iPhone12の値段が高くなる?その理由が判明・全4機種サイズ比較!

iphone-12-price-camera
iPhone12が発売!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年10月16日に予約開始!
発売日は10月23日と11月中旬!

予約や購入はお早めに

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhone12最新まとめ
iPhone12・12Pro 最新まとめ! 発表・発売日・値段・スペック解説

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

iPhone12シリーズの全4機種の驚きのサイズ比較と、カメラ部分についての非常に雲行きが怪しいことに加え、その影響でさらに具合が悪くなりそうな、販売価格についてのリーク情報を詳しく解説していきます。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone12の値段が高くなる理由・全4機種サイズ比較

こちらの記事の内容をすべて動画で解説していますのでぜひ合わせてチェックしてください。

また以下より、文章でも解説していきます。

iPhone12全4機種のサイズをiPhone SE〜11 Pro Maxと比較

iphone-12-lineup

iPhone12が9月に発売されるという可能性を過去の動画でも解説していますが、その9月に発売が予測される全4機種のiPhone12のサイズは、何度も言いますが、5.4インチが1機種、6.1インチが2機種、6.4インチが1機種となっております。その中でも、5.4インチと6.7インチのディスプレイサイズはiPhone市場初めてとなるサイズになります。

だからこそ、これまでにないほどに、その初となるディスプレイサイズのiPhone12について、大きさはどれくらいか?手に持った感じがどうか、他のiPhoneのモデルと比べるとどうなのか?、などなどのサイズについての注目度が高いと言えます。

iPhone12と過去モデルのサイズ比較画像公開

そんな中、海外メディアサイトであるMacRumorsが全4機種のiPhone12と4インチのiPhoneSE初代、4.7インチのiPhoneSE 第2世代、5.8インチのiPhone X、6.5インチのiPhone11Pro Maxとをズラッと一気に比べた画像を新たに公開しました。

それがこちらの画像になります。

iPhone12Pro Maxのサイズ感

向かって一番右側にあるiPhone12Pro Maxとその隣にあるiPhone11Pro Maxのサイズを見てください。こう見るともちろん若干変わっていると思いますが、今、iPhone11Pro Maxを使っている方で、そのiPhone11Pro Maxにシリコンケースなどを装着している方、それがまさにiPhone12Pro Maxのサイズ感ではないかと僕は思います。

iPhone12Pro MaxはiPhone11Pro Maxを少しだけ一回り大きくした程度のようなので、まさにiPhone11ProMaxにシリコンケースを装着しているサイズと同程度ではないかと思います。

6.1インチのiPhone12、iPhone12Proのサイズ感

そして、6.1インチのiPhone12、iPhone12Proのサイズ感についてですが、この画像には記載はありませんが、6.1インチのiPhone11とほとんど同程度のサイズになると思います。もちろん、iPhone11の方が丸みを帯びたデザインである一方、iPhone12は角張ったフラットなデザインになると予測されていますので、サイズは同じでも、手に持った印象や感覚的なもちやすさは人によって異なってくると思います。

5.4インチのiPhone12のサイズ感

そして僕自身が大注目している5.4インチのiPhone12については、iPhoneSE 初代とiPhoneSE 第2世代に挟まれる形担っている通り、それらのモデルのちょうど中間になるサイズです。冒頭でもお伝えしましたが、5.4インチのiPhoneは、初となるモデルなので、そのサイズ感は非常に期待しています。

僕には6.5インチは大きかったので今はiPhoneSE 第2世代

iphone-se-BLACK

実際に僕は、以前にiPhone11Pro Maxを買いましたが、サイズがデカすぎたので、このようにiPhoneSE 第2世代を買って、iPhone11Pro Maxは12万ほどでメルカリで売りました。そして現在、iPhoneSE 第2世代を使っていますが、もちろんサイズ的にはまぁまぁといった印象ですが、まだ少し大きいかなと思っています。iPhoneSE 第2世代に装着しているお気に入りのAppleシリコンケースを外して数日使ってみたんですが、それでもやはり若干大きいかなと感じていました。

5.4インチのiPhone12が待ち遠しい

しかしかといって、こちらのようなiPhoneSE 初代では小さすぎます。そこにこの5.4インチのiPhone12が発売されるという予測があるので、本当にこのような画像比較のラインナップのサイズになるとすれば、これはもう機能とかスペックとか色とか関係なしに、5.4インチのiPhone12を買うしかないと思っています。

そして次に、iPhone11Pro MaxとiPhone12Pro Maxのサイズについては、ディスプレイと本体サイズはもちろん違いますが、それ以外にもサイズが異なる箇所が見つかりましたのでご紹介します。

sourcemacrumors

iPhone12 Pro MaxのカメラはiPhone11 Pro Maxより大きい?

iphone12-camera-unit-2

中国のソーシャルメディアであるWeiboに投稿された、iPhone12Pro Maxのケース画像が話題になっています。

iPhone12Pro Maxのケースを現行モデルであるiPhone11Pro Maxに装着した画像も公開され、なんとカメラのサイズ自体もかなり違う可能性が出てきました。

そもそも本体サイズも、6.5インチと6.7インチと違うわけですが、過去のiPhoneシリーズでは、本体サイズが違っても、同シリーズのカメラのサイズの違いはありませんでした。

iPhone12Pro Maxのカメラのサイズに注目

この画像を見る限り、明らかにiPhone12Pro Maxのカメラのサイズは、現行モデルのiPhone11ProMaxよりも大きくなっております。つまり何を言いたいかというと、iPhone12Pro Max以外のiPhone12シリーズのカメラサイズも大きくなるのではないか、と僕は思うわけです。

iPhone12シリーズのカメラユニット自体が大きくなる?

要は、iPhone11シリーズよりも、iPhone12シリーズの方がカメラユニット自体が大きくなっていることから、別の動画でも紹介しました、もしかしたらiPhone12シリーズではカメラのレンズが7枚になり、iPhone11シリーズよりもかなり高画質な写真が撮れると伝えていましたので、カメラユニットが大きくなるということは、iPhone12シリーズのカメラのスペックは明らかに進化していると考えられます。

つまり、噂されている6400万画素の写真なども撮影できるくらいのスペックになる可能性が高くなってきているのではないかと思います。

もちろん、iPhoneにはハイスペックなカメラは必要ないという結果が、過去の動画でアンケートを取った時にわかったので、カメラがスペックが上がって困る問題が出てきます。

カメラスペックが上がればiPhone12の値段も上がる

カメラのスペックが上がるということは、こちらの記事で解説したとおり、実質的に、 iPhone12シリーズの値段が、当初予定していた値段よりも100ドルほど高くなる可能性についての裏付けにもなってきますので、非常に困ったことになってきました。

iPhone12に5Gと有機ELディスプレイ搭載で値段が上がる可能性

iPhone12シリーズのカメラについてのリーク予測としては、メリットデメリットあるとして、そのデメリットと言える各モデルの値段が高くなってしまうということについて、そうなったとしたら、非常に残念でなりません。

こちらの記事で回答したiPhoneのカメラについてのアンケート結果で、iPhoneに高機能のカメラは必要ないと回答した人も多く、iPhoneのカメラは普通でいいと感じているユーザーが多いことから、iPhoneのカメラがハイスペックになり、値段もさらに高くなっていくことは、iPhoneユーザーの求めている場所とは全く違う方向へ進んでいる可能性もあり、モヤモヤするばかりです。

iPhone12のモデルはどれを買う?機種変前のモデル等アンケート調査!

とはいえ、これはあくまでリークであり予測なので、さらに新しい進捗の情報が入り次第、価格や値段についても追いかけていきたいと思います。

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max クリアケース カバー 片手持ち スマホリング付き TPUケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

iPhone12 /12 Max /12 Pro /12 Pro Max TPU カーボン調 ケース
keitaiichiba
  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

iPhone12 ケース 軽い 超薄型 高透明TPU 全面保護 ケース
Frusde
  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

おすすめ関連記事を特集!!



iphone-12-price-camera

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。