fig_main

iPad Pro/Air ケース&カバーおすすめZUGU CASE Prodigy Xレビュー。

美しさと機能のバランスを両立した機動力に優れたiPad(iPad Proシリーズ)保護ケースを探しているなら参考になる。

この記事では、「iPadを限りなく機能的に使いたい」と考えている僕が選んだiPad専用の機能性と保護性能に優れたケース「ZUGU CASE Prodigy X」の開封&ファーストインプレッションレビューをお届けしたい。

では実際に「ZUGU CASE Prodigy X」を開封する前に、その素晴らしいiPadケースを開発したZUGU創業者のティム・エンジェル氏について少しだけ話をしておきたい。

製品を作る側の思いを聞けば、なぜ「ZUGU CASE Prodigy X」がおすすめなのか?という根本的な理由を分かって頂けると思う。


iPad Pro おすすめのZUGU CASEはこうして生まれた

ZUGU CASE ロゴ

ZUGU創業者 ティム・エンジェル

ティム エンジェル 写真

「2010年、発売されたばかりのiPadを手にした時、私はとても興奮しました。しかし、まもなく私はiPhoneで感じていたのと同じ不満に直面します。

それは、iPadを立てて使うのが難しいということ。当時たくさんのiPadケースを試しましたが、機能性に劣るイマイチな商品ばかりでした。そこで、発明家、起業家、また自他共に認める完璧主義者である私は、誰にも負けない優秀で革新的なiPadケースを作り出すことを決意しました。

発明とテクノロジーに対する私の情熱は、『できるはずがない』と笑う人々のお陰でますます燃え上がりました。あれから8年が経った今も、私たちはまだ機能性と美しいデザインを両立させる理想的なケースを追求し続けています。

iPadケース イノベーションのキングと呼ばれるために
– ZUGU CASE 創始者 Tim Angel

そしてさらに詳しく「ZUGU CASE Prodigy X」の誕生秘話や開発の苦労などを以下の記事に書いているので、合わせてチェックしてほしい。

iPadを限りなく機能的に使いたいなら ZUGU ケース Prodigy X。

では次に、iPad専用の保護ケース「ZUGU CASE Prodigy X」の特徴をサクッとご紹介しておく。

ZUGU ケース Prodigy X

ZUGU ケース 写真

商品開発に7年の歳月をかけたハードワーク、イノベーション、情熱、そしてこだわりが詰まっています。

引用元:https://www.zugucase.jp/

特徴は高品質で精巧な作りにある

ZUGU ケース 特徴 写真
  • 複数段階にアングルを調節可能
  • 高級感のあるデザイン
  • ずっと持続する頑丈さ
  • ディテールへの細かな配慮
  • 複数段階にアングルを調節可能

機能性&デザイン&耐久性

機能性について

ZUGU ケース 調整 写真
  • 7段階の角度調整が可能(モデルによっては10段階)
  • どんな場所でもしっかりと安定したスタンド機能
  • Appleペンシル専用伸縮ポケット
  • 電池の消耗を防ぐアンチ・スライド仕様
  • 冷蔵庫にも取付け可能

ラグジュアリーデザイン

ZUGU ケース ラグジュアリー
  • 内面にはマイクロファイバーを採用
  • PC+TPU二重構造(業界最薄2mmのスーパー保護バンパー)
  • 高品質マット仕上げシンセティックレザーを外側に採用
  • 細部にまでこだわったデザイン

耐久性や衝撃性について

ZUGU 耐久性 写真
  • 150cmの高さからの落下衝撃からも守る、衝撃保護性能
  • 破れにくいシンセティックレザー
  • ファイバーグラス内部構造
  • しっかりと閉じるマグネティックカバー

では早速、「ZUGU CASE Prodigy X」の開封とファーストインプレッションレビューをしていく。

開封の儀

外箱/パッケージ

ZUGU CASE Prodigy X case

パッケージについてはかなりオーソドックスな印象を受ける。ガジェット系のパッケージにしては少しだけ肩透かしを食らうくらい可もなく不可もないデザイン。

本体が上質な紙に包まれて登場

ZUGU CASE Prodigy X case パッケージ

少し肩透かしを食らった外箱を開けると、とても上質な紙に包まれて「ZUGU CASE Prodigy X」が登場。

外箱からは想像もつかない本体の高級感に一瞬息を呑む。僕はフェラーリのケースでも買ったのか?と錯覚してしまうほどの上質な佇まい。

Prodigy Xの本体/全面

ZUGU CASE Prodigy X 本体

こちらの記事:iPadを限りなく機能的に使いたいなら ZUGU ケース Prodigy Xでも書いているが、数多くあるiPadのケースの中でも他を寄せ付けない高級感がある。

外側の素材には高品質マット仕上げシンセティックレザーを使って仕上げられているので、非常に好意的な印象を感じさせてくれる。まさに紳士的な外観のデザインと言える。

ZUGUの高貴なロゴデザイン

ZUGU CASE Prodigy X ロゴ

高潔なライオンをモチーフにしたようなZUGUのロゴデザイン。このロゴがあるかないかで、「ZUGU CASE Prodigy X」のデザインの印象は全く違う見え方をしていただろう。

このロゴデザインの良し悪しではなく、デザインの高級感をグンとお仕上げていることに間違いはないだろう。

Prodigy Xの本体/内側

本体はフリップ式を採用

ZUGU CASE Prodigy X 本体 内側

上記の写真をみて頂ければわかるように「ZUGU CASE Prodigy X」はフリップタイプ(蓋付き)のiPad保護のケースになる。

マイクロファイバー

ZUGU CASE Prodigy X 内側素材

内面のスマートカバーの使われているのはマイクロファイバー。「ZUGU CASE Prodigy X」のフリップを閉じた時に、フリップの内側はiPadのディスプレイと干渉するので、ディスプレイの傷防止のためにも非常にやわらかな素材が使われている。

また、スマートカバー(フリップ)はオートスリープ/ウェイク機能を搭載しているので、スマートカバーを閉じた時にiPadの電源がスリープ、開けるとウェイクになるのでバッテリーの消耗を防ぐことができるので助かる。

保護バンパーにはTPU素材

ZUGU CASE Prodigy X バンパー

iPadの縁側を保護する素材は、150mも高さからの落下衝撃から守るPC+TPU二重構造(業界最薄2mmのスーパー保護バンパー)になっており、柔らかくもなく硬くもなく。

装着する際や取り外す時などにも特に苦労することもなく、快適に装着、着脱が可能になっている。

Prodigy Xの本体/背面

ZUGU CASE Prodigy X case 裏

こちらが「ZUGU CASE Prodigy X」の背面。少し複雑な構造をしているように見えるが、が至ってシンプルだ。

Apple Pencilを収納するポケットとマグネティックスタンド機能(複数アングル)を起動させるスタンドという構成になっている。そしてその構造とZUGUのロゴが合わさりデザインをゴージャスに引立たせている。

iPadをProdigy Xに装着

ZUGU CASE Prodigy X 装着前

僕はこちらの記事: iPad活用法!仕事や趣味におすすめのアプリ使いこなし術の記事5選! でも散々書いているようにiPad Pro 9.7インチを使っている。

装着はとても簡単

ZUGU CASE Prodigy X case 装着

先ほどお伝えした通り、iPadの縁側を保護する素材は150mも高さからの落下衝撃から守るPC+TPU二重構造(業界最薄2mmのスーパー保護バンパー)になっており、保護性能を備えつつ、適度にやわらかな素材になっているので、装着もスルッと簡単にできる。

ZUGU CASE Prodigy X case 装着②

装着のコツとまで大げさに言うことではないが、iPadとケースの四隅を押下すれば、スポッと簡単に装着することができる。

Prodigy Xに装着後

ZUGU CASE Prodigy X case 装着後

もちろんだが、フィット感はとても良い。スポッと収まり、グッとiPad Pro 9.7インチの外観を引き締めてくれる高級感のあるデザインが、やはりこの「ZUGU CASE Prodigy X」の特徴であり、所有欲を満たしてくれる鍵にもなっている気がする。

各種物理ボタンへのアクセス

ZUGU CASE Prodigy X caseサイレントオン・オフ

サイレントオン・オフや音量ボタン、電源やカメラなど全く問題なくアクセス可能。ここは当たり前なところだが、意外とろくでもないメーカーのものは仕様がひどかったりもする。ZUGUの製品作りに関してはそんな心配をする必要はないようだ。

角度調節スタンド

ZUGU CASE Prodigy X case 角度調節

ZUGU CASE Prodigy X」の背面には、先程触れたマグネティックスタンド機能(複数アングル)が備わっている。

ZUGU CASE Prodigy X 7段階アングル

先ほどのマグネティックスタンドを写真の溝(7段階調節)にかませることで角度(アングル)を調整できる。僕が手に入れた「ZUGU CASE Prodigy X」はiPad Pro 9.7インチモデルなので7段階だが、iPad Pro 12.9などのモデルによっては10段階にもなる。

最も低い角度

ZUGU CASE Prodigy X case スタンド低い② ZUGU CASE Prodigy X case スタンド低い

膝の上や腰の位置くらいから見下ろす時や、テーブルやデスクに置いてソフトウェアキーボードでタイプする時などの角度に最適な印象を受ける。

最も高い角度

ZUGU CASE Prodigy X case スタンド高い

テーブルの上で動画コンテンツなどを視聴するのに最適な角度。もちろん7段階〜8段階まで調節することができるので、あなたとの最適な角度にマッチングするはずだ。

高級なデザインと機能性

ZUGU CASE Prodigy X case 本体②

サクッと「ZUGU CASE Prodigy X」のに外観や機能面をご紹介してきたが、僕のファーストインプレッションとしては、「ガツガツにiPadを使い倒せるエレガントなiPadケース」と言わせてほしい。

ユーザビリティへの配慮

Apple Pencilの収納のポケットがあるのでかゆいところに手が届くようなちょっとしたユーザビリティへの配慮もあり、細かいディテールにこだわった高級なデザインがカジュアルなiPad Pro 9.7インチを一段とスマートな印象をみせている。

保護性能も二重構造になっているので非常に安心できる。それに加えて、着脱も簡単にできるので、スタンド機能を使いたい時やApple Pencilを一緒に持ち歩きたい時などにササッと装着して使うということもできる。

機能性は機動力につながる

キックスタンドは、いつでもどこでも最適な角度に調節してiPadを使う時に便利であるし、Apple Pencilの収納ポケットは縦長のものならば収納できる、そして背面に搭載されたマグネットが冷蔵庫や鉄製のものとガッチリとくっつくので、両手が使えない時などに動画コンテンツを観たりする時にとても有効だ。

機動性が十分ということはそれだけ機動力にも強いということが言える。

では、この「ZUGU CASE Prodigy X」のiPadの各モデルの製品を以下に紹介しておく。

New iPad 9.7 第5/第6世代

iPad Air ケース Prodigy X

iPad Pro 10.5 ケース Prodigy X

iPad Pro 12.9 ケース Prodigy X

新型 ZUGU ケース The Muse

iPad Pro 11 ケースブラック

iPad Pro 12.9 ケース The Muse ブラック

まとめ

ZUGU CASE Prodigy X case 本体③

僕はこちらの記事:iPadは趣味に仕事に超便利!おすすめアプリ11選&アクセサリー紹介!僕のiPad活用術&使い方。で書いているようにiPadを生活の中で使い倒している。だからこそ、デザインと機能性はiPadのケースを選ぶ時には非常に重要な要素になっている。

この「ZUGU CASE Prodigy X」は、そんな僕もおすすめできる製品なのは間違いない。

ということで今回は、「iPadを限りなく機能的に使いたい」と考えている僕が選んだiPad専用の機能性と保護性能に優れたケース「ZUGU CASE Prodigy X」の開封&ファーストインプレッションレビューをお届けした。

「iPadを限りなく機能的に使いたい」

美しさと機能のバランスを両立した機動力に優れたiPad(iPad Proシリーズ)保護ケースを探しているあなたの参考になれば幸いです。

あなたのiPadケース選びの参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

次におすすめの記事はこちら

ZUGU CASE iPad ケース 記事

美しさと機能のバランスを両立したiPad(iPad Proシリーズ)保護ケースの創造を追求し続けているティム・エンジェルが創り出したZUGU CASE。である「ZUGU CASE Prodigy X」の誕生秘話や詳細な製品の概要や特徴を書いているので、ぜひ合わせてチェックしてほしい。

記事:iPadを限りなく機能的に使いたいなら ZUGU ケース Prodigy X。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。