iPhoneXなどのTrueToneディスプレイ機能設定で目の疲れを軽減。オン・オフがすごく簡単。

iPhoneXやiPhone8のTrueTone機能の設定のオン・オフの記事のアイキャッチ

周囲の光に色合いを合わせる優れた機能。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

iPhoneXS / XS Max / XR / XやiPhone8の画面を長時間見続けることってよくありませんか?

「あ〜目が疲れた〜」とか。

そんな時は、iPhoneXS / XS Max / XR / XやiPhone8に搭載されている「True Tone」機能のオン・オフを使い分けましょう。

ということで今回は、「iPhoneXやiPhone8の画面を長時間見続けなければならない状況」において、目の疲れ軽減するために必要な「True Tone」機能設定方法をご紹介します。

iPhoneTips画像クリック

True Toneとは?

iPhoneやスマホの画面も、パソコンなどの画面を見ている時と同じで、ずっと光を目に照らされ続けている状態(=画面を見ている状態)なので、目がショボショボしたり、目が充血したり、とにかく目に負担がかかってしまいますよね。

それを少しでも軽減するために、周囲の自然な光の色合いに合わせたディスプレイ画面のホワイトバランスを自動で調節して、人が普段から見ている色をできるだけ表現してくれる機能が「True Tone(トゥルートーン)」です。

True Toneのメリット/効果

「True Tone」がオンの状態の実際の画面の見え方には以下のような変化があります。

例えばそれは、暖色系の照明という環境下において、画面の色温度が黄色味がかったり、あるいは蛍光灯などの寒色系の照明という環境下において、青みがかる色合いになったりと、それらの環境を察知して、その色味を自動で調整してくれるわけです。

これだけでも目の疲れが違うので、目の負担を軽減する効果があります。

なので、iPhoneXS / XS Max / XR / XやiPhone8などを普段使う際には、基本的に「True Tone」機能はオンにしておくことで、そのメリットや効果の恩恵を受けられるのでおすすめします。

True Toneのデメリット

「True Tone」をオフにしておいた方がいい場合ももちろんあります。

それは映画や動画の視聴や、写真などの編集の際は、実際の色を確認する必要がある場合は、オフにしましょう。

>True Toneオンでバッテリー消費が増える?

True Toneを使うと蛍光灯下・太陽光下などでディスプレイの明るさ・色調を自動調整してくれますが、逆にバッテリーや電池の消費が増えると考えられます。周りの環境に合わせて光の調整をするということは、それだけセンサーが働いていると言えます。

iPhoneのディスプレイのバックライトはバッテリーを消費する要因のひとつです。極端に言えば、ディスプレイが真っ黒の方がバッテリーの消費を抑えることができます。iPhoneのバッテリーの消費を抑えたい時はこちらの記事『iPhone X バッテリーの減りが早い時!節約&充電が長持ちする設定方法。』でご紹介しています。

理屈としてはiPhoneの設定の「有機ELディスプレイ=OLED」特性を活かした方法表示設定を変えるだけなんです。それは、反転黒い壁紙を使用する反転(スマート)カラーフィルタという3つの方法のいずれかに設定すればOK!それだけで、iPhone X のバッテリーの持続時間は変わります。

では次に実際に「True Tone」機能のオン・オフする方法を解説します。ものすごく簡単に設定できます。

True Toneの設定方法

iPhoneXのTrueTone機能の設定方法の画像
  1. コントロールセンターを開く
  2. 照明アイコンをタップ
  3. 照明コントロールの右下の「True Tone」をタップ
  4. 背景が青になればオン、背景がグレーでオフ

たったこれだけで、「True Tone」機能のオン・オフ切り替えが可能ですので、普段使う際は【True Tone オン】にしておいて、映画や動画視聴、写真編集時は、【True Tone オフ】にしましょう。

True Toneの隠れた機能

補足として、True Toneにはもう一つ特別な機能があります。

カメラの「フラッシュ=True Tone」です。

それはiPhoneXS / XS Max / XR / XやiPhone8やで写真を撮影する際に、シャッタースピード低速、ストロボ発光時間を短くし、手前の被写体を照らしつつ背景を適正露出でとらえることを可能にした、いわゆるより肉眼で見た時と同じような色合いになるように自動調整する機能が備わっています。

何気なくカメラのフラッシュを使っていると思いますが、何気なくTrue Toneの機能がサポートしているということです。

True Toneで画面の明るさが勝手に変わる時の対処法

True Toneは、周囲の光に合わせてホワイトバランスや色、それに明度を自動的に適応させるものですので、明るさの自動調整はしていません。明るさの自動調整は別でオンオフの設定をする必要があります。

True Toneをオフにしたのに、明るさが勝手に自動調整されている場合は、上記の【明るさの自動調整】がオンになっていませんか?

【ディスプレイ調整】【明るさの自動調整】で、オンオフにするだけです。

明るさの自動調整の設定まとめ

  1. 設定
  2. 一般
  3. アクセシビリティ
  4. ディスプレイ調整
  5. 明るさの自動調整

詳しくはこちらの記事『TrueToneオフなのに明るさが勝手に変わる時の解決&設定!』にも書いていますおで合わせてお読み下さい。

True ToneとNigjt Shiftの違い

両者の違いとは?

Ture Tone

  • 周囲の自然な光の色合いに合わせたディスプレイ画面のホワイトバランスを自動で調節
  • 人が普段から見ている色をできるだけ表現

Night Shift

  • ブルーライトをカット
  • 画面全体が目にやさしい暖色系の色合いに切り替わる

どちらも目の負担を軽減することを目的とした機能になります。

こちらの記事『iPhoneX TrueToneとNight Shiftの違いは?設定すべき状況と環境を解説&設定方法。』で、新しいiPhone(iPhoneX,iPhone8含む)やiPadに搭載されている「True Tone(トゥルートーン)」「Night Shift(ナイトシフト)」の違いについてと、その設定方法や違いもご紹介していますので合わせてお読み下さい。

True Toneの評価や評判は?

実際の使用感

まず僕がこのTrue Toneを使い始めての評価としては満足しています。以下に満足できる5つの理由を書いておきます。

  1. 画面の色味が全く気にならない
  2. 写真などを閲覧しても全く変わらない
  3. 目の疲れが軽減され、本当に目に優しいと実感
  4. 光の環境や状態下でも、最適な色合いにしてくれる
  5. 暖色系の色合いがとても暖かみを感じて心地いい

この5つの理由以外にも、人によっての感覚は多少違うと思いますが、ディスプレイの色彩が状況に合わせて変化するので本当に見やすいです。とても自然表現だと感じることが多いです。

最後に

iPhoneXディスプレイ

いかがだったでしょうか?

近年ではiPhone(iPhoneXS / XS Max / XR / XやiPhone8など)の画面を長時間見る機会や状況が増えてきたと思います。そんな中、やはり”目への負担”はありますよね。

その負担を少しでも軽減するためにも、「True Tone」の機能は、非常に優れた機能だと思います。

ということで今回は、「iPhoneなど、スマホの画面を長時間見続けなければならない状況」において、目の疲れ軽減するために必要な「True Tone」機能設定方法をご紹介しました。

ぜひあなたも、普段使いや映画や動画視聴、写真編集などの際に、「True Tone」機能のオン・オフを使い分けてみませんか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。では、またお会いしましょう。

次は、True Toneと似てるようで似ていないNight Shiftとの違いについて解説した『TrueToneとNight Shiftの違いは?設定すべき状況と環境を解説&設定方法。』を読んでおきましょう。

※この記事は掲載時点の情報ですので、最新のものとは多少異なる場合がありますので、予めご了承くださいませ。

|合わせて読みたい記事

|iPhone XS/XS MAX/XRの予約&購入を考えている方は以下の各キャリアまで。
>>ソフトバンクで予約購入する
>>au Online Shopで予約購入する
>>ドコモで予約購入する

|iPhone XS/XS MAX/XRのおすすめのケース一覧
>>iPhone XS/Xのおすすめケース一覧
>>iPhone XS MAXのおすすめケース一覧
>>iPhone XRのおすすめケース一覧

|iPhone関連おすすめストア

  • メディア掲載多数!iPhoneアクセサリーブランド「Spigen 公式ストア
  • ヒルナンデスやスッキで特集されたどこでもくっつくケース「 WAYLLY(ウェイリー)
  • iPhoneケース専門ショップ!今日使える500Pもあり!「SMART PEOPLE
  • ここにしかないデザインのケースアクセサリー多数!「Arts:Labo

|iPhone関連おすすめサービス

iPhoneTips画像クリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

iPhoneXやiPhone8のTrueTone機能の設定のオン・オフの記事のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。