AirPods ProとAirPodsの本体とケースのデザインの違いを徹底比較【レビュー】

AirPods-Pro-AirPods-Design-Review
今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

AirPods ProとAirPodsの違いをレビュー !

AirPods ProとAirPods 2のスペックなどの詳しい違いについてはこちらの記事で書いていますのでチェックしてください。

今回は、AirPods ProとAirPods 2の本体やケースの外観の違いや装着した時のデザインなどについてご紹介します。また、それに伴い、デザイン性で選ぶならどちらがおすすめなのか?という視点でも最後に結論をお伝えします。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


【動画】AirPods ProとAirPodsの本体とケースのデザインの違いを徹底比較

動画の内容

AirPods ProとAirPods2のデザインや外観の形状はどう違うのか?実際に細かく映像と装着した時の外観を比べて、本体とケースのデザインを比較しています。

もしよければチャンネル登録を宜しくお願いしします。

AirPods Proの購入はこちら

動画編集愛用ガジェット

動画撮影機材

では以下より、文章にてご紹介致しますので、サクッとチェックして見てください。

【ブログ】AirPods ProとAirPodsの本体とケースのデザインの違いを徹底比較

AirPods-Pro-AirPods-Design-

本体のデザインや形状を比較

AirPods Proのデザインはどうか?

AirPods-Pro

AirPods Proが専用ケースに入っている状態のものです。本体のデザイン、そして専用ケースについても第2世代のAirPodsよりも変化があります。

AirPods-Pro-Design-2

AirPode2とは違い、耳に挿入するカナル型に使用変更されたことで、デザインの形状も変化しています。

AirPods 2のデザインはどうか?

AirPods-2

AirPods 2が専用ケースに入っている状態のものです。これはAirPods(第1世代)から全く変わっていません。耳に挿入するタイプではなく、耳の中に引っ掛けるタイプになっています。

AirPods-カラー-イメージ

最初にこちらのデザインを見た時は「?」でしたが、今ではそれにも慣れ、逆に「カッコいい」とさえ思えるデザインです。

AirPods ProとAirPodsは明らかにデザインが違う

  AirPods Pro AirPods 2
デザイン AirPods-Pro-Design-2 AirPods-カラー-イメージ

AirPode 2では、耳の中に引っ掛けるタイプの形状でしたが、AirPods Proからはカナル型に使用変更されています。

AirPods ProとAirPode 2のサイズと重量の比較

AirPods Pro本体のサイズ

AirPods-pro-size 2
  • 高さ:30.9mm
  • 幅:21.8mm
  • 厚さ:24.0mm
  • 重量:5.4g

AirPods Pro専用ケースのサイズ

AirPods-pro-size
  • 高さ:45.2mm
  • 幅:60.6mm
  • 厚さ:21.7mm
  • 重量:45.6g

AirPods 2本体のサイズ

AirPods-2-size
  • 高さ:40.5mm
  • 幅:16.5mm
  • 厚さ:18.0mm
  • 重量:4g

AirPods 2専用ケースのサイズ

AirPods-2-size
  • 高さ:53.5mm
  • 幅:44.3mm
  • 厚さ:21.3mm
  • 重量:40g

AirPods ProとAirPodsでは明らかなサイズと重さの違いはない

AirPods-Pro-AirPods-3
  AirPods Pro AirPods 2
サイズ 30.9 x 21.8 x 24.0mm 40.5 x 16.5 x 18.0mm
重さ 5.4g 4g

本体の幅のサイズは、AirPods 2約4mmほど小さく、高さについてはAirPods Proの方が1cmほど短くなっています。どちらも一長一短に見えますが、その違いは以下のように、両方のデザインに大きく関わっています。

AirPods-Pro-hikaku

本体サイズ専用ケース、どちらもサイズには違いがありますが、それほど大きな違いはありません。

AirPods-Pro--AirPods-2

普段は専用ケースに入れて持っていくので、持ち運び時の重さの方が気になりますが、その差は7gです。全く気にするほどの違いはありませんので、どちらが持ち運びの際に気軽なのか?については、比べるまでもなく、ほぼ変わらない結論付けて問題ないと思います。

AirPods ProとAirPodsの本体装着感の違い

AirPods Proを装着した時にデザイン

AirPods-Pro-wear

AirPods Proを装着した時、従来のAirPodsと明らかに違うのは、耳から突出している部分だと思います。AirPodsよりもかなりコンパクトに収まっていることがわかります。

これなら、アウターにあるフードも、腕を上げた時なども、AirPods Proへの干渉は少なからず減ります。

AirPodsを装着した時にデザイン

AirPods-Pro--AirPods-Design-3

AirPods Proと比較して明らかに違うのは、こちらも突出した部分でしょう。

【両モデルの装着感を比較】デザインで選ぶならどっち?

AirPods-Pro-AirPods-Design-wear

このよう並べてみるとかなり突出した部分の長さの違いがわかります。しかし、そのデザイン性としては個人差はあると思います。

僕としては、AirPodsのように長さがある方がデザイン性が高く見えます。また、他のワイヤレスイヤホンとの違いについても、AirPods ProよりもAirPodsの方が特別なデザインであると感じます。

AirPods Proは悪く言えば、その他のワイヤレスイヤホンのデザインと似たりよったりな感じがします。

デザイン性で選ぶなら、やはり僕としてはAirPodsをおすすめします。

最後に

ということで今回は、AirPods ProとAirPods 2の本体やケースの外観の違いや装着した時のデザインなどについてと、デザイン性で選ぶならどちらがおすすめなのか?という視点でも最後に結論をお伝えしました。

あなたのAirPods ProとAirPodsの購入について参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次は、AirPods Proを購入する前に絶対に見ておくべき動画をチェックしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

AirPods-Pro-AirPods-Design-Review

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。