Amazon Echo dotの購入招待メールが届いた!だから速攻ポチった。それとEchoシリーズも比較!

AmazonEchodot招待購入記事のアイキャッチ

Amazon Echo dotの招待者に選ばれた!

初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、記事の中身へ。

俺はもっぱらAmazon信者です。

あらゆるガジェットや小物大物に限らず、常にAmazonで商品チェックし、購入してきたものは数知れず、Amazonありきのライフスタイルを送っております。

もちろんAmazonプライム会員でもあり、プライムビデオプライムミュージックの恩恵を受けている1人です。

Amazonプライム会員なら、プライムビデオプライムミュージックの見放題聴き放題です。

詳しくはこちらまで»»Amazonプライム会員

あなたはAmazonEchoシリーズをご存知でしょうか?

Amazonのオリジナル製品として発売中の「Echoシリーズ Amazon Echo Dot 招待購入の権利がようやく俺の元に届きました!

そこで今回は、現時点(2017年12月時点)での購入方法、製品をポチるまでの備忘録と購入した理由、そして「Amazon Echo Dot 」の製品概要をご紹介致します。

Amazon Echoシリーズは現在「Amazon Echo (Newモデル)」と「Amazon Echo Dot 」と「Amazon Echo Plus」の3種類が発売されています。

Amazon Echoシリーズは招待購入のみ

このAmazon Echoシリーズは、誰でも買える製品ではありません。

購入を希望する場合は、「Echoシリーズ」を買いたいです!とAmazonに伝えるために、製品ページの「招待メールリクエスト」をクリックし、Amazonから選び抜かれた精鋭たちのみ購入できる権利が必要となります。

Amazon Echo招待購入手順

  1. 招待メールをリクエスト
  2. 数週間以内にAmazonからメール
  3. そして購入する

その招待購入を受けるべく、約1ヶ月前に「購入リクエスト」をしていましたが、全くAmazonさんから音沙汰がなかったので、ほぼ諦めていたところ、2017年12月25日!俺へのクリスマスプレゼントのように、Amazonさんより「Amazon Echo dotの招待購入」権利が届いたんです!歓喜!!

AmazonEchoシリーズ招待購入メールの画像

俺メリークリスマス!

Amazonさんありがとうございます!

そして、そのメールを確認してすぐに、何の躊躇(ちゅうちょ)もなく、ポチりました。

AmazonEcho Dotの購入画面の画像

Amazon Echo dotを買った理由

それはずばり、スマートスピーカーというカテゴリーは、新しいライフスタイルの確率を目指す、革新的な製品だからです。

現在、Amazon Echoシリーズ、そしてGoogle Home、2018年にはAppleからも発売を予定しているHomePodであったり、2017年はまさにスマートスピーカーの前哨戦と言っても過言ではありません。

そして来たる2018年は、“スマートスピーカー元年”とも言えるとても重要な年になることは間違いありません。

ガジェット好きな俺としては、すこぶるワクワクするわけです。

音声で、生活のあらゆる動作を行うことは、人間の生活というそのものを倦怠させてしまうことにつながるとも考えられますので、100%俺の中で推奨するライフスタイルではないんだけれど、未来というものをいち早く体験してみたいという人間の好奇心たるものが溢れてしまい、どうしようもないんです。

こればかり、本当に理屈ではなく、感性の部分が働いていると思います。

もちろん、価格もリーズナブルなので、未来の体験というものに対してのコストパフォーマンスへの期待値も高いです!

手も足も使わず、Amazon Echo dotで何ができるのか?

非常にワクワクドキドキしています。

つまり、未来への高揚感を抑えられない衝動にかられたことが、購入の最大の理由でありますね。

Amazon Echo dotとは?

Echo Dotは音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、スマートホームの操作、アラームのセットなど簡単に音声操作。

引用元|Amazon

動画を見る限り、ネットに繋がったアレクサという家族が1人増えていますね!

本当なのかこれ??そうだとしたら、すこぶる魂が揺さぶられますね!

楽しみで仕方がないです。

ちょっとしたスペースに

コンパクトサイズなので小さなスペースにもぴったり。内蔵スピーカーが搭載されていて、タイマーやアラームのセットにも。 さらに、照明のオン・オフしたりと様々なシーンで活躍。さらに、Bluetoothや3.5 mmステレオジャックでご自身のスピーカーやヘッドホンに繋いで拡張もいただけます。

引用元|Amazon

この値段で内蔵スピーカーまで搭載されているとかコスパ高すぎですね。拡張式もあり、アレクサで音楽などを再生する際は、外部スピーカーを装着しておきたいですね。

音楽再生も話しかけるだけ

音声操作にて音楽再生いただけます。Amazon Musicなら楽曲名、アーティスト名、年代別やジャンルで指定して再生や、Alexaに選曲をおまかせもできます。

引用元|Amazon 

音楽を聴くための動作として、CDを買う、CDを開ける、CDを取り出す、オーディオの電源を入れる、CDを挿入する、再生ボタンを押すという従来の一連の流れが、「アレクサ、音楽かけて」だけになってしまう時代が来るとは…些かえげつないほどに世の中の進化とは末恐ろしいですね。

部屋の隅からでも音声認識

たとえ音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでもしっかりと音声を聞き取ります。

引用元|Amazon

すべてのことが話かけるだけ

タイマーやアラームのセット、買い物リストの管理、予定を確認したり追加したりなども声だけで簡単に。さらに、出かける前に天気やニュースを聞いたり、スポーツの試合の結果、近くのレストランなどの確認もできます。

引用元|Amazon

話しかけるほど進化する

Echoの頭脳となるAlexaはクラウドベースの音声サービスです。話せば話すほど語彙が増えて、話し方や好みを学びます。

引用元|Amazon

役立つスキル

すき家のお弁当を注文したり、タクシーの配車、アルクで英語の勉強などEchoではスキルと呼ばれる様々な機能がご利用いただけます。

スキルの詳細はこちら

引用元|Amazon

スマートホームも簡単に

ソファに座りながら映画を観るために照明を薄暗くしたり、帰宅した時に声で部屋の明かりをつけたり、とスマートホームをコントロール*できます。

PhillipsやQrio等からの照明、スイッチ、ロックなど様々なスマートホームのデバイスをお楽しみいただけます。 *別途、デバイスを接続するためのハブ(別売り)が必要となる場合があります。また、Alexaに対応した製品のみお楽しみいただけます。

引用元|Amazon

それぞれのEchoシリーズ比較

 Amazon Echo Echo Dot

Echo

Echo Plus

価格 ¥ 5,980 ¥ 11,980 ¥ 17,980
特徴 コンパクトサイズ 高機能スピーカー付き スマートホーム・ハブ内蔵
スピーカーサイズ 0.6インチ 2.5インチウーファー/0.6インチツイーター 2.5インチウーファー/0.8インチツイーター
Dolby デュアルスピーカー なし あり あり
音楽のストリーミング再生 対応あり 対応あり 対応あり
Bluetooth・3.5 mmステレオジャック接続 対応あり 対応あり 対応あり
スマートホーム・デバイスと連携 対応あり 対応あり 対応あり
内蔵スマートホーム・ハブによる簡単セットアップ なし なし あり
サイズと重量 32 x 84 x 84 mm、163g 148 x 88 x 88 mm、821g 235 x 84 x 84 mm、954g
上記のシリーズの中で、俺が購入したのはAmazon Echo Dotです。

まとめ

音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声操作

たとえ音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでも、7つのマイクでしっかりと音声を聞き取ります

Echoの頭脳となるAlexaはクラウドベースの音声サービスです。話せば話すほど語彙が増えて、話し方や好みを学びます

Echo DotはBluetoothや3.5 mmステレオジャックでご自身のスピーカーやヘッドホンに繋いで拡張もいただけます

音声操作にて音楽再生いただけます。Amazon Musicなら楽曲名、アーティスト名など指定して再生や、Alexaに選曲をおまかせもできます

PhillipsやQrio等からの照明、スイッチ、ロックなどのスマートホームのデバイスをコントロールできます

引用元|Amazon

ということで今回は、現時点(2017年12月時点)での購入方法、製品をポチるまでの備忘録と購入した理由、そして「Amazon Echo Dot 」の製品概要をご紹介致しました。

Amazon Echo Dot 」が到着次第、開封や使用レビューをします!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

AmazonEchodot招待購入記事のアイキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA