iPhne7|7Plusの進化を振り返る|iPhoneが誕生して10周年、進化とは永遠に終わらない。


iPhoneが登場して、早いもので10年立つんですね。

どもどもぺーやんです。

今回は、今日(2017年1月9日)から10年前となる2007年1月9日に、初代iPhoneが正式に発表されました。

Appleのスティーブ・ジョブズ「本日、Appleは電話を再発明する」という言葉から始まり、マルチタッチパネルディスプレイという画期的な発想で生み出した新しいデバイス「iPhone」

iPhone10周年おめでとうございます。

今では、生活には欠かせない存在となり、iPhoneというデバイスそのものが、新しい市場、新しい生活、新しい未来を切り開いたのは事実ですよね。

俺も、iPhone3Gから”s”はスルーしながらも、iPhone3G、iPhone4、iPhone5、iPhone6、iPhone7と、各世代のiPhoneを、キャリアの二年縛りに翻弄されながら、ワクワクドキドキの進化を体験してきたiPhone大好き人間です。

初代iPhoneは、3.5インチだったディスプレイが、現在のiPhone7では4.7インチと5.5インチモデルがラインナップされ、時代の先端を捉えつつ、ジャストはライフスタイルにフィットしてきたiPhone。

ここに日本では特に、iPhoneのシェアが非常に高くなっています。

iPhoneが誕生してから、そのiPhoneと統合するかのように発売されてきた製品がいくつもありますよね。

現在のAppleのCEOであるクック船長…いやいやクックさんは、このiPhone誕生から10周年の節目に「iPhoneは登場からの10年で、モバイルコンピューティングのスタンダードを築きました。我々は始まったばかりであり、最良はこれからなのです」とコメントを残しておいでです。

現在でも、iPhoneの販売台数は数十億にもなっており、そのプラットフォームの価値は計り知れませんよね。

そのiPhoneというデバイスから、AppStoreのアプリや、iPhoneケースなど、iPhoneを中心とした様々なサードパーティのアクセサリーという市場も作り、今ではそれが大規模な世界的ビジネスに発展し、私たち生活だけにとどまらず、世の中のテクノロジーの方向性も示していますよね。

iPhoneの発売前は、スマートフォンというカテゴリはスタンダードではなく、BlackBerryはNokia、Motorolaといった企業の独占場でした。

しかし、10年後の今。

世界のスマートフォン市場は、もはやiPhoneかAndroidか。

二者択一の世界。

ここへ新たに参入することは、もはや不必要だと思うくらい。

俺たちは満足しているのが現状でしょう。

これからも俺はiPhoneに期待していますよ、もちのろん(笑)。

ワクワクドキドキしながら、iPhoneの進化を死ぬまでにあと何回見られるんでしょうかね。

10周年の節目の2017年、iPhone7sなのか?iPhone8なのか?それとも、iPhone proなのか?それともそれとも、iPhoneではなく、新しい新ブランドなのか?

ワクワクドキドキが止まらない(笑)。

そして、進化とは永遠に終わらないんですよね。

iPhone関連記事iPhone7のケースと言えば、オリジナルApple純正シリコンケースでしょって話。

iPhone関連記事iPhone7のケースと言えば、Appleの純正シリコンケース|7つの魅力。

iPhone誕生10周年の歴史を振り返ろう。

とりあえず、iPhoneからiPhone6まで動画で振り返れます。

進化って、すげーぞ(笑)

こちらが最新のiPhone7|7Plusです。

歴代のiPhoneを集めるのは、かなり至難の業

とりあえず、すでにiPhone3やiPhone3Gは動作環境的には使用不可な環境でしょう。

なので、まだまだ使えるiPhone4からを簡単にご紹介しておきますね。

コレクションするものいいですね!

俺、絶対コレクションしたいと思いますんで、買いますよ!多分(笑)

では、2017年発売の最新のiPhoneを、首を長くして待つことにしましょう。

では、またお会いしましょう。
See you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。