6.1インチiPhone12Proと11Proのサイズ(大きさ)の違いを画像で比較

iphone12-size-hikaku
iPhoneSE(第2世代)は買い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

iPhone12に関してのいくつかの記事をアップしている中で、かなり多く寄せられるコメントの中で、iPhone12を待つべきか、それともiPhone11Proを買うべきか、について悩んでいる方々がおられるようです。

前回の記事でiPhone12を待つべきか、それともiPhone11Proを買うべきか、について悩んでいる方々に「性能」を比較してその違いを解説しました。

この記事ではそのシリーズの第4弾ということで、iPhone12Proと、iPhone11Pro、どちらを買うべきか?についての企画シリーズとして、価格、カメラ、カラバリ、スペック、サイズ、この5項目にうちの「サイズ」にスポットをあてて解説いたします。

iPhone12を待つべきか、今iPhone11Proを買うべきか、に悩んでいる方は特に最後までご視聴頂ければ、僕のおすすめするご提案も合わせてご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone12ProとPro Maxや5.4インチのminiや11Proのサイズを比較&解

こちらの動画で詳しく解説していますので合わせてチェックしてください。

またいかより文章でも解説しています。

iPhone12Proのサイズ感はディスプレイサイズが6.1インチということ以外は詳細なサイズの数字は不明なので、あくまでも予測としてお聞きください。

また、5.4インチのiPhone12 miniに関しては、そのサイズの数字は細かくリークされており、こちらの記事で詳細なサイズ感を解説していますので合わせてチェックしてください。

では、6.1インチのiPhone12Pro、それとこちらも予測になりますが、6.7インチのiPhone12 Pro Maxのサイズも合わせて、5.8インチのiPhone11Proとのサイズの違いを比較していきましょう。

iPhone12ProとiPhone11Proのサイズの違いを比較

iPhone11Ptoと12Pto-sizejpg 2

 

パッと見るだけで、5.8インチと6.1インチではサイズの違いがわかると思います。

6.1インチのサイズ感としては、iPhone11やiPhoneXRが6.1インチのフルディスプレイのiPhoneになりますので、ベゼルの関係で、多少はコンパクトになる可能性もありますが、ほぼフルディスプレイの6.1インチということなので、ほぼほぼ同じサイズ感となることが予測できます。

5.8インチのProシリーズは廃版

iPhoneのハイエンドモデルであるプロシリーズでは、iPhoneXからiPhoneXS、そしてiPhone11Proまで、5.8インチディスプレイのラインナップになっていましたが、2020年のiPhone12Proでは、6.1インチが採用されていますので、ご覧の通り、ディスプレイサイズが違う分、サイズも変わり、iPhone12ProはiPhone11Proに比べて、サイズアップしているということになります。

この時点で、5.8インチのiPhone11Proやそのディスプレイサイズのモデルを使っている方で、「少し大きいな」と感じている方々が、iPhone12Proに買い替えてしまうと、もちろんめちゃくちゃ大きく感じると思うので、サイズ感で選ぶなら、サイズアップしてしまう分、考慮しておきましょう。

iPhone12Proのサイズ感はiPhone11とほぼ同じ

実際に、iPhone12Proのサイズ感を手にとって確認してみたいなと考えているなら、iPhone12Proが実際に発売されてから実機を触ってみるか、それか、キャリアやApple Store、家電量販店などで、iPhone11を触ってみましょう。

ほぼそのサイズで間違いないと思います。しかし、このように、iPhone12シリーズでは、フラットな角張ったデザインとなる予測なので、iPhone11シリーズのように、丸みを帯びていない分、触った感触は、柔らかいという印象よりも、ゴツさを感じると思います。

しかし、サイズ感としては、丸みの部分を削ぎ落としてフラットな形状になる可能性もありますので、もしかすると、触った印象はやや小さく感じるかもしれません。

では、このiPhone11ProとiPhone12Proのサイズの比較画像に、5.4インチのiPhone12 miniやiPhoneSE 第2世代、さらにiPhoneSE初代をいれるとこんな感じです。

iPhone12Proを5.4インチiPhone12 miniなどとサイズを比較

iPhone11Pto-12Pto-size-lineup 2

では次に、6.7インチのiPhone12Pro Maxも比較しておきましょう。

iPhone11Pto-12Pro-max-size 2

こうなります。

ちなみに、6.7インチのiPhone12Pro Maxは、6.7インチのスマホであるGalaxy S20+のサイズを参考にしています。GalaxyS20+も、6.7インチのフルディスプレイなので、サイズ的には同じようになると予測できます。

5.8インチのサイズが大きいなら6.1インチのiPhone12Proはさらに大きい

iphone12pro-iphone11pro-hikaku

結論として言えることは、iPhone12Proは、iPhone11やiPhoneXRと同等のサイズになるということ、そして今までのiPhoneのハイエンドモデルであるプロシリーズの5.8インチよりも、サイズアップすることになります。

つまり、iPhone12シリーズのディスプレイサイズのラインナップは、5.4インチ、6.1インチ、6.7インチのディスプレイサイズのラインナップになっているので、そもそも6インチ以上のディスプレイサイズによっての本体サイズが大きいと感じる方、もしくは感じている方の選択肢としては、iPhone11Pro,もしくは5.4インチのiPhone12 mini、さらにはiPhoneSE 第2世代という選択肢が現実的かなと感じるところです。

次回の記事では、企画シリーズのまとめとしまして、 iPhone12Proを待つべきか、それともiPhone11Proを今買うべきかの結論をお伝えしたいと思いますのでそちらもぜひチェックしてください。

最後に

ということで、iPhone12Proと、iPhone11Pro、どちらを買うべきか?について、価格カメラカラバリスペックサイズ、この5項目の企画シリーズの第一弾として、この記事では「サイズ」にスポットを当てて比較して解説致しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

iphone-12-pro-concept

[最新情報まとめ]iPhone12・12 Proの発売日や値段や性能は?

2020年3月27日

※この記事で引用、参照している内容や写真元はこちら
source:EverythingApplePro

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

iPhone11シリーズを買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



iphone12-size-hikaku

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。