YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

Macのディスクユーティリティで外部ストレージを簡単にフォーマット(初期化)してみよう。

Mac-storage-format
auが話題の機種など割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

購入した外部ストレージをMacに挿して、いざ使おう!と思ったら使えない時ってありませんか?

ということで今回は、Mac(iMac、MacBook Pro)に外付けの外部ストレージ(SDカードやUSBストレージなど)を挿したけど、データファイルの移動も追加(保存)ができない時や、すべてのデータを消去して最初から使いたい時に、外部ストレージをMacでフォーマットする(初期化)する方法をご紹介します。

当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

ブロガーとして文章を使ってブログで情報発信しながら、動画でもガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報をお届けしていますのでぜひ動画もチェックして下さい。


Macで使うための外部ストレージをフォーマットして使う方法

Disk-utility-image

Macのディスクユーティリティという基本に備わったアプリケーション(ソフト)を使う

  1. ディスクユーティリティを起動
  2. フォーマット(初期化)したいストレージを選択
  3. 【消去】という項目を選択
  4. 名前を変更、フォーマット形式を選択
  5. 【消去】ボタンをクリック
  6. 外部ストレージのフォーマット(初期化)完了

このような1〜6ステップで、簡単に外部ストレージ(SDカードやUSBストレージ)をフォーマット(初期化)して、新しく追加、もしくは使用することができます。

では、1〜6の項目をそれぞれ順番に解説していきますので、確認しながら外部ストレージをフォーマット(初期化)してみましょう。

ディスクユーティリティを起動

Disk-utility-2

「ディスクユーティリティ」というアプリケーションは、インストールやダウンロードする必要はなく、各Macに標準で搭載されているので、もちろん無料で簡単に使うことができます。

Macのアプリケーション画面を開き(トラックパッド上で5本指をしぼませる、またはLaunchpadをクリックする)ます。

その中に必ず「ディスクユーティリティ(上記の画像のもの)」はあります。

標準では、【その他】というフォルダに入っている場合があるので、「あれ?見つからない」という場合は、

Launchpad

【その他】というフォルダの場所を探してください。

また、Macに標準で搭載されているスポットライトという機能を使って「ディスクユーティリティ」と検索してみつけてください。

「ディスクユーティリティ」クリックして起動させます。

すると、以下のような画面が立ち上がります。

DISC-Utility

このような画面が「ディスクユーティリティ」が起動したことになります。

フォーマット(初期化)したいストレージを選択

Select-format-storage

上記のように、「ディスクユーティリティ」の画面左側に、Macが認識しているストレージが表示されています。

その表示されたストレージの中から、フォーマット(初期化)したいストレージを選択してください。

【消去】という項目を選択

Format-Storage-Erase-Click

フォーマット(初期化)したいストレージを選択したら、今度は上部中央部分にある【消去】という項目をクリックします。

名前を変更、フォーマット形式を選択

Rename,-format-format

まず【名前】をわかりやすくお好みに書き換えましょう。そして次にフォーマットです。

フォーマットの形式はどれを選べばいいのか?

  • 32GB以下の場合は「MS-DOS(FAT)
  • 64GB以上の場合は「ExFAT

この2つのいずれかを選択してください。

上記の2つ以外を選択した場合は、Mac、そしてWindowsでの相互のストレージのやり取りができません。Macのみしか認識しないので注意してください。

もちろん、フォーマット形式を間違えた場合、もう一度フォーマットすればOKです。

「消去」ボタンをクリック

Click-the-Erase-button.

ストレージの名前、そしてフォーマット形式を選択した後、ポップアップされている画面の右下の【消去】をクリックします。

【消去】をクリックすれば、遅くとも1分以内で ―

外部ストレージのフォーマット(初期化)完了

Click-the-Erase-button-after

このように【消去】が完了し、ストレージのフォーマット(初期化)が完了します。

Macで、SSDやUSBなどの外部ストレージをフォーマット(初期化)する方法としては、こちらの方法が最も安全にフォーマット(初期化)することができます。

注意!Macのハードディスクは削除しないように

Mac-hard-disk

「ディスクユーティリティ」でストレージをフォーマット(初期化)する際、上記の赤枠部分にある「Macintosh HD」は、Macの大本のハードディスクになりますので、必要な場合以外は間違っても消去しないように気をつけてください。

最後に

USBやSDカードをMacでフォーマット(初期化)したい時は、「ディスクユーティリティ」を使って初期化しましょう。

ということで今回は、Mac(iMac、MacBook Pro)に外付けの外部ストレージ(SDカードやUSBストレージなど)を挿したけど、データファイルの移動も追加(保存)ができない時や、すべてのデータを消去して最初から使いたい時に、外部ストレージをMacでフォーマットする(初期化)する方法をご紹介しました。

あなたの快適なMacライフの参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

次にあなたにおすすめの記事

Mac/iPhone/iPadのタスク管理(GTD)アプリ「Things3」の使い方!

あなたにおすすめの動画

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone11,11 Pro Max,公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

Mac-storage-format

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。