iPad Proで使うApple Pencil 有料無料おすすめアプリ3選!ケース1選!その使い方も書いています。

iPadとApple Pencilの記事のアイキャッチ画像

iPad ProとApple Pencilと使って仕事をする上で必須なアクセサリーとメモに最適なアプリを3つをご紹介します。

いつも”俺的デザインログ”を読んで頂き、ありがとうざいます。どもども、PEITA(デザインブロガー@PEITA)です。

仕事もプライベートでも頻繁に使っているメインマシンであるMacBook Pro 13インチが、入院することになりました。MacBook Pro 13インチが入院している間、iPad Proを使って仕事をしなくてはいけなくなりました。

【関連記事】悲報!MacBook Pro Retina 13㌅ 2013モデル、液晶のコーティングが無惨

iPad ProとApple Pencilのちょっとした仕事術

テキスト入力やブログはiPadで書ける

iPad Pro smartkeyboard

最低10日間は、MacBook Pro 13㌅ 2013モデルを使えません。どうあがいても、どうもがいても、MacBook Pro 13㌅ 2013モデルの入院は免れられないことでしたので、仕方のないことですので、MacBook Pro 13㌅ 2013モデルが退院するまでの間、iPad ProとApple penを主力のマシンとして使用することにしました。

MacBook ProとiPadの作業効率は比べるまでありませんので、楽勝ムードなんて軽々しくも言えません。

コチラの記事に書いていますが、MacBook Proで行っていた仕事の中で、ブログや企画書やライター系の仕事は、EvernoteUlyssesというアプリを使っていたので、そこに関しての作業はiPad ProにApple Smart Keyboard との組み合わせを使えば、テキスト入力は十分できそうです。

【関連記事】ブログ書くならおすすめの執筆ツールに最適なPCやアプリを5つ紹介!#わたしのブログ環境 

iPad Pro 9.7㌅とApple Pencilでメモを取る

ブログや企画書などのテキスト入力は、ひとまずiPad ProとApple Smart Keyboard でやれる。そこからさらに、 Apple Pencil で、デザインなどの作業を行うことにしました。

どっちかというと、”遊び”に使うことが多かったので、 Apple Pencil をガッツリ仕事で使うのに、どれだけ使えるのか?というところも楽しみではありました。

では、ここで俺がよく使ったApplePencil対応のアクセサリーとアプリを3つご紹介します。

Apple Pencilのケースをつけるとグリップ力が増す

まずApple Pencilをメモ書き用に使うことをオススメします。

iPad Proの標準アプリや他のメモメモアプリを使って、Apple Pencilでメモ書きに使うんです。これに慣れれば、iPad ProApple Pencilコンビネーションによる生産性アップします。

そして、デザイナーやイラストレーター、さらにメモ用にApple Pencilを使う人のために、Apple Pencilをもっともっと快適に使用できるApple Pencilのケースの紹介記事を書きました。

Apple Pencilグリップ力があがるケースになります。Apple Pencilを快適に使いたい!と思っている方は、ぜひコチラの記事もチェックして下さい。

俺が使っているApple Pencil対応のメモアプリ3選

NoteAlways

Apple PencilをApple Pencil専用アプリで使ってみませんか? Note AlwaysはApple Pencilのためにデザインされた手書きノートアプリです。 ・ひたすら書き味にこだわった、美しく自然な筆跡 ・「囲んで、掴んで、動かす」手書きの常識を覆すスムーズな編集機能 ・手書きの図形を「丁寧に書いた」風に変換。強力な作図支援機能 プレゼン資料の下書き、打ち合わせノートにToDoリスト。子育てアルバムや旅行ノートも。 手書きノートでありながら、文章の推敲や修正・レイアウトの試行錯誤というワープロのような編集も可能にする、新しい感覚のノートアプリです。

引用元|AppleStore

▼実際のアプリ画面▼

使ってみて:このアプリが本当にApple Pencilの”文字を書く”という相性と抜群なんですよ。実際に、俺は色々なプロジェクトやタスク、上記の画像のようにこのブログに記事の構成などを考える時、頭を整理したい時に、自然に使ってしまいます。やはり、紙にペンで書いてしまうと、間違った時に消せないし、移動できないし、何かと不便です。しかし、こちらは消せるし、書いた文字も移動できるし、乱雑に書いたメモを後で整理することも可能です。iPad ProとApple Pencilを買って、今まで一番使っているアプリです。
Note Always

Note Always (1,800円)
(2018.07.07時点)
posted with ポチレバ

Notability

iPad, iPhoneとMac向けのApple編集者のお勧め! 今年AppleのMacアプリナンバーワン!Appleに認められた年、年と年に一番売れた生産性アプリ! Notabilityへようこそ:パワフルでもとてもシンプルなノート取りとPDFの注釈。 生徒、先生と社会人はNotabilityでノートをとり、アイディアをスケッチし、PDFを注釈し、写真を注解し、レクチャーを録音し、オーディオのフィードバックを残すなど毎日使用されています。それぞれの器具にユニークに設計され、学校、お家、そしてお仕事で最高なノート取りをお楽しみいただけます。

引用元|AppleStore

▼実際のアプリ画面▼

使ってみて:このアプリは、デザインの構成やラフスケッチなどのメモ用に使っています。デザインのたたき台が感性したら、こちらで誤字脱字やカーニング、レイアウトの最終確認を行います。クライアントさんとのやり取りのメモに使い、そのままラフに反映させるという使い方をしています。非常に助かります。
Notability

Notability (1,200円)
(2018.07.07時点)
posted with ポチレバ

Paper

ひらめいたら、Paper に書き留めましょう。Paper はメモ、写真、スケッチを取り込んで結び付ける最もよい方法です。チェックリストの作成、写真の細かな部分のスポットライト、図のスケッチを他に類を見ないスピードと簡単さで行えます。ひらめきが舞い降りたら、壁に付箋を貼る感覚で Paper を使用しましょう。 取り込む Paper の「スワイプしてスタイリング」を使うと、チェックリストやメモの作成がほかのどのアプリよりも早く、より楽しくできます。写真のスポットライトツールで、重要な細部をすぐに、わかりやすく表示できます。

引用元|AppleStore

▼実際のアプリ画面▼

使ってみて:このアプリは、見ての通りイラストのラフを書く時に使います。筆のような書き味で書くことができますので、非常にイラストを書くのが楽しいです。もちろん、メモ書きにも使えます。遊び心満載で、子供と一緒に絵を書いたりして遊ぶ時もあります。色々満載なのに無料で使えるところが非常に助かります。

Paper — FiftyThree

(2018.07.07時点)
posted with ポチレバ

最後に

ということで今回はmiPad ProとApple Pencilと使って仕事をする上で必須なアクセサリーとメモに最適なアプリを3つをご紹介しました。

あなたのiPad ProとApple Pencilの使い方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。またお会いしましょう。

iPhone&iPad関連のおすすめサービス

iPad関連のおすすめ本

iPad仕事術!

手書きノートを『考えるツール』として徹底活用する方法や、PDFにフリーハンドでサラッと赤字を入れてサクサクと処理していく方法、またApple Pencilで快適なフォトレタッチを行う方法など、iPadならではの「手書き」を効果的、かつスピーディーに仕事に活かす方法を完全網羅しています。

iPad教育活用7つの秘訣

育現場でのiPadの活用事例を、小学校(2例)、中学校(2例)、高校(2例)、特別支援学校(1例)に分けて紹介。おすすめのアプリ&ツールとその活用法も紹介しています。

iPad 超活用術

iPad、iPad Proシリーズのご紹介と自分にあったモデルの選び方。そして性能を引き出すためのノウハウも解説。また、実際に活用しているユーザーや教育現場への導入事例などもご紹介しています。

一歩進んだiPad活用術

使い勝手のよさが魅力のiPadですが、日々さまざまなアプリやサービスが登場し続けている中で、自分に合った活用法を探るのは、なかなかハードルが高く感じられるのではないでしょうか。本書は通信環境の確保をはじめ、iPadを便利に使いこなすためのテクニックを数多く紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

iPadとApple Pencilの記事のアイキャッチ画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。