おすすめ 小さい財布レビュー!ガジェットブロガーが愛用する理由は?

abrAsus小さい財布の記事アイキャッチ画像-2

僕がabrAsusの小さい財布を、なぜ6年間も買い替えもせずに使い続けているのか?について考えてみました。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、ガジェット大好きのデザインブロガーPEITAです。

今回は、abrAsusの小さい財布を、僕がなぜ長く愛用することができるのか?という純粋な問いについて自分なりに考えてみました。僕のabrAsusの小さい財布への愛情しかり、あなたがこれからabrAsusの小さい財布を購入検討しているなら、きっと参考になるはずです。

結論から言いますと、僕がabrAsusの小さい財布を長年愛用し続けられる理由は、人間関係と同じことだという答えにたどり着きました。

僕がabrAsusの小さい財布を6年間も使い続ける理由

abrAsus 小さい財布の画像

人との出会いとモノとの出会い

人は生きている限り、色々な人たちに出会います。色々な人たちとの出会いがあるということは、色々な人の人格や性格、外見や雰囲気、声質や考え方、さらには出生地や年齢などのパーソナリティをたくさん見てきたということです。

そのような人との出会いを繰り返しながら、出会ってきた中から選りすぐられて、自分の恋人や友人になったりと、すごく親しくなる方もいれば、逆に一度お会いしただけで、ニ度と会わない人だっています。

それは一重に、あなた自身のパーソナリティとの接点だったり、共通した部分、そしてフィーリングのような相性が絶対にあると思います。

「この人とは合わないな〜」と全く興味をそそられない人、「この人は苦手だな〜」と自分にとってストレスになってしまう人とは、当然の如く会わなくなります。もちろん、意識的に止む終えなく会わなければならない状況であったり、無意識的な面もありますので、人との出会いを精査してきたという実感なんてあまり持つことはないと思います。

つまり、それは”モノ”だって同じなんじゃないかと思います。

色々なモノとの出会いがあるということは、色々なモノの特性や素材、デザインや印象、使い方などの特徴や概要をたくさん見てきた上で、人間関係と同じように自分との相性によって選りすぐられ、使い続けるモノもあれば、すぐに使わなくなるモノもあります。

会いたくなる何か 使い続けたくなる何か

誰かと一緒に時間を過ごすってことは、それだけ自分にとって相手と過ごす時間には少なからずメリットがあると思います。

だから「誰かとずっと一緒にいる」ということと、「モノをずっと使う」ということって、すごく近い関係性があるんじゃないかと思うわけです。色々なモノと出会いながら、「自分の気に入ったモノを長く使い続ける」という意識には、人と人とのフィーリングや相性と同じように、人とモノとのフィーリングや相性だってあると思います。

多くの人との出会い、その中から選りすぐられていく恋人や友人、そしてそれが家族になり親友になっていく。モノに例えるなら、ただのモノからそれが愛用品へと変わっていく。

人でありモノであっても、「長く一緒にいる=長く使い続ける」ということは、「自分の人生に必要な理屈となった証拠」ではないでしょうか。

つまり「好きな人とずっと一緒にいたい」という気持ちは、「これをずっと使っていたい」という気持ちとリンクする部分があると思います。

だから僕がabrAsusの小さい財布を長年愛用し続けられる理由は、人間関係と同じことだと思ったんです。

おすすめ財布でありガジェット

以下に、僕のバッグの中身やおすすめガジェットを紹介した記事を書いているんですが、今回の記事で紹介している”abrAsusの小さい財布”は、常連のようにいつも名を連ねています。

関連記事:初心者ブロガーのカバンの中身。
関連記事:ブロガーのカバンの中身|19選のアイテム
関連記事:デザイナー兼ブロガー愛用バッグの中身12選!
関連記事:
本気でおすすめするガジェット10選!2018年版

それは、毎日のように使い続ける、僕にとってのかけがえのないモノだから。

もちろん、フィーリングや相性の良さというのは、使ってみなくてはわかりません。モノを使ってみて、自分にとっての使い勝手がいい⇒フィーリングや相性が良いというプロセスを辿った先に、愛用品というゴールが見えてきます。

では次に、僕のライフスタイルに溶け込んでいく中で愛用品となった”小さい財布”って一体どんな財布なのか?というところの特徴をまとめてご紹介しておきます。あなたの財布選びの参考にして下さい。

abrAsusの小さい財布について

abrAsus小さい財布の画像

キャッシュレスへと続く道

昨今(2018年時)、iPhoneやスマホが大きく普及し、その先に見えてきたキャッシュレス社会。そのキャッシュレス社会の中では、財布という概念は存在し得ないものでもあります。使い方にもよりますが、少なからず”財布はお金をしまうもの”という概念は消え、物理的なお金という存在も無くなっていくと思います。

財布を持ち歩くライフスタイルは、近い未来には過去のものとなり、誰もがiPhoneやスマホで決済を行うようになります。

こちらの記事『abrAsus「小さい財布」使い始めて5年。その使いやすさはどう?』にも書いていますが、”使い勝手がミニマム”であるので、まだまだ物理的なお金が必要な時代である一方、キャッシュレス社会へと移り変わっていく最中、「必要最低限を持ち歩く」という僕のスタンスにちょうど良い特徴を持っています。

小さい財布の7つの特徴

  1. 究極の携帯性を追求した答え
  2. 限りなくカードサイズ
  3. 特殊な構造だからこそ実現
  4. 本当に必要なカードだけ
  5. 容易にコインへアクセスできる
  6. 容易にお札を収納できる
  7. 日本製というデザインクオリティ

詳しくはこちらの記事『abrAsus「小さい財布」使い始めて5年。その使いやすさはどう?』に書いていますが、特にここがおすすめなポイントとして、小さい財布の究極の携帯性を追求した答え”を中心にこの記事ではご紹介します。

小さい財布の使い方

究極の携帯性を追求した答え

abrAsus小さい財布の画像

この「小さい財布」のほどよい小ささには、ただ小さいだけではなく、あらゆるモノゴトを快適なサイズで処理できる能力を持ち合わせた”サイズ”を意識した作りになっています。

限りなくコンパクト

小さい財布とカードのサイズを比較した画像

画像引用元|Amazon

左記の小さい財布は”6cm×9cm”、右記の一般的なカードサイズは”5.4cm×8.6cm”。小さい財布がいかに小さいサイズを実現しているのかがわかります。小さい財布がカードサイズだからこそ、必要なものだけを持ち歩かなければならないというミニマムな意識が大切です。

小さい財布とiPhoneXの画像

左記は小さい財布、右記はiPhone X

本当に必要なものだけ

abrAsus小さい財布の画像

画像引用元|Amazon

「カード収納部分を大きくし、10枚入るように設計するのも可能でしたが、あえて約5枚のカードが入るように設計しました」と公称で言っているように、必要なものだけを収納しながらも、「大容量でたくさん収納できる=使い勝手の良さ」という概念を真っ向から犠牲にしたからこそ実現できた”本当に必要なカードを持ち歩く”という最適な携帯性を自然に提案してくれています。

容易にコインへアクセスできる

abrAsus小さい財布の画像

画像引用元|Amazon

サッと「小さい財布」を取り出して蓋を開けたその瞬間に、カード、お札、コイン、それらすべてにいつでもアクセスできる構造になっています。これが非常に快適なお会計の状況を作ってくれます。チェックを開ける必要もなく、すべての工程でさえミニマムに。

日本製のデザインクオリティ

abrAsus小さい財布次日本製の画像

画像引用元|SUPERCLASSIC

  • オーダーメイドで牛革を「加工、仕上げ」したものを使用
  • 革の種類や仕上げに最も重要視したのは「デザイン性」と「傷や汚れが目立たないこと」
  • 傷や汚れが目立ちにくい型押し加工
  • 使い込んでいくと なじんでいき 美しい艶が出る
  • ニッポンの職人技によって作られた 革の質感

「小さい財布 abrAsus(アブラサス)」は、使いやすさ、デザイン性、上質な素材にこだわったデザイナーと日本の職人さんのコラボレーションによって生まれました。職人さんが、ひとつひとつ丁寧に、革の裁断からスキ、縫製、コバ塗りなど全ての工程を行っています。長年ものづくりに携わってきた職人さんによる、熟練の妥協を許さない技がこの財布には詰まっています。ぜひ手に取って、上質の技を感じてください。

引用元|Amazon

PEITA
このミニマムなサイズ感は、僕のミニマムなライフスタイルに溶け込んでいます。多くを持ち歩かず、必要なものを持ち歩く。それは財布の中身であっても同じだし、人生を生きていく上でもそうでありたいです。

最後に

abrAsusの小さい財布の画像

ということで今回は、abrAsusの小さい財布を、僕がなぜ長く愛用することができるのか?という純粋な問いについて考えた結果、僕がabrAsusの小さい財布を長年愛用し続けられる理由は、人間関係と同じことが言えたわけです。そしてその理由に至るまでに、小さい財布の必要最低限のものを持ち歩くというミニマムなスタイルが、僕のライフスタイルとマッチングしたことが愛用品になった理屈でもあると言えます。

要は、好きなモノは好き。それにはもちろん理屈はあるけれど、それ以上のフィーリングもあるということです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。あなたのabrAsusの小さい財布の購入や使い方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

小さい財布の商品紹介

標準モデル for Men

abrAsus小さい財布 標準モデル For Menの画像

画像引用元|SUPERCLASSIC

傷が目立ちにくく、高級感のあるエンボス加工(=エンボスレザー)の「標準モデル for Men」です。

abrAsus小さい財布の画像

写真|PEITA

俺が実際に使っているモデルはこちらのモデルですので、上記のレビューはすべて、この標準モデルのレビュー内容となっています。使い勝手やデザインはどの種類も同じですが、”素材とカラバリ”だけがそれぞれのモデルで違います。

概要

  • サイズ:縦:約60mm × 横:約90mm
  • 厚:約10mm(未収納時)
  • 重さ:約32g
  • 素材:天然牛革エンボス加工
  • 内装:コットン基布ウレタン加工
  • 札入れ ×1
  • 小銭入れ ×1
  • カードケース ×1
  • ハトメ ×1(リング径2mm)
  • 特許取得済

カラーバリエーション

標準モデル for Men カラバリの画像

画像引用元|SUPERCLASSIC

カラバリは全部で6種類です。

  • Black|ブラック
  • Camel|キャメル
  • Navy|ネイビー
  • Choco Turquoise〜|チョコ&ターコイズ
  • Dark Green|ダークグリーン
  • Light Glay|ライトグレー

女性用モデル

小さい財布 for ladiesの画像

画像引用元|SUPERCLASSIC

概要

  • サイズ:縦:約60mm × 横:約90mm
  • 厚:約10mm(未収納時)
  • 重さ:約32g
  • 素材:天然牛革エンボス加工
  • 内装:コットン基布ウレタン加工
  • 札入れ ×1
  • 小銭入れ ×1
  • カードケース ×1
  • ハトメ ×1(リング径2mm)
  • 特許取得済

カラーバリエーション

小さい財布 for ladiesmのカラバリの画像

カラバリは全部で7種類です。

  • Black|ブラック
  • Bordeaux|ボルドー
  • Pearl Ivory|パールアイボリー
  • Navy|ネイビー
  • Green|グリーン
  • Beige Khaki|ベージュ カーキ

ブッテーロモデル

小さい財布 ブッテーロの画像

画像引用元|SUPERCLASSIC

概要

  • サイズ:縦:約60mm × 横:約90mm
  • 厚:約10mm(未収納時)
  • 重さ:約32g
  • 素材:イタリア産ブッテーロ レザー
  • 内装:コットン基布ウレタン加工
  • 札入れ ×1
  • 小銭入れ ×1
  • カードケース ×1
  • ハトメ ×1(リング径2mm)
  • 特許取得済

カラーバリエーション

小さい財布 ブッテーロモデルのカラバリ

カラバリは全部で2種類です。

  • Black|ブラック
  • Camel|キャメル

その他のモデル

左利き用モデル

ウルトラマンVerモデル

三面怪人「ダダ」モデル

Giacomo Valentini 

SHO KURASHINA

修理もできる

安心してご購入頂くために

abrAsus(アブラサス)のメンズ用プロダクトは、天然の牛革を使い、革職人さんが一つ一つ手作りしております。万が一、長年使っていて「糸がほつれた」や「ホックがとれた」などございましたら喜んで修理をお受け致します。お気軽にご相談下さい。

出荷前に検品を徹底しておりますが、万が一「商品に傷や皺がある」「糸がほつれている」「糊が残っている」などございましたら、修理や交換を承りますので、商品到着後3日以内にメールにてご連絡下さい。

修理受付はこちら»info@superclassic.jp

「愛着が湧いたから、修理して、また使える」そんな財布が今まであったでしょうか。それも正規店です。非常に安心して使えちゃいますね。

どこでも買える

SUPERCLASSIC

abrAsus小さい財布の画像

引用元|SUPERCLASSIC

ご購入はこちら

Amazonでも買える

楽天でも買える

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

abrAsus小さい財布の記事アイキャッチ画像-2

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA