電子化サービスや自炊代行不要!おすすめスキャナーCZUR Shineとは?

czur-shine-Scanner-jpg
今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

1ページ1秒未満で紙をデータ化する超高速の「スマートスキャナー CZUR Shine」をご紹介します!

手軽に効率的に紙をデータ化できるお手頃なスキャナーをお探しなら絶対に参考になるガジェットですの、ぜひスマートスキャナーをお探しの方もそうでない方も、新しいアイテムの発見になりますので、ぜひ最後までお読みください。

学生さんなら勉強の効率化、社会人の方ならビジネス書などのインプットの方法なんかにマジで使える、実際に僕が使っているリアルな使い方をご紹介しています!

ちなみに僕は毎月、20冊以上のビジネス書や小説を読んでいますので、「スマートスキャナー CZUR Shine」はそういうインプットの効率化や学習の方法に欠かせないガジェットになっています。

ではまずは、簡単にこの「スマートスキャナー CZUR Shine」とは一体何に使うのか?という部分をご紹介します。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


スマートスキャナー CZUR Shineとは?

Shine-Ultra3

「1ページ1秒未満」という超高速で、書籍、カード、名刺などをデータ化してくれるポータブルスキャナーです。
 自動でページめくりを検出したり、歪みを補正する独自の特許技術により、裁断しなくても書籍のデータ化が可能。
 さらにUSBで給電可能で、重量もわずか1kg!持ち運びにもぴったりな最新スキャナーです。
引用元:CZUR Shine

【動画】おすすめのスマートスキャナー CZUR Shineの使い方

こちらの記事で書いていることを動画でお伝えしていますのでもしよろしけば動画でもチェックしてください。

紙媒体をデータにできたら色々と便利

例えば、自宅に眠っている書籍や漫画、または新しく買った書籍や漫画、もちろん雑誌、そしてカードや名刺、さらには大量の切手や、家計簿で使うレシート、さらには思い出のライブチケットやポスターなどなど、紙媒体のものデータ化できたら、整理もしやすいし、思い出になるし、しかも経年劣化もしないし、便利なのになぁと考えたことはありませんか?

または、いわゆる自炊代行サービスを利用していたり、自分でスキャナーや複合機を使ってすでに紙媒体のものをデータ化している方もいらっしゃると思います。

紙媒体のものを自炊含めてデータ化する方法

紙媒体のものをデータ化する方法はいくつかありまして、例えば、この動画でもご紹介するスキャナー専用のガジェットであったり、複合機や大型プリンターに搭載されているスキャナー機能を使ったり、また電子化代行サービスに持ち運んだり、またはレンタルしたり、さらにはスマホアプリなんかでスキャンする方法があります。

用途に応じてそれぞれにはメリットもデメリットもあるわけなんですが、メリットの一つとしてポイントが高いのが、「手軽に紙媒体のものをデータ化する」という部分だと思います。

従来のスキャナーでは不満の部分も多い

しかし、大型の複合機やプリンターは、5万円以上もするので初期コストがかかりし、代行サービスなんかを使うと料金面や持ち込む労力を考えればなかなかてお手軽とはいきません。お手軽という意味では、スマホのアプリを使うこともできますが、もちろん、1枚や2枚、1ページや2ページくらいならば問題なくできますが、やはり複数枚や10ページ以上で量が多くとなると、かなり非効率な重労働となってきます。

そのようなデメリットは、この「スマートスキャナー CZUR Shine」ではクリアできたりします。

紙媒体のものをデータ化する上でよく言われるデメリットをいくつか具体的に上げて、そのデメリットについて「スマートスキャナー CZUR Shine」がクリアしている理由と特徴も合わせてお話します。

おすすめのスマートスキャナー「CZUR Shine」の特徴

カバンやリュックにも楽々収納できるくらいコンパクト

まず「複合機やスキャナーって意外と大きいから保管場所に困る」という場合は?

→このスキャナーは折畳み式で、高さ33.5cm/幅15.8cm/奥行11.7cmを実現!カバンやリュックにも楽々収納できるくらいコンパクトなので、保管場所に困ることはありません。

自宅で紙媒体をデータ化

次に「代行サービスなどでは直接店舗に本を持ち込む必要がある」という場合は?

→このスキャナーがあれば、もちろん自宅で紙媒体をデータ化できます。

本体重量がわずか1kgと軽量

そして「複合機や普通のスキャナーは持ち運ぶことができないからフレキシブルに使えない」という場合は?

→このスキャナーは、本体重量がわずか1kgと軽量なので、ノートパソコンと一緒に持ち運ぶ際の負担も少なく、自宅でも図書館でもオフィスでも持ち運びができます。

超高速にスキャン

さらに「紙をデータ化したいけど量が多いと大変」という場合は?

→このスキャナーは、「1ページ1秒未満」という超高速にスキャンすることができます。

裁断しなくても書籍のデータ化が可能

または「データ化にしたいけど、本を裁断したりするのがもったいないしめんどくさい」という場合は?

→こちらのスキャナーなら、実際にページをめくりながらスキャンできますので、裁断しなくても書籍のデータ化が可能です。しかも、自動でページめくりを検出して、歪みを補正してくれるという優れたテクノロジーを搭載しています。

かなり低コスト

最後に「実際に自前で専用機を購入するのは初期費用が高い」という場合は?

→これは先程お伝えした通り5万円以上のものが多い中、「スマートスキャナー CZUR Shine」はかなり低コストに抑えられています。詳しくは概要欄のページをチェックしてください。

スマートスキャナー CZUR Shine

このように、紙をデータ化する際のデメリットが、この「スマートスキャナー CZUR Shine」ではクリアされています。

そんな「スマートスキャナー CZUR Shine」を実際に僕がどのように使っているのかをサクッとご紹介しておきます。

スマートスキャナー CZUR Shineの独自の使い方

それは、勉強や学びのインプット、そして、アイデアやクリエイティブの幅を広げる、この2つの目的で、「スマートスキャナー CZUR Shine」をその手段として使っています。

勉強や学びのインプットの使い方

まずは勉強や学びのインプットの使い方ですが、冒頭でお話しましたが、本から得る情報は本当に有益だと感じていますので、僕は毎月20冊以上の本を読みます。

だからこそ、できるだけ学びになったことや真似したいと思えることなどは、後でしっかりと再確認したり見返すことを欠かしません。

要は、復習をすることで、さらにインプットの深みの幅を広げるために、読み直すこともしばしばあります。

でも、それが紙の媒体のままであれば、その本を部屋まで行き、本棚から取り出して、その本のページをめくるというアクションをすることになります。

でも、「スマートスキャナー CZUR Shine」で、気軽にインプットした本のページを、読みながら付箋でチェックして、事前にサクッと電子化しておけば、いつでもどこでも好きな時に「本からの学びの復習」をすることができます。

アイデアやクリエイティブの幅を広げるための使い方

次にアイデアやクリエイティブの幅を広げるための使い方ですが、これも簡単なことなんですが、雑誌でインスパイアされたページを、「スマートスキャナー CZUR Shine」で事前にサクサクと電子化しておいて、webデザインや公告デザイン、それこそ、このYouTubeのサムネイルだったりのヒントやアイデアの引き出しとして、めちゃくちゃ使っています。

要は、紙の媒体を電子化すれば、スマホでいつでも確認できるという最強の効率化が図れるということです。

実際にスキャンしたPC画面

このように手軽にスキャンしてデータすして、Wordやエクセル、さらにはJPEGやPDFでも出力(エクスポート)できるので、スマホでパソコンでもデータとして閲覧する形式は問題ありません。

僕のように、ビジネス書の数ページのみをスキャンしてデータかするなどの軽い作業から、数十ページの作業でも、サクサクと必要なページだけをスキャンできるのはかなり効率的で使いやすいポイントです。

つまり、この「スマートスキャナー CZUR Shine」で、学びやアイデアなどをいつでもインプットするという目的を果たすために、その手段として使うにはめちゃくちゃ快適なガジェットだと言えます。

スマートスキャナー CZUR Shineの魅力まとめ

もちろん、冒頭でもお伝えした、紙の書籍や漫画、雑誌、そしてカードや名刺、さらには大量の切手や、家計簿で使うレシート、さらには思い出のライブチケットやポスターなどなど、紙媒体のものデータ化できたら、整理もしやすいし、思い出になるし、しかも経年劣化もしないし、便利になるということです。

色々な場所で自由に使うことができる

オフィスや職場で使う場合

例えば、オフィスや職場では、資料や契約書、名刺などスキャンして保管しなくてはならないデータ、席を立たずに置くだけでワンタッチスキャンしてくれます。

ご家庭や自宅で使う場合

そして、ご家庭では、部屋の隅に置かれた捨てられない漫画や雑誌も、これ一台で瞬時にデジタル化してお部屋も簡単に片付けられます。

図書館や外出先で使う場合

さらに、図書館で持ち運びが大変な重たい本や資料も、軽量かつコンパクトなCZUR Shineと一緒なら必要な部分だけを手軽にスキャンできるという優れたガジェットにもなります。

本当に、紙の媒体のものをデータ化する作業の幅が広がる製品ですので、紙から電子化にする時には、ぜひこちらスマートスキャナー CZUR Shine を使ってみて下さい。

最後に

すでに海外では大ヒットしている製品になりまして、その最新モデルが国内初登場ということで、現在、絶賛クラウドファンディング中です!

なので、定価よりもかなりお安くゲットできるチャンスですので、スキャナー購入を検討している方も、スキャナーに少し興味が湧いた方も、ぜひ概要欄に、スマートスキャナー CZUR Shine のクラウドファンディングページを貼っておきますので、ぜひ一度チェックしてみることをおすすめします!

スマートスキャナー CZUR Shineをみてみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

おすすめ関連記事を特集!!



czur-shine-Scanner-jpg

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。