冒頭でお伝えしたYouTubeを収益化するためのルール(チャンネル登録者1000人、総再生時間4000時間)がありますので、それまでには僕のチャンネルは至っていません。

ではなぜ、YouTubeでAirPods Proを売って収益を出せているかというと、先程ブログの項目でお伝えした、Amazonアフィリエイト、楽天アフィリエイトを使っているからです。

YouTubeの動画の概要欄にアフィリエイトリンクを貼る

gaiyourann-link

このように、Youtubeの動画の概要欄に、アフィリエイトのリンクを貼って、そこからAirPods Proを買ってもらう、もしくはチェックしてもらい、紹介料をもらっています。

では、ブログの時と同様に、実際にYoutubeで収益を上げるため、すなわちAirPods Proを売るためには、AirPods Proに関する動画を発信しなければなりません。

AirPods Proに関して作った動画の本数は?

gaiyourann-link
  • 28本

このように、YouTubeではAirPods Proに関する動画を約28本作りました。

その28本のコンテンツが、130万円分もAirPods Proを売った原動力になっています。

まとめ

つまり、ガジェットブログとYoutubeを使って、AirPods Proに関するコンテンツを、AirPods Proが発売されてから3ヶ月の間に51本作り、それを発信して、AirPods Proを130万円分売って、その紹介料を頂き、自分の収益につなげているというわけです。

もちろん、ブログもYouTubeも楽しみながらも、できる限り「誰かにとっての情報」になるようなコンテンツを作っていきますので、ぜひブログ、またYoutubeに遊び来て下さい。

ということで今回は、AirPods Proを約130万円分をどうやって売ったのか?というところで、実際にどのくらいAirPods Proのコンテンツを作り、AirPods Proを約130万円分売ったのか?というところ、さらに、YouTubeのルールを超えてなくても、YouTubeで収益を出す方法も合わせてサクッと解説致しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

iPhone11シリーズを買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。