ブログの記事タイトルの文字数やキーワードで気をつける2つのコツ。

ブログ記事のタイトルをつけるコツのアイキャッチ

ブログ記事のタイトルで、すごく悩んだりしてませんか?

初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

今回は、ブログを始めて間もない初心者ブロガーの方に、PVなどのアクセスを上げるために検索流入(検索キーワード)を狙ったコンテンツ(記事)ブログに投稿する際の『記事のタイトル』に関して気をつける②つのコツをご紹介します。

記事タイトルで気をつけたいたった②つのコツはこちらです。

  1. キーワード選定
  2. 文字数

その前に、ブログへの検索流入(検索ヒット)について少しお話します。

ブログ運営

ブログのアクセスは検索流入がメイン

よほどの著名人でもない限り、誰もあなたのコンテンツ(記事)には、興味なんてありません。

「こんばんは。今日の夜ご飯は、ハンバーグでした。子供の頃からハンバーグが大好きなんですよ。」

というブログの記事は誰も読みませんし、誰も見つけてくれません。

ユーザーにとって、価値のあるコンテンツ(記事)でないと読まれないという事を絶対的に念頭におくのが大前提として、検索流入からブログのアクセスを集めなければ、あなたのブログは自己満だけのブログになってしまいます。

価値のあるコンテンツとは?というところでは、以下の記事に詳しく書いていますので合わせてお読み下さい。

【関連記事】【セルフブランディング=自分メディア】で仕事をしていきたい方!個人ブログで集客力を高めて、好きなことで生きていくための情報発信をしよう!

つまり、検索流入をメインとしてコンテンツ(記事)を書く必要があるってことですね。ちなみに、2017年11月中間において、PV数2万を越えている俺のブログでも、ほぼほぼメインは検索流入からのユーザーです。

【関連記事】ブログ記事数200と月間2万PV数達成!アクセス傾向とサイト収益は?

検索流入画像の写真

緑で囲んでいる枠が検索から俺のブログを発見したユーザーです。そして、そのブログのコンテンツ(記事)を読んでもらうには、検索流入から入ってくるユーザーに、コンテンツ(記事)を発見してもらう必要があるわけなんです。

そこで、コンテンツ(記事)を発見してもらうのに必要な要素である、”記事のタイトル”について、気をつけたいたった2つのことを以下にご紹介致しますね。

気をつけたいこと①

キーワードをちゃんと入れる

ブログなどの記事は、ユーザー(検索側)が自分の目的に沿った記事を見つけるために、ブラウザの検索窓からキーワードを入力し検索しますよね。

例えば、人生について悩んだら「人生 悩み」と検索するとします。そしてあなたも「人生 悩み」というキーワードで検索するユーザーに向けて、コンテンツ(記事)を書いていたとします。

しかし、「人生 悩み」についてユーザーが検索しているにも関わらず、あなたの書いたコンテンツ(記事)のタイトル「落ち込んでても仕方がない!やることやろう!」みたいなタイトルでは、発見できないわけではないですが、発見されにくいんです。

では、どうすれば?

「人生 悩み」というキーワードを、ちゃんとコンテンツ(記事)のタイトルに入れることで、グンと発見されやすくなります。

例えば人生には悩みごとがつきもの。でも、落ち込んでいられない理由がある。」とすると、人生 悩み」というキーワード検索でヒットする確立があがります。なので、しっかりとコンテンツ(記事)を書いて投稿する前に、自分の意図したコンテンツ(記事)の内容にそいながらも、検索キーワードをしっかりとタイトルにいれることを忘れずに!

もちろん、記事の中身に「人生 悩み」というキーワードがある場合でも検索ヒットする場合もありますが、まずはタイトルにそれらのキーワードを入れておくと、検索ヒットの効果に違いがあります。実際に、俺のブログでも検索されたキーワードのコンテンツ(記事)がPVを稼いでいることがほとんどです。

キーワードを調べる

もう少し詳しくご紹介すると、「人生 悩み」という検索キーワードに加えて、それに関連した検索キーワードも派生しているわけです。

  • キーワード検索サイトを使う

こちらのサイト(goodkeyword)で、自分が制作するコンテンツ(記事)のキーワードを入力してみると、さらにユーザーが求めている「人生 悩み」付随するキーワードが把握できるので、記事のタイトルや見出しなどに入れると、さらにユーザーから検索流入で発見される確立があがりますよね。

そのサイトにアクセスすると、キーワードの検索窓が表示されますので、そこに必要なキーワードを入力します(ここでは”人生 悩み”とします)。

goodkeyword①の写真

すると、「人生 悩み」に付随する(ユーザーが求めている)キーワードが以下の画像のようにバババーンと出てきますので、そのキーワードもちょちょいと引っ張り出して、「人生 悩み」について制作したコンテンツ(記事)のタイトル、もしくは見出しに使うと、さらに検索流入が見込めるというわけです。

goodkeyword②の写真

これは初歩も初歩ですので、ここをしっかり行いながら、ブログを書いていると、着実にPVなどのアクセスが上がってきます!

»goodkeyword

そして、もうひとつの気をつけたいこは、記事タイトルの文字数です。

気をつけたいこと②

端末により表示の文字数が違う

例えば、俺のブログの記事を参考にご紹介してみますね。

こちらの記事は《人生を、より豊かにするために大切なこと|それは、夢を叶えることじゃなく、夢を描けるかどうかだと思う。だから、俺は人生でやりたいことリスト100を書いた。》というタイトルなんですが、全部で76文字です。

キーワードを詰め込みすぎている悪い例ですね(笑)

それをパソコンから見た場合

PCから見た場合のブログ記事タイトルの写真

画像のように、記事のタイトルが途中で切れているので、何が書かれているのか?という部分が非常にわかりづらく感じます。

表示されている文字数は「30文字」

スマホからの場合

スマホから見た場合のブログ記事タイトルの写真

パソコンと同様に。記事のタイトルが切れてしまっています。

表示されている文字数は「25文字」

つまり、パソコンからとスマホから見た場合とでは、検索されてからユーザーが発見するにあたっての記事タイトルの表示の文字数に違いがあるということです。

何が問題なのか?

それは、タイトルがあまりにも長過ぎると、記事タイトルが途中で切れてしまうということになるので、ユーザーがそのコンテンツ(記事)をクリックするまでに至らない/クリックされない可能性が高いことが言えます。

対応策として

俺的には、主に3つの対応策があると考えています。

①25文字以内で記事のタイトルをつける

こうすることで、ユーザーが見た場合に、スマホであってもパソコンであっても、明らかにそのコンテンツ(記事)の内容がスッキリと見えます。

②25文字以内でコンテンツ(記事)の内容が理解できるタイトルをつける

つまり、タイトルが40文字だとしても、先頭(検索から表示される25文字以内)の部分に、もっとも重要なキーワードをいれることで、ユーザーからクリックされ安くなります。

③25文字〜35文字の間でタイトルをつける

タイトルについて色々考えていたら、そもそものコンテンツ(記事)を投稿するのに足踏みしてしまうので、その文字数内でタイトルを決めると、パソコンからもスマホからもどちらにせよ、コンテンツ(記事)の内容がユーザーがパッとみて分かり易いです。

俺はどうしてる?

俺は、です。

ブログを始めた初期の頃は、ほとんどタイトルのキーワードの長さなんて考えずに、コンテンツ(記事)をアップしていましたが、その表示される文字数を把握したことで、よりキーワードを狙ったタイトルをつけるようになりました。

つまり、短すぎても長すぎても良くないわけなので、「人生悩んでる?」という短さより、「人生って本当に色々な壁があって大変だから、悩むことが多いと思いますが、俺はこんな風に解決してきましたので、あなたもぜひお試しください」という長さより……

「人生で悩んでいるあなたへ。できるだけポジティブになれる方法。」というちょうど良さ。このくらいの方が断然良くみえるし、まとめられているので、ユーザーがクリックしてくれる確立も高くなります。

まとめ

まとめの写真
  • ブログのアクセスは検索流入がメイン
  • キーワードをタイトルにちゃんと入れる
  • キーワード検索サイトでユーザーの求めているキーワードを調べる
  • 端末(パソコンやスマホ)によって、検索で表示されるタイトルの文字数が違う
  • タイトルの長さは25文字以上35文字程度がちょうど良い

いかがだったでしょうか?

今回は、ブログを始めて間もない初心者ブロガーの方に、PVなどのアクセスを上げるため検索流入(検索キーワード)を狙ったコンテンツ(記事)ブログに投稿する際に、ブログに投稿する際の『記事のタイトル』に関して気をつける②つのコツをご紹介致しました。

今日からぜひ!キーワードを入れたちょうど良い文字数で、コンテンツ(記事)のタイトルをつけましょう。

あなたのブログ記事を書く上での参考になれば幸いです。

では、またお会いしましょう。

|合わせて読みたい記事

|ブログ運営におすすめサービス

  • あなたのWebに簡単に検索機能を追加する検索システム「サプラス
  • ブログを管理する、無料のオンラインポートフォリオ「ポートフォリオボックス
  • 2万人を超えるユーザーが選んだSEO対策のテンプレート「賢威
  • 誰でも簡単にで切る!ホームページ集客ツール「ferret One
  • もっと読みやすく、分かりやすく。文章の完成度を高めるライティングツール「文賢
ブログ運営

以下の書籍がすごく読みやすく、俺のブログ運営の学びになっていますので、もし宜しければ参考にしてみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

ブログ記事のタイトルをつけるコツのアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA