YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

普段の生活に欠かせないiPhoneが「Smart Battery Case」でもっと使い倒せるようになる。

iphone-Smart-Battery-Case-review
auが話題の機種など割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

iPhone XS/XS Max/XRのApple(アップル)純正のバッテリーケース「Smart Battery Case」をレビューのまとめ!

この記事では、iPhone XS用の「Smart Battery Case」を使って解説していきますが、iPhone XS Max/XRの「Smart Battery Case」にもほぼ同じことが言えますので、参考になると思います。

iPhone XS Smart Battery Case ブラック MRXK2ZA/A
appleiPhone
この記事を読むと ―

iPhone Xs Smart Battery Caseの外観やデザイン、使い方、バッテリーとしての電池の持ち具合などがわかるので、iPhone XS/XS Max/XRの「Smart Battery Case」の購入を検討していたり、使い方の基本を知りたい方にとって参考になります。

このケースを使うと何がおすすめなのか ―

iPhone XS/XS Max/XRを頻繁に充電せずに、そしてバッテリーを気にせずにいつもよりもiPhoneを長時間使えます


この記事の目次

iPhone XSのSmart Battery Case 開封&装着レビュー

iPhone XSのSmart Battery Caseのパッケージ

iPhone XS Smart Battery Case 開封

スッと開くとパッケージの中に「Smart Battery Case」の本体があります。パッケージに印刷されている「Smart Battery Case」の写真は、実物大であると言えるでしょう。

Smart Battery Case 本体

iPhone XS Smart Battery Case 本体のみ

本体に特徴として、まず目に飛び込んでくるのが中央上部付近の凹凸(バッテリーケース内蔵部分)であると思います。どうしてもこの部分だけは”Smart” Battery Caseと言えど、外観がスマートとと言うわけではありません。

このバッテリーケースに期待している、iPhoneの使い方(電池持ち)がスマートであるということだと認識しておく方が無難でしょう。

Smart Battery Caseのカラーは二種類

iPhone XS smart Battery case 色
  • ホワイト
  • ブラック

この2種類のみのラインナップです。

iPhone XSのSmart Battery Caseの同梱物

iPhone XS Smart Battery Case 同梱品
  • Smart Battery Caseの本体
  • 使用方法の書かれた説明書

iPhone XSのSmart Battery CaseをiPhoneに装着

iPhone XS Smart Battery Case

このフィット感。やはりAppleの純正というべき、デザイン性は非常に優れているとしか言いようがありません。iPhoneの本体に自然に溶け込んでいることはすぐに見て取れます。これが「Apple純正のクオリティ」なのです。

iPhoneのディスプレイ以外はすべて保護

iPhone XS Smart Battery Case 真正面

さすがにタッチディスプレイであるiPhoneの画面を保護することはナンセンスでありますが、ディスプレイ以外の全面を保護してくれるのは非常に安心感もあるし、実際に保護性能も高いことが伺えます。

バッテリーケースの物理的な音量ボタンとマナーボタン部分

iPhone XS Smart Battery Case 音量部分

音量ボタンについてはすべて保護されています。ボタン部分は、ホワイトのケースの色に寄せた薄いグレー。ブラックのケースでもこの薄いグレーが採用されています。非常にシンプルでありながら好感の持てる配色です。

バッテリーケースのスリープボタン部分

iPhone XS Smart Battery Case スリープ部分

スリープボタンは全面保護されています。こちらも反対側の音量ボタンと同様に、薄いグレーの色でデザインされています。ここはもちろんですが、統一感があって良いです。

バッテリーケースの下部/Lightningコネクタ部分

iPhone XS Smart Battery Case 下部2

Lightningのコネクタとスピーカーの穴が空いています。Lightningコネクタは、直接iPhoneのLightningコネクタ部分がむき出しになるのではなく、このよう「Smart Battery Case」の本体にLightningコネクタが搭載されています。

バッテリーケース上部

iPhone XS Smart Battery Case 上部

こちらは「Smart Battery Case」の本体上部(iPhoneの上部分)。もちろんですが、iPhone自体にも上部分に何もないので、バッテリーケースにも何の装飾もないです。

バッテリーケースの装着方法

iPhone XS Smart Battery Case 装着方法

Smart Battery Caseの付け方/装着方法

ケースの四隅をはめ込むのではなく、上記の写真のように上から装着する形が基本です。その他の装着方法は行わい方が賢明です。

Smart Battery Caseの上部分にはシリコン素材そのままなので、くるっとめくることができますので、そのままiPhoneの本体を挿入するだけで装着できます。

Smart Battery Caseを取り外す時

スマートバッテリーケースを取り外す場合は、装着する時と同じような形でケースの上端を後ろに引きながら、iPhone をケース上部に向けて滑らせる。

注意として、コネクタを傷つける場合があるので、上方向に滑らせるようにし、手前に引かないでようにしてください。

では次に、iPhone XS専用の「Smart Battery Case」は、本体のサイズや外観やデザインなどが同じiPhone Xで使用できるのでしょうか?

実際に試してみました。

iPhone XでiPhone Xs アップル純正のSmart Battery Caseは使える?

iPhone XSとXは 本体サイズや外観やデザインもほぼ同じ

iPhone XS(上記写真|左)とiPhone X(上記写真|右)の本体サイズについてはこちらの記事: iPhone Xと XS の違いは?CPU,スペックを徹底比較!買うならどっち?に詳しく書いている通り、ほぼ同じ【143.6×70.9×7.7mm】です。

ということは問題なくiPhone XS専用に作られた「Smart Battery Case」であってもiPhone Xでも使える!と考えられます。しかし、アップルの公式サイトでは商品説明欄に「互換性」には「iPhone XS」としか表記されていません。

なので、実際にiPhone XS専用の「Smart Battery Case」をiPhone Xに装着してみました。すると、装着感は、見た目上には全くおかしな所がないと思えるほどフィットしました。

しかし、ある部分だけがフィットしませんでした。

カメラ開口部分は完全にフィットしていない

本体のサイズではほぼ同じであるiPhone XとiPhone Xsですが、背面のカメラの位置とがiPhone Xsの方が若干高めに位置しているようです。外観やサイズはほぼ同じといっていい2機種ですが、カメラの位置に微妙な違いがあることが分かります。

結論|100%互換性はないけど使える

iPhone XS専用の「Smart Battery Case」はiPhone Xと100%互換性があるとは言えないという結果になります。しかしながら、カメラの位置以外はほぼフィットし、iPhone Xs専用だからといって「Smart Battery Case」がiPhone Xでは充電ができないわけではありません。

普通に使えます。僕は普通に使っています。

関連記事:iPhone XでiPhone Xs アップル純正スマートバッテリーケース使える?

では次に、iPhone XS(Xs Max/XR共通)の「Smart Battery Case」の充電方法や取り外し方(装着方法)、充電残量の確認の方法を解説しておきます。

iPhone Xs スマートバッテリーケースの充電や残量を確認する方法!

Smart Battery Caseを単体で充電する

Lightningケーブルを使う

iPhoneに付属しているLightning USB ケーブルをスマートバッテリーケースのLightningコネクタに差し込む

②電源プラグに接続する

Lightning USB ケーブルの反対側のプラグの部分を電源アダプタ(Apple 公式のプラグ)に差し込み、アダプタをコンセントに接続する。短時間で充電したい場合には、18ワット以上のApple USB-C 電源アダプタを使用する。

③充電中はオレンジ 完了は緑のランプが点灯

スマートバッテリーケースの充電中は、ステータスランプがオレンジ色(上記画像のようにケースの内側にランプがある)に点灯する。ケースがフル充電されると、ステータスランプが緑色になる。

iPhone Xs スマートバッテリーケースとiPhoneを充電する

  1. ケースを装着したままLightningケーブルを使う
  2. 電源プラグに接続する
  3. 充電中はオレンジと緑のランプで確認

では、それぞれを解説していきます。

①ケースを装着したままLightningケーブルを使う

iPhone をスマートバッテリーケースに装着した状態で、iPhoneに付属のLightning USB ケーブルをスマートバッテリーケースのLightning コネクタに差し込む。

②電源プラグに接続する

Lightning USB ケーブルの反対側を電源アダプタ(Apple 公式のプラグ)に差し込み、アダプタをコンセントに接続する。こちらも先ほど紹介したスマートバッテリーケース単体で充電する場合と同様に、短時間で充電するには、18ワット以上のApple USB-C 電源アダプタを使用する。

③充電中はオレンジ 完了は緑のランプが点灯

iPhone をスマートバッテリーケースに装着していない時は、ステータスランプが緑色 (ケースがフル充電されている状態) またはオレンジ色 (ケースの充電中) で点灯するのがわかる。

iPhoneでスマートバッテリーケースの充電残量が確認できる

装着した瞬間に表示される

上記の画像のようにiPhoneをスマートバッテリーケースに装着した瞬間に、ロック画面に充電状況が表示される。

スライドバー表示で確認できる

上記の画像のようにiPhone がすでにスマートバッテリーケースに装着されている時は、iPhoneのスライドバー機能にある「今日の表示」で充電状況を確認できる。

関連記事iPhone Xs スマートバッテリーケースの充電や残量を確認する方法! 

では次に、iPhone(Xs/Xs Max)の「Smart Battery Case」が充電されない時やサードパーティ製のアクセサリーなどが使えない時などの問題を改善したい方へ、その対処方法を解説致します。

iPhone Xsのスマートバッテリーケースが充電されない時の対処法は?

Smart Battery Caseが充電されない時

まずは必ず確認してほしいこと

Smart Battery Case を使い始める前に、

iPhone を最新バージョンの iOS にアップデートしておいてください。

また、Smart Battery Case を使う前に必ず充電しておきましょう。

引用元:アップル

それでも改善されない時には、以下の3つの手順でそれぞれ「正常に充電されるかどうか」を確認してください。

  1. Lightning ケーブルの抜き差し
  2. 別々に充電してみる
  3. iPhoneに直接貼られているものを剥がす

それでも改善が見られない場合は、iPhoneの設定や更新状況を確認してみましょう。

iPhoneの更新状況を確認|サードパーティ製のバッテリーケースも同様

  1. お使いの iOS が最新バージョンであることを確かめます。
  2. ケースにアクセサリを取り付けている場合は、取り外します。
  3. iPhone を再起動します。
  4. ケースを取り外します。
  5. iPhone に再びケースを取り付けます。

関連記事:iPhone Xsのスマートバッテリーケースが充電されない時の対処法は?

次は、iPhone(Xs/Xs Max)の「Smart Battery Case」を使うとiPhoneが常に充電され続ける=過充電や劣化の問題についてその影響はどうなのか?という部分を解説致します。

Smart Battery CaseでiPhoneが充電されっぱなし?過充電で劣化するのか?

スマートバッテリーケース充電しっぱなしでiPhoneの過充電や劣化が心配?

  • アップル純正スマートバッテリーケースのバッテリー残量がある限り、iPhoneを常に充電し続けること(iPhoneが100%であろうと)になる?

要するに、 iPhone(Xs/Xs Max/XR)のSmart Battery CaseからiPhoneへ充電するタイミングは「こちらでは選択ができない」「選べない」ということにはなります。

これはもちろん使用上仕方のないことなのでどうすることもできない。しかしそれなら、実際にiPhoneを常に充電し続けることになることを踏まえて、それはiPhoneのバッテリーの劣化や不具合などの心配や影響が心配されます。

iPhoneが常に100%の状態でも、実はバッテリー制御がきちんとされているから安心して大丈夫

特に最新モデルのiPhone(スマートフォンも含む)は。バッテリー制御がしっかりされているので、例えiPhoneのバッテリーが100%の状態でアップル純正のスマートバッテリーケースからiPhoneを常に充電し続けているという状態であった場合でも、実際は過充電は制御されています。もちろんトリクル充電などの影響や心配もそれほどありません。

つまり、劣化や過充電の心配は、本当に微々たるものだと考えていいでしょう。

スマートバッテリーケースの過充電や劣化や寿命の問題の結論と対処

劣化や寿命も気にすることはない!バッテリーは好きなタイミングで普通に充電しよう。

要は、iPhone(Xs/Xs Max)の「Smart Battery Case」を使っていても、iPhoneに常に充電されているわけではなく、きちんと制御されているし、仮にそうではない場合が想定されたとしても、それほどまでにiPhoneのリチウムイオンバッテリーの劣化を気にすることではない!と結論づけておきます。

改めて補足 ―Smart Battery Caseの装着時は、iPhoneのバッテリーを100%に保つことが優先され、iPhoneのバッテリーが100%に到達しても、Smart Battery Caseから積極的にバッテリーが供給される続ける。

関連記事:スマートバッテリーケースでiPhone充電されっぱなし?過充電?劣化するのか? 

では次に、iPhone XS/Xの純正のバッテリーケース「Smart Battery Case」を装着したら、実際にどのくらい(何日)バッテリー(充電)が持つのか?の目安を徹底検証しましたので参考にしてください!

徹底検証レビュー!iPhoneXS Apple純正のSmart Battery Caseはどのくらいバッテリー(電池)が持つのか?

アップル純正のバッテリーケース単体で約24時間(電池)持つ事が判明!

Smart Battery Caseだけではなく、iPhone X/Xs本体のバッテリー(電池)も含めてとなります。Smart Battery Caseのバッテリーがどのくらい持つのか?という数値は、公称でも発表されていないので、自分で確かめるしかありません。

結果、iPhoneX/XsにSmart Battery Caseを装着して使うと、24時間バッテリー(電池)を延長して使うことができました

僕はiPhone XsのSmart Battery Case(スマートバッテリーケース)を購入して非常に満足しています。

できるだけ充電をせずにガンガンに長時間使いたい方にはおすすめです。

この検証は、実際の僕のSmart Battery Caseを通知センターから逐一、バッテリー残量を確認し、以下のようにスクリーンショットした画像を撮影して検証しました。

Smart-Battery-Case-Battery-2pack-

Smart Battery Caseはどのくらいでバッテリーを満充電できるのか?

iPhone Smart Battery Case 充電の様子

iPhone Smart Battery Case 充電の様子5W電源アダプタを使用した場合は、Smart Battery Caseを充電開始してからおおよそ〜90分50%3時間ほどで90%4時間弱100%まで充電に時間を要しました。

それでは遅い?と思った方は、パワーデリバリーという急速充電に対応したACアダプタを使用するともっとバッテリーの充電時間は早くなります。

さらに詳しいバッテリーの持ち具合の検証は以下の記事に書いていますので合わせてチェックして下さい

関連記事: 徹底検証!iPhoneXS Apple純正のSmart Battery Case レビュー。

では、iPhone XSの「Smart Battery Case」のまとめとして、使ってみてのメリットとデメリットを最後にレビューします。

まとめ!iPhone Xs Smart Battery Case レビュー

良かった点/メリット

純正ケースのデザインが良い

iPhone XS Smart Battery Case 7

Appleが公式で発売しているケースなので、とにかくiPhoneの開発を手がけた技術力を活かした100%高品質。そのデザインも、iPhone本体のデザイン自体を損なう事もなく、サードパーティ製のバッテリーケースよりも遥かに質の良い洗練されたデザインです。

電池の持ちが良くなり充電回数が減った

iPhone XS Smart Battery Case 下部

「iPhoneを充電する」という行為は、使う頻度は人にもよりますが、最低でもおおよそ”1日1回”は必ず充電していると思います。しかし、Smart Battery Caseを装着すると、こちらもおおよそではありますが、2日は充電しなくて済みました。

このバッテリーケースを購入する際に、もちろん最も期待していたことですので当たり前と言えば当たり前。しかしながら、当初の予想は「半日くらい持てば良いだろう」でしたが、蓋を開けてみれば「約24時間も持つのには驚いた」ので、非常に購入して予想以上の結果を出してくれてとても満足しています。

iPhone Xsの本体が持ちやすくなった

iPhone XS Smart Battery Case 6

後術しますが、確かに重さという欠点はある。しかし、その分、上記の画像のように背面のバッテリーのくぼみがちょうど手に馴染み、非常に持ちやすくなりました。これは、ただ持ちやすくなったというだけではなく、文字入力(テキスト入力)がものすごく打ちやすい。僕はもっぱらqwerty配列の文字入力方式を採用しています。つまり、片手でiPhoneの文字入力をすることほとんどありません。

Smart-Battery-Case-qwerty-keyboard-image

この画像のような持ち方(両手)で文字入力を行なっています。フリック入力も試しはしたんですが、やはりMacBookなどのキーボードがqwerty配列なこともあり、それに慣れすぎているせいで、フリック入力に馴染めませんでした。

とにかくqwerty配列で文字入力しているなら、こちらの純正のバッテリーケースでさらに打ちやすくなります。

悪かった点/デメリット

iPhoneの本体にプラスされるので重い

iPhone XS Smart Battery Case 10

Smart Battery Caseの重さ109g+本体の重さになるので、意外と重さは辛いところです。人からも「重っ!」と言われることが多いです。

バックやポケットに入れていても、それなりの重量感があるので、アクティビティやワークアウトなどの際に、一緒に持ち出すことは多少なりと覚悟が必要かもしれません。

僕の場合は、Apple Watchをワンナンバーサービスで使っているので、アクティビティやワークアウトの時はiPhone本体自体を持ち歩くことはありません。

入浴する際にいちいちケースを外さなければならない

iPhone XS Smart Battery Case 装着方法

以前は、Appleの純正シリコンケースを装着したまま浴室に持ち込んでいたのですが、防水ではないSmart Battery Caseを使いはじめてから、浴室にiPhone Xを持ち込む時がケースを外しています。そのワンクッションの手間が少しだけ苦痛ではあります。つまり、プールや海、水場などの場合でも同じ事が言えます。

iPhone本体下部のスピーカーが一部隠されてしまう

iPhone XS Smart Battery Case 下部2

Smart Battery Caseは、下部の左右9つのスピーカーの穴が空いています。

しかし、上記の画像のように右は6つの穴で本体と同じ個数空いているのですが、左側は本体の6つのスピーカー穴に対してSmart Battery Caseは3つしか空いていないので、それ以外が上記の画像のように塞がれている状態になります。

iPhone X/XSのステレオスピーカーの能力を最大限引き出すことはできません。

関連記事: 徹底検証!iPhoneXS Apple純正のSmart Battery Case レビュー。

最後に

iPhone XS Smart Battery Case 1

iPhoneは衣食住において僕らの生活には欠かせない

「電話する」以外の多目的な使用頻度が高まり、僕らの普段の生活に欠かせないiPhone。

電話以外にも頻繁に使うものだから、「バッテリーが切れてしまった」という状況に困ることも多いと思います。そんな時のリスク回避として、モバイルバッテリーをiPhoneと一緒に持ち歩く人も多くいると思います。

また、近年は都市部でも地方でも、iPhoneやスマホが充電できるお店やカフェ、公共施設も増えてきました。しかし、それはまだまだ僕らの「緊急」の時に探し出すことが必要になってきます。

やはりどこかで、「iPhoneのバッテリー(電池)が尽きてしまう」という不安にかかれているのが現状でしょう。

そんな時、iPhone XS/XS Max/XRのApple 純正のバッテリーケース「Smart Battery Case」はとても便利なアイテムになります。僕は常にこの「Smart Battery Case」して使っています。

あなたがぜひ、iPhoneのバッテリーが気になるような環境にいる場合は、「Smart Battery Case」、もしくは下記にご紹介するバッテリー搭載型のケースをオススメします!

ということで、iPhone XS/XS Max/XRのApple 純正のバッテリーケース「Smart Battery Case」をレビューをお届けしました。

iPhone XS Smart Battery Case

iPhone XS Smart Battery Case ブラック MRXK2ZA/A
appleiPhone

iPhone XS Max Smart Battery Case

iPhone XS Max Smart Battery Case ブラック MRXQ2ZA/A
appleiPhone

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

以下に、Apple純正以外のサードパーティ製のバッテリーケースのおおすすめもご紹介しておきます。

iPhone XS / Xバッテリーケース特集

Yacikos バッテリーケース5200mAh

iPhoneX/XS/10 対応 バッテリー内蔵ケース 5200mAh バッテリーケース 薄型 軽量 大容量 充電ケース 急速充電 コードレス iPhoneX/XS/10 対応 ケース型バッテリー(ブラック)
Yacikos

5つの特徴

  1. iPhoneX/XS/10兼用充電
    5200mAhバッテリー内蔵のiPhoneX/XS/10兼用バッテリーケースです。いつでもどこでも携帯を急速充電することができます。
  2. コードレスで使用が超簡単
    こちらのiPhoneX/XS/10ケース型のモバイルバッテリーはスマホに装着したままで充電ができ、モバイルバッテリーとケーブルを別で持つ必要がなくて、ポケットに入れて充電しながら持ち歩けます。
  3. ボタン1つで充電!バッテリー残量確認可能
    充電ケースの背面に電源ボタンがありますのでボタンを押すと充電が始まり、もう一度押せば充電を止める事が出来るから使いやすいです。
  4. スタイリッシュなデザイン,落下保護
    従来のケース型バッテリーはホームボタンの下が出っ張り部分があり、こちらは出っ張り部分がありませんので、普通のケースとあまり変わらない大きさで、軽量です。携帯をはめ込むタイプの充電器付きカバーです。
  5. 2年間保証付き,安心なサポート
    過充電/過放電/過熱/ショートの場合は自動的に停止になり、携帯を保護しますので、iPhoneX/XS/10 携帯充電器ケースを安心してご利用頂けます。

商品の仕様

  • 商品名:iPhoneX/XS/10 兼 バッテリー内蔵ケース 5200mAh
  • 本体厚さ:約1.6cm
  • 対応機種:iPhoneX/XS/10 兼用
  • 出力:​DC5V-1A(MAX)
  • 入力:DC 5V-1A(MAX)
  • 容量:5200mah
  • 電池タイプ:A+レベルリチウムポリマー電池
  • 色:ブラック

商品をチェックしてみる

soluser バッテリーケース4000mAh

(2018年新版)soluser iPhoneX/XSバッテリー内蔵ケース 4000mAh 大容量 バッテリーケース型 超軽量 薄型 スリム iPhoneX 専用 急速充電用 モバイルバッテリー (黒)
soluser

4つの特徴

  1. 4000mah超大容量
    25時間の連続通話、100時間の音楽再生、20時間の動画視聴、8時間のゲームプレーを追加で利用可能です。外出時にバッテリー残量を心配せずに使えます。
  2. 電量切れ時急速充電
    バッテリー切れの不安を解消します。
  3. 操作簡単
    iPhoneXS・Xをバッテリーケースに装着して、4段階のLEDランプでバッテリー残量と充電状態は一目瞭然です。
  4. 保護機能搭載
    インテリジェント電源管理ICを配置していますので、過充電、過放電、加熱時、短絡時は自動停止されるので心配することがありません。

商品の仕様

  • バッテリータイプ:リチウムポリマーバッテリ
  • 容量:4000mAh
  • 入力:DC 5 V/ 1.5 A
  • 出力: 5A/ 1A
  • サイズ:148*75.2*16mm
  • 正味重量:120g

商品をチェックしてみる

WELUV バッテリーケース4000mAh

WELUV iPhone X XS 用 バッテリー内蔵ケース4000mAh Qi バッテリーケース 薄型 延長充電パワーバンク 超薄型 持ち出すやすいQIチャージ保護ケース リサイクル充電可能 余分150%バッテリーバックアップカバー黒ブラック
WELUV

5つの特徴

  1. 2合1チャージ+保護ケース
    4000mAh付け、余分な150%バックアップ場テリーあります、旅行やキャンプや出張、様々の場合にしっか入りあなたのiPhone X/XSを支えてます
  2. ソフトとフレキシブル繋がるポート
    デザインは、最大限に商品に実用性と耐久性を与える。取り付けの際スマホに傷つくこと効果的に避ける。
  3. 高品質&高安全性
    耐久性素材+TPU、全面的にあなたのiPhone X/XS を守って、傷つかない、ショックを防止。内部に集積回路のデザインを使って、ショートとオーバーチャージを効果的に避ける。
  4. SYNC&ボータブル
    同時にデータ転送とチャージできる、別にケースを外しこと必要ない。超薄型、持ちやすい。簡単にもち出すできる。
  5. 12月保証返
    金/交換OK。我々の商品に信頼できる。 パッケージ: WELUV iPhone X / XSバッテリーケース*1個

商品の仕様

  • バッテリータイプ:リチウムポリマーバッテリ
  • 容量:4000mAh
  • 入力:DC 5 V/ 1.5 A
  • 出力: 5A/ 1A
  • サイズ:148*753*16mm

商品をチェックしてみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone11,11 Pro Max,公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

iphone-Smart-Battery-Case-review

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。