iPhone13 予約・購入急げ!

新型 iPad mini買うならAmazonがお得!

Amazonで買えばお得!

iPad mini

公式Apple Storeよりも安く手に入れたい方はこちらです!

▽Amazonならポイント分お得▽

iPhone13はどのモデルがオススメ?選び方・買う時の3つのポイント!

iPhone13を今すぐ予約・購入しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は早めに購入しましょう

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhone13最新まとめ
iPhone 13の最新情報

Amazonで買えばお得!

iPad mini

公式Apple Storeよりも安く手に入れたい方はこちらです!

▽Amazonならポイント分お得▽

iPad mini (2021)を見る

iPhone13は、ディスプレイやグレードごとに4つのモデルがあるけれど、実際にどのモデルを選べばいいかわからい…

そこでこの記事では、結局のところ、iPhone13のどのモデルがおすすめなのか?について、僕のiPhone歴やiPhoneの最新情報をYouTubeで毎日リサーチして動画で発信している、テック系YouTuberとしてー 


モデル選びのココさえ抑えておけば間違いない!

という3つのポイント解説していきます!

記事の最後に、結局どのモデルがどんな人にオススメなのか?についても考察していますので、ぜひiPhone13を買う時の参考にしてください。

とはいえ、iPhoneの一番大きなディスプレイである6.7インチの大画面でYouTubeを見たい!それだけの理由で6.7インチを選択することもあるでしょう。

要は、ご自分の使用用途で明確にハッキリとしている場合はそれでOK。どのモデルを選べばいいのか?に悩んでいる方の参考になります!

また、各キャリアの値段についても最後にご紹介していますのでチェックしてみてください。

ではまずモデルを選ぶときの3つのポイントから解説していきたいと思います。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(テック系Twitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


この記事の目次

iPhone13 モデルを選ぶ時・買う時の3つのポイント

自分のライフスタイルに合わせて選ぶなら

  1. サイズ感(ディスプレイ)
  2. ストレージ容量(SSD)
  3. カラー(色)

スペック、ハード面などなど、iPhone13の各モデルごとによってそれぞれの性能差はありますが、機能面についてはそれほど差はありません。

機能面についてはそれほど差はない

実用的に使う分には、エントリーモデル【例えばiPhone13】とか、ハイエンドモデル【例えばiPhone13Pro】のいずれかの使い勝手は体感的にはあまり変わらないです。

エントリーモデルだろうが、プロモデルであろうが、機能面にはそれほど差はありません。

過去に僕はiPhone11ProMaxを買いましたが、サイズ感(大きさ)が合わず、iPhoneSE第2世代を買い直したわけなんですが、その両者のモデルは、明らかにスペックに差がありました。

しかし、普通にiPhoneSE第2世代でも使いやすいし問題なく愛用できました。

つまり、iPhone13シリーズでも、エントリーモデル「iPhone13 miniやiPhone13」、ハイエンドモデル「iPhone13Pro」でも、スペック的に差はあれど実用的に使う分にはそれほど体感的な差はないと思います。

iPhone13でできることは”どのモデルでもそれほど大した違いがない”という結論に至るわけです。

重要なのは最適なモデルを買うこと

であるならば、最も大切にしなければならないポイントとして、サイズストレージ容量カラーで選ぶことによって、もっとも最適なあなたのモデルを買うことができるわけです。

この3つさえ抑えておけば、極論、スペックや性能は気にしなくて良い!ということです。

では実際に、その3つのポイントを深堀りしていきますので、それぞれをチェックして、あなたのライフスタイルに合ったiPhone13のモデルを買いましょう

ということで、その使い勝手と好みの部分のポイントになる、サイズストレージ容量カラーに絞っての選ぶポイントをご紹介していきます。

選ぶポイントには、選ぶ順番も大切です。

iPhone13のモデルを選ぶ順番

  1. サイズ感(ディスプレイ)
  2. ストレージ容量(SSD)
  3. カラー(色)

1から選ぶ、2を選ぶ、そして3で決める。

このようなルートで選ぶと、使用用途や自分のライフスタイルに合わせることができますのでぜひ選ぶ順番についても、以下よりそれぞれ解説していきますので、実際にこの記事を読みながら、まずはサイズ、そしてストレージ、さらにはカラーという順番で選んでみてください。

iPhone13のサイズ感で選ぶ時のポイント

iphone-13.202109

使い方によってサイズを選ぶ

5.4インチ iPhone 13(miniのみ)

  • 片手で操作がしたい(タイピング含め)
  • 少しでも軽い方がいい
  • YouTubeや動画はiPadで視聴する
  • できるだけ小さいものにしたい

6.1〜6.7インチ iPhone 13(13 Pro/13 Pro Max)

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい

このように、サイズ感=ディスプレイのサイズの違いによって”iPhoneの使いやすさ”が変わってくることがわかります。

これらの”iPhoneの使いやすさ”の中から、あなたにとって最適なものを選ぶと、どのモデルのサイズが自分に合っているのかが参考になると思います。

チェックポイント①

あなたは、iPhoneでどんな”使い方”をしますか?

”使い方”に当てはまるあなたのiPhoneの用途について考えてみましょう。

あなたに合ったサイズが決まったら、以下の2つ目に進んでいきましょう。

iPhone13のストレージを選ぶ時のポイント

iphone13-lineup

用途によってストレージ容量を選ぶ

64GBモデルがオススメな人

  • 電話やメール(SMS)をメインで使用
  • アプリも必要最低限(SNS)のみ
  • 写真や動画は別のカメラを使う
  • モデルを安く買いたい
  • データは外付けSSDやクラウドに定期的に移す
  • ゲームアプリは使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリは使わない

128GBモデルがオススメな人

  • ゲームアプリをたまに使う
  • 写真や動画をたまに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドも使う
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをたまに使う
  • 普通に使うレベル
  • 動画や映画も多少DLする

256GBモデルがオススメな人

  • ゲームアプリを定期的に使う
  • 写真や動画も定期的に撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドはあまり使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリを定期に使う
  • 普通以上に使うレベル
  • 動画や映画も定期的にDLする

512GBモデルがオススメな人

  • ゲームアプリをゴリゴリ使う
  • 写真や動画もゴリゴリに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドは使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをゴリゴリに使う
  • ゴリゴリに使うレベル
  • 動画や映画もゴリゴリにDLする

1TBモデルがオススメな人

  • ゲームアプリをゴリゴリ使う
  • プロクリエイター|写真や動画もゴリゴリに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドは使わない
  • プロクリエイター|クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをゴリゴリに使う
  • プロクリエイター|ゴリゴリに使うレベル
  • プロクリエイター|動画や映画もゴリゴリにDLする

この辺りのことを踏まえて選ぶことをおすすめします。

また、ストレージ容量の詳しいメリットやデメリット、iPhone大好きな僕的なおすすめのストレージ容量については以下の記事で詳しくご紹介していますので、もっと詳しくストレージ容量を知りたい!選びたいならぜひチェックしてください。

iPhone 13のストレージ容量のおすすめや選び方を解説

このように、ストレージ容量によって”iPhoneで何をするか”が変わってくることがわかります。

これらの”iPhoneで何をするか”の中から、あなたにとって最適なものを選ぶと、どのストレージ容量が自分に合っているのかが参考になると思います。

チェックポイント②

あなたは、iPhoneで”何を”をしますか?

この時点で、サイズを絞り、絞ったサイズの中からストレージ容量が決まったら、最後のカラーに進んでください。

iPhone13のカラー(色)を選ぶ時のポイント

iphone13-storage

好みによってカラー(色)を選ぶ

自分の好きな色を選ぶ、これは非常に大切ですが、サイズ、ストレージよりは、優先順位をさげておく必要があります。やはり、日頃の使い勝手を優先する方が、より素敵なiPhoneライフを楽しむことができるからです。

要は、サイズ、ストレージが決まれば、すでにモデル選びは決まったのと同じなので、その決めたモデルラインナップの中にあるカラバリから色を選ぶということになります。

エントリーシリーズ

  1. スターライト
  2. ミッドナイト
  3. ブルー
  4. ピンク
  5. プロダクトレッド

5色のラインナップになっております。色の名称的に言えば、新色「スターライト」のホワイト系、「ミッドナイト」のブラック系、そしてピンクになります。

プロシリーズ

  1. シルバー
  2. グラファイト
  3. ゴールド
  4. シエラブルー

こちらは4色のラインナップとなっており、新色は「シエラブルー」となります。

色・カラバリによって”iPhoneを使う気分”が変わります。

ただ注意していただきたいのが、新色や新しい挑戦をするというよりも、いつも自分がモノを買う時に選んでいる色を選択することが望ましいです。

チェックポイント③

あなたの好きな”定番の色”はなんですか?

サイズを絞り、絞ったサイズの中からストレージ容量が決め最後にカラーを選んだところで ー


あなたの買うiPhone13が決まりました。

iPhone13のモデル選びの注意すべきポイント

iPhoneの自分の使う頻度を考えてみましょう

サイズが決まり、ストレージ容量が決まっても、最後のカラーを選ぶ時に、自分の好きなタイプのカラーがない場合もあります。

エントリーモデルのiPhone13 miniやiPhone13、ハイエンドモデルのiPhone13ProやiPhone13 ProMaxによって、カジュアル感や高級感など、カラーの質感は変わってきます

そんな時に考えてほしいことが2つあります。

iPhoneってちゃんと使ってる?

あなたはどのくらい普段からiPhoneを使っていますか?

極論なのですが、

  1. iPhoneをあまり使いこなせていない人は色で選ぶ
  2. iPhoneをバリバリ使いこなしている人はこの記事の選び方で選ぶ

最終的には、この2つの考え方で選ぶと良いです。

つまり、iPhoneの使用頻度をしっかりと認識してもらいたいわけです。

iPhoneをあまり普段使っていない人が、めちゃくちゃハイスペックで、ストレージ容量も最大のiPhoneを使っている場合があります。しかしそれは、最適なiPhoneのモデル選びとしてはあまり良いとは言えません。

iPhoneを普段からあまり使いこなせていない人は、まずはカラーから選ぶ、つまり見た目で選んで良いです。

しかし、iPhoneを自分の使い方でガンガンに使っている場合は、今回ご紹介した選び方の順番と基準でモデルを選ぶと良いです。

どのモデルがどんな人にオススメなのか?

そして今回の記事でご紹介したモデル選びの3つのポイントをサクッとまとめて、それぞれのポイントから考察するに、どのモデルがどんなに人にオススメなのか?について、以下の項目をチェックして頂き、改めて自分の選んだモデルと比較して参考にしてみください。

ただ、色についての選択肢は除外しています。

iPhone13 mini

64GBモデルがオススメな人

  • 片手で操作がしたい(タイピング含め)
  • 少しでも軽い方がいい
  • YouTubeや動画はiPadで視聴する
  • できるだけ小さいものにしたい
  • 電話やメール(SMS)をメインで使用
  • アプリも必要最低限(SNS)のみ
  • 写真や動画は別のカメラを使う
  • モデルを安く買いたい
  • データは外付けSSDやクラウドに定期的に移す
  • ゲームアプリは使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリは使わない

128GBモデルがオススメな人

  • 片手で操作がしたい(タイピング含め)
  • 少しでも軽い方がいい
  • YouTubeや動画はiPadで視聴する
  • できるだけ小さいものにしたい
  • ゲームアプリをたまに使う
  • 写真や動画をたまに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドも使う
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをたまに使う
  • 普通に使うレベル
  • 動画や映画も多少DLする

256GBモデルがオススメな人

  • 片手で操作がしたい(タイピング含め)
  • 少しでも軽い方がいい
  • YouTubeや動画はiPadで視聴する
  • できるだけ小さいものにしたい
  • ゲームアプリを定期的に使う
  • 写真や動画も定期的に撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドはあまり使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリを定期に使う
  • 普通以上に使うレベル
  • 動画や映画も定期的にDLする

iPhone13

64GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • 電話やメール(SMS)をメインで使用
  • アプリも必要最低限(SNS)のみ
  • 写真や動画は別のカメラを使う
  • モデルを安く買いたい
  • データは外付けSSDやクラウドに定期的に移す
  • ゲームアプリは使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリは使わない

128GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • ゲームアプリをたまに使う
  • 写真や動画をたまに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドも使う
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをたまに使う
  • 普通に使うレベル
  • 動画や映画も多少DLする

256GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • ゲームアプリを定期的に使う
  • 写真や動画も定期的に撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドはあまり使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリを定期に使う
  • 普通以上に使うレベル
  • 動画や映画も定期的にDLする

iPhone13 Pro

128GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • ゲームアプリをたまに使う
  • 写真や動画をたまに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドも使う
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをたまに使う
  • 普通に使うレベル
  • 動画や映画も多少DLする

256GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • ゲームアプリを定期的に使う
  • 写真や動画も定期的に撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドはあまり使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリを定期に使う
  • 普通以上に使うレベル
  • 動画や映画も定期的にDLする

512GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • ゲームアプリをゴリゴリ使う
  • 写真や動画もゴリゴリに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドは使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをゴリゴリに使う
  • ゴリゴリに使うレベル
  • 動画や映画もゴリゴリにDLする

iPhone13 Pro Max

128GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • ゲームアプリをたまに使う
  • 写真や動画をたまに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドも使う
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをたまに使う
  • 普通に使うレベル
  • 動画や映画も多少DLする

256GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • ゲームアプリを定期的に使う
  • 写真や動画も定期的に撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドはあまり使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリを定期に使う
  • 普通以上に使うレベル
  • 動画や映画も定期的にDLする

512GBモデルがオススメな人

  • 大画面でゲームアプリを楽しみたい
  • YouTubeや動画コンテンツ見たい
  • 両手で操作したい(タイピングする)
  • 動画や写真を撮影を楽しみたい
  • 動画編集がしたい
  • ゲームアプリをゴリゴリ使う
  • 写真や動画もゴリゴリに撮影する
  • データは外付けSSDやクラウドは使わない
  • クリエイティブ(写真・動画編集)なアプリをゴリゴリに使う
  • ゴリゴリに使うレベル
  • 動画や映画もゴリゴリにDLする

これらの項目をチェックしていけば、自ずと自分に合った最適なモデルが見つかるはずです。

iPhone13の値段はどうなの?

iPhone13 miniiPhone13については、64GB、128GB、256GBから選択することになります。

iPhone13Proシリーズについては、128GB256GB512GBから選択することになります。

冒頭でもお伝えしましたが、ストレージ容量が多いモデルほど、値段も高くなり、ストレージ容量が少ないほど、値段は安くなります。

実際に販売されているiPhoneの値段や価格については各キャリアで確認ください。

では最後に、著者であるイシハラさんは何を買うのか?についてご紹介していきます!

僕が買ったiPhone13のモデルは?

iPhone13Pro 512GB グラファイトに挑んだ結果…

無事に発売日にゲットすることができます!

では最後に、購入するモデル選びは良いとして、やはり気になるのが値段です。

各キャリアで販売されているiPhone13の値段を比較して、どのキャリアで購入するのが最安値なのか?についてご紹介しておきますので、参考にしていください。

【最安値の値段比較】iPhone13はキャリアならどこが安い?

結論!キャリアなら楽天モバイルが最安値

各キャリアの価格において、キャンペーンや割引サービスが色々とありますので、本当の意味でどのキャリアが安いのか?

これについては完全に楽天モバイルが最安値です。というか、定価で買うことができる唯一のキャリアです。 

楽天モバイルならAppleと同じ定価で買える

以下、Appleはそもそも定価で買えるので入れていません。また、色々なプログラム抜きでの正当な価格で比較をしています。

※黒の太字が定価となっています。

6.1インチiPhone13

  128GB 256GB 512GB
Apple 9万8800円 11万800円 13万4800円
楽天モバイル 9万8800円 11万800円 13万4800円
ドコモ 11万1672円 12万5136円 16万4736円
au 11万5020円 12万8970円 15万6995円
ソフバン 11万5920円 12万9600円 15万7680円
※2021年9月時点|価格はすべて税込

5.4インチiPhone13 mini

  128GB 256GB 512GB
Apple 8万6800円 9万8800円 12万2800円
楽天モバイル 8万6780円 9万8800円 12万2800円
ドコモ 9万8208円 12万384円 15万1272円
au 10万1070円 11万5020円 14万3040円
ソフバン 10万1520円 11万5920円 14万1400円
※2021年9月時点|価格はすべて税込

6.1インチiPhone13 Pro

販売元 128GB 256GB 512GB 1TB
Apple 12万2800円 13万4800円 15万8800円 18万2800円
楽天モバイル 12万2800円 13万4800円 15万8800円 18万2800円
ドコモ 14万2560円 16万5528円 19万7208円 22万6512円
au 14万3040円 15万6995円 18万5015円 21万2920円
ソフバン 14万4000円 15万7680円 18万6480円 21万4560円
※2021年9月17日時点、各種割引なし、価格は税込

6.7インチiPhone13 Pro Max

販売元 128GB 256GB 512GB 1TB
Apple 13万4800円 14万6800円 17万800円 19万4800円
楽天モバイル 13万4800円 14万6800円 17万800円 19万4800円
ドコモ 16万5528円 18万2160円 21万3048円 24万3144円
au 15万6995円 17万945円 19万8965円 22万6870円
ソフバン 15万7680円 17万2080円 20万160円 22万8240円
※2021年9月17日時点、各種割引なし、価格は税込

ご覧の通り、楽天モバイルだけ、Appleと同じ定価で買えるということがわかります。  

楽天モバイルのキャンペーン最新情報はこちら

さらに詳しいキャリアの値段・販売価格の比較は以下の記事でご紹介していますので合わせてチェックしてみてください。

【値段比較】iPhone13 どこで買うのが一番安い?最安値がわかる!

まとめ

ということでこの記事では、結局のところ、iPhone13のどのモデルがおすすめなのか?について、僕のiPhone歴やiPhoneの最新情報をYouTubeで毎日リサーチして動画で発信している、テック系YouTuberとしてー


モデル選びのココさえ抑えておけば間違いない!

という3つのポイント解説しました!

iPhoneを買って使うなら楽天モバイルがお得!

イシハラ
結論ですが、iPhoneを安く効率よく運用したいなら、明らかに楽天モバイルは神です。

毎月使ったデータ分だけの料金ワンプラン

1GBまでがゼロ円なので、基本料金+Wi-Fi運用だけでiPhoneが持てる!

もちろん、3GBまで使っても980円!さらになんと20GB使っても1980円!なので、大手キャリアで買うよりも断然お得です。

しかも、それだけではありません!

なんと、無制限でも2980円なんです。

これにはさすがに参りました。これほどまでに使いやすいし、リーズナブルだと、もう楽天モバイルでiPhoneを運用することが一番です!

しかも、キャンペーンを随時開催していいるので、利用開始するタイミングがいつだってOK!いつでもお得!

ただ、もちろんキャンペーンの内容はしっかりと確認して、自分と相性の良いキャンペーンを利用指定ください。

楽天モバイルのキャンペーン最新情報はこちら

イシハラ
とは言え、田舎暮らしの僕に厳しいですw

逆に、田舎暮らしではなく、地方でも都心部に住んでいらっしゃる方は絶対におすすめです!!

楽天モバイルの料金プランはこちら

ここで注目していきたいのが、Rakuten Link アプリを使うことで、国内通話がかけ放題になることです〜!

国内通話がかけ放題になるRakuten Linkアプリ

各キャリアを利用する時に、やはり気になるのが「通話プラン」である「かけ放題なのかどうなのか」です。時代は進み、いくらチャットやSNSが流行して当たり前になったからと言っても、やはり電話は、相手の声を聞きながら話せるので、感情も伝わりやすいし、これからもかなり重要なコミュニケーションツールであり、連絡ツールです。

な契約は必要なく、楽天モバイルで契約して、Rakuten Link アプリをダウンロードして使うだけです。

ドコモ・au・ソフバンと楽天モバイルの料金プランを比較

はい!!いきなり結論ですが、楽天モバイルの無制限(楽天回線エリア)使い放題プランの2980円と、他のキャリアを比べると一目瞭然です。

他のキャリアでは、約2500〜2700円で20GBのところ、楽天モバイルでは使い放題で2980円です!

これだけでもお得です!というか、かなり安心して使うことができますね。

iPhone12も楽天モバイルで使えます

現行モデルのiPhone12シリーズしかり、iPhoneSE第2世代にも対応しているので、2021年発売予測のiPhone13にももちろん対応してくると思います。

iPhone発売キャンペーン開催中

  1. 最大20,000円相当ポイント還元
  2. お手持ちのiPhoneで申し込み5000円相当ポイント還元
  3. iPhone一緒に購入で15,000円相当ポイント還元

このように、iPhoneユーザーにとっても非常に魅力的なキャンペーンとなっていますし、重ね重ねいいますが、そもそもの料金プランもかなり使いやすく、効率よいデータ通信プランなので、ぜひ楽天モバイルの回線がお近くにある方は、楽天モバイルでのiPhoneを運用をチェックしてみましょう!

※注意※5G運用で楽天モバイルの通信エリアが気になる

いざ、iPhone12で5Gを使いまくろう!と思っていても、5G通信エリアは大丈夫なのかな?

使いやすくても、電波や通信エリア外の場合は効率的に使えないかもしれません。

なので、しっかりと楽天モバイルと契約や料金プランなどのチェックと合わせて、以下の楽天モバイルの通信エリアを絶対に確認しておきましょう!

楽天モバイルの 通信エリアを確認する

さらに、iPhone13の最新情報を以下よりチェックしてください。

iPhone 13 機能・値段・スペック(性能)まとめ!各モデルの違い比較を解説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

新しいiPhone13を買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。