Macのデータを削除しても大丈夫!簡単にデータ復元する方法をご紹介!

mac-deate-fukugen

「Macのデータを削除してしまった、ゴミ箱にもない…。」と焦っている方も多いのではないでしょうか。

そんな場合でも、データ復元ソフトを活用すれば、データが復元できることを知っていましたか?

この記事では、データ復元ソフト「4DDiG」の概要とデータを紛失した際の復元方法について解説しています。

Tenorshare 4DDiG Macデータ復元の特徴

5つの特徴

  1. 完全:USB、SDカード、デジタルカメラなどから失われたデータを復元
  2. 頼れる:安全に削除されたファイルを高い確率で復元
  3. 簡単:3ステップでデータ復元。SIPを無効にする必要なし。
  4. 高速:すばやくスキャンして復元
  5. 先進的:T2、M1チップを搭載したMacのスキャンとデータ復旧に対応

では、これらの特徴をわかりやすく簡単にお伝えします。

完全:USB、SDカード、デジタルカメラなどから失われたデータを復元

USBやSDカード、HDD、デジタルカメラなどにもデータ復元(Mac)が自力で可能です。

頼れる:安全に削除されたファイルを高い確率で復元

4DDiGは個人情報が漏洩することもなく、高い復元率でデータを復元可能です。

簡単:3ステップでデータ復元。SIPを無効にする必要なし。

直感的な3ステップでデータを復元でき、SIPを無効にする必要はありません。

高速:すばやくスキャンして復元

少しのファイルなら一瞬で復元されるほど、すばやくスキャンして復元可能です。

先進的:T2、M1チップを搭載したMacのスキャンとデータ復旧に対応

Apple T2やM1チップなどの新しいチップに、4DDiGや対応しています。

簡単にMacのデータを復元する方法

imac-pro-display-xdr

データ復元ソフトを使う

簡単にMac(パソコン)のデータを復元したいときに最もおすすめできるのは、Macのデータ復元ソフトを活用することです。先述した「4DDiG」を活用するのがオススメ。

データが失われた状況

①ゴミ箱を空にしてしまった

ゴミ箱を空にしてしまったときには、通常の方法では、Macのデータを取り出すことはできません。データ復元ソフトなどの方法をMacで必要があります。

②誤って削除してしまった

誤ってデータ削除したら、ゴミ箱内にデータがなければ、通常の方法で復元できません。

③システムの故障

システムが故障してしまうと、データも一緒に消えてしまうことがあります。

④パーティションの損失

パーティションが損失すると、データ紛失にも繋がります。

⑤ディスクフォーマット(外付けHDD、sdカード、USBメモリなど)

外付けディスクのフォーマットにより、データが消えてしまっているのかもしれません。

⑥ウイルス攻撃などの状況

ウイルスに攻撃されていると、データの消去や改竄されることがあります。

復元できるファイル形式

①画像

JPG/JPEG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, WEBP, CRW, RGB, CR2, NEF, ORF, SR2, MRW, DCR, WMF, RAW, SWF, SVG, RAF, DNG, ERF, ICO, DSCなど

具体的な説明は下記の解説文章をご覧ください。

【2022最新】Macで削除した写真を復元する方法

②動画

AVI, MOV, MP4, M4V, 3GP, 3G2, WMV, MKV, ASF, FLV, FLA, AMV, F4V, SWF, MPG, RM/RMVB, MPEG, TS, VOB, MTS, DVなど

具体的な説明は下記の解説文章をご覧ください。

MacでWMVファイルを再生できる方法ご紹介

③オーディオファイル

MP3, AIF/AIFF, M4A, WMA, WAW, APE, MID/MIDI, VQF, OGG, AAC, WAV, FLAC, DTS及び他の音声形式

④電子メール

MSG, PST, OST, EML, EMLX, MBOX, 7Z, WAR, ZIP, EXE, 7zip, BZ2, ISO, IMG, TAR, GZ, TAZなど

具体的な説明は下記の解説文章をご覧ください。

Macで削除したメールを復元する方法

⑤文書

DOC/DOCX, XLS/XLSX, PPT/PPTX, CWK, HTML/HTM, INDD, EPS, RTF, EPUB, PDF, CHM, CSV, TXT, DOTM, THMXなど

⑥その他のファイル(Archives (such as ZIP, RAR, SIT, ISO etc.), exe, html, SITXなど)

ASPX, CGI, ELM, IGY, IQY, JSP, LDB, MHT, MHTML, PHP など

具体的な説明は下記の解説文章をご覧ください。

なぜMacOSでzipファイルが正常に解凍できない?

Macにおける故障原因について

ハードウェアに問題が発生している場合

①内蔵HDD/SSDの物理障害

内蔵ハードディスクが物理的に壊れているのも原因の1つです。

②メモリの障害

RAMに問題があると、故障に繋がります。

③周辺機器の障害

周辺機器が壊れていると、上手く動かない場合があります。

ソフトウェアに問題が発生している場合

①内蔵HDD/SSDのシステム障害

内蔵ハードディスクのシステムが壊れていると、従来のようにMacが使えません。

②アプリケーションの問題

Macのシステムに問題があるのではなく、使いたいアプリに問題が出てると、該当アプリを上手く使えない状態になります。

削除したMacのデータを復元する方法

Time Machineを使う

事前にMacで、Time Machine(タイムマシン)でバックアップを取っていれば復元可能です。

1.Time Machineを起動します。

Time-Machine

2.復元したい日時とデータを選択し「復元」をクリックすれば、手順は完了です。

date.41.25

参考記事:MacのTime Machineからデータを復元する方法

バックアップなし|Mac向けのデータ復元ソフト【Tenorshare 4DDiG】で消えたデータを復元する

「4DDiG」を活用すれば、バックアップ不要でデータ復元が可能です。

1.公式サイトから「Tenorshare 4DDiG Mac」をインストールし、ソフトを起動させます。

Tenorshare-4DDiG-Mac

2.ハードディスクを選択し「スキャン」をクリック。

hard-disc.45.12

3.ファイルにチェックを入れ「復元」をクリックします。

fukugen.45.12

4.復元する場所を選択し「開く」をクリック。以前保存されていた場所以外を選択しましょう。

fukugen-2

5.手順は完了です。

end

まとめ

以上、4DDiGの概要とデータを紛失した際の復元方法について解説しました。

Macのファイル復元には、TimeMachineを使う手もありますが事前にバックアップを取る必要があるため、バックアップの必要ないデータ復元ソフト「4DDiG」が最適です。内蔵ハードディスクだけではなく、SSDや外付けHDDでも復元できます。

また「4DDiG」は1,000以上のファイル形式に対応しており、直感的な操作と高い復元率には定評があります。ワード(word)・エクセル(Excel)データ復元もMacで可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

新しいiPhone14を買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



mac-deate-fukugen

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。