【2020年】ドコモショップでiPadを買うと月々の維持費(料金)は?

今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

ドコモショップでiPad(新型iPad Pro、iPad Air含む)を買うと、月々の支払いや通信料金はいくらかかるのかな?

特にドコモユーザーで、iPhoneを使っている人なら、iPadも一緒に使ってみたいと一度や二度や三度やそれ以上に検討したはずです。

そこで今回は、iPad(新型iPad Pro、iPad Air含む)をドコモオンラインショップで買うと月々の通信量や利用料金はいくらかかるのか?という視点で、その「維持費」を徹底解説します。

またお得に安く買う方法も合わせてご紹介します。

ドコモのユーザーである僕が、ドコモユーザーの方のために、iPad(新型iPad Pro、iPad Air含む)をドコモで購入する色々を解説致します。

新型iPadシリーズをドコモで買う!

ドコモオンラインで購入

ではまず、ドコモオンラインショップで販売されているiPad(新型iPad Pro、iPad Air含む)のラインナップをまずは確認しておきましょう。

以下、ドコモオンラインショップより引用。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


この記事の目次

ドコモオンラインショップのiPad(新型iPad Pro、iPad Air含む)シリーズの販売製品一覧

ipad-Series-docomo

  • 12.9インチiPad Pro(第4世代) 2020年発売
  • 11インチiPad Pro(第2世代) 2020年発売
  • iPad Air
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad mini(第5世代)

以上が、現在(2020年)ドコモから発売されているiPad(新型iPad Pro、iPad Air含む)シリーズのラインナップとなります。

では、以下よりそれぞれのモデルの特徴と価格維持費について詳しく解説していきます!

12.9インチiPad Pro(第4世代)の特徴と価格(料金)と維持費について

iPad-Pro-12

特徴やスペック

ディスプレイサイズ 12.9インチ
本体サイズ 高さ280.6 ×幅214.9×厚さ5.9
重さ 643g
生体認証 Face ID
カラーバリ シルバー・スペースグレイ
発売時期 2020年3月

2020年3月25日発売の新型のiPad Proです。

こちら、iPadの中で最もディスプレイサイズが大きいモデルになります。

販売価格

  オンラインショップ価格 分割支払金
(36回/月)※1
128GB 134,640円 3,740円×36回
256GB 146,520円 4,070円×36回
512GB 170,280円 4,730円×36回
1TB 194,832円 5,412円×36回

(金額はすべて税込)

月々の維持費・お支払いの目安

  • 機種代金+通話・データ料金【データプラス】毎月の利用料金

例えば、iPad Pro 12.9インチの128GBの場合

  • 3,740円+1,100円(データプラス)=4,840円

機種代金の部分を、容量やモデルによって変更して計算するだけで、毎月の維持費やお支払いの目安がわかります。

※端末代金の支払いが完了した時点で、37ヶ月以降、データプラスの1,100円のみで運用することができます。

Amazonで探してみる

11インチiPad Pro(第2世代)特徴と価格(料金)と維持費について

iapd-pro-11

特徴やスペック

ディスプレイサイズ 11インチ
本体サイズ 高さ 247.6 ×幅 178.5 ×厚さ5.9
重さ 473g
生体認証 Face ID
カラーバリ シルバー・ゴールド・スペースグレイ
発売時期 2020年3月

2020年3月25日発売の新型のiPad Proです。

こちら、iPad Proの中で最も選ばれているモデルになります。

販売価格/分割価格

  オンラインショップ価格 分割支払金
(36回/月)※1
128GB 112,464円 3,124円×36回
256GB 124,344円 3,454円×36回
512GB 148,896円 4,136円×36回
1TB 172,656円 4,796円×36回

(金額はすべて税込)

月々の維持費・お支払いの目安

  • 機種代金+通話・データ料金【データプラス】毎月の利用料金

例えば、iPad Pro 11インチの128GBの場合

  • 3,124円+1,100円(データプラス)=4,224円

機種代金の部分を、容量やモデルによって変更して計算するだけで、毎月の維持費やお支払いの目安がわかります。

※端末代金の支払いが完了した時点で、37ヶ月以降、データプラスの1,100円のみで運用することができます。

Amazonで探してみる

iPad Airの特徴と価格(料金)と維持費について

iPad-Air-2019

特徴やスペック

ディスプレイサイズ 10.5インチ
本体サイズ 高さ 250.6×幅 174.1 ×厚さ6.1
重さ 464g
生体認証 Face ID
カラーバリ シルバー・ゴールド・スペースグレイ
発売時期 2019年3月

2019年3月発売ののiPad Airです。

販売価格/分割価格

  オンラインショップ価格 分割支払金
(36回/月)※1
64GB 77,616円 2,156円×36回
256GB 95,040円 2,640円円×36回

(金額はすべて税込)

月々の維持費・お支払いの目安

  • 機種代金+通話・データ料金【データプラス】毎月の利用料金

例えば、iPad Airの64GBの場合

  • 2,156円+1,100円(データプラス)=3,256円

機種代金の部分を、容量やモデルによって変更して計算するだけで、毎月の維持費やお支払いの目安がわかります。

※端末代金の支払いが完了した時点で、37ヶ月以降、データプラスの1,100円のみで運用することができます。

Amazonで探してみる

iPad(第7世代)の特徴と価格と維持費について

iPad-7-img

特徴やスペック

ディスプレイサイズ 10.2インチ
本体サイズ 高さ 250.6×幅 174.1×厚さ7.5
重さ 493g
生体認証 Touch ID
カラーバリ シルバー・ゴールド・スペースグレイ
発売時期 2019年10月

iPadのエントリーモデルのiPadです。

販売価格/分割価格

容量 本体価格 分割36回
32GB 55,440円 1,540円/月
128GB 67,320円 1,870円/月

(金額はすべて税込)

月々の維持費・お支払いの目安

  • 機種代金+通話・データ料金【データプラス】毎月の利用料金

例えば、iPad(第7世代)の32GBの場合

  • 1,540円+1,100円(データプラス)=2,640円

機種代金の部分を、容量やモデルによって変更して計算するだけで、毎月の維持費やお支払いの目安がわかります。

※端末代金の支払いが完了した時点で、37ヶ月以降、データプラスの1,100円のみで運用することができます。

Amazonで探してみる

iPad(第6世代)の特徴と価格と維持費について

ipad-6

特徴やスペック

ディスプレイサイズ 9.7インチ
本体サイズ 高さ 240 ×幅 169.5 ×厚さ7.5
重さ 478g
生体認証 Touch ID
カラーバリ シルバー・ゴールド・スペースグレイ
発売時期 2018年3月

販売価格/分割価格

容量 本体価格 分割36回
32GB 57,816円 1,606円/月

(金額はすべて税込)

月々の維持費・お支払いの目安

  • 機種代金+通話・データ料金【データプラス】毎月の利用料金

例えば、iPad(第6世代)の32GBの場合

  • 1,606円+1,100円(データプラス)=2,706円

機種代金の部分を、容量やモデルによって変更して計算するだけで、毎月の維持費やお支払いの目安がわかります。

※端末代金の支払いが完了した時点で、37ヶ月以降、データプラスの1,100円のみで運用することができます。

Amazonで探してみる

iPad mini(第5世代)の特徴と価格と維持費について

ipad-mini

特徴やスペック

ディスプレイサイズ 7.9インチ
本体サイズ 高さ 203.2×幅 134.8 ×厚さ6.1
重さ 308.2g
生体認証 Touch ID
カラーバリ シルバー・ゴールド・スペースグレイ
発売時期 2019年3月

iPadの中で最もディスプレイサイズが小さいモデルになります。

販売価格/分割価格

容量 本体価格 分割36回
64GB 67,320円 1,870円/月
256GB 85,536円 2,376円/月

(金額はすべて税込)

月々の維持費・お支払いの目安

  • 機種代金+通話・データ料金【データプラス】毎月の利用料金

例えば、iPad(第6世代)の32GBの場合

  • 1,870円+1,100円(データプラス)=2,970円

機種代金の部分を、容量やモデルによって変更して計算するだけで、毎月の維持費やお支払いの目安がわかります。

※端末代金の支払いが完了した時点で、37ヶ月以降、データプラスの1,100円のみで運用することができます。

Amazonで探してみる

各iPadのモデルの維持費や料金についての注意点

但し、ドコモから急な料金改定や割引のキャンペーンが開催されている可能性もあるので、最終的にはドコモオンラインショップで必ずチェックして下さい。

ドコモのiPadやタブレットのデータプラン「データプラス」とは?

dateplus

利用料金や特徴について

先ほどから「データプラス」という項目というか、通信サービスについて月々1100円ほどの利用料金がかかっていると思います。

その1100円の「データプラス」について少しここで簡単に解説しておきます。

iPadのタブレットプラン「データプラス」とは?

iPadのタブレットプランとして、月々1,100円で使えるタブレット専用プラン「データプラス」で運用するのがベストです。

もちろんこれにはドコモでお使いのスマートフォンやiPhoneが「ギガホ」か「ギガライト」を契約している必要があります。

要は、スマートフォンやiPhoneでギガホ(毎月30GB大容量通信※現在2020年では60GB)を使用しているいて、30GBまで使わず余っている方も多いと思います。

その余っている分を使い切る!というわけではありませんが、余っているなら使わなきゃ損!でもあると言えるので、せっかくなら使いたい!

そこでiPadやタブレットをドコモで契約しようと検討している方なら、この「データプラス」というサービスは、そのiPhoneやスマートフォンのギガホのプランで余っているGB数をタブレットでも共同して使うことができるというサービスです。

なので、ドコモユーザーでiPhoneやスマートフォンをギガホにしていて、さらにiPadやタブレットを使うなら「データプラス」以外のサービスを使うのはもったいない!というか、使わなきゃ損!であるということです。

データプラスのご利用について

データプラスのご利用には、同一名義の「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」のご契約が必要です。

「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」1回線につき「データプラス」1回線のお申込みが可能で、「データプラス」単独でのご契約はできません。

また、ペアとなる回線を指定するためのペア設定が必要です。

データプラスを使う注意点

iPhoneやスマートフォン、いわゆるメインの回線なしで、ドコモのiPadやタブレットを新規契約しなければならないので、もちろんデータプラスのように毎月1,100円を超えることになります。

なので、もしドコモユーザーでiPadを使いたいと考えているなら、メインの回線を持っている方なら「データプラス」でかなりお得に運用できるし、毎月の維持費も抑えることができるわけです。

さらにそもそもiPadのWi-Fiとセルラーモデルの違いについてもご紹介しておきます。

単純にiPadのWi-Fi+セルラーモデルの違いとは?

Wi-Fiモデルとは?

  • Wi-Fi通信の環境でインターネットが使える

iPad/iPad Pro のWi-Fiモデルは、ウェブブラウジングや動画、各SNSを利用する場合、”Wi-Fiのある環境”でなければなりません。

Wi-Fi+セルラーモデルとは?

  • Wi-Fi、4GLTEの環境でインターネットが使える

ドコモ・au・ソフトバンクのSIMキャリア、もしくはLINEモバイルなどの格安SIMキャリアなどと契約してiPad /iPad ProをWi-Fiと4GLTEのダブル環境でインターネット利用ができるので、iPhoneやスマホと同じようにほぼどこでも使うことができます。

つまり、iPad /iPad Proをインターネットを使って使用する場合 ー

  • Wi-Fiモデルは Wi-Fi環境のみ使用可能
  • Wi-Fi+セルラーモデルは Wi-Fi&4G(LTE)でも使える

ということになります。

詳しくは以下の記事に詳しく解説していますので合わせてチェックしておきましょう!

関連記事iPad・iPad ProはWi-Fi?セルラー?どっちのモデルを買うべき?徹底比較&考察!

iPad ProなどのiPadシリーズを一括で購入するならアップルオンラインやAmazonで買う方が良い

先ほどから紹介しているiPadの料金について、ドコモなどのキャリアで買う場合は、Cellularモデルとなり、通信料金や色々なサービスや保証、さらに分割で支払うなどならお得な部分もあります。

ただ、Wi-Fiのみの運用で差し支えがない場合など、一括で購入する場合は、やはりAmazonで購入する方が、消費税還元サービスポイント割引などがあるのでお得です。

では早速に、ドコモオンラインショップでお得に予約&購入する方法をご紹介します!

ドコモオンラインショップ ならiPadシリーズをお得に安く買えます!

ipad-Series-docomo

iPad (iPad ProやiPad Air)をドコモオンラインショップで予約&購入する10のメリットとは?

  1. 頭金無料
  2. 契約事務手数料無料
  3. dポイントが利用可能
  4. 料金プランを自分のペースで決められる
  5. オプションを勧められることはない
  6. 待ち時間や移動時間がかからない
  7. 2,500円以上の購入で送料無料
  8. 自宅やドコモショップ店頭での受け取りを選べる
  9. ご購入に関するお悩みは チャットで相談
  10. オンラインショップ限定のキャンペーンをお得に利用できる

ドコモオンラインショップなら頭金が0円

ドコモオンラインショップがお得な理由は「頭金が0円」という点です。

頭金について注意スべき点は、実店舗であるドコモショップごとによって条件が変わってくるという点です。この頭金の部分など、代理店の経営方針や実店舗のショップの経営方針によって頭金の金額は自由に決められるというルールがあります。

つまり、頭金だけでも5000円や1万円以上も実店舗ごとに違いが出てしまい、その分、コスト(費用)もかかってしまうということです。

しかし、ドコモオンラインショップなら、「頭金が0円」なんです!

これだけでもかなりお得です!いや、これだけのためにドコモオンラインショップでiPad を買うだけでも、かなり安くなります。

ドコモオンラインショップなら頭金が0円!

ドコモオンラインショップなら事務手数料がすべて無料【0円】

ドコモオンラインショップ事務手数料がすべて無料になっています。

新規・MNP・機種変更のいずれの場合も、事務手数料は一切かかりません。

一方、実店舗などの店頭で契約する場合、新規・MNPが3,000円、機種変更が2,000円(FOMAからXiまたはXiからFOMAは3,000円)の事務手数料が発生しますので、ドコモオンラインショップで予約購入するとそれだけ手間(店舗に行くこと)も金銭的負担もゼロです!

ドコモオンラインショップなら事務手数料0円

おっと、【頭金0円】【事務手数料0円】というここまでで、すでにかなりお得に安く購入できることがわかりますでしょうか?

ドコモオンラインショップならdポイントが使える

dポイントのご利用は1ポイント=1円(税込)として1ポイント単位で利用できます。つまり、dポイントの使い道が分からず、意外とポイントが貯まっているなら!iPhone11シリーズの購入時に使っちゃいましょう!

携帯電話・オプション品のご購入はもちろん、送料やメール便手数料にもご利用いただけます。

引用元:ドコモオンラインショップ

そのポイント分がしっかりと値引きされます!

ドコモオンラインショップならdポイントが使える

ドコモオンライショップなら料金プランを自分のペースで決められる

やはり、店頭で購入するとなると、、特別に必要もないプランを勧められたりしてしまい、「NO」と言えずに契約、なんてことがありませんか?

ドコモオンラインショップなら、しっかりと自分の利用する頻度や状況に合わせて利用プランを必要最低限で選ぶことができます。

オプションを勧められることはない

こちらも利用プラン同様に、店頭で購入するとなると、色々なオプションなどを良い意味で勧められたりして、「NO」と言えずに契約、なんてことがありませんか?

ドコモオンラインショップなら、しっかりと自分の利用する頻度や状況に合わせてオプションを選ぶことができます。

ドコモオンラインショップなら予約受付開始や待ち時間や移動時間がかからない

予約開始時間が平日のため、仕事をされている方はなかなか店頭まで足を運ぶことができない。でも、オンライン予約なら店頭に足を運ばなくてもいい。

また、店頭で予約&購入しに行くと、やはり”待ち時間”が少なからずあります。特に地方ならばそれほど混雑することはないとは思いますが、都市部などではやはり混雑してしまいます。オンライン予約&購入ならパソコンやスマホからその場でできますので、”待つ”という概念がありません。

ドコモオンラインショップなら自宅、もしくはインターネットの環境さえあれば予約&購入ができるので、店頭に行く移動時間すらありません

ドコモオンラインショップなら2,500円以上の購入で送料無料

2,500円以上のご購入で送料無料

1回のご注文金額の合計が2,500円以上の場合は全国どこでも送料無料でお届けいたします。

引用元:ドコモオンラインショップ

店頭に行く時の移動にかかる交通費やガソリン代などを、塵も積もれば山となるで、新しいiPhoneを購入する時は、何かと費用がかさみます。

ドコモオンラインショップなら、受取場所を指定しておけば、諸経費はかかりません0円です!

自宅やドコモショップ店頭での受け取りを選べる

自分で初期設定からSIMカードの交換までを行えるならば、自宅受取できますし、初期設定などの不安があるなら、店頭受取で初期設定の相談もできます。

ドコモオンラインショップなら、自分の状況に合わせて購入することができるので、非常に助かります。

ご購入に関するお悩みは チャットで相談

ご購入に関するお悩みは、オペレーターがチャットでサポートします。お気軽にチャットでご相談ください。

引用元:ドコモオンラインショップ

店頭に行かなくても、いちいち電話をしなくても、チャットで気軽に相談できるのも、ドコモオンラインショップの魅力です!

オンラインショップ限定のキャンペーンをお得に利用できる

ドコモオンラインショップでは、定期的にお得なキャンペーンを開催しています。特に、新しいiPhoneの発売に合わせてお得なキャンペーンもあります!

iPadをドコモオンラインショップで予約&購入するデメリットとは?

ドコモオンラインの2つのデメリット

  1. 自宅で受け取る場合、iPadの初期設定や復元は自分で行う必要がある
  2. iPadの設定や料金などの直に質問ができない

自宅で受け取る場合、iPhoneの初期設定や復元は自分で行う必要がある

iPadの初期設定や使い方に慣れている方なら全く問題ありませんが、あまり慣れていない人だと設定に時間がかかる場合もあるので、店頭に受け取りを選択する必要がありますね。

iPhoneの設定や料金などの質問ができない

iPadに慣れていない人もそうですし、料金の見直しや質問などができない。色々質問しながら契約内容のチェックを行うことができません。

iPadをドコモオンラインショップで予約&購入時に準備/必要なもの

新規/MNPの場合

  • 本人確認書類
  • クレジットカード、または特定の金融機関口座
  • MNPの場合のMNP予約番号

※iPhoneがある場合のは二台運用では「MNPの場合のMNP予約番号」は必要ありません。

機種変更の場合

  • 機種変更する機種の携帯電話番号&暗証番号

これらの点についてはしっかりと確認しておきましょう。

iPadをドコモオンラインショップで簡単に予約&購入する方法

ドコモオンラインで予約&購入する手順/方法

  1. 予約、申し込みをする
    ドコモオンラインショップにて商品詳細ページから「機種変更・MNP(他社から乗り換え)・新規契約」「カラー」「容量」「契約プランなど」を選択
  2. 受付完了メールを確認
    予約受付完了メールが届きます。この段階ではまだ仮申し込み。
  3. 本申し込みメールが届く
    在庫を確保できた段階で、本申し込み依頼のメールが届きます。メールに書かれた期限までに、本申し込み手続きを完了。
  4. 配送予定メール
    本申し込みが完了した後、配送予定が確定したら、◯月◯日に配送予定とのメールが届く。
  5. 受け取り
    自宅か店舗での受け取り。

まとめ|iPad をドコモオンラインショップお得に購入しよう

ということで今回は、iPad(新型iPad Pro、iPad Air含む)をドコモオンラインショップで買うと月々の通信量や利用料金はいくらかかるのか?という視点で、その「維持費」を徹底解説しました。

やはり、店舗であれば人件費などの兼ね合いで、契約事務手数料・頭金・オプションを勧められたり、意外と人道的な面も発生しつつ、無駄な出費がかかったりしますが、ドコモオンラインショップならパソコンとインターネットがあれば一切それらの費用がかかりません。

しかし、まだドコモショップの近隣の実店舗を利用する人も多いようですが、本当にお得に契約/購入できるのはドコモオンラインショップであることは間違いありません。

自宅にいながら快適に手続きもできるし、しかも最もお得に購入できてしまうのがドコモオンラインショップです!

定期的に開催されているドコモオンラインショップの限定のキャンペーンを利用してお得に新しいiPhoneや新しいスマホを購入しましょう!

iPadシリーズをドコモで買う!

ドコモオンラインで購入

と!これ以上はお得になることはない!なんて思われるかもしれませんが、実はまだあるんです。

ドコモユーザーなら誰でも対象となるお得になる方法というか、サービスがあります!

ドコモユーザーなら絶対に知っておかなければなりません!だって、それほどお得なサービスなんです。

実際に僕もこれらのサービスで、恐縮ながらお得にドコモでiPadを使わせて頂いています。

ドコモさん、ありがとうございます!

ドコモユーザーが利用できるdカード GOLDを利用すれば年間最大5万円以上もお得になる

dcard-docomo-image

ドコモユーザーなら絶対におすすめのカード

ドコモユーザーであり、ドコモのiPhoneやスマートフォンを利用しているなら、絶対に検討すべきゴールドカードです。

ゴールドカードって言っても、ドコモユーザーにお得なカードなだけですので、特に身構える必要はありません。

ドコモにのりかえする方も、現役のドコモユーザーの方も、iPhoneやスマートフォンの新規、MNP、機種変などをする前に、このサービスに登録しておけば、オンラインで購入するのと合わせて、さらにさらにお得になります。もちろん、新規、MNP、機種変はする予定がないというドコモユーザーの方でも、かなりお得になります。

dカード GOLDで5万円以上お得になる理由

  • 携帯料金支払いで年間10,800ポイントも可能
  • ドコモ光支払いで年間4,800ポイントも可能
  • 通常のお買い物で年間2,400ポイントも可能
  • 特約店利用で年間4,400ポイントも可能
  • お得な特約店で年間2,400ポイントも可能
  • ローソンで年間6,000円分お得にすることも
  • ケータイ補償で年間9,000円分お得にすることも
  • 空港ラウンジ年間2回利用で2,000円以上お得!
  • 飛行機が欠航したら10,000円以上もお得!
  • dカード GOLDの入会キャンペーンで14,000円分ゲットも!

▽dカード GOLD入会で特典をゲット▽

 

dカードとdカードの主な違いは?

項目/内容 dカード GOLD dカード
年会費 10,000円(税抜) 初年度無料

2年目以降は
前年度利用なしで
1,250円

ポイント
(ドコモ
利用料)
携帯利用料・ドコモ光
10%ポイント還元
(一部対象外あり)
1%ポイント還元
ポイント
(ショッ
ピング)
1%ポイント還元
特約店は2%〜5%
ブランド Mastercard/Visa
電子マネー iD
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:1,000円
初年度無料

2年目以降は
前年度利用なしで
400円

ETCカード 無料 初年度無料

2年目以降は
前年度利用なしで
500円

締め日
・支払い日
15日締め・翌10日払い
支払い方法
  • 一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

ここで【年会費】について、かなりの価格差があることを認識されると思いますが、それだけdカード GOLDでは多くの特典が受けられるので維持費は高めです。

では、お得な特典を詳しく解説致します!

dカード GOLDのお得な特典は?

携帯料金支払いで年間10,800ポイントも可能

意外と毎月の携帯電話代って1万円くらいはいくものです。特に家族でドコモを利用しているならなおさらです。

例えば、9,000円の携帯料金を支払っている場合は、12ヶ月で108,000円の支払いをしていることになりますよね?

つまり、dカード GOLDなら、この年間約108,000円の10%がdポイントとして戻ってくるので、なんと年間で10,800ポイントお得になります!

ドコモ光支払いで年間4,800ポイントも可能

ドコモユーザーなら、ドコモ光(インターネット)を使っている方も少なくないはずです。もちろん、ドコモユーザーならドコモ光でインターネット回線を引いておけばお得です。

そのドコモ光を利用しているなら、dカード GOLDなら、こちらも利用料金の10%が還元されます。

つまり、約4000円の利用料金なら、12ヶ月利用したとして、年間で約4800ポイントお得になります!

通常のお買い物で年間2,400ポイントも可能

日々の生活費やお買い物なんかをdカード GOLDで行えばさらにお得になります。

あらゆる買い物をdカード GOLDで行なえば、100円(税込み)につきdポイントが1ポイントたまります。

つまり、約2万円のお買い物を毎月したとすれば、12ヶ月で24万円になるので、年間で約2400ポイントお得になります!

特約店利用で年間4,400ポイントも可能

dカード GOLDでお買い物をすると、通常は100円(税込み)で1ポイントですが、特約店でお買い物すれば還元率は2%以上になります。

以下が主な特約店です。

  • JAL
  • JTB
  • 伊勢丹
  • 髙島屋
  • 紀伊國屋書店
  • ドコモオンラインショップなど

つまり、約2万円のお買い物を毎月したとすれば、12ヶ月で24万円になるので、年間で約4800ポイントお得になります!

お得な特約店で年間2,400ポイントも可能

dカード GOLDのお買い物の還元率は基本的に1%で、特約店では2%とお伝えしましたが、さらに還元率の高いお店があります。

以下がさらに還元率の高いお店です。

  • スターバックス カード
  • ドトール バリューカード
  • サカイ引越センターなど

ドトール バリューカードなどは、全国のドトールコーヒーショップで使えるプリペイドカードです。このプリペイドカードをdカード GOLDで購入すると、なんと通常1%+3%になり、合計で4%もたまります。

つまり、約5000円分のトドールバリューカードを月に5000円購入した場合、12ヶ月で6万円になるので、年間で約2400ポイントお得になります!

ローソンで年間6,000円分お得にすることも

あなたはコンビニを利用することは多い方でしょうか?そのコンビニはローソンだったりしませんか?

ななななななんと!ローソンでdカードを利用すると、5%もお得になります!

  • dカード決算で3%OFF
  • dカード決算で1%ポイント還元
  • dカード提示で1%ポイント還元

ポイント2%還元は基本、さらに購入した商品自体が3%割引になるんです!

つまり、ローソンで月10,000円分のお買い物をした場合、12ヶ月で12万円になるので、年間で約6000ポイントお得(dポイント2400円、商品が3600円割引)になります!

ケータイ補償で年間9,000円分お得にすることも

項目/内容 dカード GOLD ケータイ補償サービス(iPhone) ケータイ補償サービス(Android)
年間コスト 10,000円
(家族カードは1,000円、1枚目無料)
月額750円 (年間9,000円) 月額500円 (年間6,000円)
補償の自己負担 10万円まで:無料
10万円以上:超過分のみ
11,000円 7,500円
保証期間 3年間の補償 契約中は半永久的に補償
補償利用回数 年1回まで 年2回まで
交換端末 新品 リフレッシュ品

一見すると、どれも変わらないように思いますが、保証の自己負担の部分を見てみましょう。

例えばお使いのiPhoneが故障して修理に出したとしましょう。その修理の補償額がdカード GOLDの会員なら、なんと通常のケータイ補償サービスの約10倍です。

つまり、dカード GOLD会員なら、通常のケータイ補償サービスに加入せずにOKなわけです。それらの補償サービスに加入しなくても、dカード GOLD会員ならなんと10万円の補償がついているんですから!

つまりケータイ補償サービスに加入せずに、そのケータイ補償サービスは、dカード GOLDに組み込まれているサービスになるので、通常のケータイ補償サービスの加入金(月額750円/年9000円)がお得になります!

空港ラウンジ年間2回利用で2,000円以上お得!

主要空港のラウンジ利用料は以下

ラウンジ利用 利用料
成田空港 1,080円
羽田空港 1,030円
関西国際空港 1,543円
福岡空港 1,080円

やはりラウンジで、フライト搭乗時間までゆっくりと過ごしたいですよね?

そんな時のラウンジ利用料が無料!しかも、家族4人でラウンジを利用する場合は、4,000円程度かかってしまうところ、dカード GOLDの特典で無料になります。

つまり、空港のラウンジを年に2回利用するだけで、2000円お得になります!

飛行機が欠航したら10,000円以上もお得!

dカード GOLDの欠航・手荷物遅延の補償は以下

補償 補助金額 用途
出航遅延・欠航 1万円 食費
乗り継ぎ遅延 2万円 宿泊費・食費
手荷物遅延 1万円 衣類・生活必需品
手荷物紛失 2万円 衣類・生活必需品

旅行や出張などで飛行機を利用する時に、予期せぬトラブルや余計な出費が出ても、何かと補填があるのはとても安心できます。

もちろん、そんな非常事態はない方が良いに決まっていますが、そんなトラブルがあった時は、dカード GOLDなら安心できます。

つまり、飛行機が年に1回でも結構してしまったら、補助金額が10,000円なので、10,000円お得になります!

dカード GOLDの入会キャンペーンで15,000円分ゲットも!

dカード GOLDが、ドコモユーザーにとってかなりお得になることは分かって頂けたかと思いますが、最後に入会キャンペーンのこともお伝えしておきますね。

時期によってキャンペーンの金額には多少の違いがありますが、このキャンペーンを利用して、年会費の1万円をいきなり補填してしまいましょう!

以下はdカード GOLDの入会特典内訳

  • dカード GOLDに入会するだけで2,000円分
  • ドコモのケータイ払いをdカード GOLDにすると1,000円分
  • エントリー&2万円以上利用で8,000円分
    →カードが届いた後に専用サイトでエントリーすればOK
  • リボ・キャッシングリボ設定で合計2,000円分
  • キャッシュバック増額キャンペーンで2,000円分

つまり、キャンペーンをうまく活用するだけで、150,00円お得になります!

ドコモユーザーならdカード GOLDにしましょう

いかがでしたか?ということで、ドコモユーザーならdカード GOLDを使えば、これだけお得になります。

もしあなたがドコモユーザー、もしくはドコモに乗り換えを検討しているなら、ドコモオンラインショップでの購入と合わせて、dカード GOLDの活用もしておきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

おすすめ関連記事を特集!!



SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。