YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

【最新】AirPods Pro Liteの発売日や価格やAirPods Proとの違いは?

airpodsprolite-kakaku-hatubai
iPhoneSE(第2世代)は買い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

AirPods Pro Liteが発売するかもしれない

この記事では、TechRadar の記事を参照して、AirPods Pro Liteの販売の可能性とその販売価格と各モデルの違いなどについてのリーク情報をお届けします!

まずはAirPods Pro Liteとは?という部分については以下の動画をチェックして下さい。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


AirPods Pro Liteって何?発表・発売されるのかを解説

では、本題に入っていきましょう。

AirPods ProとAirPods Pro Liteの販売価格や他モデルとの違いや差別化は?

以下の文章は、こちらの動画ですべて解説していますので、動画、もしく文章のどちらでもチェックできます。

では話を進めていきます。

AirPods Proは現時点(2020年3月)で1つモデル展開となっておりますが、現在AirPodsに関しては、こちらの動画で解説したとおり、2種類のモデルが発売されています。

AirPodsの2種類のモデルの違い(差別化)

AirPods-chigai
  • AirPods ワイヤレス充電モデル:¥22,800 (税別)
  • AirPods 有線充電モデル:¥17,800 (税別)

ご覧の通り、5,000円(税別)の差額があります。それぞれの価格の差は、充電ケースにあります。

ワイヤレス充電ケースがついたモデルか、

有線での充電ケースがついたモデルか。

もちろん、多少は初期型と2世代のAirPodsの機能面でも差はあるにせよ、大きな差別化、いわゆる価格差のポイントとしてはこの充電方式違いがあります。

その充電ケースでの差別化が、AirPods Proにも起こる可能性がある、つまりAirPods Pro Liteなる新製品が発売される可能性があるということです。

AirPods ProとAirPods Pro Liteの違いは?

Airpods-pro-lite-Wireless

有線か無線かの充電方式

つまり、

  • AirPods Proはワイヤレス充電対応のケースがつくモデル
  • AirPods Pro Liteは、有線方式の充電のケースがつくモデル

ということで、販売展開されるのではないかとしてます。

そのAirPods Pro Liteが発売される可能性と、AirPods Proとの差別化について、TechRadarで述べられた理由を、僕なりの解釈でお伝えします。

AirPods Pro Liteが充電ケースのみの違いで販売される理由

  • ノイズキャンセリング機能のないAirPods ProはもはやAirPodsで良い
  • AirPods Proに外部音取り込みモードを外し、ノイズキャンセリング機能のみを搭載しても、大きなコストダウンには繋がらない
  • AirPods Proのデザインの筐体を変更してコストダウンしようとしても、新しい金型の製作にコストがかかる
  • AirPods Proの素材を変更しても、そもそもプラスチック素材をメインで使っているのでコストダウンは図れない

このような理由から、AirPods ProとAirPods Pro Liteの差別化をはかる上で、もし仮に販売されるとなると、充電ケースの仕様変更を行うことが理にかなっているので、このような理由から、AirPods Proの最も大きな特徴であるノイズキャンセリング外部音取り込みモードを生かした、低価格のAirPods Proを展開するにあたって、AirPods Pro Liteという廉価版が発売される可能性があるということです。

AirPods Pro Liteの販売価格を考えてみる

僕の意見としては、

  • AirPods Pro:¥27,800 (税別)
  • AirPods ワイヤレス充電モデル:¥22,800 (税別)
  • AirPods 有線充電モデル:¥17,800 (税別)

現状はこのようなラインナップでそれぞれのモデルが販売されているので、そこにAirPods Pro Liteが加わった場合は、以下のようなラインナップになると予想できます。

Airpods-pro-lite-vulue
  • AirPods Pro:¥27,800 (税別)
  • AirPods Pro Lite 有線充電モデル¥ 25.800(税別)
  • AirPods ワイヤレス充電モデル:¥22,800 (税別)
  • AirPods 有線充電モデル:¥17,800 (税別)

このような販売価格のラインナップになると予測されます。ご覧の通り、それぞれのラインナップはすべて5,000円(税別)の差になりました。

このラインナップでの価格帯を考えれば、かなり現実的にありそうな感じの価格帯のラインナップになってはいます。

これは…もしかするとあるかもしれません。

AirPods Pro Liteの販売開始マジであるかもしれません。

最後に

この記事では、TechRadar の記事を参照して、AirPods Pro Liteの販売の可能性とその販売価格と各モデルの違いなどについてのリーク情報をお届けしました。

AirPodsやAirPods Proの最新情報や何らかの動きがあれば、こちらで最新のリーク情報もお伝えします。

Source:TechRadar

Photo:Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

iPhone11シリーズを買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

僕に仕事の依頼はこちら

仕事依頼バナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

airpodsprolite-kakaku-hatubai

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。