iMac Pro発売!スペックやCPUや価格のすべて。買うべきか否か?

iMac Pro発売記事アイキャッチ

標準スペックの価格と、最高カスタマイズ(CTO)価格の差が、恐ろしいことになっています。

初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、記事の中身へ。

今回は、ついに発売となった「iMac Pro」のすべてを書きます。

iMac Proの購入を検討している方、もしくはiMac ProとiMacのどちらの購入をしようか悩んでいる方などに参考になると思います。

Apple関連の記事クリック画像

2017年12月14日発売

極めて負荷の高いワークフローを処理するプロのユーザーのためにデザインされ、完全に新しいワークステーションクラスの製品ラインとなるiMac Pro。

まったく新しいiMac Proは、美しい27インチRetina 5Kディスプレイ、最大18コアXeonプロセッサを搭載し、最大22テラフロップスのグラフィックス処理が可能なこれまでで最もパワフルなMac®です。iMac Proは、新しくなった美しいスペースグレイのボディの中に、高度なグラフィック編集、バーチャルリアリティのコンテンツ制作、リアルタイムの3Dレンダリングに対応できる驚異的な性能を詰め込みました。引用元|Apple

ついについに、これまでで最もパワフルなMacとなる「iMac Pro」2017年12月14日発売されました。

では、詳しいスペックなど確認していきましょう。

iMac Proのスペックすべて

iMac Proの写真

CPU「Xenonプロセッサ」神レベル。

8つのコアを搭載したiMacでも十分に驚異的です。

でも、最大18のコアを搭載したiMacとなると、もはや異次元の存在です。そこに最大4.5GHzのTurbo Boostも加えたiMac Proは、卓越したマルチコア処理と優れたシングルスレッド性能のバランスを保つためのパワーと柔軟性を兼ね備えています。

ファイルのレンダリング、4Kビデオの編集、リアルタイムのオーディオエフェクトの制作、間違いなく5つ星を獲得する次の自作アプリケーションのコンパイル。どんな作業も瞬く間に完了します。数の多さは強さであることを、改めて証明しましょう。引用元|Apple

  • 最高のプロセッサが「Xenon」搭載
  • 最大18のコアを選択可能
  • レンダリング処理が上がった
  • Hyper-Threadingで実コア数が上がる

「Xenon(ゼノン)」というプロセッサや、8〜18コアについて、さらにはレンダリングやHyper-Threadingについて、もっと詳しりたい方は、以下の記事も合わせてお読み下さい。

»» iMac ProのCPU「Xenonプロセッサ」のスペックが神レベルな理由。

CPUをiMacと比較

  iMac Retina 5K iMac Retina 5K
CTOモデル
iMac Pro
CPU 3.4GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.8GHz) 4.2GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.5GHz) 8コアIntel Xeonプロセッサ
(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
CTO:10コア/18コア

最強GPUグラフィックス「Radeon Pro Vega」

iMac Pro GPUグラフィックスの画像

このiMacが持つべき性能の高さを考えた時、ある一つのグラフィックチップしかそれを達成できないのは明らかでした。でも、そのチップはまだ存在していませんでした。

だからiMac Proを登場させます。Radeon Pro Vegaです。

これまでのどんなiMacのGPUよりも3倍以上高速で、ダブルワイドグラフィックカードの力が一つのチップの中に搭載されています。

そのすべてが、VR、リアルタイム3Dレンダリング、より臨場感あふれるスペシャルエフェクト、最大設定でのゲームプレイに適した、一段と高いフレームレートをもたらします。

このチップこそ、iMac Proがパワーの化身である唯一の巨大な理由です。引用元|Apple

  • Radeon Pro Vega
  • 11テラフロップスの単精度
  • 22テラフロップスの半精度
  • 8GBまたは16GBの高帯域幅メモリ
  • 400GB/sメモリ帯域幅

GPUについては、上記の5つのポイントiMac Proのグラフィックスパワーの源であります。

Radeon Pro Vegaとは?

通常のエントリーモデルのiMacのGPU/グラフィックスよりも3倍以上高速、さらに最高で11テラフロップ単精度性能400GB / Sのデータ転送速度を誇る16GB(Radeon Pro Vega 64)HBM2ビデオメモリを搭載したAMDの最先端のグラフィックプロセッサが「Radeon Pro Vega」です。

さらに詳しい「iMac Pro」の

メモリとSSDがモンスター級

iMac Pro メモリの写真

iMac Proは、そのボディの中に最大128GBという驚異的な量のメモリを入れておくことができます。

だから巨大な3Dモデルを視覚化し、シミュレートし、レンダリングすることができるのです。クロスプラットフォーム開発用の複数のテスト環境を作成したり、数えきれないほどのアプリケーションを同時に開いておくこともできます。

大量のデータ処理を伴うタスクも、あっけないほど簡単にこなします。引用元|Apple

  • 最大128GB(RAM|32・64・128GB)
  • 2,666MHz DDR4 ECC
  • 最大4TBのSSD
  • 3GB/sのスループット

エントリーモデルの「iMac」が2,400MHz DDR4のRAMを採用されていますが、「iMac Pro」のRAMには2,666MHz DDR4 ECCメモリが搭載されていますので、さらにそれを越えたものになっています。

なにわともあれ、史上最高の「メモリ/ストレージ」が搭載されています。

もっと詳しく「iMac Pro」のメモリとSSDについて知りたい方は、以下の記事に詳細に書いていますので合わせてお読み下さい。

»» iMac Proメモリ増設負荷だけどスペックとSSD容量がモンスター級。 

ずば抜けた高速ポート搭載

iMac Pro I/O ポートの写真

プロ向けマシンを使うあなたは欲しいはず。だから、高性能ワークステーションを構築するための高速ポートもたっぷり用意しました。まずは4つのThunderbolt 3ポートです。これを使って2台の5Kモニタを接続できるので、合計で4,400万ピクセルという途方もない解像度が目の前に現れます。データ転送は40Gb/sという火を吹くような速さです。さらに、おそらくあなたがiMacに期待していなかったものも組み込みました。10Gb Ethernetです。そのため、デスクトップ同士でファイルを共有したり、高性能なネットワークストレージで作業をするのが最大で10倍高速になります。引用元|Apple

  • Thunderbolt 3(USB-C)ポート x 4
  • 最大4,400万ピクセル
  • 10Gb Ethernet

もっと詳しくポートに関して知りたいのであれば、以下の記事を合わせてお読み下さい。

»»  iMac ProのThunderbolt3やUSB-Type-Cの接続&拡張の高速ポート。

圧倒的な5Kディスプレイ

iMac Pro 5Kディスプレイの写真

改めて書くまでもないことですが、iMacと呼ばれるものは美しいディスプレイを搭載しています。もちろんiMac Proもその期待を裏切りません。事実、圧倒的な500ニトの輝度、1,470万のピクセル、P3カラーを持ち、10億色以上に対応するこの27インチのスクリーンは、Appleがこれまで作った中で最高のスクリーンです。あらゆる画像が限りなく現実世界に近い、息をのむようなクオリティで再現されます。引用元|Apple

  • 27インチ(対角)Retina 5Kディスプレイ
  • 5,120 x 2,880ピクセル解像度、数十億色以上対応
  • 500ニト
  • 43%明るさが向上
  • 広色域(P3)

Retina 5Kディスプレイについて、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を合わせてお読み下さい。

»»iMac Proの27インチ5Kディスプレイの輝度や解像度が最高な理由。 

価格は鬼です

最低標準スペック

  • 3.2GHz 8コアIntel Xeon Wプロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大4.2GHz
  • 32GB 2,666MHz ECCメモリ(オプションで最大128GBに変更可能)
  • 1TB SSDストレージ1
  • Radeon Pro Vega 56(8GB HBM2メモリ搭載)
  • 10Gb Ethernet
  • Thunderbolt 3ポート x 4
  • 5,120 x 2,880ピクセル解像度の27インチRetina 5K P3ディスプレイ
¥558,800 (税別)

最高スペックCTO

  • 2.3GHz 18コアIntel Xeon Wプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.3GHz)
  • 128GB 2,666MHz DDR4 ECCメモリ
  • 4TB SSD
  • Radeon Pro Vega 64(16GB HBM2メモリ搭載)
  • Magic Mouse 2 + Magic Trackpad 2 – スペースグレイ
  • Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語 – スペースグレイ
  • アクセサリキット
¥1,476,600 (税別)

買いか?買うべきか?

買うべきな人

  • Appleのヘビーユーザーの方
  • クリエイティブな作業環境が必要な方
  • Adobe関連のソフトを軽快に動かしたい方
  • デザイナーやクリエイターの方
  • 映画監督
  • 動画ディレクター
  • 大富豪

買わなくていい人

  • ちょっとWebブラウズ
  • メール程度
  • YouTubeしか観てない
  • テキスト書類作成
  • KeynoteやPowerPointなどで資料作成
  • 企画書を書く

予め言っておきますが、殆どの場合一般のあなたには必要のないモンスタースペックマシンです。

まとめ

iMac Proの詳しい記事については、以下も合わせてお読み下さい。

»» iMac Proを買う前にスペックや価格など知っておくべき10の事実。 

»»【WWDC2017】Appleが発表したiMacと、破壊力抜群のiMac Proの新製品まとめ。 

ということで、ようやく発売された「iMac Pro」。

あなたの購入の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またお会いしましょう。

では、またお会いしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

iMac Pro発売記事アイキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA