YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

YouTubeのチャンネル登録の数を1人でも多く増やす超単純な方法!

youtube-Subscribe-Subscribe
auが話題の機種など割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

YouTubeを始めると、絶対に気になって仕方ない「チャンネル登録者の数」。この数を1人でも多く増やしたいと、底辺にいるYouTuberは思っています。

こちらの動画でもお伝えしている通り、ブログでは月収100万円を達していますが、YouTube界では底辺YouTuberです。

そこで今回は、 YouTubeを本気で開始して2ヶ月で、チャンネル登録者を500人にした超単純なチャンネル登録数を増やす方法をご紹介します。

もちろん、YouTuberですので、以下の動画で解説しています。また、文章でサクッと確認したい方は、動画の下までスクロールして頂ければ、文章でもご紹介しています。

当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

ブロガーとして文章を使ってブログで情報発信しながら、動画でもガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報をお届けしていますのでぜひ動画もチェックして下さい。


YouTubeチャンネル登録者を1人でも多く増やす単純な方法【500人突破記念&感謝】

YouTubeで収益を得るための壁(チャンネル登録者数と再生時間)をまずは超えたい

本気でYouTubeを始める前は、チャンネル登録数は確か200名ほどでした。YouTubeで収益化するためのハードルは、チャンネル登録数1000人、12ヶ月総再生時間4000時間以上など、とにかく厳しくなってきました。

だからこそ、まずは1000人を目指すわけです。

たった1000人と思うか、1000人なんて無理だと思うか、人ぞれぞれの感覚によると思いますが、とにかく1000人を超えなければYouTubeでは収益を得ることができないわけです。

だからこそ、底辺YouTuberの僕のような人たちは、1人でも多くチャンネル登録者を増やしたい!と思いながら動画制作を楽しんでいるわけです。

では、チャンネル登録者を500人にした超単純なチャンネル登録数を増やす方法をご紹介します。

YouTubeのチャンネル登録の数を1人でも多く増やす超単純な方法!

  1. 毎日動画を配信すること
  2. 顔出しして自分をブランド化する

この2つをやって、実際にチャンネル登録数を500まで伸ばしました。では以下に、それぞれ詳しく解説していきます。

毎日動画を配信すること

毎日動画を配信するとYouTubeチャンネル登録の数が増えるよ!ということは、公式で言われています。それを僕はまずはやってみています。

毎日動画を配信すれば、1年で365個の動画コンテンツをYouTubeにアップロードすることになります。これはつまり、動画コンテンツの生産量も増え、動画編集スキルの向上もでき、さらにさらにYouTube上で自分のコンテンツが人の目に触れる、もしくはチャンネルに遊びに来てくれた人たちが回遊してもらえる確率が上がるということになります。

1本よりも100本の動画

例えば、あるチャンネルに遊びに行ったとします。そこで、「この動画面白い!」と感じたとします。すると、人間の心理は「このチャンネルの他の動画も見たい」という心理になります。

しかしそこで、動画が1本しかない場合だと、せっかく来てくれた人、興味を持ってくれた人であっても、動画コンテンツが少ないチャンネルだと、登録する気にもならないと思いませんか?

チャンネルの動画とは、番組なわけです。そもそも、番組が少ないチャンネルに誰が遊びに行こう!と思うでしょうか?

それとは逆に、「このチャンネルの他の動画も見たい」という心理が働き、他の動画を観ようとした時に、動画コンテンツ(番組)が100本あったらどうでしょう。

1本の時よりも、100本の動画があった方が、「このチャンネルを登録しておこう」という心理に至るまでの確率が高まりますよね?

だからこそ僕は、もちろんそれなりに内容も必要でしょうが、まずは毎日動画配信をして、そもそもの動画コンテンツを増やしながら、動画編集技術を磨こうとしているわけです。

要は、365日で365本の動画を作るのと、365日で36本の動画を作るのでは、チャンネル登録数の伸び、そして自分自身の成長の伸びしろもかなり変わってきます。

つまり、チャンネル登録数を1年後に達成するか、5年後に達成するかは、動画のコンテンツの数と動画編集技術のスキルにかかっているわけです。

それなら毎日動画を配信して、なる早でチャンネル登録者を増やし、動画編集技術を向上させた方が良いに決まってます。

もちろん、そんな動画を毎日配信するほどの時間はないと言う人がほとんどでしょう。でも、その時点で、すでに勝敗が決まっていると思いませんか?

YouTubeに関わらず、どんなことでも、人よりも多くのコンテンツを生産し、それに時間をかけ、そのスキルを磨いた人たちが、一歩先、またその先へと歩みを進める、成長することができるわけです。

顔出しして自分をブランド化する

顔出しせずにチャンネル登録数が10万人いるチャンネルもあります。でも、僕にとってそれはあまり面白いとは言えません。

誰がその動画を作っているのか?という部分で、「この人が作っているんだ」とはっきり分かっていた方が、信ぴょう性も高いし、何よりファンも付きやすいのではないでしょうか。

顔出しすると、親近感も湧きます。人柄や雰囲気も伝わります。

もちろん、敵も作りやすいかも知れません。でも、しっかりとYouTuberとして自分をブランド化する上で、”顔出し”は必須なのではないかと僕は考えています。

実際、顔出しをしたこともあり、チャンネル登録者数を500人までできたと考えています。

最後に

ということで今回は、 YouTubeを本気で開始して2ヶ月で、チャンネル登録者を500人にした超単純なチャンネル登録数を増やす方法をご紹介しました。

もし、僕のような底辺YouTuberのあなたが、チャンネル登録者数を1人でも多く増やしたいと考えているなら、今回ご紹介した2つの方法は、かなり確実で単純な方法だと思います。

ぜひご活用ください!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

またYouTubeチャンネルのデザインをより良くすることで、チャンネル登録数も増えると思いますので、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone11,11 Pro Max,公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

youtube-Subscribe-Subscribe

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。