Kindleコミックや漫画をまとめ買いをするメリットとお得に買う方法!最新セール情報付き!

Kindle 電子コミックや漫画を特に買う方法のアイキャッチ画像

皆さんは、AmazonKindleで、電子コミックや漫画のまとめ買いをお得に買ったことはりあますか?

今回は、紙の本を買うよりもAmazonKindleの電子コミックや漫画などのまとめ買いをすることでどのようなメリットがあるのか?お得に買う方法は?さらに電子コミックや漫画のまとめ買いの最新セール情報もご紹介します!

なぜ 紙よりもKindleの電子コミックや漫画を買った方が良いのか?

なぜ紙媒体のコミックや漫画を買うより、Kindleの電子書籍のコミックや漫画を買った方がメリットがあるのかはこちらの記事『Kindleマンガモデルで電子コミック&漫画を読むメリットデメリットを徹底解説!』にも詳しく書いていますが、以下の7つのメリットと2つのデメリットがあります。

Kindleでコミックやマンガを買うメリット

  1. マンガが定価よりも安く変える
  2. いつでもどこでも気軽に持ち運べる
  3. 趣向性の強いマンガでも攻めるように買えて読める
  4. 在庫切れがない
  5. 明暗に関わらずどこでも読める
  6. 本棚が必要ないので収納に困らない
  7. マンガを読みたい時にすぐ買って読める

Kindleでコミックやマンガを買うデメリット

  1. 新品という概念がないので中古で売れない
  2. 電子コミックやマンガを買うためのデバイスが必要
PEITA
このようにデメリットはあるにせよ、Kindleの電子コミックや漫画を読むことが、いかに快適で生産性の高いことがわかります。

まとめ買いするメリットは?

読みたい漫画を1冊ずつ買わなくて済む

読みたい漫画や買いたい漫画を1冊ずつ買わなくても、一気にまとめて買えるので、時短にもなります。

最新のKindleでマンガ・コミックのまとめ買い

まとめ買いセールが頻繁にある

単体で購入する価格よりもまとめ買いで購入する価格が安くなるまとめ買いセールが週替りで開催されています。あなたのお求めの漫画がもしかしたらまとめ買いセールになっている可能性もあるし、タイトルやレビューが良く、「買ってみたい」と思える漫画にも出会う可能性だってあります。

10%のものあれば60%オフなんて時もあるので要チェックです!

Kindleコミック&マンガ週替わりまとめ買いセール

Kindle まとめ買いの重複で買ったらどうなる?

仮に単体で1巻だけ以前に購入していたとしても重複することはありませんが、少々計算方法が違ってきますので、以下に例をあげてわかりやすく解説します。

例①の場合
例えば、1〜10巻まで5000円(500☓10巻)のマンガをまとめ買いしようとした時、過去に1巻だけ購入済みの巻があったとしてたら、4500円の支払いに自動的になります。
例②の場合
例えば、1〜10巻まで5000円(500☓10巻)のマンガをまとめ買いしようとした時、過去にセールで1巻だけ購入済みの巻があっても、まとめ買いする時の価格は現行価格での計算になり、4500円の支払いに自動的になります。 
タ例③の場合
例えば、1〜10巻まで5000円(500☓10巻)のマンガをまとめ買いしようとした時、過去に600円で1巻だけ購入していた場合、まとめ買いする時の価格は現行価格での計算になり、4500円の支払いに自動的になります。それは逆もしかりです。 

つまり、現行価格での残りの支払いになるということです。もちろんセールならセール価格で、以前に購入した金額=巻は除いた上での金額になりますので、安心して下さい。

まとめ買いのやり方

以下のリンクより”まとめ買い”のページに移動できますし、普通にAmazon⇒Kindle⇒マンガまとめ買いというページが存在しますので、そちらまで進み、購入手続きに進むだけです。

最新のKindleでマンガ・コミックのまとめ買い

実際に電子コミック&マンガのまとめ買いセールで買ってみた

k3

人気作品のまとめ買いセールは少なめ

ワンピースやドラゴンボールなどのビッグタイトルはさすがにセールになることはほぼあまりありませんが、80年代や90年代、そして2000年代に話題を集めた作品が、セールになることは多々あります。まずは、以下のAmazonのKindleストア(下記のバナー)をチェックしてみて下さい。

どうでしたか?

毎週のように電子コミック&漫画のセール情報チェックしていたところ、ものすごくコミックまとめ買いがお得 になってましたので、ポチりました。

〜50%は結構頻繁にセールがあってますが、90%オフになってるコミックもあったり時間を忘れて探しまくりました。すると、青春時代に読み漁った漫画を発見!しかも90%オフになってました。

イレブン/高橋広、七三太郎

昭和の後期の生まれの方は、サッカーマンガといえば「キャプテン翼」だと思いますが、その裏ではこの「イレブン」の人気も非常に高かったです。【ここのリンクよりコミックまとめ買いがお得 な商品がチェックできます】

燃えるお兄さん/佐藤正

下記のリンクよりコミックまとめ買いがお得の商品をチェックできます。

このコミックの2タイトルを全巻購入しました。2タイトル合わせて計62冊を購入したことになりますが、イレブンは通常価格486円(2018年当時)なので、43冊☓486円=20898円となるわけですが、僕が購入した時は90%オフでしたので、ななななんと2089円ほどで購入できましたのでかなり激安価格でした。

Kindle 電子コミック&漫画をお得に買う方法

それもこれも毎週欠かさずに”Kindleコミック&マンガ週替わりまとめ買いセール ”をチェックしていたからこそ生まれたお得買いでした。

リアル店舗や紙媒体の大型古本ショップなんかで買うよりも断然お得に買えて、しかもこちらの記事『Kindleマンガモデルで電子コミック&漫画を読むメリットデメリットを徹底解説!』に書いているように、7つのメリットもあるので非常にありがたいことです。

Kindle 電子コミック&漫画をお得に買いたいなら、毎週日替わりで開催されている”Kindleコミック&マンガ週替わりまとめ買いセール ”をチェックしたり、Amazonの”Kindleで販売されているマン”一覧”のページをチェックしておけば、セールやキャンペーン、クーポンなどの情報が満載ですので、今日からすぐにチェックしてみて下さい。

Kindleでマンガ・コミックセール情報

最新のKindleでマンガ・コミックのまとめ買いセール

Kindleで日替わりセールはこちら

Kindleコミック&マンガ週替わりまとめ買いセール

Kindleコミック&マンガ週替わりまとめ買いキャンペーン

Kindleで販売されているマンガはこちら

全部無料のKindleおすすめインディーズマンガはこちら

新着新刊のKindleおすすめマンガはこちら

Kindleおすすめマンガ雑誌はこちら

Kindle人気のマンガ・コミックまとめ買いはこちら

その他に電子コミック&漫画を読む方法

月額読み放題サービス

こちらの記事『Kindle Unlimitedでお得に読書するだけで人生が変わるすごい使い方!おすすめの本読み放題サービス!』に詳しく書いていますが、Amazon Kindleは電子書籍やコミックを購入するだけにとどまらず、月額のサブスクリプションで、Kindle Unlimitedというサービスを使えば、電子書籍やコミック、さらには雑誌なんかも読み放題です。

電子書籍リーダーKindle(キンドル)などで電子書籍をUnlimited(アンリミテッド)=「無制限」に読むサービスです。

⇒980円で122万冊以上の本が読み放題の「Kindle Unlimited

最後に

ということで今回は、紙の本を買うよりもAmazonKindleの電子コミックや漫画などのまとめ買いをすることでどのようなメリットがあるのか?さらに電子コミックや漫画のまとめ買いの最新セール情報もご紹介しました!

Kindleの電子コミックや漫画をお得に買うならKindleコミック&マンガ週替わりまとめ買いセール ”と”Kindleで販売されているマン”一覧”ページは要チェックです!

あなたがKindle 電子コミック&漫画を楽しむ上での参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

最後に、Kindle電子コミック&漫画を読む上で必須である、各Kindleシリーズのモデルと特徴をご紹介しておきます。

Kindle各シリーズの特徴

Kindle

>最安値だから買いやすい

フロントライト非搭載モデル
各シリーズの中でも最下位モデル。他のモデルと最も違う点は”フロントライト非搭載モデル”であることです。フロントライトが非搭載なので、明暗のある場所では読めません。普通に紙の本を読むように、適度な明かりが必要です。真っ暗な場所では本を読めない方には、こちらが最も電子書籍を始めやすいのでおすすめです。

Kindle PaperWhite

>迷ったら定番のコレ

フロントライト搭載モデル
こちらのKindleが最も定番のものになります。僕もこのモデルを愛用しています。こちらのモデルと最下位のモデルの違いは、こちらは”フロントライト搭載モデル”ということです。こちらのモデルなら、どんな暗い場所でも明るすぎる場所でも、何の問題もなく電子書籍を読むことができます。どのKindleを買えばいいのか迷った時はこちらのモデルを購入しておくことをおすすめします。

Kindle PaperWhiteマンガモデル

>マンガを読むのに使うならコレ

大容量モデル
こちらは、容量が32GBと大容量なので、電子書籍のマンガであってもアクセル数百冊持ち運ぶことができます。マンガを大量に読みたい、またはマンガを読むことが多い方にはこちらのモデルの購入をおすすめします。 

Kindle Voyage

>ちょっと贅沢ならコレ

ハイクラスモデル
これまで紹介したKindleシリーズのハイクラスモデル。物理的なボタンを配置したり、ページめくりや中身のスペックがハイクラスなモデルですので、ちょっと贅沢に電子書籍を読みたい方はコチラの購入をおすすめします。

Kindle Oasis

>防水&軽さ&持ちやすさ&文句なし

Kindle史上最高モデル
今まで紹介したモデルとは、全く違うモデルと言っても過言ではありません。電子書籍リーダーの中のメルセデス・ベンツとでもいいましょうか。何をとっても文句なしのハイエンドモデルです。お金に余裕のある方は、こちらを即買いしましょう。このデバイスを買うくらいなら、電子書籍を何冊も買うわ!というパラダイスの方は、おとなしく下位モデルを買いましょう。 

|その他のAmazonの便利なサービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Kindle 電子コミックや漫画を特に買う方法のアイキャッチ画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。