オンライン動画学習サイト「スクー / schoo」で,Webデザイン,プログラミング,ビジネス,マーケティング,英語,教養などを勉強するぞ!登録後、オンライン授業を受けてみた。

社会人になると、なかなか勉強する時間が持てない、そしてそこまでお金をかけられない。でも、自分の興味のあることを勉強したい!と思っているあなたに教えたい。

いつも俺的デザインログを読んで頂きありがとうざいます。どもども、PEITA(デザインブロガー@PEITA)です。

俺は勤め先で、”企画広報、マーケティング、デザイナー、クリエイター”という役で仕事をさせてもらっています。

まだまだピッカピカの初心者マークが光っておりますが(笑)

なので、デザインしかり、Webマーケティングやライティングなどの仕事に携わることが多いわけですが……

如何せんそのような仕事は、”本”やネットで調べたり、誰かに相談したりするしかないので、いつも自分から調べるばかりなんです。

だから、”分からないことは調べる”んですが、そもそも”知らない”ということは、調べようがないんです。

これ、分かりますか?

つまり、”分からないことが分からない”ってことです。

自分が知らないこと、自分が普段では知り得ないことを、”学ぶ”というスタイルで、勉強したいな〜と思っていました……

でも、専門学校やサークルに通ったりする時間もないし、ましてや何十万円もの自己投資をすることもできません。

最近そういう思いが強くなってきたこともあり、「何かないかな?」と、頭の引き出しをノックし続けていたら………ちゃーんと脳みそさんが情報整理を行なってくれてたようで、ある有益な記憶が俺の脳みそから引き出されました。

それは、「スクー(schoo)」というオンライン動画学習サービスのサイトです。

以前に私の慕う恩師から、その情報を教えてもらっていたことを思い出しまして、早速その「スクー(schoo)」というオンライン動画学習サービスについて調べてみると……

めちゃくちゃ俺の中でヒットしたんです!

たったの月額980円!

仕事に、そして人生に活かせるスキルが学べるオンライン動画学習サイト「スクー(schoo)」の授業のカテゴリは、大きく6つに分かれています。

  1. Webデザイン
  2. プログラミング
  3. ビジネス
  4. マーケティング
  5. 英語
  6. 教養、その他

たった6つ?と思ったでしょ(笑)

しかし、侮ってはなりません!

そのカテゴリは大まかに分けているだけで、その6つのカテゴリは、そこからとても深い深い、そして幅の広い学びが詰まった階層(コンテンツ)に枝分かれしていますよ〜。

Webデザインやマーケティング、この俺的デザインログのブログサイトであるWordPressについてや、カメラや英語学習など、俺の興味が絞り出されるようなコンテンツばっかりで、ものすごい高揚感があふれる授業(コンテンツ)が揃ってるんですよ!

うひょー!

まさに俺が求めている、インプットに最適なサイト!

それが、たった月額980!(笑)

大安売りですね〜って、安売りしてる訳ではないと思いますが……(笑)

スクー(schoo)の運営者側も、有益な情報の知識やスキルを、生徒に学んでもらうために、試行錯誤しながら運営されていることかと思います。

だからこそ、俺は感無量です。

国内最大級の授業数を誇り、ITスキルや最先端の知識が、月額たったの980円〜で、自宅にいながら、動画で学べるなんて、コスパ良すぎでしょ〜!

場所を選ばないっていうのは、今のICT時代だからこそのメリットでもありますよね。

それこそ、トイレしながら、料理を作りながら、仕事の休憩の合間、そして運転中……って、それはダメですよ!

飲酒運転と同じレベルの危険な行為です。

そして、何回でも言わせて下さい!

月額980円!!

年間にしても1万円ちょっと(笑)。

おいおい、逆に申し訳ありませんですよこりゃ。(笑)

ちなみに、2017年現段階では、”980円”と”1980円”のプランがあるそうです。

詳しくはこちらまで⇒ スクー(schoo)

すぐに登録して、ストック授業をいくつか受けてみた

善は急げ!ということで早速登録しました。

登録は、メール、またはFacebookアカウントTwitterアカウントでも登録できますので、とっても手続きが簡単でした!

ワンポチです!

この写真はマイページの写真ですが、このように”週単位””月単位”で、自分の”学習した時間”、そして”授業数”などの記録をしてくれるので、モチベーションもあがりますし、達成感もありますね。

また、動画コンテンツですので、ネット環境さえあれば、時間を気にせず自分のペースで授業を受けられます。

リアルタイム授業もありますが、例えそれに出席できなくても、もちろんその後に動画コンテンツとしてストックされますので、見逃しても大丈夫です。

授業はひとつの動画(エピソード分割あり)にはなっていますが、きちんとひとつの動画ごとにアジェンダがされており、動画コンテンツをすべて視聴してもいいし、動画のポイントポイントで興味のない部分はスキップもできますので、観たい部分のみを視聴することも可能です。

アジェンダされた項目も可視化され、タッチ、もしくはクリックするだけですので、これはすごく便利でした。

なので、約1時間ほどの動画の授業でも、自分が30分しか時間がない時は、自分の興味のある部分のアジェンダのみを選択して、その部分だけを観ることができます。

スペシャリストの読書術「上村康太氏」の授業を、リアルタイムに受けてみた

スペシャリストの読書術「上村康太氏」という授業をオンラインで受けてみました。

予めアジェンダが容易されており、オススメの本について、仕事への活かし方や捉え方について、先生と進行役の方々、そして俺たち生徒とのチャット形式でのやり取りを通して、授業が進んでいきました。

このリアルタイム授業がすごく良いな!って思ったポイントがあるんですよ!

それはチャット機能!

こちらは実際の画像です。※ iOSアプリもありますので、俺はiPadで授業を受けました。パソコンの画面でも、同じようなUIとなっています。

上記写真の右側に表示されているのがチャットのタイムラインです。

生徒は、動画のリアルタイム授業を受けながら、チャット形式での質問やつぶやきができるんです。

しかも、その生徒のつぶやきに対して、先生や進行役の人が可能な限り反応してくれるんです。

「◯◯さんが、その本読みたいって言ってくれてますね」とか「◯◯さんからの質問ですが…」「◯◯さんも読みたいということです。ありがとうざいます。」など、ちゃんと名前を呼称してくれますので、名前を呼ばれた瞬間に、「おっ!!呼ばれた!!」って、なんだかピーンと少し緊張の糸が伸びて、なんだかちょっとした高揚感に包まれ、その授業にちゃんと参加しているんだ!という気持ちになれるんですよ。

いくらオンラインだからといって、一方通行ではなく、相互通行のインタラクティブがあり、しっかりと生徒側ともコミュニケーションを取ってくれるんで、あっという間の1時間でした。

いや〜なんだかちょっとだけ学生の時に戻った感じがしました(笑)。

もちろん、インタラクティブがあるのは、リアルタイム動画授業の場合だけですね。

ストックされた動画では、無反応どころかチャット機能もありませんよ、あしからず(笑)

それでも、自分のペースで視聴できるんで、状況に合わせて使い分けると良いと思います。

このスペシャリストの読書術「上村康太氏」のオンライン授業では、以下の2冊の本を紹介しながら、その本を仕事に活かすという捉え方で進んでいきました。

1冊目は、内村織三の”後世への最大遺物・デンマルク国の話”

内村織三さんについては、こちらから内村鑑三 – Wikipedia

「後の世に何か遺すことができないか」という問題が、明快に書かれた本のようです。

上村氏は、特に、「人生の軸をどこに置いた生き方をすればいいのか」という問題提起を、この本で学び、それを実際に今の自分と向きあせたという。

つまるところ、「生きる上で、何を残すのか」という問題提起ができたとのことでした。

俺は、何を残すのかな……

考えれば考えるほど深いでしょ(笑)

すごく大事なことですので、この本を読んでみようと思います。

しかも、かなり薄い本ですので、すぐ読めちゃうようです。

2冊目は、為末大の”諦める力”

為末大さんについては、こちらから為末大・侍オフィシャルサイト

知っての通り、元オリンピック選手ですよね。

色んな苦労、そして数知れないほどの挑戦をしてきたからこそ、”諦める力”というものがためすえされる?

えっ?

試される……

えっ?

為末される?

おい!俺!

まさかまさかのオヤジギャグが入りました〜(笑)

すみません。本当にすみません。

この記事を書きながら、自然に打ち間違えたわけでもなく、打ってしまいました!

そして、書き直しせずに、このまま記事にしますね。(笑)

ということで、誰よりも”挑戦”という言葉が似合う男である為末さんが、”諦める”ということの深さを書いた本であるようです。

人間誰しも諦めが肝心とかいう話はよく聞きますが、その”諦める”という部分での捉え方や、”諦める”という選択に、耐えるのか?選ぶのか?という視点で、アスリートならではの苦労話などを盛り込みながら、紹介しているそうですよ。

前から読みたいな〜とは思ってましたが、この機会にポチってみたいと思います。

しかも、この為末さんの”諦める力”という本は、電子書籍サービスのKindle unlimitedの読み放題で読めます!

Kindle unlimitedについてコチラ

てかね、このスペシャリストの読書術の先生である上村康太氏さんは、そもそも読書家ではなかったという(笑)

完全にミスキャスト感を最初は感じていました(笑)

しかも、授業の途中で「あまり本ほ読まない」「パッシブ派」って、自分でかましてました。

「スペシャリストの読書術だから、本が大好きな人なんだ!」って勝手に安っぽい妄想を抱いていましたが、あくまでも”読書がスペシャリスト”ではなく、”スペシャリストが読書をビジネスに活かすとこうなる!”的なアプローチでした(笑)

だからこそ、学ぶことは多かった気もしますが。

スクー(schoo)のおかげで学びが増えるのは間違いない5つの理由

  1.  月額980円(厳密には1980円も選択可) 
  2.  授業のカテゴリは6つ(1つのカテゴリが深い) 
  3.  ITスキル系に強い 
  4.  いつでもどこでも好きな時にに学べる 
  5.  オンライン授業はインタラクティブ 

終わりに

スクー(schoo)」は、自分の興味のあるジャンルについて「分からないことが分かる」「新しいことを知る」というインプットに、本当に最適なサービスです。

新たな切り口をもたせてくれる、そんな授業が満載!

これからもスクー(schoo)」をバンバン使って、ビジネス、そして人生の幅を広げてやるぞ!

って、なんかだ雑感でしたが、とにかく俺は、これからスクー(schoo)で成長するはずです(笑)

スクー(schoo)の情報はこちらから

では、またお会いしましょう。

See you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA