iPhone XR にはアップル純正のオリジナルのクリアケースがおすすめ‼

iPhone XR ケース 装着 写真

Appleが公式に発売しているiPhone XR 専用の純正オリジナルクリアケースがなんと言っても一番良いと思う。

今回は、Apple Storeから公式に発売されているiPhone XRのAppleオリジナル純正 クリアケースの”特徴”や”仕様”、そして魅力についてご紹介します。

iPhone XRのケース選びで悩んでいるなら、参考になります。

結論から言いますと、iPhone XRのAppleオリジナルの純正クリアケースは、「(XRの)魅力的なデザインを楽しみたいなら、薄くて、軽くて、持ちやすいこのケースがおすすめ」というAppleの公式のフレーズ通り、どの角度から見ても最高としか言いようがありません。

iPhone XRを買って大正解

iPhone XRの画像

画像引用元:https://www.pocket-lint.com

まず、あなたがiPhone XRを買って本当に大正解!と言わせて下さい。

この記事を読んで頂ければ、「iPhone XS/XS Maxよりも、すべての面でスペックダウン&劣っているように見えるiPhone XRががいかに魅力的であるか」を再認識して分頂けるかと思いますので合わせてお読み下さい。

iPhone XS,XS Max,XRおすすめどれ?iPhone XRが買いな4つの理由! 

iPhone XRクリアケース

iPhone XR 純正 クリアケース

画像引用元|Apple

iPhone XRを一段としっかり守りながら、その魅力的なデザインを楽しみたいなら、薄くて、軽くて、持ちやすいこのケースがおすすめです。iPhoneのボタンにぴったりフィットするので使いやすさも抜群です。外側の表面だけでなく、内側の面にも傷に強いコーティングが施されています。iPhoneをケースに入れたまま、Qi充電器の上に置くだけでワイヤレス充電をすることもできます。

引用元|Apple

クリアケースの素材

光学的に高い透明性を持つポリカーボネートと柔軟なTPU(熱可塑性ポリウレタン)をブレンドした素材を使用しているようです。

クリアケース価格/値段

  • 価格|¥4,500 (税別)

価格設定が少し高めな印象を受けますが、それだけコストパフォーマンスに優れた一級品に仕上がっているので、安心価格として評価しましょう。

iPhone XR クリアケースはこちら

カラー/色 

iPhone XR クリアケースのベースカラーは、もちろんクリアのみです。

カラーバリエーションについては、iPhone XR本体のカラーに依存しますので、iPhone XRのカラー自体に飽きてしまった場合は、クリアではなく、カラーが施されたケースを使うことをオススメします。

iPhone XR クリアケースはこちら

アップル純正クリアケースの特徴

iPhone XR ケース 装着 写真

iPhone XRの色を活かしたケース

ほぼすべての外観がオールクリア(透明)が最大の特徴であるクリアケースです。iPhone XRにとっても最大の特徴である、ホワイト・ブラック・ブルー・イェロー・レッド・コーラルの6色カラーリングを活かせるケースということになります。

iPhone XRを購入する時に、「どの色にしようかな」なんて悩んどきながら、手帳型たシリコンやレザーなどのクリアケース以外のケースを選んでしまっては、iPhone XRの魅力が本末転倒になってしまいます。

背面のアップルロゴも見える

iPhone XR アップルマーク

画像引用元|Apple

iPhone XRの背面部分の”アップルロゴ”も見えるので、ケースをつけてもiPhoneの最高なデザインフォルムを損なうことがありません。

耐衝撃性/保護力/傷はどうか

iPhone XRの仕様上、前面(ディスプレイ部分)と切替式のサイレントオン・オフ、そして下部のコネクタとスピーカー部分、そして背面カメラ以外は保護されています。

保護されている部分については、保護されていない部分については破損のリスクも考えれます。

また、「外側の表面だけでなく、内側の面にも傷に強いコーティングが施されています。」と公式で言われているように、iPhone XRが直接触れる内側部分についてもちゃんと考えられた仕様になっています。

クリアケースの4つの魅力

Apple純正のクリアケースには4つの魅力的な理由があると考えます。

  1. 汚れが目立たない
  2. 適度なフィット感
  3. 夏も冬も季節相応の温度
  4. 最高のデザイン

汚れが目立たない

こちらのApple純正のクリアケースの素材は「光学的に高い透明性を持つポリカーボネートと柔軟なTPU(熱可塑性ポリウレタン)をブレンドした素材」なので手垢が付いてもあまり目立ちません。色の劣化(黄ばんだり)もほぼありませんので、意外と長くキレイな状態で使えそうです。仮に汚れた場合でも、レザーなどのケースと違って、まるっと水洗いができることもポイントです。

適度なフィット感

「光学的に高い透明性を持つポリカーボネートと柔軟なTPU(熱可塑性ポリウレタン)をブレンドした素材」なので、キュキュっとしすぎるのかな?と思ってしまいますが、全くそんなことはありません。

サラサラだけど、ズボンのポケットやバッグから取り出す時の引っかかりも少ないです。しかも、滑りがいい反面、適度に滑りも悪いので、本当に適度なフィット感とホールド感もあります。

夏も冬も季節相応の温度

ハードケースやアルミニウム製のケースであれば、夏の暑い時期には本体とケース自体も熱くなっていたり、逆に冬はキーンと冷えていたりすることがあると思います。しかし、Apple純正クリアケースの素材を考えれば、夏場でも異常に熱くなることはなく、冬場でも異常に冷えてしまうことはなく、季節によってそれなりに「季節相応の温度=触れるくらいの温度」を保ってくれそうです。

最高のデザイン

Appleの純正のケースを選択することは、”白ご飯に梅干し”のようなものです。すなわち、好き嫌いがあるにせよ、ベストマッチなデザインです。合わないはずがありません。

音量ボタン、電源ボタン、サイレントオン・オフボタン、そしてカメラの開口部、どのデザインや形状を見ても、収まりが良すぎる洗練されたデザインになってます。

iPhoneのデザインを隠してしまっても、それを上回るデザインとまでは言えませんが、ケースとしてはシンプルかつ洗練された最高のAppleクオリティです。

クリアケース4つの欠点

  1. クリアケースの割に価格が高い
  2. 高級感ゼロ
  3. 安っぽさがある
  4. 本体から多少サイズアップしてしまう

最後に

いかがだったでしょうか?

結論としては、冒頭でもお伝えしましたが、iPhone XRのAppleオリジナルの純正クリアケースは、「(XRの)魅力的なデザインを楽しみたいなら、薄くて、軽くて、持ちやすいこのケースがおすすめ」というAppleの公式のフレーズ通り、どの角度から見ても最高としか言いようがないと、僕は考えています。

今回は、Apple Storeから公式に発売されているiPhone XRのAppleオリジナル純正 クリアケースの”特徴”や”仕様”、そして魅力についてご紹介しました。

あなたのiPhone XRのケース選びの参考になれば幸いです。

iPhone XR クリアケースはこちら

最後まで読んで頂きありがとうございます。またお会いしましょう。

次はこちらの記事『おすすめ iPhone XR クリアケース10選!透明だから本体色を活かせる』で、アップル純正のクリアケース以外のサードパーティ製のクリアケースもチェックしておきましょう。

|最新のiPhoneXRを購入
>>ソフトバンクで予約購入する
>>au Online Shopで予約購入する
>>ドコモで予約購入する

|iPhone各種おすすめのケース
>>iPhone XSのおすすめケース一覧
>>iPhone XS Maxのおすすめケース一覧
>>iPhone XRのおすすめケース一覧

|iPhone関連おすすめストア

  • メディア掲載多数!iPhoneアクセサリーブランド「Spigen 公式ストア
  • ヒルナンデスやスッキで特集されたどこでもくっつくケース「WAYLLY(ウェイリー)
  • iPhoneケース専門ショップ!今日使える500Pもあり!「SMART PEOPLE
  • ここにしかないデザインのケースアクセサリー多数!「Arts:Labo

|iPhone関連おすすめサービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

iPhone XR ケース 装着 写真

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA