個人ブログの可能性!何を書けばいい?自分の好きなモノゴトを発信だ!そしたら大手サイトに掲載された。

ブログはいつ誰の目に留まるのか分からないから面白い。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

実績のある転職エージェントサイトのレバテックキャリアさんから、当ブログの記事と共に僕(デザインブロガーPEITA)の紹介をして頂きました。たかがブログ、されどブログ。ただの凡人の個人ブログではありますが、ブログが誰の目に止まり、誰に影響を与えているのか未知数でありつつも、際限のない可能性を秘めていることにワクワクしました。

>>レバテックキャリア公式サイト

ということで今回は、レバテックキャリアさんからご紹介して頂いた当ブログの記事の紹介と、そして個人ブログという個人的に運営しているブログの可能性についての備忘録です。

ではまず、当ブログのどの記事がレバテックキャリアさんのサイトで紹介されたのか?についてご紹介します。

レバテックキャリアへの記事掲載備忘録

掲載された記事は 長崎でWebデザイン制作関連レポ

nagasakiwebbattenevent

「長崎Webばってん」の初イベント「Vol.0 長崎Web×交流会」が2017年10月14日に開催されましたので、正式な形で潜入してきました。

>>長崎Webばってん(公式Facebookページ)
>>長崎Webばってん公式サイト

長崎県内で、Web関連の方々とつながったり、Web関連の勉強をしたい!Web関連の相談をしたい!と考えている方は、ぜひ「長崎Webばってん」をご賞味下さい。

>>長崎でWebデザイン制作関連の仲間を作る!Webイベント勉強会情報。 

コレの記事は、僕は長崎に住んでいるので、長崎で開催されたWebデザイン関連の勉強会に参加した時のことを、勉強会の内容、それと自分の参加した時の気持ちを綴った記事です。

丁寧な記事承諾の依頼

この記事がレバテックキャリアさんの広報担当の方の目に止まり、記事の掲載承諾の連絡がありました。とても丁寧なお問い合わせの連絡で、メールの内容からすぐに信頼のおける会社だということがわかりましたので、二つ返事で了承させて頂きました。

どんな風に掲載,紹介されたのか

レバテックキャリア 紹介 記事

長崎在住のPEITAさんは、デザイナーとして企業のオウンドメディア運営に携わる傍ら、音楽やファッション、グルメなど自身の好きなことを発信する『俺的デザインログ』の管理人を務めています。

会社員としてだけでなく、個人でもWeb領域に関わるPEITAさん。
Webの知識を深めるため、これまでに何度かWebイベントに参加したことがあるそうです。
しかし、どの勉強会も県外で行われており、長崎に住むPEITAさんは横の繋がりがないということに気付いたのだとか。
そこでより深く交流し、スキルを深めるために意を決して参加したのが”長崎Webばってん”というコミュニティグループです。
長崎県内に住むWebに関わる方たちで情報交換や勉強会、交流をするために発足されたそうですよ。

PEITAさんは、長崎Webばってんの初イベント”Vol.0 長崎Web×交流会”に参戦しました。
そのときの感想について綴られているのがこちら《長崎でWebデザイン制作関連の仲間を作る!Webイベント勉強会情報。》という記事です。
Webをキーワードにした交流会ということで、集まったのは総勢約12名ほどのWeb関連のスペシャリスト。
最初は緊張したというPEITAさんですが、次第に打ち解け、Web制作の情報交換やそれぞれのハマっているモノゴト、趣味などについて盛り上がったといいます。
PEITAさんにとってこの交流会はすごく価値があり、Win-Winの時間だったのではと語られていました。

【記事引用元】ITやデザイン系に関する知見を広げたい方へ!勉強会&イベント参加の参考になる記事まとめ

嬉しすぎるので、僕が紹介された箇所を引用してます。本当に丁寧にご紹介して頂き本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

そんなレバテックキャリアさんについて、僕も記事を制作しました。レバテックキャリアで転職エージェントを利用することでのメリットについて書かせて頂きました。

IT,Web エンジニア,クリエイターが転職サイトエージェントで成功するためには?

転職サイト 転職エージェント 記事 アイキャッチ

IT/Web系のエンジニア、クリエイター、デザイナーに特化した転職サイト・転職エージェントサービスの実績ある「レバテックキャリア」さんについて詳しくご紹介しています。

会社を辞めるから転職活動をするのではなく、会社をやめるつもりはなくても、転職活動=転職サイトや転職エージェントサイトに登録して、勤め先以外の外部の会社からの自分の評価を客観的に知っておきましょう。それが成功するための、最初の一歩です。

>>IT,Web エンジニア,クリエイターが転職サイトエージェントで成功するためには?

このような形でレバテックキャリアさんを紹介させて頂きました。転職エージェントなどに興味のある方は一度チェックしてください。

たかが個人ブログの可能性

ブログはセルフブランディング

自分らしく生きるため セルフブランディング

自分の魅力や好きなモノゴトを伝える「セルフブランディング」=「自分らしさ」を発信して、自分の力集客力を高めて、自分の人生を一生懸命に楽しみたいと思っている方に、絶対に”個人ブログ(メディアサイト)をやるべきです!と言わせて下さい。

この記事『セルフブランディングにブログは必要!集客力がつく仕事術!SNSよりもおすすめがブログ運営!』に書いてある通り、僕は”ブログ”というものを日記なんていう安っぽい意識で運営しているわけではありません。ブログは、自分のことをブランド化する、セルフブランディングだと思っています。

ブログで自分のことを発信するメリット

当ブログのコンセプトは”自分の好きなモノゴト”を発信しています。いわゆる、ワークライフではなく、ライフワークとして、大げさに言えば自分という存在を世界に発信しているという認識を僕は持っています。

自分の好きなモノゴトを発信していると、今回のように大手キャリアサイトのレバテックキャリアさんからご紹介してもらったり、さらには国内問わずに海外の企業様よりお仕事の依頼が舞い込んできます。

自分の好きなモノゴトをブログに書いて発信しているわけですので、もちろんそれらに関連した仕事なわけです。ですので非常に効率的に楽しく仕事をこなすことができます。中には、そんな仕事まで?!というところもあったりと、本当にワクワクした日々を送っています。

ブログの収入プラスアルファになる

こちらの記事『 個人ブログ PV アクセス数の増やすコツ!12万PV達成の戦略と方法!運営の収益や振り返り。』にブログを運営について毎月書いていますが、もちろんこのブログ単体で収入(広告)を得ています。つまり、ブログ単体の収入以外の収益とは、外部からもらえる収益ということになるので、セルフブランディングしながら収益もあげられ、それでいて認知度も高まるという大きなメリットがあります。

だからブログは面白い。

また、海外での個人ブログの立ち位置は、「自分の公式な見解やオピニオンの発信=プロフィール」という形なので、海外の方々は”相手のブログを読んで相手のことを知る”というスタンスです。海外での個人ブログとしての目的は、”自分を表現する場所”ではあることは当たり前なんです。日本はまだまだ”日記”的な位置づけという認識が多いので、ぜひ個人ブログを持っていない人は、個人ブログを運営してみましょう。

最後に

ということで今回は、レバテックキャリアさんからご紹介して頂いた当ブログの記事の紹介と、そして個人ブログという個人的に運営しているブログの可能性についての備忘録を書かせて頂きました。

あなたも自分の好きなモノゴトをブログで発信して、セルフブランディングをして、あなたらしさをマネタイズ(収益化)してライフワークにすることをおすすめします。

個人ブログの収益化については、いつでもお気軽にご相談ください。
お問い合せ《各種ご相談|仕事依頼》

本当に、ブログはいつ誰の目に留まるのか分からないから面白い。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

次は、自分の好きなモノゴトを発信する?というところについて、こちらの記事『セルフブランディングにブログは必要!集客力がつく仕事術!SNSよりもおすすめがブログ運営!』を読んで頂き、僕のプロフィール『著者|石原 一平』にも書いていますが、なぜ僕が個人ブログで好きなモノゴトを発信しようと思ったのか?についてもご紹介していますので、ぜひ合わせてお読み下さい。

|レバテックキャリア以外の転職サイトや仕事案件サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA