6.7(6.1)インチiPhone12 Pro・Pro Maxの5G・値段・性能まとめ

iphone12-pro-all-spec
今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

5.4インチと6.1インチのiPhone12 Proシリーズの最新情報をお届け!

前回の記事で、5.4インチのiPhone12シリーズ全2機種の具体的なスペックなどを詳しく解説していますので、まだの方はそちらもチェックしてください。

この記事では、iPhone12 Proシリーズの2機種について現時点でわかっているスペックを一挙にまとめてみようと思います。

特に、iPhone12Proシリーズの中で、6.1インチのiPhone12 Proや6.7インチのiPhone12 Pro Maxの購入を検討している方の参考になりますので、どうぞ最後までお読みください。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


【動画】iPhone12 Proシリーズの予測スペックや値段・5Gをまとめ

こちらの動画で詳しく解説していますのでぜひチェックしてください。

また以下より文章でも詳しく解説していますので合わせてチェックしてください。

6.7(6.1)インチiPhone12 Pro・Pro Maxの5G・値段・性能まとめ

iphone12-spec

AppleHUBというTwitterアカウントがツイートした最新情報に加え、僕の視点や今までの情報を元に、iPhone12 Proシリーズ全2機種の現時点で判明している情報や仕様について改めてまとめてご紹介していきます。

ステンレススチールとガラスデザイン

iphone12-pro-Design-10

まずデザインについては、フラットなステンレススチールガラスデザインとなっておりまして、こちらの新型のiPad Proを小型化したような感じだと言われている通り、かなり角張ったデザインとなりスタイリッシュな形となるようです。

色・カラー

iphone12-pro-color

色については、スペースグレイシルバーゴールド、そしてネイビーブルー4色となり、かなりスタイリッシュ高級感のあるカラーラインナップとなっています。

ノッチはコンパクト化

iphone12-notch-Design

そしてノッチについてですが、旧型のノッチを少しコンパクトにして搭載されるようです。

スーパーレティーナXDR有機ELディスプレイ

iphpne12-pro-Design-13

そして ディスプレイサイズは、6.7インチ・6.1インチの2機種あって、どちらもスーパーレティーナXDR有機ELディスプレイとなっております。

ちなみにこの「XDR」の特徴を完結に説明すると、肉眼では見分けることが難しいほど緻密なディスプレイと言われています。

FaceID搭載が有力

FaceID-image

そしてセキュリティやロック解除方法は、今回もFaceID搭載が有力です。

120Hzのリフレッシュレート

iphpone12-pro-120hz-Display

そしてこちらの動画でお伝えしましたが、プロモーションテクノロジーにより、120Hzのリフレッシュレートが搭載されます。

指紋認証センサーは難しいが期待したい

iphone12-pro-ssimonninnsyou

指紋認証センサーについては、iPhone12シリーズでは厳しいものの、iPhone12Proシリーズへの搭載については色々と予測が飛び交っている状況のようなので、ここではまだ未搭載とは断言せず期待したいところです。

A14 Bionicが搭載

iphone12-pro-11

そしてチップについては、A14 Bionicが搭載されます。

これは別の記事でもお伝えしましたが、パソコンよりも処理速度が早く、モンスター級のチップになります。

メモリ6GB

iphone12-pro-ram

そしてメモリ6GBです。必要十分だと感じます。

トリプルカメラ+LiDARスキャン

iphone12-pro-camera

次にカメラですが、これは3眼のトリプルカメラとなっております。

つまり、広角超広角に加え、iPhone11 Proシリーズと同様に、望遠が搭載されており、3つのカメラモードが使えます。

さらにLiDARスキャンを搭載し、iPhone12シリーズは全モデル共通なのかは不明ですが、6400万ピクセルとされており、セルフィーナイトモード対応しているようです。

ミリ波とsub-6の両方に対応した5G

iphone-12-5g

そして5Gについてですが、ミリ波sub-6両方に対応した5Gが搭載されます。

これについてはこちらの記事で詳しく解説していますのでチェックしてください。

4000mAhの大容量のバッテリー

iphone12-pro-9

次にバッテリーについては、もちろんバッテリーも大きめのものを積んでくると予想されています。

特にiPhone12 Pro Maxに関しては、iPhone史上最も大きなディスプレイを搭載するので、それだけ本体のサイズもアップします。予測としては、4000mAhの大容量のバッテリーも搭載できるようです。

USB Type-CではなくLightningポート

iphone12-pro-7

そして充電コネクタについてですが、ポートレス化するのか、USB Type-Cになるのか、などなど言われていますが、どうやら従来どおりLightningポートになるようです。

ストレージ容量

3-kouzou-logicboard-iphone12

そしてストレージ容量については128GB256GB512GBとなっており、価格は iPhone12 Proが999ドルから、そしてiPhone12 Pro Maxが1099ドルからとなっています。

これらの価格についての詳しくはこちらの記事で解説していますのでチェックしてください。

また、今回ご紹介した内容は、僕が運営するYouTubeチャンネルの方でも色々な動画で情報発信していますので、まだの方はぜひチェックしてみてください。

最後に

ということで、、iPhone12 Proシリーズの2機種について現時点でわかっているスペックを一挙にまとめてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

※この記事で引用、参照している内容や写真元はこちら

source:EverythingApplePro
Source:AppleHUB

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

iphone12-pro-all-spec

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。