iMac Proを買う前にスペックや価格など知っておくべき10の事実。

iMac Proの画像

そのマシン、凶暴につき。

初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。

ブロガーPEITAの写真

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、記事の中身へ。

2017年6月のApple WWDC2017で発表された「iMac Pro」の凄さに笑い転げた人も多かったでしょう。

今までのあらゆるApple製品と比較してみても、その史上最強最高感半端のない「iMac Pro」

それらのスペックも最強ながら、発売価格も4,999ドル(約57万円)最小構成という爆笑価格になっていることも、この上ない笑撃っぷり。(笑)

「すげ〜!!!欲しい!!!でも俺には買えない……」

ということで今回は、そんな史上最高にして最強のApple製品「iMac Pro」買う前に知っておくべき10のこととして、事実①「CPU(プロセッサ)」事実②「GPU(グラフィックス)」事実③「メモリ/ストレージ」事実④「高速ポート」事実⑤「5Kディスプレイ」事実⑥「温度管理」事実⑦「新スピーカー」事実⑧「新アクセサリ」事実⑨「価格」事実⑩「備考」それぞれについてご紹介します。

「iMac Pro」を買うべきか見送るべきかを考えている方の参考になれば幸いです。

Apple関連の記事クリック画像 

iMac Proのスペック

プロに力を。

iMacはプロに愛用されています。だからプロの皆さんからものすごいiMacを作って欲しいという声が届いた時、私たちのモチベーションに火がつきました。そしてその火は「ものすごい」をはるかに超えたものを生み出しました。Mac史上最も圧倒的な力を持つワークステーションクラスのグラフィックス、プロセッサ、ストレージ、メモリ、I/Oのコレクションを詰め込んだiMacです。しかも、iMacの象徴的なオールインワンデザインは1ミリも厚くしていません。ビデオ編集者から3Dアニメーター、ミュージシャン、ソフトウェアデベロッパ、科学者まで。あらゆるプロが、これまでできなかった方法で仕事ができるようになります。iMac Pro。削ぎ落とし、鍛え上げ、あらゆることへの準備ができた、夢のマシンをどうぞ。引用元|Apple

以下の記事での「iMac Pro」に関して書いていますので合わせてお読み下さい。

▶▶【WWDC2017】Appleが発表したiMacと、破壊力抜群のiMac Proの新製品まとめ。 

事実①18コアを搭載して神になる

iMac Proの写真

8つのコアを搭載したiMacでも十分に驚異的です。でも、最大18のコアを搭載したiMacとなると、もはや異次元の存在です。そこに最大4.5GHzのTurbo Boostも加えたiMac Proは、卓越したマルチコア処理と優れたシングルスレッド性能のバランスを保つためのパワーと柔軟性を兼ね備えています。ファイルのレンダリング、4Kビデオの編集、リアルタイムのオーディオエフェクトの制作、間違いなく5つ星を獲得する次の自作アプリケーションのコンパイル。どんな作業も瞬く間に完了します。数の多さは強さであることを、改めて証明しましょう。引用元|Apple

  • 8、10、18コアXeon プロセッサ
  • 最大4.4GHzのTurbo Boost
  • 最大42MBのキャッシュ

あらゆるものをレンダリング

iMac Proレンダリングの写真

例えば渦巻く煙、集中豪雨、風になびく小麦畑、最大18コアとHyper-Threadingを搭載したiMac Proなら、静止画でも、アニメーションでも、2Dもで、3Dでも、あらゆる種類のパーティクルシステムを簡単に構築してレンダリングできます。インテント引用元|Apple

CPUスペックの詳細な記事

iMac Pro CPUの記事のアイキャッチ

CPU/プロセッサレベルである理由は、以下の記事に詳しく書いておりますので、合わせてお読み下さい。

▶▶iMac ProのCPU「Xenonプロセッサ」のスペックが神レベルな理由。

事実②GPU/グラフィックスが最強

iMac Pro GPUグラフィックスの写真

このiMacが持つべき性能の高さを考えた時、ある一つのグラフィックチップしかそれを達成できないのは明らかでした。でも、そのチップはまだ存在していませんでした。だからiMac Proが登場させます。Radeon Pro Vegaです。これまでのどんなiMacのGPUよりも3倍以上高速で、ダブルワイドグラフィックカードの力が一つのチップの中に搭載されています。そのすべてが、VR、リアルタイム3Dレンダリング、より臨場感あふれるスペシャルエフェクト、最大設定でのゲームプレイに適した、一段と高いフレームレートをもたらします。このチップこそ、iMac Proがパワーの化身である唯一の巨大な理由です。引用元|Apple

  • Radeon Pro Vega
  • 11テラフロップスの単精度
  • 22テラフロップスの半精度
  • 8GBまたは16GBの高帯域幅メモリ
  • 400GB/sメモリ帯域幅

VRがリアルになる

iMac Pro VRの写真

新しいVega GPUを搭載したiMac Proなら、VRの世界に没入できるだけでなく、それを一から作り上げることができるようになります。引用元|Apple

GPUグラフィックスの詳細な記事

iMac ProのGPUについての記事のアイキャッチ

GPU/グラフィックス最強である理由は、以下の記事に詳しく書いておりますので、合わせてお読み下さい。

▶▶ iMac Proの最強GPUグラフィックス「Radeon Pro Vega」の実力!

事実③驚異的なメモリを搭載

iMac Pro メモリの写真

iMac Proは、そのボディの中に最大128GBという驚異的な量のメモリを入れておくことができます。だから巨大な3Dモデルを視覚化し、シミュレートし、レンダリングすることができるのです。クロスプラットフォーム開発用の複数のテスト環境を作成したり、数えきれないほどのアプリケーションを同時に開いておくこともできます。大量のデータ処理を伴うタスクも、あっけないほど簡単にこなします。引用元|Apple

  • 最大128GB
  • 2,666MHz DDR4 ECC

オールフラッシュストレージ

最大4TBのオールフラッシュのストレージは、コーデックに関係なく4KやHDの大規模なプロジェクトに取り組めるようにします。スループットは最大3GB/sなので、巨大なファイルの読み込みもアプリケーションの起動も、これまで以上に速くなります。あまりに速いので、思わず繰り返し見たくなるかもしれません。引用元|Apple

  • 1TB SSD(オプション:2TBまたは4TB SSDに変更可能)
  • 3GB/sのスループット

最強のビデオ編集環境

iMac Proは複数のビデオストリームを楽々と扱うことがでぉり帯域幅を備えています。最大4TBのオールフラッシュのストレージは、巨大なプロジェクトの保存も読み込みもほとんど一瞬で完了できるようにしています。引用元|Apple

メモリ/ストレージの詳細な記事

iMacProメモリ/ストレージの記事のアイキャッチ

メモリ/ストレージがモンスターである理由は、以下の記事に詳しく書いておりますので、合わせてお読み下さい。

▶▶Apple iMac Proメモリ増設負荷だけどスペックとSSD容量がモンスター級。

事実④プロのための高速ポート搭載

iMac Pro I/O ポートの写真

プロ向けマシンを使うあなたは欲しいはず。だから、高性能ワークステーションを構築するための高速ポートもたっぷり用意しました。まずは4つのThunderbolt 3ポートです。これを使って2台の5Kモニタを接続できるので、合計で4,400万ピクセルという途方もない解像度が目の前に現れます。データ転送は40Gb/sという火を吹くような速さです。さらに、おそらくあなたがiMacに期待していなかったものも組み込みました。10Gb Ethernetです。そのため、デスクトップ同士でファイルを共有したり、高性能なネットワークストレージで作業をするのが最大で10倍高速になります。引用元|Apple

  • Nbase-T Ethernetは1Gb、2.5Gb、5Gb、10Gb Ethernetに対応(RJ‑45コネクタ使用)
  • Thunderbolt 3(USB-C)ポート x 4
  • USB 3ポート x 4
  • SDXCカードスロット(UHS‑IIに対応)

1台で3台分の作業スペース

iMac Pro ディスプレイ環境の写真

2台のRAIDシステムと2台の5Kディスプレイを4つのThunderbolt 3ポートに接続して、パワフルなワークステーションを作り上げられます。あたなの作業を4400万ピクセルのキャンパス上で眺めてみませんか。引用元|Apple

高速ポートの詳細な記事

iMac pro 接続&拡張ポートの記事のアイキャッチ

高速ポートがずば抜けている理由は、以下の記事に詳しく書いておりますので、合わせてお読み下さい。

▶▶ iMac ProのThunderbolt3やUSB-Type-Cの接続&拡張の高速ポート。 

事実⑤Retina5Kディスプレイ

iMac Pro 5Kディスプレイの写真

改めて書くまでもないことですが、iMacと呼ばれるものは美しいディスプレイを搭載しています。もちろんiMac Proもその期待を裏切りません。事実、圧倒的な500ニトの輝度、1,470万のピクセル、P3カラーを持ち、10億色以上に対応するこの27インチのスクリーンは、Appleがこれまで作った中で最高のスクリーンです。あらゆる画像が限りなく現実世界に近い、息をのむようなクオリティで再現されます。引用元|Apple

  • 500ニト
  • 43%明るさが向上
  • 10億色

明らかな真実の色

iMac Pro 10億色のディスプレイの写真

10億色を映し出すディスプレイ。それはつまり、グラデーションが驚くほどなめらになり、バンディングが大きく低減し、あらゆる写真が撮影された時のまま再現されるということです。引用元|Apple

5Kディスプレイの詳細な記事

imac pro 5kディスプレイ記事のアイキャッチ

圧倒的に美しい5Kディスプレイについては、以下の記事に詳しく書いておりますので合わせてお読み下さい。

▶▶ iMac Proの27インチ5Kディスプレイの輝度や解像度が最高な理由。

事実⑥クールを保つ温度管理

iMac Pro 温度管理の写真

高い性能は電力を必要とします。そして電力は熱を生み出します。この課題に取り組むために、私たちは革新的なデュアルブロワー、超大型の放熱板、追加の通気構造を取り入れ、iMac Pro向けに熱アーキテクチャを完全に再設計しました。その結果、エアフローが約75パーセント増加し、システムの熱容量が80パーセント増えました。だからiMac Proは、一世代前のiMacと比較して67パーセント大きい500ワットに対応できます。しかも、クールさを保ったまま。引用元|Apple

高性能なデバイスは、熱暴走を起こしてしまうことが多々あります。この「iMac Pro」についても、ハイスペックだからこそついて回る”本体の温度上昇”が懸念されるところだと思われますが、ご安心下さい。

ちゃんとAppleは、革新的なデュアルブロワーなどを搭載したことで、その懸念を解消していきました。

実際に使用してみないと分からないですが、実際にレビューすることはできません。高価格で俺には買えません。(笑)

事実⑦新しいスピーカー

iMac Pro 新しいスピーカーの写真

iMac Proはあなたの目だけでなく、耳にも壮大な体験を届けます。強化されたステレオスピーカーがもたらすのは、幅広い周波数応答、豊かな低音、より大きな音量です。だからこれからは、きらびやかなシンバルのサウンドも、マルチレイヤーエフェクトも、サンプルベースのサウンドも、原音に限りなく忠実に再現されます。引用元|Apple

  • ステレオスピーカー
  • 4つのマイクロフォン
  • 3.5mmヘッドフォンジャック
 

事実⑧アクセサリのすべてがダークに

iMac Pro アクセサリの写真

ワイヤレス。充電式。しかも、目を奪う美しさ。新しいスペースグレイのアクセサリたちはiMac Proに完璧にマッチします。新しいMagic Keyboardはテンキー付きで、Magic Mouse 2Magic Trackpad 2のどちらかを選んでそれと組み合わせることができます。引用元|Apple

  • iMac Pro
  • スペースグレイMagic Keyboard(テンキー付き)
  • スペースグレイMagic Mouse 2
  • Lightning – USBケーブル
  • 電源コード

これは別売りでほしいですね。

俺は今LG UltraFine 5K Display 27インチを使っているんですが、如何せん現在発売されているAppleの純正キーボードでは色が合わないので困っています。

MacBookProとLG 5K displayの写真

ほらこの通り。(笑)

ブラック系の他のキーボードも考えたんですが、Apple純正のキーボードが本当に使いやすいので、手放すこともできません。

キーボードの打つやすさは実証済みとして、LG UltraFine 5K Display 27インチともカラーリングが相性バッチリなので、スペースグレイのTouch Bar搭載型 Apple MacBook Pro 15インチとスペースグレイっぽいLG UltraFine 5K Display 27インチと、スペースグレイMagic Keyboard(テンキー付き)で完璧でしょ!

スペースグレイMagic Keyboard(テンキー付き)がぜひほしいです!

Apple純正キーボードについては、以下に詳しく記事にしていますので合わせてお読み下さい。

▶▶Mac,iPhone,iPadのBluetoothキーボード選び|Apple純正のMagic Keyboardがオススメな理由。 

事実⑨iMac Proの価格

  • 4999ドル(約54万円)〜

エントリーモデルでこの価格です。

ここからCPUやGPU、さらにはメモリ(RAM)やストレージの容量などをカスタマイズした場合は、超弩級価格になりますね。

最上位カスタマイズモデルは、100万円を軽く越えてくると思います。(笑)

もうわけわからん価格です。

事実⑩iMac Pro備考

サイズと重量

iMac Proサイズと重量の写真
  • 高さ:51.6 cm
  • 幅:65.0 cm
  • スタンドの奥行き:20.3 cm
  • 重量:9.7 kg

電力条件と動作環境

  • 電源電圧:100〜240V AC
  • 電源周波数:50Hz〜60Hz(単相)
  • 動作時温度:10°〜35°C
  • 相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
  • 動作高度:5,000mまでテスト済み

iMacとiMac Proのスペック比較

「iMac Retina 5Kディスプレイモデル 27インチ エントリーモデル」「iMac CTO(カスタマイズ)最上位モデル」「iMac Proのエントリーモデル」スペックを簡単に以下に比較しました。

  iMac Retina 5K iMac Retina 5K
CTOモデル
iMac Pro
ディスプレイ 27インチ(対角)Retina 5Kディスプレイ
5,120 x 2,880ピクセル、十億色対応
500ニトの輝度 、広色域(P3)
CPU 3.4GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.8GHz) 4.2GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.5GHz) 8コアIntel Xeonプロセッサ
(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
CTO:10コア/18コア
GPU Radeon Pro 570
4GB VRAM
Radeon Pro 580
8GB VRAM
Radeon Pro Vega 56
8GB HBM2メモリ
CTO:Radeon Pro Vega 64(16GB HBM2メモリ)
RAM 8GB 2,400MHz DDR4
ユーザーで交換可
32GB 2,400MHz DDR4
ユーザーで交換可
32GB 2,666MHz DDR4 ECC
64GB/128GBに変更可能
ユーザーで交換不可
ストレージ 1TB Fusion Drive 1TB SSD 1TB SSD
2TB/4TBに変更可能 
FaceTimeカメラ 720p 1080p
外部ディスプレイ 1台:5,120 x 2,880ピクセル 60Hz 十億色対応
2台:3,840 x 2,160ピクセル 60Hz 十億色対応
2台:4,096 x 2,304ピクセル 60Hz 数百万色以上対応
2台:5,120 x 2,880ピクセル 60Hz 十億色対応
4台:3,840 x 2,160ピクセル 60Hz 十億色対応
4台:4,096 x 2,304ピクセル 60Hz 数百万色以上対応
オーディオ ステレオスピーカー、マイクロフォン、3.5mmヘッドフォンジャック 強化されたステレオスピーカー、4つのマイクロフォン、3.5mmヘッドフォンジャック
接続と拡張性 SDXCカードスロット
USB 3(USB-A) x 4
Thunderbolt 3(USB-C)x 2
10/100/1000BASE-TギガビットEthernet
ケーブルロック用セキュリティスロット
SDXCカードスロット(UHS‑IIに対応)
USB 3(USB-A) x 4
Thunderbolt 3(USB-C)x 4
1Gb、10Gb Ethernet(Nbase-T Ethernetは1Gb、2.5Gb、5Gb、10Gb Ethernetに対応)
サイズ 高さ:51.6 cm、幅:65.0 cm、スタンドの奥行き:20.3 cm、重量:9.44 kg 高さ:51.6 cm、幅:65.0 cm、スタンドの奥行き:20.3 cm、重量:9.7 kg
キーボード Magic Keyboard スペースグレイ Magic Keyboard
マウスとトラックパッド Magic Mouse 2 or Magic Trackpad 2 Magic Mouse 2 or Magic Trackpad 2 スペースグレイ Magic Mouse 2 or Magic Trackpad 2
カラー シルバー スペースグレイ
価格 198,800円 420,600円 4999ドル(約540,000円)

上記で比較した内容を見てみると、iMacのCTO最上位モデルが約42万円となっていますが、そのCPUやGPUのスペックを見てみると、新しいiMac Proのエントリーモデルの54万円を買う方がかなりスペック的にコストパフォーマンスが高いことが分かります。

iMacのCTO最上位モデルを買うなら、iMac Proのエントリーモデルを買う方が得策な気もしますが、その差額10万円開きがあるので、そこも悩ましいところです。

このクラスのPCを買おうかどうか悩んでいると、自分自身の頭の中での価格破壊が起きてしまい、とんでもない価格なのに、その価格に慣れてしまう可能性もありますので、慎重になることを忘れてはいけませんね。

まとめ

iMac Pro横向きの写真

《iMac Proを買う前に知っておくべき10の事実》

  • 事実①18コアを搭載した「XenonCPUプロセッサ」が神レベル
  • 事実②GPU/グラフィックス「Radeon Pro Vega」のパワー
  • 事実③最大128GBのモンスターメモリと爆速SSD
  • 事実④Thunderbolt3などのスば抜けたスピードを持つ高速ポート
  • 事実⑤圧倒的に美しい5Kとディスプレイ
  • 事実⑥本体の温度上昇を抑えるデュアルブロワーでの温度管理
  • 事実⑦原音に忠実なサウンドの新しいスピーカー
  • 事実⑧スペースグレイで統一された新アクセサリ
  • 事実⑨超弩級の価格
  • 事実⑩その他備考も忘れずに

いかがだったでしょうか?

ということで今回は、そんな史上最高にして最強のApple製品「iMac Pro」買う前に知っておくべき10のこととして、事実①「CPU(プロセッサ)」事実②「GPU(グラフィックス)」事実③「メモリ/ストレージ」事実④「高速ポート」事実⑤「5Kディスプレイ」事実⑥「温度管理」事実⑦「新スピーカー」事実⑧「新アクセサリ」事実⑨「価格」事実⑩「備考」それぞれについてご紹介させて頂きました。

もうこれは凶暴なマシンと言わざる終えません。

「iMac Pro」を買うべきか見送るべきかを考えている方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

その他に「iMac Pro」に関連した記事を書いていますので、合わせてお読み下さい。

Apple関連の記事クリック画像

では、またお会いしましょう。

Source|Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

iMac Proの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA