iPhone,iPadのためのGarageBand2.3に新サウンドライブラリ追加!

GarageBandアイキャッチ

iPhone XやiPhone8/8PlusがiOS11を搭載したことで、Apple提供の音楽DAWアプリGarageBandにも新機能搭載されました。

初めましての方、そして俺的デザインログを読んで頂いている読者の方、いつもありがとうざいます。

ブロガーPEITAの写真

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。このブログは、UlyssesというMac,iPhone,iPadアプり(MacOSアプリ、iOSアプリ)を使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

今回は、AppleがiOSのためのGarageBandのメジャーアップデートの発表を行い、新しいGarageBandに、iPhoneやiPadで取り組む音楽制作をさらにクリエイティブな機能にするための新システムが加わりましたので、Apple News roomのプレスリリースを参照しながらご紹介致します。

神様アップデート

有料の音楽ソフトやアプリっていらないんじゃないかな?ってくらい、非常に高品質なサウンドライブラリなど、神アップデートですよ。

2016年にも神アップデートがあり、従来のDTM機能に加え、新しくAudio Unitsという機能が追加され、その中のLive Loopsという新機能にマジで感動したことをよく覚えています。

 

iOSアプリGarageBandのアップグレードがあった。 今回のアップグレードは、今までのDTM機能に加え、新しくAudio Unitsという機能が追加された。 その中でもLive Loopsという新機能が、マジでヤバすぎる(笑)。数百ものエレクトロニックサウンドをリアルタイムに演奏しながら、FX効果をトラックに簡単操作で加える事ができる。ビルトインでも新たなループを簡単に追加できるしでマジハマり(笑)。 昔DJをやってた頃は、重たい機材やレコードやCDなんかを持っていって入れ替えたりしてのパフォーマンスで、何かと大変だったし、当時アナログからCDJへとシフトしていた時期でもあった。 しかし、今はiPadとこの機能があれば、それだけでイベントパーティーなんかで簡単にプレイすることができる。しかも、簡単なタッチコントロールでプロにも引けを取らない演奏ができるなんて……すごい時代だね。 しかもiOSデバイスの無料アプリで無料アップグレード。 #Apple #garageband #ios #dj #liveloops #dtm #音楽制作 #audiounits #アップル #アップグレード #ipadair #ipadpro #iphone

石原 一平さん(@ippei_ishihara)がシェアした投稿 –

それ以上に、今回のアップデートは素晴らしいものになっていますよ。

アップデート内容

新サウンドライブラリ

今回のアップデートでは、新らしいGarageBandサウンドライブラリが追加され、新しい楽器やループを収録したさまざまなサウンドパック(無料)を選んでダウンロードできるようになりました。

このように、簡単に打ち込みのビートトラックを作ることができます。

ビートメーカーの方々は、ヒップホップやエレクトロニックミュージックのアーティストに人気のあるビンテージドラムマシンを彷彿とさせる新しいビートシーケンサーインストルメントを楽しめるでしょう。新しいGarageBandには、新たにアジアの楽器のTouch Instrument®と、新たに6名のプレイヤーを加えたDrummerのアップデートも含まれています。

引用元|Apple News room

無料サウンドパック

iPad-SoundLibraryの写真

GarageBandサウンドライブラリを利用すれば、Appleがデザインした新しいサウンド(音色)や楽器をアプリケーション内で試聴してダウンロードできます。ダウンロードで入手できる無料のサウンドパックには、多彩なTouch Instrument、Apple Loops、Live Loopsのテンプレート、ギターや楽器のプリセットなどが含まれています。サウンドライブラリにはGarageBand内の複数の場所からアクセスできるほか、新しいサウンドパックが利用可能になると通知も受け取れるようになりました。初期導入されるサウンドパックには、Future Bass、レゲトン、ビートシーケンサーのキット、ギターアンプの設定(音色)などが含まれています。新しいサウンドパックは、Appleより定期的にリリースされます。

引用元|Apple News room

新ビートシーケンサー

新ビートシーケンサーの写真

新しいソフトウェア音源のビートシーケンサーでは、ビートメイキングがいっそう面白いものになります。様々なジャンルに対応するクラシックおよびモダン電子ドラムキットのコレクションから気に入ったドラムサウンドを選ぶことができます。ビートシーケンサーでは、シンプルかつパワフルなビンテージドラムマシンの演奏手法にそって、複数のドラムおよびパーカッショントラックを個別にコントロールできるステップシーケンサーのインターフェイスを使いながら、素早くグルーブを組み立てたり編集したりできます。Appleがデザインした12種類のドラムキットから自由に選んで、各々に用意された固有のサウンドと25種類のビートパターンを活用できます。

引用元|Apple News room

音にこだわりを持ち、素晴らしい音質のクオリティを無料で使えるのも素晴らしいんですが、その”音質”の前の視覚的なビジュアルのこだわりも、こちら側の”触りたい!””演奏してみたい!”というモチベーションを上げてくれますね。

他にも色々な音楽系のアプリもありますが、どこか寒色なイメージばかりが先行してしまうんですが、Appleの提供するGarageBandは、音質もさることばがら、そのUI(ユーザーインテリジェンス)なデザインなどのビジュアルも本当に暖色系で、ユーザーのことを惜しげもなく考えてくれていいますよね。

Touch Instrument

iPhoneX-Guzhengの写真
最新のGarageBandでは、新しいTouch Instrumentを通じてアジアの音色――伝統的な和楽器の琴や太鼓、中国の古筝(こそう)も体験できます。マルチタッチのジェスチャーにより、弦をはじいたり、たわませたり、個々の太鼓の異なる部分を鳴らしたりして、リアルかつ表現力にあふれた演奏を簡単に作り出せます。
 
新しい3人のドラマーは、Pop、Songwriter、Latinの各スタイルで、それぞれボンゴ、カホン、ウッドブロック、カウベルのような楽器で構成された特色あるパーカッションキットを使って、パーカッションを演奏してくれます。また、Rock、Alternativeに特化したビートを、アコースティックドラムで叩き出す別の3人のドラマーも新たに追加されています。
 
引用元|Apple News room

少し触ってみましたが、マジでやばいですよ。この仕上がりと表現力!しかもマルチタッチジェスチャーなので、非常に現実的な仮想空間がそこにあります。

まとめ

  • 新たにGarageBandサウンドライブラリが追加
  • 新しい楽器やループを収録したさまざまなサウンドパック(無料)をダウンロード
  • 新しいビートシーケンサーインストルメントを楽しめる
  • 新たにアジアの楽器のTouch Instrument追加
  • 新たに6名のプレイヤーを加えたDrummerのアップデート
  • 無料のサウンドパックには、多彩なTouch Instrument、Apple Loops、Live Loopsのテンプレート、ギターや楽器のプリセットがある
  • サウンドライブラリにはGarageBand内の複数の場所からアクセスできる
  • 新しいサウンドパックが利用可能になると通知も受け取れる
  • 新しいサウンドパックは、Appleより定期的にリリースされる
  • クラシックおよびモダン電子ドラムキットのコレクションから気に入ったドラムサウンドを選ぶことができる
  • 複数のドラムおよびパーカッショントラックを個別にコントロールできる
  • ステップシーケンサーのインターフェイスを使いながら、素早くグルーブを組み立てたり編集できる
  • Appleがデザインした12種類のドラムキットから自由に選んで、各々に用意された固有のサウンドと25種類のビートパターンを活用できる
  • 伝統的な和楽器の琴や太鼓、中国の古筝(こそう)も体験できる

自分の所有するiPad ProのGarageBandをアップデートして少し遊んでみましたが、本当に素晴らしい。

GarageBandの登場初期は、直感的に操作ができて、直感的に曲作りができること、それらが気軽に行えることがもっともユーザーの評価につながっていました。

それが未だに守られているAppleさん、素晴らしい。

今もなお、直感的に操作ができます。

まだアップデートされていない方は、ぜひアップデートすることをオススメします。

また、音楽が苦手な方、GarageBandに触ったことがない方は、すぐさま触ってみて下さい。本当に直感的に演奏することができるので、楽器の初体験にもオススメします。

ダウンロードはこちら ▶GarageBand – Apple

最後まで読んで頂きありがとうございます。

また、お会いしましょう。

iPhone関連の写真

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

GarageBandアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA