YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

iPhone XRの評価まとめレビュー!今が絶対に買いな3つの理由とは?

auが話題の機種など割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

LINE MOBILEにするなら今!

・SIMフリーのスマホやiPhone対応
・SNSが使い放題見放題!
通信エリアはキャリアと同じ

▽キャンペーン開催中▽
音声通話SIMで新規,MNPで5,000円相当のLINEポイトをプレゼント。
・キャンペーンコード「1908WA05」を入力
・音声通話SIMを選択

今すぐLINEモバイルをチェック

iPhone XRは、iPhone XS/XS Maxと同様に2018年に発売されたモデルです。

過去、そしてそのすべてのiPhoneの中でも、特に印象的であり特別なモデルと言えます。

iPhone XSやXS Maxは、iPhone XRよりも仕様やCPU性能の素晴らしさは頭一つ抜きん出ていることは間違いありませんが、iPhone XRは、性能や利便性を考えれば、十分すぎるほど、僕らの生活を充実させてくれます。

新しいiPhoneを買おうと考えている方は、iPhone8やiPhone X、そして同時期に発売されたiPhone XS /XS Max、さらに2019年発売のiPhone11よりも、まずiPhone XRをチェックすることをおすすめします!

まずは結論からご紹介します。

iPhoneXRを買うなら!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要などで通常のショップよりお得に購入できます。
au公式ショップを見る
ソフトバンク公式ショップを見る
ドコモ公式ショップを見る


この記事の目次

【結論】iPhone XRの評価まとめレビュー!今が絶対に買いな3つの理由とは?

iPhoneXR-image-12

iPhone XRの最も優れた3つの理由とは?

  1. 価格(値段)がグッと下がった今が買い!
  2. 最もコストパフォーマンスに優れたモデル
  3. 抜群のバッテリー性能

このような3つの理由から、できるだけ安くコストパフォーマンスに優れたiPhoneを購入したい!なら、iPhone XRは、最も理想的であり、2019年と言わず2020年になっても現役で使えるモデルです。

では、上記の3つの理由を細かく解説する前に、まずiPhoneXRのスペックなどをサクッと振り返りましょう。

iPhone XRとは?

iPhone XRの性能や仕様スペック

  • 重さ:194g
  • サイズ:150.9 x 75.7 x 8.3mm
  • iOS:iOS 12(iOS13にも対応可能)
  • ディスプレイ/画面サイズ:6.1インチ
  • 解像度:1792 x 828
  • CPU:A12 Bionic
  • ストレージ/ SSD:64/128/256 GB
  • 背面カメラ:12MP
  • フロントカメラ:7MP
  • 本体カラー/色:青、白、黒、黄、コーラル、赤
  • 防水防塵:IP67

では次に、先ほどのiPhone XRが買いな3つの理由を交えて、iPhone XSの性能や機能と比較しながら、iPhoneXRの魅力(良いところ)、そして欠点(良くないところ)なども合わせてご紹介していきます。

【iPhone XRレビュー】価格(値段)がグッと下がった今が買い!

iPhoneXR-image-5

どこで買うのが一番魅力的かつお買い得なのか?

歴代のiPhoneは、発売後1年はそれほど値崩れというか、価格が下がることが考えられません。しかし、発売から1年後に新しいiPhoneが発売された時、まさにその時が価格が下がる時期でもあります。

特に携帯キャリアである、ドコモ、au、ソフトバンクでは、販売戦略上、売れ残ったiPhone XRをどうにか売りさばきたいわけなので、かなりお買い得な価格で購入することができます。

また、Amazon楽天でもSIMフリーモデルの価格も下がるので、そこに、格安SIMの大手でもあるLINEモバイルなどで運用すれば、かなりお得にiPhone XRを運用することができます。

つまり、最安の価格でiPhone XRを買うなら、性能やスペック的にも、2〜3年は現役で使えるので、今(発売後1年後〜2年の間)が買い時です!

AmazonでiPhone XRのSIMフリーを買ってLINEモバイルで運用するのが、初期コストもランニングコストも抑えられるのでお得です!

iPhoneの最新のiOS13をiPhoneXRでももちろん使える

iPhoneXR-image-16

最新のiOS13は、もちろんiPhone XRでも利用可能になので、ダークモードやアプリの速度向上などの多くの新機能を使うことができ、iPhoneXRのエクスペリエンスを最大限に発揮して使うことができるので、まさに2018年に引き続き、2019年でもiPhone XRは間違いなく買いだと思います。

2019年の新型のiPhone11やiPhone11 Proの発表と同時に、その最新のiOS13のは利用可能になるので、iPhone XRを使っている方、または今からiPhone XRを購入しようとしている方は、iOS13に迷わずアップグレードしましょう。

iPhone XRはiPhone XS/XS Maxよりも仕様等の面で劣るのか?

スペックや性能や価格上、iPhone XSおよびiPhone XS Maxと比べる(比較)すると、iPhone XRは、2018年に発売されたiPhone(XS/XS Max/XR)の3つのモデルの中で、最も低価格なので、見劣りしたり、安っぽく感じてしまうかもしれません。

関連記事iPhone XRは良い!そのおすすめする理由を4つに絞って徹底解説!

しかし、iPhone XRは、スペックと価格は見劣りするものの、機能の面やその利便性については圧倒的な個体差はなく、iPhone XS/XS Max、さらには2019年のiPhone11/11 Proを買うよりも、はるかに安く買えるし、予想を上回るパフォーマンスを発揮してくれます。

というか、普段遣いする分には、十分すぎるほAppleはiPhone XRに手を抜いているわけでもないので、パブリック向けにはとても印象的なモデルです。

【iPhone XRレビュー】実にコストパフォーマンスの高いモデル

iPhoneXR-image-19

iPhoneXSなどに比べると見劣りする部分は確かにある

iPhone XSの価格と比較して、iPhone XRはその低価格帯を実現するまでに、多少ダウングレードされたモデルです。とはいえ、iPhone XSなどと同一の非常に強力なA12 Bionicチップが搭載され、主な機能のすべてiOS12(iOS13対応)のオペレーティングシステムは特に不便なく稼働してくれます。

ノッチ部分には、iPhone XSと同じ正面カメラとセンサーがすべて含まれており、デュアルスピーカーは、音を出すときに同じ方向を向いています。それらの性能の差は、iPhone XRとiPhoneXSを実際に使ってみなければほぼ区別することが難しいはずです。

また、iOS13では、ダークモードやパフォーマンスの向上などの多くの機能がアップデートされますが、特に拡張現実(AR)対応のARゲームは、少しスペック的には心配もあります。

それらの性能面を追求すると、iPhone XRとiPhone XSとのある重要な違いは、もちろんいくつか存在しています。

iPhoneXSよりも低いメモリが搭載されている

iPhone XRは、iPhone XSの4GBではなく、3GBのRAMが搭載されています。その影響で、動画編集や写真編集などのクリエティブな使い方については、たまにクラッシュする場合があします。実際にLightroomで写真を編集したり、Videoleapで動画編集をしたりした時に、アプリが落ちることがありました。これはアプリの仕様にもよりますが、実装されたメモリの違いは、少なからずiPhoneの動作(挙動)に影響していると思います。

iPhone XRはシングルカメラを搭載

iPhoneXR-image-10

iPhone XSで最も優秀なのはカメラです。これは、旧モデルであるiPhone Xを大幅にアップグレードしたものでもあります。

iPhoneXRは、iPhoneXSと同じ「標準」のレンズを搭載していますが、望遠などのセンサーは搭載されていないため、 それをサポートするために、ソフトウェアでいくつかデジタル処理されています。

つまり、望遠レンズは2倍ズームで(比較的)ロスレスの写真を提供しているため、背景がぼやけているポートレートモードが、実際にはiPhoneXSよりもきれいに撮影することはできず、効果的ではないため、iPhoneXRのカメラの性能はiPhone XSよりも確実に劣っています。

iPhone XSと同様に素晴らしいカメラの性能

長くiPhoneを使い続けていたり、iPhoneを1年ごとに買い替えているユーザーであれば、iPhone XRのカメラにそれほど魅力を感じないかもしれません。しかし、iPhone XRのカメラは、iPhoneXSのカメラの性能には及びませんが、撮影した写真のディテールや明るさは素晴らしいので、普段使いのスナップ写真を撮影するには、iPhone XSと同様に素晴らしいカメラの性能だと言えます。

見劣りする反面、逆にiPhone XSで撮ったものより、LCDというディスプレイの性能の良さにより、iPhoneXRで撮った写真でも非常に彩度の高い、鮮やかな色合いで魅力的な写真が簡単に撮影することができます。

要は、普段のスナップショットには最高に適していますし、十分すぎるほどの性能を発揮していると言えます。

ポートレートモードは使えるけれど、センサーに関しては劣っている

ポートレートモードで写真を撮り、背景を魅力的にぼかして、写真の被写体に焦点は当たっているのですが、それはiPhone XSのセンサーでの撮影とは実際に異なっていますので、写真の見栄えや出来栄えはiPhone XSよりもiPhone XRでは見劣りしています。

これは、iPhone XRよりも高価なiPhone XSのハードウェアであるセンサーの性能の差が引き起こしている、明らかな性能の違いになります。

iPhone XRのLiquid Retinaディスプレイとは?

iPhoneXR-image-13

iPhoneXRには、iPhone XSのようなOLED(有機EL)のディスプレイは搭載されていません。しかし、「新しい」タイプのLCDが搭載されているので、OLED(有機EL)のディスプレイではなくても、美しい全画面ディスプレイを実現しています。

iPhone XRに搭載されている新しい「Liquid Retina」ディスプレイは、ハイエンドのOLED(有機EL)に近いものであるという認識で問題はないと思います。

その「Liquid Retina」ディスプレイの品質については、後でも説明しますが、iPhone XRとiPhone XSの性能の差や違いを比較する時には、かなり重要な違いの1つだと思います。

しかし、iPhone XSのOLED(有機EL)のディスプレイと比べると、もちろん性能の差があり、美しさの表現については、見劣りしています。

iPhone XRのノッチ部分(センサー)について

iPhoneXRの上部のノッチ部分には賛否両論ありましたが、次第にそれは慣れていくので、あまり気にすることではありません。

映画を見たり、動画を見たりしても、特に「ノッチ部分が邪魔だな」と思うことはありません。これは、iPhone XやiPhone XSについても同様のことが言えます。

逆にこのノッチ部分にこそ、Face IDカメラのセンサーが搭載されているので、革新的な技術が隠れていると言えるので、悲観的になることは一切なく、むしろ誰よりも早く受け入れることが望ましいと思います。

6.1インチのLiquid Retina LCDテクノロジー

iPhoneXRのディスプレイ画面の品質は、もちろんこれまでと同様に優れています。iPhoneXRに搭載されいる新しい6.1インチのLiquid Retina LCDテクノロジーは、シャープなラインとパンチの効いた色を表現する上で、とても重要な役割を担っています。

ただ、iPhone XSと比べると、その品質は落ちます。Liquid Retina LCDはOLED(有機EL)よりも、黒の再現性が明らかに低く、シャープネスについても、見劣りします。また、使用するアプリによっても、Liquid Retina LCDとOLED(有機EL)の違いは顕著に見られる場合があります。

iPhone XRのLCDとiPhone XSのOLED(有機EL)のピクセルの密度の違い

iPhone XSは1インチに対してのピクセルの密度が458に対して、iPhone XRは326ピクセルですので、そのピクセルの密度にも違いがあります。

iPhone XRの画面はHDRに対応していない

iPhone XRの画面は、HDRには対応していません。特段、視覚的にHDRはほとんど僕らの目ではじっくり見ないと確認できないほどですが、例えば、外出先で動画を見ている時に、iPhone XSよりも鮮明で明るい動画だとは言えません。しかし、それは天と地ほどの差があるというわけではなく、iPhone XSとiPhone XRで同時に動画を見比べて視聴しなければわからないほどではあります。

実際に僕は、iPhone XRで動画を見ていても、特に気になることもなく、普通にキレイな画面で動画を視聴している感覚と同じです。

SSD/ストレージは64/128/256 GBで十分すぎる

本体の容量は、64GB、128GB、または256GBのストレージオプションが用意されていますが、容量の選択については、64GBを選択するのは絶対にやめておきましょう。アプリの容量やソフトウェアアップデート、それに写真や動画、それに映画などをダウンロードして視聴していると、64GBなんてすぐに容量不足に陥ってしまいます。

実際に僕は256GBを選択していますので、特に容量などは気にせずに使えています。

iPhone XRには3D Touchは搭載されていない

「3D Touchって何?」

と、iPhone6sから搭載されている「3D Touch」についての存在を知らない人も多いかもしれません。

3Dタッチとは?

iPhoneのディスプレイ画面をタップするのではなくて、軽く押し込むというタッチ操作で、アプリなどを簡易的にクイック操作できる機能です。

アプリのアイコンをタップして起動する前に、簡易的にアプリのメニューを表ができたり、LINEなどのメッセージアプリで新規トークをすぐに作成できたり、既読ナシで閲覧できたり、意外と使いこなせば実用性の非常に高い機能でもあります。

iPhone6s以降のiPhoneをお使いの方は、今、iPhoneのディスプレイのアプリをタップするのではなく、少しだけ軽く押し込むようにタッチしてみてください。すると、アプリアイコンの右側に簡易メニューが表示(アクティブ)されるはずです。

この機能は、iPhone XRを低価格にするために、削除された機能です。その代役とも言える「長押し」で「3D Touch」と同様の操作は行う事ができます。

iPhoneXRにはホームボタンは未搭載

iPhone XRのデザインは、iPhone XやXS以降のモデルを持っている人と持っていない人では、ホームボタン未搭載に関して、慣れの問題も出てくると思います。

とは言え、ホームボタンはもう必要ない。そう言い切っていいほど、iPhone XRの全画面(ホームボタン未搭載)の仕様は、とても美しいデザインの象徴であり、好印象な未来への進化だと思います。

細部まで丸みを帯びた外観のデザインでサイズ感も抜群

iPhoneXR-image-3

iPhoneXSよりも、iPhone XRは少し分厚くなっており、その影響で側面周りのベゼルは多少幅広くなっています。iPhoneXSとiPhoneXRを両手(左右)で持ち比べてみればそれは明らかに違いがわかります。

しかし基本的に、歴代のiPhoneと比べても、特段iPhone XRだけ分厚いデザインになっているということではありません。

iPhone XRの形状は、丸みを帯びたエッジになっています。アルミニウムとガラスで仕上げられたiPhone XSと比べても、その丸みによって、手触りが良く、スチールに置き換わっているとしても、それほど大差のあるものではないと思います。それくらい、iPhoneXRのデザインの形状は、サイズ感も良好で素晴らしいものだと思います。

ステレオサウンドのスピーカーであり防水性能も最高

iPhoneXR-image-1

iPhoneXRのスピーカーの上部と下部は、共にステレオサウンドです。ただ、iPhone XSより大きくはありませんので、同じレベルの音量や明瞭さの違いがあります。

とはいえ、iPhone XRは「唯一のIP67定格」ですので、入浴中のシャワーを浴びても、水に長く水没させていまっても、問題ないレベルです。実際に、僕も入浴中にiPhoneXRを使っていますし、サビや不具合などは一切ありません。

iPhone XRの色/カラーのあなたにぴったりの色は?

iPhone XRは、非常にたくさんの色が発売されています。それは歴代のiPhone 5cのカラバリと比べても、多いカラバリとなっています。

もちろん、色が変わるだけ見た目の印象も変わりいますので、ファッション性や自分の生活にあった色を選ぶ(例えば、いつも洋服は黄色を着るなど)という観点から、iPhone XRを購入することを考えているなら、とても愛着のわくiPhoneになることは言うまでもありませんね。

【iPhone XRのレビュー】抜群のバッテリー性能

iPhoneXR-image-3

改良されたバッテリー

iPhone8 PlusよりもiPhone XRのバッテリー寿命は長持ちします。歴代のiPhoneの中でも、iPhone XRはかなりバッテリー寿命が長く、1日中使い続けることができるほどです。

Appleは地道な製品改良により、段階的にバッテリーの改善をしてきましたが、ついにiPhoneXRで、そのバッテリーの持ち具合は、高品質なものになり、バッテリーの持ちは史上最高のiPhoneであるとも言えます。

バッテリーの電池持ちはもう心配しなくても良い

iPhoneXR-image-14

iPhone XRは、バッテリーに不安を感じることなく1日中使用できます。 もちろん、アプリの使用頻度や長電話などすれば、使い方によってはバッテリーを消費してしまいますが、「iPhoneXRを充電する」という行為については、朝から仕事に行く前に充電器から外し、夕方に自宅に帰宅し、夜の就寝前に充電するだけなので、1日1回程度の充電で済みます。

使ってこそわかるiPhone XRのバッテリーの持続時間

僕が実際にこれまで使ってきたどのiPhoneよりもバッテリーの持ちが優れているのかを明確に説明することはできませんが、明らかにバッテリーの持ちが長いです。

iPhone XSおよびiPhone XS Maxに搭載されているA12 Bionicは、iPhone XRでも同じような動作で動きますし、メモリもiPhone XSは4GBであり、iPhoneXRは3GBなので、少なからずバッテリーの消費にも関係しているとは思いますが、それがどのように影響しているのか?という細かいことを気にするまでもなく、iPhoneXRのバッテリーの電源の持ち具合は歴代最高だと思います。

そのため、それはさておき、この携帯電話がわずかに大きく、より良いバッテリーパックとより効率的な画面を保持できるという事実に任せなければなりません。

また、iPhoneXRに搭載されているLCDディスプレイは、iPhoneXSなどに搭載あれているハイエンドOLEDディスプレイよりも、電力効率が優れているという側面も考えられます。

先ほども触れたように、LCDディスプレイはOLEDディスプレイに比べて黒などの色がはっきりとしませんが、それは比較しなければ本当に肉眼ではわかりません。

【まとめ】iPhone XRレビューは買うべきか否か?

iPhone XRの最も優れた3つの理由により今買うべきです!

  1. 価格(値段)がグッと下がった今が買い!
  2. 最もコストパフォーマンスに優れたモデル
  3. 抜群のバッテリー性能

このような3つの理由から、できるだけ安くコストパフォーマンスに優れたiPhoneを購入したい!なら、iPhone XRは、最も理想的であり、2019年と言わず2020年になっても現役で使えます!

iPhoneの最高な優れたパフォーマンスを発揮するハイエンドモデルではありませんが、僕たちが普段使いする分には全く問題ないです。

また、iPhone XRが買いな人は、iPhone 6SまたはiPhone7、iPhone8からの機種変更するなら、確実に買いです。

iPhone 6SまたはiPhone7、iPhone8以上に、iPhoneXRのカメラはアップグレードされ、バッテリー寿命は開改善され、全体的なデザインも、より使いやすく向上しています。

そして、冒頭でもお伝えしましたが、2019年の新型iPhoneが発売される今だからこそ、iPhone XRは明らかに買いなモデルです!

iPhoneXRを買うなら!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要などで通常のショップよりお得に購入できます。
au公式ショップを見る
ソフトバンク公式ショップを見る
ドコモ公式ショップを見る

最後に、iPhone XRをより使いこなすための特集記事をご紹介します!

iPhone XRの便利な使い方のまとめ記事37選

Convenient-usage-of-iPhone-XR

iPhone XRを購入して、とにかく便利に使いたいと考えている方にiPhone XRのあらゆる使い方を網羅したまとめ記事を特集してお届けした記事です!

この記事を読むと ―

あなたのiPhone XRの新しい使い方の発見ができます。

関連記事【初心者ガイド】iPhone XRの便利な使い方をまとめた記事37選!

iPhone XRにおすすめのアプリ特集記事

iphone-app-selection-thumbnail

iPhone4から様々なアプリを使ってきた僕が、あなたの生活を便利にするアプリをご紹介しています!

この記事を読むと ―

1日の中で仕事や遊びなど多くの時間でiPhoneを使っているあなたに、iPhone4から様々なアプリを使ってきた僕が、絶対に入れておくべき生活に便利なiPhoneをアプリを、以下のカテゴリに分けて15個ご紹介します!

  • ビジネス系アプリ4選
  • 画像&写真系アプリ2選
  • 動画編集系アプリ2選
  • バッテリー系アプリ2選
  • メモ系アプリ3選
  • ゲーム系アプリ2選

iPhoneを使いこなすためのアプリの新たな再発見に繋がります。

関連記事【再発見!!】iPhoneにおすすめの絶対入れるべき便利なアプリ15選!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone11,11 Pro Max,公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。