iPhone Tips|キーボードを寄せて片手操作を快適にする設定方法|iOS11 編

iPhoneTips片手操作できるキーボード配置設定方法

iPhoneを片手で操作しなければならない時ってありますよね?

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、記事の中身へ。

iPhoneのキーボードを使う時、どうしても片手で操作しなければならない場合がありますよね?

そんな時は、iPhoneのキーボードを左右どちらかに寄せると使いやすくなります。

ということで今回は、iPhoneのiOS11で「キーボードの片手操作(フリック&qwerty)を快適にする」iPhoneのキーボード設定【iPhone Tips】をご紹介します。

iPhoneTips画像クリック

キーボードの片手操作について

まず、片手操作のキーボードについて知らない方は、どういった状況が【キーボードの片手操作(フリック&qwerty)】のことなのか?を画像でご覧下さい。

iPhoneTipsキーボード片手操作についての画像

上記の画像の下部のキーボードの配置を見て下さい。左記のキーボード画面が「左寄せした」、中央のキーボード画面が「通常」、右側のキーボード画面が「右寄せ」のキーボードの配置になっていることがお分かり頂けると思います。

iPhoneのキーボードを通常使っている時は、qwertyもフリックもキーボードの配置がバランスよく中央に配置されていると思いますが、【キーボードの片手操作(フリック&qwerty)】の位置を、左右に寄せることもできます。

これは例えば、「左右どちからの手に荷物を持っている時に友達にメールの返信を送りたいけど、片手ではキーボードが打てない時」に、キーボードを左右どちらかに寄せるだけで、「片手でキーボードが打ちやすくなる」という環境を作ることができます。

また、このキーボード設定はあなたの状況に合わせて色々な使い方ができますので、知っておいて損はありませんね。

片手操作のキーボードの設定方法

その① 設定アプリから

標準の設定アプリをタップして、【設定画面】→【一般】をタップして下さい。

iPhoneTips片手キーボード設定についての画像

そして上記のSTEPの①〜③をタップして設定します。最後の画面の【オフ】、【左側(=左寄せ)】、【右側(=右寄せ)】はお好みで設定して下さい。

その② 地球儀アイコンから

次に実際のキーボード画面から【キーボードの片手操作(フリック&qwerty)】の位置を設定する方法です。

片キーボード手操作地球儀アイコンからの設定の画像

上記の左記のキーボード画像の左下(フリックでもqwertyでも)に表示されている【地球儀アイコン】を”長押し”すると、右記の画像のようにキーボードの【中央】、【左側(=左寄せ)】、【右側(=右寄せ)】の選択ができる画面になります。

簡単に設定を解除

キーボードの片手操作(フリック&qwerty)】の位置を設定している時は、キーボードの配置が以下のようないずれかになります。

iPhoneTipsキーボード片手操作についての画像

そのキーボードの【左側(=左寄せ)】、【右側(=右寄せ)】を、【中央】に簡単に戻す解除法です。設定アプリからも解除できますが、いちいち設定画面からアクセスするという手間は必要ありません。

iPhone片手操作解除設定の画像

上記の画像のように、キーボードの【左側(=左寄せ)】、【右側(=右寄せ)】のいずれかのキーボード配置になっている場合は、緑の枠で囲んである「矢印」のマークを一度タップするだけで、通常のキーボード配置に戻ります。

まとめ

iPhone片手操作時のキーボードの写真

iPhone5sまでは、片手操作時でもキーボードの配置は関係なく、快適に使用することができました。しかし、iPhone6は元より、「Plus」サイズのiPhoneが登場して、それぞれでiPhoneのボディがサイズアップしたことで、「片手操作が無理」な状況に陥っていました。

しかし、iOS11より【キーボードの片手操作(フリック&qwerty)】の位置を設定できるようになり、片手でiPhoneでキーボードを使う際には非常に使いやすくなりました。これは、iPhoneXでも同じことが言えます。

俺は、iPhoneXを所有しているんですが、手が小さい方なので片手操作時にキーボードの位置を調整できることは、非常に助かります。

キーボードの片手操作(フリック&qwerty)】の位置を設定の通常利用は、以下の手順1〜4にステップが最適ではないでしょうか。

  1. 地球儀アイコンをタップ
  2. キーボードの片手操作(フリック&qwerty)をオン
  3. 片手キーボードを使用
  4. 使用し終わったら、「矢印」のマークをタップして解除

ということで今回は、iPhoneのiOS11で「キーボードの片手操作(フリック&qwerty)を快適にする」iPhoneのキーボード設定【iPhone Tips】をご紹介しました。

あなたのiPhoneライフを快適にするちょっとしたテクニックに覚えておくといいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またお会いしましょう。

  追記  「iPhoneXのすべてがここに」

iPhoneXのすべての記事のアイキャッチ

iPhoneXの情報が詰まった俺的デザインログで書いた「iPhoneX」についての44記事をまとめてみました。

iPhoneTips画像クリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

iPhoneTips片手操作できるキーボード配置設定方法

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA