YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

MacBook Proを使いこなすための!ブロガーおすすめガジェット3選!

Macおすすめガジェット 記事 アイキャッチ
iPhone 11シリーズを買うなら!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要などで通常のショップよりお得に購入できます。
au公式ショップを見る
ソフトバンク公式ショップを見る
ドコモ公式ショップを見る

毎日が楽しくなる!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円(税込)で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムなので、Amazonで買い物するなら登録しないのはもったいない!

Amazon プライム会員になる

Macを使っている人は、Macに最適なガジェットにもこだわりを。

この記事では、Mac(MacBook Proなど)を日頃から使っている方に、僕がMacに最適なガジェットについて書いた記事を3つまとめてご紹介!

Macユーザーならチェックしておいてほしい。

当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

ブロガーとして文章を使ってブログで情報発信しながら、動画でもガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報をお届けしていますのでぜひ動画もチェックして下さい。


Macにおすすめガジェット3選

ワイヤレスマウスならMX MASTER 2S

MXMASTER ロジクール 本体写真③

あなたのマウス操作の概念を変えるほどの機能を持ったマウス。

一言では言い表すことができないほどの高機能で高性能なロジクールのbluetooth(ブルートゥース)ワイヤレスマウス「Logicool MX Master 2S」についての特徴やスペックを紹介。

操作性や機能性に優れたマウスをお探しの方、「Logicool MX Master 2S」の購入を検討している方には参考にしてほしい。

ロジクールワイヤレスマウスならMX MASTER 2Sが高性能で最強に使いやすい!

Mac専用のおすすめキーボードカバー

Touch Bar搭載MacBook Pro(MacBook各シリーズ含む)のキーボードカバーである「moshi Clearguard MB with Touch Bar」を手に入れてから約1ヶ月ほど使用してきたので、その必要性なども含めてレビューしている。

MacBook Pro(MacBook)などに最適なキーボードカバーを探しているなら参考になる。

MacBook Proのおすすめキーボードカバーならmoshiを選ぶべき理由。

Macを完璧に傷から保護するシャルカバーケース

moshi iGlaze Pro シェルカバーケース レビュー④

MacBook Proのユニボディをほぼ完璧に守りつつ、できるだけ本体のデザイン性を損なわない究極の薄型のスリムフィットハードシェルカバーケース「moshi iGlaze Pro」を手に入れたので、実際に使用して気づいた4つの良い点と悪い点の徹底レビューをお届け。

MacBook Pro(MacBook)に最適なシェルカバーケースを探しているなら参考になる。

MacBook Pro本体を完璧に傷から保護!シャルカバーケースおすすめ【moshi iGlaze Pro】

では、それぞれのMacおすすめのガジェット記事を3つ紹介したところで、最後に僕のそれぞれのガジェットについての思いを書いておく。

Macを愛用するものとして

ブロガー 写真

僕は普段からMacBook 12インチを愛用

僕は生粋のMacユーザーである。複雑な重たい作業はMacBook Pro 15インチを使っているが、1日のすべてのタスクはほぼMacBook1台でやってしまう。

今回紹介している記事のガジェットは、MacBook Proを使う時に使用しているものだ。MacBookはその実用性が素晴らしいので下手なガジェットは使ってない。

関連記事:MacBook 12インチを実際に1年使い続けた僕がおすすめする使い方とは?

トラックパッドよりマウス操作は快適なのは言うまでもない

ロジクールワイヤレスマウス MX Master

MacBook Proなどディスプレイ画面が大きいものは、やはりマウスは必須だ。トラックパッドも使いやすいのだけれど、右端から左端までの移動のキャパを考えると、トラックパッドよりマウスだ。「Logicool MX Master 2S」はとにかく多機能で高性能なので非常に使い勝手が良く愛用している。

この手のマウスを一度使ってしまうと、他のマウスを使えなくなることがデメリットではあるが、Logicoolさんがこれからも良質なマウスを開発販売していく上で僕らのようなガジェッターが使わないことにはその存続が危ぶまれるので、僕はとにかくLogicoolさんから発売されている「Logicool MX Master 2S」を応援しつつ、これから発売されていくガジェットに期待している。

キーボードカバーは安いものはやめておこう

「とりあえずキーボードが汚れなきゃいい」ということで安価なキーボードカバーを使用してる人は多いと思うが、それでは、Macのキーボードの打鍵感や外観を損なってしまうことから逃れることはできない。

Macユーザーとしてはそれは避けたいわけだ。

だからこそ必要になっていくるのは、Macのキーボードのタイピングの精度をあまり落とさず、それでいて外観の美しさをできるだけ保持できるキーボードカバーだ。

それが今回の記事で紹介している「moshi Clearguard MB with Touch Bar」なのは確かだ。キーボードにカバーをつけるなら僕は迷わずをmoshi のキーボードカバーをこれからも使い続けていく。

デザインの美しさを失ってまでも本体を傷から守りたいなら

moshi iGlaze 本体写真

Macを大事に使いたいと考えているユーザーは多い。もちろん僕も例外ではない。Macを使っていて知らない間に傷や凹みがあったら気持ちが沈んでしまう。

特に15インチサイズのMacBook Proなんかは片手で持ち運んでいる時に気を抜けば落下させたり、何かしらの角にぶつけてしまうなんていうリスクを伴っている。

そこで僕はMacBook Proには「moshi iGlaze Pro」というキーボードカバーをつけている。これを装着しているだけで「それなりの安心感」を持つことができるので非常に助かっている。もちろんだからといってガンガンに自らぶつけてしまうようなことはしないが、もしそうなった場合の安心感はとてつもないほど僕を安心させてくれている。

まとめ

ということで今回は、Mac(MacBook Proなど)を日頃から使っている方に、僕がMacに最適なガジェットについて書いた記事を3つまとめてご紹介した。

あなたのMacを使いこなすための参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

次はこちらの記事『デザインブロガー愛用!本気でおすすめするガジェット10選!』で、ぼくが本気でおすすめするガジェットもチェックしておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

iPhone11,11 Pro Max 公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PEITAに仕事の依頼はこちら

仕事依頼バナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

Macおすすめガジェット 記事 アイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

当ブログ著者である僕の2020年に挑戦する10の事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。