Apple Watchの通知がこない?アプリのオン・オフ設定&確認する方法!

Apple Watch notification thumbnail

Apple Watchの”通知”を上手く使うために。

今回は、Apple Watchの通知について、「通知をオン・オフにする設定方法(確認も含む)」についてお届けします。

例えば、メールは頻繁に確認したいから通知をオン、LINEは色々な情報の連絡が頻繁に来るからオフにしておくなど、アプリごとに個別で通知のオン・オフを設定する、またはすべての通知を一括でオン・オフを設定する方法、そして通知がこない?場合の設定を確認する方法が分かります。


Apple Watch 通知オン・オフ 設定方法

Apple Watch 写真

通知をオフ設定にする3ステップ

  1. iPhoneの【Apple Watchの設定】アプリをタップ
  2. マイウォッチ画面の【通知】という項目をタップ
  3. 通知に関する項目を必要に応じて【オン・オフ】にする

では、実際の画面をお見せしながら解説します。

iPhoneのApple Watchの設定アプリをタップ

Apple_Watch_設定アプリ

Apple Watchとペアリング状態にあるiPhoneから、【Apple Watch設定】のアプリをタップ&起動すると、マイウォッチの画面(次の画面)が開きます。

マイウォッチ画面の「通知」という項目をタップ

Apple_Watch_通知_設定_画面

【Apple Watch設定のアプリ】が起動し、マイウォッチ画面になります。その画面をスクロールしていくと、【通知】という項目がありますので、それをタップします。

通知に関する項目を必要に応じてオン・オフにする

Apple_Watch_通知_オン・オフ

【通知】という項目をタップすると、iPhoneの通知に関する画面になります。その画面スクロールすると、【通知インジケータ】【通知のプライバシーポリシー】のオン・オフ設定項目がありますので、必要に応じてオン・オフしてください。

通知インジケータとは?

オンにすると、未読の通知があるときに、Apple Watchの文字盤の上部に赤い点が表示されるという機能のオン・オフ設定になります。

通知のプライバシーポリシーとは?

オンにすると、通知の詳細は通知のお知らせアイコンをタップした時に表示させるどうかという機能のオン・オフ設定になります。

次に、iPhoneのデフォルトアプリを個別で「通知」のオン・オフを設定する方法もご紹介します。

例えば、「メールは頻繁に通知がくるからオフに」、「カレンダーはスケジュールを忘れてしまわないようにオンにしておく」、という細かい通知のオン・オフの設定が行えます。

iPhone デフォルトアプリの通知オン・オフ設定

Apple_Watch_デフォルトアプリ通知_設定

iPhoneの通知に関する画面をスクロールしていくと、「WalletとApple Pay」、「アクティビティ」、「カレンダー」などなどiPhoneのデフォルトアプリが並んだ場所があります。

それらのiPhoneのデフォルトアプリの通知をひとつひとつ設定できますので、必要なアプリをタップ(上部画面ではメールを選択)し、【iPhoneに反映】、もしくは【カスタム】を必要に応じてタップして通知の個別のオン・オフ設定ができます。

【iPhoneに反映】と【カスタム】とは?

【iPhoneに反映】については、iPhone自体の通知のオン・オフ設定を、そのままApple Watchのオン・オフ設定に共有するということです。例えば、iPhoneのメールの通知をオフにしていれば、Apple Watchも自動的にオフになります。

iPhoneとApple Watchの通知を、iPhoneへの通知はオンにして、Apple Watchへの通知はオフにする、といった設定を行いたい場合は、【カスタム】でオン・オフ設定を行うということです。

では次に、iPhoneのデフォルトアプリ以外のサードパーティ製のアプリの通知を個別でオン・オフ設定する方法をご紹介します。

その他のアプリの通知を個別でオン・オフ設定

Apple_Watch_個別アプリ_通知_設定

iPhoneの通知に関する画面をスクロール(iPhoneデフォルトアプリの場所よりも下)していくと、「Facebook」、「LINE」、「Instagram」などのiPhoneのサードパーティ製のアプリが並んだ場所があります

それらのアプリの通知をひとつひとつオン・オフ設定できます。必要なアプリをタップし、オン・オフ(緑色がオン、色なしがオフ)を必要に応じて設定ができます。

LINEは頻繁に通知がくるからオフ、Instagramの通知は楽しいからオンにしておく、などの個別の通知の設定ができますので、必要に応じて使い分けてください。

Apple Watchの通知がこない時に

  • 通知に関する項目を必要に応じてオン・オフ設定
  • iPhone デフォルトアプリの通知オン・オフ設定
  • その他のアプリの通知を個別でオン・オフ設定

Apple Watchの通知が来ない時は、これらの通知のオン・オフ設定方法を今一度確認してみてください。

最後に

AppleWatchseries3文字盤「Siri」の写真

ということで今回は、Apple Watchの通知について、「通知をオン・オフにする設定方法」についてお届けしました。

あなたがApple Watchの通知機能をうまく活用するための参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

次はこちらの記事『Apple Watchの最高におすすめな文字盤はこれ!「Siri」はマルチタスク。』で、僕がおすすめするApple Watchの文字盤についてチェックしてみてください。

新型Apple Watchの購入はこちら

ドコモ、ソフトバンク、auから購入

ドコモオンラインショップでApple Watchを購入
ソフトバンクオンラインショップでApple Watchを購入
auオンラインショップでApple Watchを購入

Apple Watch アクセサリー

Apple Watch おすすめバンド特集一覧
Apple Watch おすすめケース特集一覧
Apple Watch おすすめスタンド特集一覧
Apple Watch おすすめバッテリー特集一覧

|その他Apple Watchの各種バンド

|AppleWatchおすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Apple Watch notification thumbnail

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。