MacBook Pro専用スタンド「Kickflip」で使用環境&作業効率が上がる!姿勢、タイプ、廃熱が改善します。

MacBook用kickflipフリップスタンドの記事のアイキャッチ

Macのノートパソコン(=MacBook/MacBook Proなど)の作業環境を、最高に快適にするモノ。

初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。

どもども、デザインブロガーPEITAです。

Macのノートパソコン(=MacBook/MacBook Proなど)を使っていると –

  • 自然な姿勢でMacBook/Proを使いたい
  • もっとキーボードを打ちやすくしたい
  • MacBook/Proの本体の熱を逃したい

こんなことが気になりませんか?

いずれかがひとつでも当てはまったのなら、ぜひMacのLaptopシリーズ(MacBook/MacBook Pro)用のBluelounge Kickflip というフリップスタンドを使ってみて下さい。

macbokkproにkickflip装着してキーボードタイピングしている写真

こちらの写真は、実際にBluelounge Kickflipを使っている様子です。

MacBook Proに角度がついているのがお分かり頂けますでしょうか?

写真で分かるように、テーブルとMacBook Pro本体が離れている分の角度がついているおかげで、自宅や外出先など場所を選ばず、MacのLaptopシリーズ(MacBook/MacBook Pro)の快適な作業空間を確保することができますので、非常に作業効率も上がり、尚且つ体の姿勢の疲れ軽減されます。

また、MacBook Proのキーボードのタイピングも非常に快適になりますし、本体の熱を逃すスペースも確保できます。

もうこれがないと、愛用中のMacBook Pro 2016でキーボードが打てません症候群になっています。

ということで今回は、MacのLaptopシリーズ(MacBook/MacBook Pro)用のBluelounge Kickflip というフリップスタンドを詳しくご紹介致します。

mackbook関連のクリック写真

Bluelounge Kickflipとは?

MacBook/Proに角度をつける

MacBook用フリップスタンドをMacに装着している写真

Kickflip(キックフリップ)は、MacBook Proに吸着パッドで貼り付けて足を立たせ、空間を作り熱を逃す薄型エアスペーサーです。人間工学に基づいた角度調節により、MacBook Proに対して楽な姿勢で作業をすることができます。作業の負担を軽減しつつ背面に空間を作るので、こもった熱を逃がすことができます。 ハイテク吸着素材でしっかり固定できるので安定感が違います。

  • MacBook Pro背面にスペースを作って熱を逃がすエアスペーサー
  • 取り付け&取り外し簡単な吸着素材
  • 取り外しても接着痕を残さない
  • ガラス強化素材の蝶番で安心の耐久性
  • MacBook Pro 13インチ/15インチ対応

引用元|Bluelounge Kickflip

ブランド Bluelounge
商品重量 132 g
梱包サイズ 25.8 x 12.1 x 1.6 cm
メーカー型番 BLD-KF13-BK
カラー ブラック

人間工学に基づいた角度

MacBook用kickflipフリップスタンド本体を装着した写真

「人間工学に基づいた角度調節」ということが公称で謳われており、目とディスプレイの位置もデフォルトよりも見やすい位置になります。あるいはタイピングしやすい角度に合わせられているので、非常に楽な姿勢で作業をすることができます。

この角度が非常に「ちょうどいい」

最小サイズのミニマムデザイン

MacBook用フリップスタンドの背面写真

MacBook Proの本体のイメージを損なうことをなく、最小限のサイズの薄型スペーサーとしてデザインされています。MacBook Pro背面にある黒い部分のサイズに合わせて13インチ/15インチ専用に設計されているので、持ち運びに便利で見た目も美しいデザインです。

引用元|Bluelounge Kickflip

 Kickflipの取り付け方

何度でも貼ってはがして使える

MacBook用フリップスタンドの本体写真

こちらがBluelounge Kickflipの本体になります。

MacBook用kickflipフリップスタンド本体吸着面の写真

裏に吸着パッドが備わっているので、その吸着パッド部分を、お手持ちのMacのLaptopシリーズ(MacBook/MacBook Pro)の裏蓋に取り付けます。

MacBook Proの裏蓋に取付

MacBookの裏蓋の写真

ヒンジ部分の近くで、少しMacBook Proのユニボディの丸みをおびている箇所に、

MacBookproの裏蓋に取り付けた写真

ポンと置くだけ。MacBook Proのボディに負荷を書けない程度に上から少しだけ押すくらいで大丈夫です。後は本体の重さやキーボードのタイピングで使っておけば、それだけ圧迫されるので、Bluelounge KickflipがMacBook Proにそれなりに貼り付いて、普段使いしている分には外れることはありません。

ただ、力づくで取れるくらいの吸着力ですので、何かに引っかかったり、使用時間が長くなればなるほど吸着力は低下して、いつの間にか外れているということがありました。

お手入れしやすい吸着素材

本製品の吸着部分には貼っても痕を残さない厳選した素材を採用しています。何度でも貼り付け/取り外しができますが、埃などの汚れが気になって吸着が弱まった場合は石鹸水で優しく水洗いし、しっかり時間をおいて乾燥させてください。

引用元|Bluelounge Kickflip

この吸着パッドは何度でも貼り付け/取り外しができ、ホコリなどの汚れの影響で吸着が弱まって外れてしまっても安心下さい。

公称に謳われている通り、例え外れてしまったとしても、水や石鹸で洗い流すだけで吸着力はほぼ元通りになります。俺も実際に2回ほど(使用1年ほど)外れていますが、普通に使えています。

 Kickflipの角度

 Kickflipの閉じた状態の写真

Bluelounge Kickflipを閉じた状態でも、若干の角度がついています。これは、実際にBluelounge Kickflipを付けているのと付けていない状態の角度は、ほとんど感じられません。ボディがただ浮いた状態になっているだけです。

また、Bluelounge Kickflipを閉じた状態で使っていると、ボディとテーブルの摩擦抵抗が少ないため、非常に滑りやすいです。もちろん、接地面の素材にもよりますし、革や柔らかい素材なら滑りやすいさはもともとボディの素材の影響もありますが、如何せんMacBook Proの裏蓋にある滑り止めのゴムが機能しませんので、注意が必要です。

真正面からの角度

 Kickflipを閉じた状態

 Kickflipを閉じた状態(真正面から)の写真

こちらはBluelounge Kickflipを閉じた状態です。

 Kickflipを開いた状態

 Kickflipを開いた状態(真正面から)の写真

真正面からではパッと分かりにくいかもしれませんが、ディスプレイの位置が上がっていることはお分かり頂けるかと思います。

MacBookProにkickflipを装着した写真

左記が「Kickflipを閉じた状態」、右記が「Kickflipを開いた状態」です。このように見てみると、その角度が少しだけお分かり頂けると思います。

ディスプレイと目線の位置、そしてキーボードに角度がつくことによって、非常に快適なわけです。

真横からの角度

 Kickflipを閉じた状態

MacBookproにKickflipを装着して横から見た写真

先ほど書いた通り、Bluelounge Kickflipは閉じた状態であっても、MacBook Proがテーブルから浮いた状態でありますが、角度的にはほぼデフォルトの角度です。

 Kickflipを開いた状態

MacBookproにKickflipを装着して横から見た写真2

この角度が「ちょうどいい」のなんのって。

まとめ

macbokkproにkickflip装着してキーボードタイピングしている写真
  •   自然な姿勢でMacBook/Proを使いたい  

Bluelounge Kickflipを使えば、個人差はあるものの、ディスプレイの位置が上にあがる分、猫背の状態から反らすような状態になるので、より自然な姿勢でノートパソコンを使うことができます。

  •   もっとキーボードを打ちやすくしたい  

Bluelounge Kickflipを使えば、本体=キーボードにも角度がつくため、フラットな状態でキーボードを打つよりも、遥かに快適にキーボードタイピングが可能になり、打ちやすくなります。しかも、その角度がつきすぎると逆に打ちにくくなりますので、このBluelounge Kickflipはまさにジャストな角度だと言えます。

  •   MacBook/Proの本体の熱を逃したい  

Bluelounge Kickflipを使えば、ノートパソコンの接地面に空間ができますので、本体が熱くなったとしても、その熱を逃す廃熱性能は上がります。

ディスプレイの位置、キーボードの角度、廃熱処理という3つの問題が、このBluelounge Kickflipを使えばよりその状況に改善が見られることは確かです。

仕事で作成しなければならない企画書や議事録、さらにはブログの執筆は、数分で終るような作業ではありませんので、できるだけ作業効率を上げる環境を構築し、体の負担を軽減することは当たり前のことなのかもしれません。

いかがだったでしょうか?

今回は、MacのLaptopシリーズ(MacBook/MacBook Pro)用の「Bluelounge Kickflip 」というフリップスタンドを詳しくご紹介致しました。

あなたのMacBookやMacBook Proの作業環境を一段階レベルアップさせてみてはいかがですか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またお会いしましょう。

  キーボード関連おすすめ記事   

Appleキーボード
mackbook関連のクリック写真

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

MacBook用kickflipフリップスタンドの記事のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA