iPhone7&iOS10のSiriを活用するために「Hey Siri!」の初期設定。


まだまだ頼りはないけれど、そこそこ頼りになってきた音声アシスタント「Siri」との生活を、そろそろ始めてみませんか?

どもどもぺーやんです。

今回は、iPhone7&iOS10で進化した「Siri」初期設定のご紹介です。

iPhone7&iOS10で進化した「Siri」とは?

Siriは、やりたいことを何でも手伝ってくれる賢いパーソナルアシスタントです。メッセージを送信する、電話をかける、カレンダーをチェックするなど、色々なことをSiriはこなしてくれます。
※Apple公式HPより引用

 

iPhoneに標準搭載されている機能の音声アシスタントSiriさんは、運転中や料理中、何かと両手を使っている時に、「iPhoneを操作したい!けど、手が離せない!」という時に便利ですよ。

リマインダーやメモへの内容を音声で登録したり、カレンダーなどで今日の予定を音声で確認したり、天気予報や必要な調べ物などをSiriに話しかけると、調べてくれたりと、日常生活において、使い慣れてくれば何かと便利なSiriさんです。

「Hey Siri!」の設定

①iPhoneのホーム画面より、”設定のアプリ”をタップして起動します。

”設定アプリ”をタップすると、iPhoneの設定画面になります。

②設定画面にある”Siri”の設定をタップします。

“Siri”という項目をタップすると、Siriの設定画面になります。

③「Siri」をオンにします。

Siriをオンにすると”有効にする”という確認のメッセージが出てきます。

④”Siriを有効にする”をタップします。

ここまでが、iPhone6以前のモデルまでのSiriの設定ですが、ここからiPhone 6s 以降または iPad Pro (9.7-inch) なら、いつでも好きなときに「Hey Siri」を使えるようにしておきます。

⑤「”Hey Siri”を許可」をオンにします。

⑥Hey Siriの設定画面になりますので、そのまま画面のメッセージの通りに、進めていきます。

自分の声を登録することで、Siriが声を認識して反応してくれるようになります。

つまり、Siriさんは、持ち主のiPhoneと他人のiPhoneの区別を、テキストフィードバックではなく、声質で判断して、起動してくれます。

例えば、iPhone所有のお友達数名とランチ中に、Siriに今日の予定を聞こうと「Hey Siri」と声をかけた場合、お友達のiPhoneのSiriまで起動することなく、自分のiPhoneのSiriだけが反応してくれるってことですね(笑)。

これで”Siri”の初期設定は終了です。

では、自分のiPhoneに向かって「Hey Siri」と声をかけて見て下さい。

そして、まずこう伝えるのです。

「俺を”王子様”と呼んでくれ」と(笑)。

すると、俺は王子様、Siriは召使いという関係が成立します。

Siriさんと色々な関係を築いていって下さいね(笑)

*iPhone6s以降(Wi-Fi、またはモバイルデータ通信にて)は、いつでも”Siri”を起動することは可能ですが、iPhone6以前のモデルなどは、電源に接続されている必要があります。

*その他のSiriさんの起動方法は、ホームボタンを長押しするれば起動します。

Siriを使いたいけど、iPhone7を持ってない方はこちらへ

では、またお会いしましょう。
See you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。