iPhone13の情報はこちら

Amazonでお得(ポイント還元)にApple製品を買おう!

[最新情報]iPhone12シリーズの指紋認証や発売日(予測)を解説!

iphone12-3-important
iPhoneSE 第3世代を今すぐ予約・購入しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は早めに購入しましょう

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhoneSE 第3世代最新まとめ
iPhone SE 3の最新情報

Amazonで買えばお得!

iPad mini

公式Apple Storeよりも安く手に入れたい方はこちらです!

▽Amazonならポイント分お得▽

iPad mini (2021)を見る

iPhone12シリーズの新たにわかった重要なこと。

iPhoneSE(第2世代)が発売され、無事にゲットしまして、当分はこれを使っていこうとは考えていますが、やはり気になるiPhone12シリーズ

iPhone11 Pro Maxでサイズを失敗したので、とりあえずディスプレイサイズは6.1インチ以下のモデルに注目しているところです。しかし今回の新たなリークの中でお伝えする新たな技術が、もしiPhone12シリーズのハイエンドモデルのみに搭載されるのであれば、ディスプレイサイズを気にしている場合ではないかもしれません。

その新たなテクノロジーの情報や最新の発売時期などについてこの記事では解説していきますので、どうぞ最後までお読み下さい。

/iPhone使うなら楽天モバイルがお得!\


iPhone12のスペックや発売時期の重要な3つの事

動画の中でサクッと解説していましのでぜひチェックしてみてください。

また以下より文章でも解説致します。

iPhone12は新型Smart Connectorでポートレス化される

iphone12-spec

2020年のiPhone12、もしくは2021年のiPhone13で新型Smart Connectorが搭載され、それは完全なワイヤレスなポートレス充電用のものだと予測されています。

Appleのアナリストであるジョンプロッサー氏が先日このようなツイートを行いました。

iPhone12シリーズはLightningコネクタの端子を搭載し、USB Type-Cは搭載されないとしています。

その理由として、iPhoneはUSB Type-Cに移行せず、そのままポートレスを目指すと予測しています。

USB Type-Cを経由せず無線ワイヤレス化

現在、iPhoneやAirPodsシリーズ以外は、基本的にデバイスの充電方式はUSB Type-Cとなっていますので、iPhone12、もしくは新しいiPhoneにはUSB Type-Cが搭載されるものだと私たちは安易に予測していましたが、どうやら、iPhoneは、先進的なデバイスを目指す上で、USB Type-Cを経由せず、Lightningコネクタの次は、充電端子をなくして、ポートレス化していくとのことです。

AirPowerの再開発にも信憑性

apple-may-release-airpower

これらのリーク情報は、iPhone12 Pro MaxのCADデータから見つかった新たな情報だということです。

つまり、このような動きにより、別の動画でお伝えした、Appleのオリジナルワイヤレス充電バッドである「AirPower」の開発が再開されたという情報にも信憑性が湧いていきます。

iPhone12の発売時期はやはりあのモデルと同じ

iPhoneX-image

以前の記事でも何度かiPhone12シリーズの発売時期について触れていますが、やはり発売に関しては遅れが生じているようです。

毎年Appleは基本的に9月中旬に新しいiPhoneを発表し、その月の下旬くらいに予約〜販売を開始ししていますので、例年通りでいくつなら、新しいiPhoneの量産開始は初となる6〜7月になります。

しかし、iPhone12シリーズについては、今年の7月〜9月からの量産開始となる見込みのようで、例年よりも約1カ月遅くなるとされています。

もちろんコロナウイルスの影響であることは間違いありません。

別の記事でもお伝えした通り、やはりiPhone12シリーズの発売時期は、iPhone Xと同様に、9月に発表され、発売は11月になりそうです。

とはいえ、iPhone12シリーズは2021年にまで発売が遅れるかもしれないというリークも飛び交っていたので、とりあえず2020年の秋口に発売されることは、iPhone12シリーズに期待するユーザーにとって嬉しい情報でもあります。

iPhone12シリーズにディスプレイ埋め込み型の指紋認証が搭載

iPhone-2021-with-Touch-ID

※写真元

台湾メディア経済日報の報道によりますと、そのディスプレイ埋込み型超音波式指紋認証センサーの供給先は、Samsung Galaxy S20シリーズのディスプレイ埋込み型超音波式指紋認証センサーを供給しているGISという会社になり、同社の製品がiPhone12シリーズのラインナップ予測されている4モデルのうちの1モデルに搭載される可能性があるとしています。

すでにその技術の採用に向けて動き出している模様だとしています。

もちろん、そのiPhone12シリーズの発売予測の時期まで、もはや数ヶ月のところなので、なかなか現時点では疑問に残りますが、2021年に発売されるであろうiPhone13シリーズへの搭載の方が現実的なところかもしれません。

最後に

ということでこの記事では、iPhone12シリーズのハイエンドモデルのみに搭載される可能性のある新たなテクノロジーの情報や最新の発売時期などについて解説しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新のiPhone12・12 Proの情報についてはこちらまで

※この記事で引用、参照している内容や写真元はこちら

source:EverythingApplePro
source:Apple
source:wsj

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

新しいiPhone13を買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



iphone12-3-important

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA