30代からの自分らしくありのまま楽しく、今日を生きる方法!

もうそんなに時間なんてないってことを、ちゃんと理解してみること。

いつも”俺的デザインログ”を読んで頂き、ありがとうざいます。どもども、PEITA(デザインブロガー@PEITA)です。

「自分らしく生きる」についてのセミナーを開催しましたので、その様子を簡単にご紹介しながら、自分らしく生きることについて書かせて頂きます。

【関連記事】ストレスの症状って、みんなどうやって解消してる?

明日死んだらどうする?

昨日、会社の人材育成プログラムにて、社員のリフレッシュを目的としたセミナーを開催しました。なな!なんと約70名も参加して頂きました!

これだけの人の前で話すなんて初めてです。でも、俺は全く緊張ゼロ(笑)

それよりも何よりも、セミナーに参加された人たちよりも、誰よりも俺の方が楽しんでやろう!といい思いで、頭の中はいっぱいでした(笑)

【関連記事】悔いのない人生を送るための自分の生き方。

自分で自分をプロデュース

そんで、やるからには自分のスタイルでやりたいんで、主催者の方に無理言って、タイトルから、その内容、映像制作、ビジュアル、サウンドエフェクトなどなど、フライヤーからなど全部セルフプロデュースでさせてもらいました。

たくさん笑ってもらったり、と思いきや、いきなり泣いてもらったり、そして、そこから「自分らしく生きる」ってことについて話をさせてもらいました。

参加者の喜怒哀楽すべての感性を刺激し、「人生」というものを、みんなに深く考えてもらえるようなセミナーにしたつもりです。

もちろん、賛否あったでしょう。

セミナー中に不機嫌な顔をされてる方々もいました。

でも、それが狙いでもあります。

不機嫌になるってことは、セミナーの内容を考えてくれたってことにもなりますので。

セミナーのアンケートを集計していると、やはり俺の父親のことについてのことをアンケートに書かれる人が多かったです。

死と隣り合わせであることを理解する

実の父の話は、やはりいつも泣いてしまう

セミナーの中で、“実の父の死”についての話しました。その話をしながら、やっぱり自分が誰よりも先に泣いちゃうという…(笑)

俺の実の父の死については記事にしてます。

【関連記事】「俺が0歳の時、実の父は死にました」

また、参加者の中でも、老若男女おられたんですが、特に年配の方の反応がすごく良かったんですね。

俺の鼻水ズルリンコにつられ、一緒に涙を流して下さった方々もいました。

やはり、若い世代よりも、人生の歩みが長い文、人の痛みや幸せが、より理解できたり、共感できたり、実際に「人生」について深く考えている世代なんだよなって思いました。

多かれ少なかれ、早かれ遅かれ、人は「人生って何?」という問いに時間を割く時が来ます。

「死にたい」って思う時だってあります。

俺だってありました。

だからこそ、人生って、命って、すごくすごく尊いものなんだって思うようになれました。

自分らしくありのまま生きること

また明日、新しい朝が来ます。今日も生きてる。

それなら、今日もやるべきことがたくさんある。未来のためにではなく、今日のために今日を生きようって思います。

明日は無限にあるわけじゃありません。明日には限りがあるんです。

【関連記事】︎「明日って、あと何回来るんだろう?」

自分らしくありのままに生きることは「嫌なことを嫌と言える」「好きなことを好きにする」、自分をちゃんと表に出すことです。

我慢することが多い人生の中で、一つでも多く我慢しないこと、それが自分らしく生きる人生になると考えています。

では、お会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。