iPhone13の情報はこちら

Amazonでお得(ポイント還元)にApple製品を買おう!

iPhone14にはTouchID(指紋認証)搭載なしとの噂が出た!

iphone14-touchid
iPhoneSE 第3世代を今すぐ予約・購入しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は早めに購入しましょう

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhoneSE 第3世代最新まとめ
iPhone SE 3の最新情報

Amazonで買えばお得!

iPad mini

公式Apple Storeよりも安く手に入れたい方はこちらです!

▽Amazonならポイント分お得▽

iPad mini (2021)を見る

iPhone14シリーズに指紋認証であるTouchIDは搭載しない。

ということで今回は、誰もが気になっている2022年秋口に発売予測のiPhone14の「指紋認証」について新たなリークや噂が出てきましたので、深堀りして解説していきます。

>最新のiPhone14の情報はこちら

また、著者が運営するYouTubeチャンネルでiPhone 14の最新情報を動画でチェックして頂ければと思います。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(テック系Twitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone14では画面埋込み型のTouchID(指紋認証)は搭載しないのか?

iphone14-touchid

こちらの記事「iPhoneSE 3(第3世代)の発売は間違いない!2022年4月・5月にリリースか」で最高に嬉しいリーク情報をお届けして、絶好調な気分になっている中で、悲報のリークをお届けしておきます。

酸いも甘いも楽しんでいきましょう!

海外メディアであるwccftechでが報じた内容によりますと、AppleがiPhone14モデルの発表はまだまだ数ヶ月先だとした上で、そのiPhone14のスペックについてのリークや予測は色々と話題になっており、その中でもやはり「指紋認証(TouchID)搭載」については悲観的な状況であると伝えました。

ディスプレイ内蔵型の指紋認証はどうなる?

iPhone14の進化やアップグレードについては、A16 Bionicの搭載や、4800万画素のカメラのアップグレードについてなど、色々と報じられる中、iPhone14にディスプレイ内蔵型のTouchID搭載を期待していたが、最新の新着のリーク情報によると、TouchID(指紋認証センサー)は搭載しないという可能性が出てきたと報じています。

120HzのProMotionディスプレイ継続搭載か

さらに、Appleが2021年に発売した現行モデルであるiPhone13シリーズのプロモデルに搭載した120HzのProMotionディスプレイは、iPhone14Proでも継続して搭載することが明らかになっているとしております。

iPhone14指紋なし、Proモデルのみ120Hz搭載

iPhone14の指紋認証の非搭載、そして120Hzに関しての最新リーク情報については、AppleリーカーであるTwitterDylanDKT によって発信された情報になります。

このTwitterで発信された情報を簡単にまとめておきますと、Appleは2022年秋口に発売するiPhone 14はディスプレイ埋込み型の指紋認証センサーであるTouchIDは搭載しない、そしてiPhone14シリーズの中でも「Pro」モデルのみに、iPhone13Proシリーズで搭載した120HzProMotionディスプレイを搭載することが示されています。

2022年は多くのハードウェアをAppleは発表する

Appleは、この2022年に多くのアップグレードされた新製品の導入を計画しており、とても忙しい年になると噂されています。

BloombergのAppleのアナリストであるマークガーマン氏も、先日ご紹介したコチラの記事「iPhoneSE 3(第3世代)の発売は間違いない!2022年4月・5月にリリースか」の中でも触れた、Power Onというニュースレターで、Appleが「歴史上最も幅広い新しいハードウェア製品」をリリースすると述べています。

ここに期待される新製品の中には、もちろん、iPhone14シリーズしかり、iPhoneSE 第3世代やiPadやMacBookなどなど、多くのアップグレード新製品が期待されています。

とはいえ、今回の悲報リークである「iPhone14には指紋認証は搭載しない」という内容は、指紋認証センサーの復活を期待するiPhoneユーザーにとっては、割と残念な情報になると思います。

iPhone14はFaceIDのみ搭載モデルになるのか

このリーク情報を簡単に結論づけると、

iPhone14シリーズは、FaceID搭載モデルになりそうだと言うことが言えます。

感染症の拡大によって「指紋認証」の復活が望まれているが…

そしてそのFaceIDについては、ノッチレスになるのか、それともピル型のカメラカットアウトになるのか、話題になっている状況ですが、この部分については、いわゆるFaceIDコンポーネントの進化が絡んでくるので、FaceID非搭載なら、そもそもノッチは存在していなかった可能性もあります。

つまりそれは、Appleは顔認証システムのさらなる進化や技術開発に取り組んでいるということだと言えますので、その進化の云々によっては、マスクをした状態でもロック解除できるような技術が進化したFaceIDであれば、そもそも指紋認証すら必要ないと言うことも言えるかと思います。

Apple Watchを使わなくてもFaceIDのロック解除がスムーズにできること、そして、人によってはマスクをしたままFaceIDをロック解除できるようになった!などの声もある一方で、やはり現行のFaceIDでは、誰しもがそういうパターンになることは少ないのが現状だと言えます。

FaceIDの進化に期待したい

感染症の影響によって、冬季以外でも、マスクをするという状況になったために、マスクをした状態ではiPhoneのロック解除ができないという問題に直面しているわけです。

そして、この感染症の終息については、まだまだ誰も結果を予想することが困難であることは確かですので、指紋認証センサーの搭載の復活という部分については、もちろんそれに期待はしつつ、iPhone14のFaceIDの進化の部分として、TouchIDを超えるような使い勝手、現行のFaceIDを超える認証精度の向上の実現に期待していきたいところです。

このiPhone14へのTouchID(指紋認証センサー)搭載についての新たな新着のリーク情報が出てきましたら、また発信していきたいと思います。

また、今回は悲報リークとなっていますが、FaceIDにさらに力を入れていく姿勢がAppleにはあるという期待値も上がっているので、iPhoneユーザーの捉え方としては、それぞれの価値観があると思います。

著者は、進化したFaceIDに期待しています。

source:9to5mac

では最後に「iPhone14を待つべきか?」、それとも「iPhone13を買うべきか?」、いやいや「iPhone12でもいいのかな?」という部分の悩みや迷いについての著者の結論をお伝えしておりますので、iPhoneの購入の参考までにぜひチェックしてください。

>最新のiPhone14の情報はこちら

【結論】iPhone14を待つべきか?

噂されている進化に期待するなら待つべき

iPhone14を待つべき理由としてはいくかあり、それは進化という意味では非常に重要なポイントになってきます。

今回の記事の中で紹介されていた情報や、こちらのiPhone14の最新の情報の中で、「その進化に期待したい!」と感じるならば、

iPhone14は待つべきです。

そこで、その噂の中でも特に期待される進化のポイントについてこの記事の後半で詳しく解説しながら、iPhone14を待つべきかについて考察していきたいと思います。

その噂されている進化に対して、「それなら欲しい」「それなら、今、買い換えずに待とう」という判断の材料になると思います。

別に進化せずに良いならばiPhone13を買おう

2021年9月15日午前2時に、iPhone13が発売されました!

以下の記事では、発売日、価格、スペック、デザイン、機能面、値段、旧型との比較に関する情報をまとめています。

各モデルの違いや性能、iPhone13とiPhone12(値下げ時)との値段・価格の違いも解説’していますので、購入の際の参考になります。

iPhone 13 機能・値段・スペック(性能)まとめ!各モデルの違い比較を解説

今はAmazonで最新型のiPhone13のシムフリーモデルがApple公式ストアとしてオープンしているので、公式のモデルが買えるのでおすすめです!

iPhone12とiPhone13ならどちらを買うべき?

iPhone12-mini

iPhone14に魅力的な進化がないと感じる場合は、iPhone13シリーズで問題ないのですが、それならiPhone12シリーズはどうか?という選択肢も出てきますよね?

iPhone13と比べて、iPhone12でも当然スペック的には問題ありません。

ひとつ注意すべき点としては、カメラの進化になります。

iPhone12シリーズならプロモデル

iPhone12シリーズを選ぶなら、iPhone12ProかiPhone12Pro Maxかのどちらかをおすすめします。

理由はシンプルで、カメラ性能です。

iPhone13とiPhone12を比較して、一番の違いはカメラの性能になります。

つまり、iPhone12 miniやiPhone12では、カメラ性能が低いので、iPhone14との差が大きく出てくるでしょう。

しかし、iPhone12ProかiPhone12Pro Maxは、iPhone13Proと同等のカメラスペックですので、iPhone14が発売された後でも、カメラの進化に遅れが出ません。

今はAmazonで最新型のiPhone12のシムフリーモデルが整備済み品で安く買えるのでおすすめです!

ちなみに著者は、もちろんiPhone信者なので、iPhone13も買いました。

では、iPhone14に期待したい!それでもiPhone14を買うかまだまだ考えたいなら、このまま読み進めてください。 つまり、TouchIDの復活は、iPhoneユーザーにとって非常に関心があるキーワードになっています。

なので、いくつかのAppleのアナリスト、海外メディアは、Face IDとTouch IDが共存する未来、2つのテクノロジーは互いに補完し合う必要があると予想を立てています。

なので、iPhone14にTouch IDが搭載される可能性としてはゼロではないという状況です。

最後に

といことでこの記事では、発売日、価格、スペック、デザイン、機能面、値段、旧型との比較に関する情報に加えて、iPhone14を待つべきなのか?について、iPhoneSE 第2世代やiPhone12、iPhone13というラインナップの選び方について解説しました。

より最新の情報については、以下のiPhone14の専用ページで随時更新していきますのでぜひチェックしてください。

>>最新のiPhone14の情報はこちら

また、著者が運営するYouTubeチャンネルでiPhone 14の最新情報を動画でチェックして頂ければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

新しいiPhone13を買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



iphone14-touchid

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。