sam smith おすすめの失恋バラードソング名曲「Palace」歌詞の意味。名曲アルバムに収録,俺の好きな歌#03

俺の好きな歌を紹介した記事のアイキャッチ画像

「君との出会いが、僕を前に進ませてくれない。」そんな歌詞が心に残る歌。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

サム・スミス」に興味がある方、良い歌に出会いたい方、音楽配信サービスについて興味がある方へ、「俺が気づいたらよく聴いていた歌」を”俺の好きな歌”というスタンスで紹介したい時に紹介するという自分勝手な記事です。今回は「サム・スミス」の「Palace」という歌のご紹介と、おすすめの月額制の音楽配信サービス「Apple Music」「Amazon Music Unlimited」「ドコモ公式”dヒッツ”」「au公式”うたパス”」について書いています。

 サム スミス/sam smith

samsmith_pic

サム・スミスSam Smith、1992年5月19日 – )は、イギリスのシンガーソングライターである。2015年のビルボード・ミュージック・アワード2015では、”Stay with Me”が最優秀楽曲賞にノミネートされた。アルバム「In The Lonely Hour AppleMusicで確認」が69週連続でUKチャートトップ10にランクインにより、ギネス世界記録に認定された

source|Wikipedia

Palace [PV/動画]

動画元|Youtube

この「Palace」という歌は、AppleのAirPodsというCMで使用されていおり、2017年11月3日に発売されたアルバム「The Thrill of It All 」に収録されている曲です。

この歌を聴いて思うこと

人が悲しい気持ちになっている写真

大切な思い出から苦しめられる

サム・スミスの声の表現力は、人の心に棲みついて、一度聞いたら忘れることができない。そんな表現力の高い歌声を響かせて、人生の中で誰しもが経験する”失恋”を歌った曲です。

My head is filled with ruins
私の頭は廃墟で満たされている

Most of them are build with you
ほとんどはあなたと築きあげた

このような歌い出しで始まる歌詞は、「大切な人と育んできた愛の宮殿(=palace)が今では”廃墟”のようだ」と、大切な人を失った後悔を表現しているようです。愛した人とどんな形であろうと、離れてしまえばそれで終わり。あとは、それが良い思い出となるのか、悲しくて切ない思い出になるのか、自分の心の捉え方次第です。サム・スミスは歌詞の中でこうも歌っています。

Sometimes I wish we never build this palace
時々、この宮殿を建ててはいけなかったと思う

一緒にいる時はすごく大切な大切なものだったけど、離れてしまったことで廃墟と化し、いつまでも自分の心の奥の奥を空っぽにしたまま存在し続けることが、すごくすごく苦しいと歌っているんだと思います。

愛が終わったあとの痛み

誰しもが経験する「誰かを愛し、それが終わった後の心の痛み」。愛の深さ、そして愛の浅はかさの間にいる自分を否定しながら、そして肯定もしながら、大切な人との思い出に未だに縛られている。

「大切な人を失ってこんな苦しい思いを抱えて生きていかなければならないなら、いっそのこと君と出会うんじゃなかった」

あなたもこんな風に愛する人のことを想い、嘆き悲しんだことがあるんじゃないでしょうか。この歌を聴くと、そんな思い出をふと思い出し、とても切なくなる歌です。

The Thrill of It All

この「Palace」が収録されているアルバム「The Thrill of It All 」は、本当に完璧なアルバムに仕上がっていると思います。しかし、完璧=完成しているということもしかり、これからのサム・スミスの想像を越えた歌への可能性を垣間見ることもできますので、ぜひアルバムを全編通して聴いてほしいですね。

このアルバムはiTunesで販売、月額の音楽聴き放題サービスのApple Music(以下に詳細あり)でも配信されています。

 

ディスコグラフィー

»In the Lonely Hour (Japanese Edition)

»The Thrill of It All (Special Edition)

おすすめ音楽配信サービス

以下に、俺がおすすめする、また実際に利用している月額聴き放題の音楽配信サービスをご紹介します。

あなたのミュージック・ライフを必ず快適にしてくれるはずです。

では、それぞれの月額音楽配信サービスを詳しくご紹介致します。

Apple Music

AppleMusicバナーの画像

Apple Musicについて

Appleが公式で運営する音楽配信サービスです。

  • 4500万曲以上聴き放題
  • オフラインでもダウンロードすれば視聴可能聴
  • 注目のアーティストや厳選したプレイリストを毎日配線
  • ミュージックビデオも視聴可能
  • 自分で編集したプレイリストを制作可能

Apple Musicはこちら»»

Apple Music会員登録はこちら

以下より、それぞれの環境に応じてクリックしてご確認ください。

また、以下のリンクは会員登録ページヘのリンクになりますので、リンク先からもそれぞれの会員登録の要件を変更することも可能です。

詳しくは下記をクリックしてください。

Apple Music会員登録»»

Apple Music個人アカウントの会員登録»»

Apple Musicファミリーアカウントの会員登録»»

Apple Music学生アカウントの会員登録»»

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedについて

Amazonが公式に運営している月額制の音楽配信サービスです。

新曲から名盤まで、4000万曲以上が聴き放題で、月額980円(プライム会員なら780円)です。

  • 気分や活動に合わせて聴けるプレイリスト
  • 好みのジャンルの楽曲が好きなだけ楽しめるラジオ
  • 再生履歴をもとに紹介するおすすめ楽曲
  • インターネット接続がなくても聴けるオフライン再生
  • Amazon Musicアプリで、モバイルやタブレットでも利用

Amazon Music Unlimitedの登録はこちら»»

ドコモなら”dヒッツ”

dヒッツについて

ドコモが公式に運営している音楽配信サービスです。

月額なんと500円で最新J-POPから懐かしの名曲まで、ヒット曲満載の5,000プログラム以上が聴き放題のサービスです。

  • 独占配信や先行配信多数で誰よりも早く聴ける。
  • 歌詞が確認できるのでカラオケの練習もできる。
  • 音楽にこだわる人にも最適な高音質も提供
  • myヒッツ機能で好きな曲が保存できる
  • 1年経で最大120曲もダウンロード保存できる
  • 音楽プログラムは5,000以上!11のカテゴリから探せる。

あなたの好きなアーティスや曲と出会えるチャンスが増えます。

ドコモ公式”dヒッツ”の登録はこちら»»

auなら”うたパス”

うたパスについて

auが公式に運営している音楽配信サービスです。

月額たったの300円で利用できます!安すぎです!

以下のように、毎週更新のプレイリストは4000以上あり、さらには会員特典なども充実しているお得な音楽配信サービスです。

  • 1日たった10円で歌詞を見ながら音楽聴き放題
  • 毎週更新のプレイリストは4000以上
  • au限定のライブ先行受付や無料招待特典
  • アーティストと交流ができるチャット
  • キャリアがauの方には絶対におすすめですね。

うたパスはオフライン再生できる?

保存した楽曲は、通信環境を気にせずオフラインでも再生することができ、好きな楽曲だけを選んで繰り返し再生することもできます。

参照元:うたパス

au うたパス 最新のプレイリストについて

うたパス【聴き放題】のプレイリストガイド情報はコチラ

au公式”うたパス”に登録していても損のない価格でもあるので、ぜひチェックしておきましょう。

au公式”うたパス”の登録はこちら»»

俺の音楽視聴環境ご紹介

iPhone X

iPhoneXの画像

自宅にいても外にいても、ほぼいつでも「iPhone X+Apple Music」で音楽を聴いています。

このiPhoneとApple Musicの連携は、音楽環境レベル「神」だと言えます。

【関連記事】iPhoneXレビュー|予約購入からケース選びや評価までを総まとめ!機能やデザインのすべて。

そして、「iPhone+Apple Music」で音楽を聴く上で、切っても切れなない関係にあるのが「AirPods」です。

AirPods

AirPodsの写真

iPhoneとシームレスな接続を可能したワイヤレスイヤホンです。

通勤時の移動や、スポーツなどのアクティビティの時など、iPhoneで音楽を聴く上で必須なイヤホンです。

【関連記事】AirPodsのレビュー|AirPodsの音質(音楽、通話)は実際どうなの?って話。 

【関連記事】AirPodsレビュー|その前に、開封の儀。 

書斎で音楽を聴く場合

こちらの Bluetoothレシーバーを使えば、お持ちの外部スピーカーでワイヤレスで簡単に音楽を聴くことができます。

この BluetoothレシーバーにiPhoneで音楽を飛ばす方法で音楽を聴いています。

書斎にある外部スピーカーで音楽を聴く場合は、この「iPhone+Apple Music+Bluetoothシーバー」の組み合わせが最高ですね。

【関連記事】 iPhoneやスマホに入っている音楽をBluetoothでワイヤレスに外部スピーカーで楽しむ方法|おすすめ製品機器「AUKEY Bluetoothオーディオレシーバー」を使えば簡単にできること。 

 

まとめ

音楽についてのまとめを表した画像

ということで今回は、「俺が気づいたらよく聴いていた歌」を”俺の好きな歌”というスタンスで「サム・スミス」の「Palace」という歌のご紹介と、おすすめの月額制の音楽配信サービス「Apple Music」「Amazon Music Unlimited」「ドコモ公式”dヒッツ”」「au公式”うたパス”」についてご紹介致しました。

あなたのミュージック・ライフの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

また、お会いしましょう。

|合わせて読みたい記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

俺の好きな歌を紹介した記事のアイキャッチ画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。