YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

ブログ運営初心者の記事の書き方やライティングのコツを上げる方法は?

ブログの成長法の写真
auが話題機種を割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

ブログ初心者がブログのPVアクセスを上げて稼ぎたい!と思うなら、まずはブログの書き方やライティングについてのコツを知りましょう。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMac,iPhone,iPadアプり(MacOSアプリ、iOSアプリ)を使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

ブログでPVやアクセスを稼いで、収入UPなんてことも視野にいれながらブログを書き始めた初心者ブロガーのあなたに、今回は 「ブログを成長させることで、PVやアクセスUPにつながるので、最初は完璧は求めずに、中途半端な記事でもドンドン書いていこう」 というブログの書き方のコツをお伝えします。

ブログ運営
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

ブロガーとして文章を使ってブログで情報発信しながら、動画でもガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報をお届けしていますのでぜひ動画もチェックして下さい。


ブログ初心者がブログで稼ぐためには ライティングスキルを成長させなければならない

ライティングを上げるためには 記事を書かないといけない

ブログを書いている写真

最初にブログを書いていても、1日あたり1〜10PVもざらなわけで、なかなかアクセスが集まらないことの方が多いです。書き方が悪いのか?ネタが悪いのか?…どうやったら人に読まれるようになるんだ…最初だからこそ、色々悩んだりすることも当然あると思いますし、最初から結果の出せる人なんて1人もいません。でも、そんなこと考えている間にも刻一刻と時間は過ぎていきます。

時間は有限です。

「あ〜昨日ブログ書いておけばよかった」が、「1年前にブログ始めておけばよかった」となっている方もたくさんいます。

そうです、ブログは書かないと成長しません。つまり、ブログを書かないと、あなたも成長しません。

ブログは記事=コンテンツ命があってこそ成立する

ブログはコンテンツ(記事)命ですから。ブログやあなたの成長は、コンテンツ(記事)を書いてなんぼです。ブログを書きながら、文章の構成やライティング術、そしてあなたの個性が出てくると思います!すると、1日1〜10PVだったアクセス数が、10〜100PVになり、100〜1000PVになります。

結果を出せる人は、それだけ場数を踏み成長し失敗し、それでも書き続けてきたのです。

あなたが眠気に負けている時でも、あなたが海外ドラマに観入っている時でも、あなたが行きたくもない飲み会に我慢して行っている間も、結果を出せる人は、どうにか時間を効率的に動かし、ブログを書いているわけです!

だから、書き続ける必要があります。ということで早速、ブログの書き方やライティングのコツについてサクッとお伝えします。

ブログ初心者の記事の書き方のコツ

最初のライティングのコツとして 完璧よりも中途半端を狙う

ブログを成長させるには、毎日ブログを書くことが一番ですが、働きながらの方も多いと思うので、なかなかブログを書く時間を確保することって大変だと思います。

俺も実際、仕事をしながらブログを書いているし、家庭もあるので、仕事や子育てに家事で、ブログを書く時間を確保することの難しさは分かります。しかしそうは言いつつも、部活クラブ好きなこと極めるためには、練習が必要なわけです。

ブログもそうです。書く練習をしないと【文章も上手にならない=読者に伝わらない文章】のままになってしまいます。だからこそ、ブログを書く練習をするために一番最適な方法は、コンテンツ(記事)をブログにアップしていくことになるわけです。

コンテンツ(記事)が完璧でなくても、中途半端でOKなんです。

ブログは紙や印刷物じゃないから いつでも書き直せる

ブログは、インターネット上に存在しながら、日常のあらゆる情報を集約して、タレントや一般の方々すべての人が情報発信しています。

それらすべて【書き換え(リライト)が可能】なんです。

リライトとは、ブログ界隈で言うところのブログの記事を再編集、再調整することを言います。

紙や印刷物の場合、一度何かに印刷したり形あるものになってしまうと、それをリライトできません。だから、それはそれは完璧なものでなければなりませんし、完璧なものにできるだけ近づけたものにしておく必要がありますが、ブログはそうする必要ありません。

ブログはいつでも書き換え(リライト)可能なわけです。

ブログ初心者は 質より量がライティングスキルアップのコツ

つまり、ブログを書くことは練習であり本番でもあり、しかしながら失敗したら書き換え(リライト)が可能なんです。完璧なコンテンツ(記事)を10記事より、中途半端なコンテンツ(記事)を100記事書くことで、その場数を踏めば踏むほどに、ブログとあなたが成長していくわけです。

すべてのことにも言えると思いますが、経験しないと理解できないモノゴトがあなたの周りにはたくさん存在しているわけです!

インフルエンザを体験しないと、インフルエンザを発症した人の辛さは分かりませんし、42.195kmを走らないと、その辛さや達成感や幸福感だって分かりません。

ブログも同じです。

コンテンツ(記事)を書かないと、ブログの運営(アクセスやPVの増加)にも繋がりませんし、その文章術や構成人に伝えるために必要な書き方(ライティング)自分に合った書き方ブログのライターとしての自分の個性も見えてきません。

ブログのアフィリエイト収入源は?

この5つは基本中の基本で、ブログ運営の最低限の収入源になりますので、登録していないものがあれば即時登録オススメします。

上記の項目をクリックすると、すぐに登録についてのページへリンクしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

ブログ書き方まとめの写真
  • ブログを書かないと、ブログの成長もあなたの成長もありません。
  • ブログはコンテンツ(記事)が命なので、それがないってことはあなたの成長もありません。
  • 完璧じゃなくて中途半端でいい。いつでもブログはリライト可能。練習しないとあなたの成長もありません。
  • コンテンツ(記事)を書かないと、その書き方やノウハウは見えてきませんので、ブログ運営自体も成長しません。

いかがでしたでしょうか?

ブログでPVやアクセスを稼いで、収入UPなんてことも視野にいれながらブログを書き始めた初心者ブロガーのあなたに 「ブログを成長させることで、PVやアクセスUPにつながるので、最初は完璧は求めずに、中途半端な記事でもドンドン書いていこう」 というブログの書き方のコツを伝えられたでしょうか?

ブログの運営は練習もそうですが、時間のある時に書籍で学ぶこともできます。以下の書籍がすごく読みやすく、俺のブログ運営の学びになっていますので、もし宜しければ参考にしてみて下さい。

コンテンツ(記事)読者(ユーザー)にとって有益で情報価値の高いものに越したことはありませんが、あなたのように(俺も含め)ブログ初心者は、まず練習する必要がありますので、その練習ついでにコンテンツ(記事)を書いていく方が、確実に効率的であり生産性が高いことが言えると思います。

あなたにとって、少しでも価値のある情報になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。では、またお会いしましょう。

僕の最新のブログ月間PVや収益の情報はこちら

|合わせて読みたい記事

|ブログ運営におすすめサービス

  • あなたのWebに簡単に検索機能を追加する検索システム「サプラス
  • ブログを管理する、無料のオンラインポートフォリオ「ポートフォリオボックス
  • 2万人を超えるユーザーが選んだSEO対策のテンプレート「賢威
  • 誰でも簡単にで切る!ホームページ集客ツール「ferret One
  • もっと読みやすく、分かりやすく。文章の完成度を高めるライティングツール「文賢
ブログ運営

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

iPhone11,11 Pro Max 公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PEITAに仕事の依頼はこちら

仕事依頼バナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

ブログの成長法の写真

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。