写真や動画編集におすすめ!27インチ4Kモニター選びで悩んだ時の選択肢【View Sonic VP2785-4K】

ViewSonic 4kモニター 記事 アイキャッチ

Adobeのソフトやアプリを使う写真家やデザイナー、ビデオ(動画)編集や印刷物(チラシ)には4Kディスプレイ/モニターは必需品だ。

昨今、プロとアマの垣根がなくなりつつクリエイター時代において、写真や動画編集をする上で欠かせなくなってきた4Kに対応したディスプレイ/モニター。僕も色々とクリエイティブなことをする上で、4Kというキーワードは無視できなくなりました。

そこで今回は、AdobeRGBの色域を99%、DCI-P3の色域を95%カバーするViewSonicの「27インチ 4K VP2785-4K Ultra HDディスプレイ(AdobeRGB Monitor)」を導入しましたので、実際に使ってた感想やレビューをご紹介します。

あなたが4Kのモニター/ディスプレイの購入を検討しているなら参考になります。


ViewSonic 4K 27インチモニター レビューの結論

View Sonic VP2785-4k モニター

高解像度でハイエンドクラスなのに価格が抑えられたコスパが高い!

今回レビューした「27インチ 4K VP2785-4K Ultra HDディスプレイ」は、4K対応で27型です。この手のクラスのモニター/ディスプレイは、如何せん価格の高いものばかり。しかしこの「27インチ 4K VP2785-4K Ultra HDディスプレイ」は価格を抑えつつ、「クリエイターといえばAdobe」というポイントに的を絞り、Adobe使いにとってメリットのあるAdobe RGB 99%、DCI-P3 95%をカバーし、HDR10もサポートしているので、写真や動画の編集や制作をライフワークにしているなら、選択肢にいれるべきモニターであると強くオススメします。

View Sonic VP2785-4K モニターはどんな人におすすめか?

Creator image

結論|Adobeのソフトやアプリを使っているクリエイターやデザイナー向けのモニター

PhotoshopやIllustrator、Premiere ProやLightroomの編集に最適!

AdobeRGBの色域を99%、DCI-P3の色域を95%カバーしているので、写真やビデオ編集、印刷物の「色」を忠実に再現できるAdobeのPhotoshopやIllustrator、Premiere Proなどを使うクリエイターの編集作業にはとても最適化された最強なディスプレイです!

ポスターやチラシの印刷物、もしくは写真が動画などの映像を編集するにあたり、「色」は作品を大きく決定づける大切なものです。

その色について、自分が表現する、再現したい色にできるだけ近くづけるためのモニターになっています!

クリエイターには絶対におすすめのモニター/ディスプレイです!

では、まずはサクッと概要だけ紹介しておきます。

ViewSonic 4K 27インチモニター/ディスプレイとは?

VP2785-4K

AdobeRGB 99%カバーしている27型 4K IPSカラーマネージメントディスプレイ

製品の概要

AdobeRGBの色域を99%、DCI-P3の色域を95%カバーするViewSonicのVP2785-4K Ultra HDディスプレイは、写真家、グラフィックデザイナー、ビデオ編集者、印刷部門、およびその他のデザイン専門家の求める高い色基準を満たしています。また、洗練されたモダンなデザインと、HDMI、USB3.1-TypeC、DisplayPortなどの豊富な入力端子を備えており、将来にわたって長くご使用いただけます。ハードウェアキャリブレーションに対応したVP2785-4Kは、正確で均一な色を確実にするために、Delta E<2値を届けるように工場で校正されています。さらに、生産性を向上させるため、高度な人間工学に基づいたデザイン、周囲光とプレゼンスセンサーの内蔵、およびKVMスイッチが搭載されます。

引用元:VP2785-4K

製品の仕様

  • サイズ : 27型ワイド(16:9)
  • パネルタイプ : AH-IPS / ノングレア
  • 解像度 : 4K UHD (3840 x 2160)
  • 表示面積 : 596.7 x 335.7 mm
  • 画素ピッチ : 0.155 x 0.155 mm
  • 最大輝度 : 350 cd/m2
  • 視野角度(左右/上下) : 178° / 178°
  • コントラスト比 : 1000:1
  • ダイナミックコントラスト比 : 20,000,000:1
  • 応答速度 : オーバードライブ時 5 ms(GTG)
  • 最大表示色 : 約10億7000万色

製品の色域

  • AdobeRGB : 99%カバー
  • DCI-P3 : 95.1%カバー
  • SRGB : 100%カバー
  • REC709 : 100%カバー
  • NTSC : 72.5%カバー
  • SMPTE-C : 100%カバー
  • EBU : 100%カバー

製品の走査周波数

  • 水平 : 15 – 204 KHz
  • 垂直 : 24 – 120 Hz

製品のスペック

  • デジタル : DisplayPort 1.4 x 1 / Mini DisplayPort 1.4 x 1 / HDMI 2.0 x 2
  • アナログ : - USB : USB3.1 Type-C x1 / USB3.1Type-A x3(出力) / USB3.1 Type-B x1(PC接続)
  • 音声入力 : -
  • 音声出力 : ステレオミニジャック x 1 (3.5mmプラグ)

主な6つの特徴

  1. 4K UHD (3840×2160) 解像度
  2. HDR10対応
  3. Adobe RGB 99% & DCI-P3 95%カバー
  4. オートピボット、エルゴノミクスデザイン
  5. ハードウェアキャリブレーション対応
  6. フレームレスデザイン

これらの6つの特徴については、以下の記事に詳しく書いているので合わせてチェックして下さい。

写真や映像編集に最適!Adobe使いにおすすめの27インチ4Kモニター【View Sonic VP2785-4K】

では早速、詳しいレビューをご紹介します。

ViewSonicの27インチの4Kモニター/ディスプレイのレビュー

ViewSonic 4Kモニター イメージ

高精細での表現を可能にする4K Ultra HD モニターの実力

VP2785-4K モニター 編集 イメージ2

普及価格帯での解像度の平均は2,560×1,440ドット程度ですが、このVP2785-4Kは27型で4K UHD(3840×2160)解像度のパネルを採用した、カラーマネージメントディスプレイです。

27インチという大画面の作業領域

実際に使用してみてわかるのですが、パッと画面がつき、写真をAdobeのLightroomで現像しようとした瞬間に、その高精細な解像度に目を見開きました。まずは、27インチという大画面であることで広い作業領域でものすごく写真編集がしやすいです。その作業領域を考えれば、21インチ以下は選択肢としてはなしかなと感じました。

細部のきめ細かさは実際に画面に目を近づけて食い入るように見ても、その描写は圧巻なものでした。高精細かつ高画質は、紛れもない事実だと感じました。

AdobeRGBカバー率99%を実現する広色域ディスプレイの実力

VP2785-4K モニター 編集 イメージ

一般的なsRGBディスプレイでは再現できない色域まで、このVP2785-4Kはしっかりと再現していますので、まずは写真や映像の色味がとても鮮やかで自然です。自分が制作したものの色味と、実際に完成したものとの色味は、Adobe RGBカバー率99%を実現しているので申し分ありません。

ただ、モニターを見ていてすごいなと関心するばかりです。

HDR対応でより深みのある映像表現を実現

VP2785-4K モニター 編集 イメージ3

ただ暗い、ただ明るいというだけではなく、暗い部分と明るい部分の明暗差を、白飛びや黒つぶれすることなく、より細部まで鮮明に表現できているようです。もちろん、実際に撮影した写真や動画の素材により多少の誤差や問題はあるものの、とても美しいと感じました。これがあるのとないのとでは、作品の仕上がりに大きな違いを生みます。

環境光センサーが地味に嬉しい オートエココントロール機能

VP2785-4Kは環境光センサーとプレゼンスセンサーを内蔵しているので、環境光の変化やモニター/ディスプレイの前の人の動きを検出してくれます。要は、ディスプレイの状態を自動調整し、電力を効率的に節約してくれますので、点けっぱなしになることがないので安心して使えます。これは地味に嬉しい機能です。もちろん、MacBookなどをつないでおくと、MacBook自体がスリープすることもあるので問題はないのですが、動画を再生しっぱなしの時などは、このような機能がディスプレイ側にあるのは助かりました。

縦にも横にも向きを変えられる快適性と柔軟性を実現

スイーベル、ピボット、チルト、高さ調整機能 イメージ

スイーベル、ピボット、チルト、高さ調整機能を備えているので、WEBデザインで縦長のデザイン全体を確認できたり、縦写真の編集やインスタのIGTVなどの動画編集をする際などに使う場合に便利な設計でした。また、場所によっては、縦長にした方がいい場合もあるし、Twitterのタイムラインなど縦長で確認しておきたいこともあるので、意外と重宝する設計になっており助かります。

また、特に画面を横に縦にした時に設定をイジる必要もなく、スマホやタブレットのように自動で変わります。

どこから見ても圧巻の色彩であるSuperColor IPSパネルテクノロジー

VP2785-4K モニター 編集 イメージ4

どんな視点からVP2785-4Kのモニター/ディスプレイを見ても、SuperClear IPSパネルテクノロジーのおかでげで、上、下、正面、側面すべてにおいて素晴らしい画像のクォリティを維持しています。通常は、側面からみた場合は少し白飛びするとか、または逆に暗くなるとかあると思いますが、このVP2785-4Kは均一した表現をしてくれます。

USB-Type Cなどのあらゆる入力端子(コネクタ)が嬉しい

らゆる入力端子に対応 イメージ
  1. VESAマウント(100x100mm)
  2. USB 3.1 Type A端子
  3. USB 3.1 Type A端子x2
  4. USB 3.1 Type B端子
  5. USB 3.1 Type C端子
  6. HDMI入力端子x2
  7. DisplayPort入力端子
  8. Mini DP入力端子
  9. オーディオ出力端子
  10. 電源
  11. ケンジントンロック

これだけの入力端子が搭載されているのでものすごくありがたいです。僕は基本的にAppleが推奨するUSB Type-Cを使います。しかし、HDMIが2つも搭載されているのも非常に助かります。

1台のキーボードとマウスで2台のパソコンを切り替えできる

これほどまでに入力端子が多いのには理由があります。それは、KVM(キーボード-ビデオ-マウス)スイッチテクノロジーという機能を搭載しており、1台のキーボードとマウスで2台のパソコンを切り替えながら操作することができるようにするためです。この機能はまだ使っていませんが、これも非常に便利な機能です。

MacBook 12インチもMacBook Pro 15インチも問題なく充電しながら使える

VP2785-4K モニター 編集 イメージ5

MacBook12インチもMacBook Pro 15インチも、VP2785-4Kのモニター/ディスプレイにつなぎながら充電ができます。MacBook Pro 15インチはUSB Type-Cの端子が4つあるので、充電できなくても、他の端子を使って充電できます。しかし、MacBook 12インチはUSB Type-Cの端子が一つしかないので、外部モニター/ディスプレイにつないでいる時にバッテリー切れになる恐れがありますが、VP2785-4Kについては充電しながら使えるので問題ありません。

もちろんUSB Type-C 1本で簡単接続

VP2785-4K モニター 編集 イメージ6

やはりモニターへの接続が1本のUSB Type-C ケーブルでできることのスムーズさは感動的です。挿すだけで起動するので、大画面で写真やビデオの編集、ササッと外して12インチのMacBookで執筆作業をするなど、必要に応じて大画面でもラップトップサイズの画面でも色々な作業を効率的に行うことが容易にできます。

最後に

VP2785-4K モニター 編集 イメージ7

改めて結論|Adobeのソフトやアプリを使っているクリエイターやデザイナー向けのモニター

これほどまでにクリエイター向けに設計されたモニター/ディスプレイはあまりありません。本当にVP2785-4Kは、PhotoshopやIllustrator、Premiere ProやLightroomの編集に最適なモニター/ディスプレイです!

あなたのライフワークがAdobeのソフトやアプリで作業することが日常的にありに、尚且クリエイティブな作業が好きなら、まずは4K、そして27インチ、そしてAdobe製品に精通した機能や設計になっているVP2785-4Kを選ぶ価値としては高いです。しかも、普及価格帯の4K 27インチモデルのディスプレイではかなりリーズナブルな価格帯です。

ということで今回は、AdobeRGBの色域を99%、DCI-P3の色域を95%カバーするViewSonicの「27インチ 4K VP2785-4K Ultra HDディスプレイ(AdobeRGB Monitor)」を導入しましたので、実際に使ってた感想やレビューをご紹介しました。

あなたのモニター/ディスプレイ選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

次はこちらの記事『写真や映像編集に最適!Adobe使いにおすすめの27インチ4Kモニター【View Sonic VP2785-4K】』でさらに細かなVP2785-4Kの機能についてチェックしてみましょう〜!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

ViewSonic 4kモニター 記事 アイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。